自然食品と自然派ワインの店 はしごや酒肆 バルサミコ・ワインビネガー

[ hasigoya on line TOP ] [名産品インデックス] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る][お問い合わせ]
〜自然食品と自然派ワインの店〜
バルサミコ・ワインビネガー
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
スペシャルバルサミコ
(モンテベロ社 モデナ産)
モンテベロ・バルサミコ 輸入元のコメント
原液のモルト(ぶどう果汁)を直射日光に当て、甘みを凝縮させてから樽詰めしている為、25年熟成させた物と同じくらい甘みが強く、甘くトロリとしています。とにかくメチャメチャ美味しい!イギリスのロイヤルファミリーやフランスの三ツ星レストランでも愛用されています。
イタリア料理は勿論、和食や洋食、デザートなど何にでも合います。焼いた鶏肉、豚肉、穴子をお皿に盛り、ちょっとかけられると甘くてあっさりした美味しいお料理に仕上がります。シメジ、カキのソテーの上にちょっとかけたり、キンピラの仕上げや鶏のから揚げの下味にちょっと入れられます。
250ml
51094
¥4,800(税込\5,184)
Il Farneto
イル・ファルネート
    自然派  インポーター:エヴィーノ
2000年、当主であるマルコ・ベルトーニは、8ha放棄地を手に入れ、 ブドウ栽培を開始した。
標高250mの緩やかな斜面、元来ブドウ畑として使われていた土地は、昼夜の寒暖差、 そして強い粘土質、乾燥した風、恵まれた環境が整っていた。
元来ブドウ農家ではなかったマルコ、 しかしながらサッスオーロの町で幼い頃から見てきたワイン造りに強い憧れを持ってきた。
イル・ファルネート
 地域伝統のランブルスコ造りや、そして彼が最も魅力を感じていたレッジョの地酒ともいえるベスメイン (マルツェミーノの古い呼び名)、そしてスペルゴラであった。効率を考えた近代的な農業を嫌うマルコ、 あくまでも手作業を中心とし、ビオディナミ式の農業を取り入れつつ、 自然環境を尊重した循環型の栽培を追求。
畑では一切の農薬、肥料(堆肥さえも)を使用せず、ボルドー液についても、 畑を開始した2001年よりほとんど使わないことに驚愕する。
醸造においては、少なからず温度の管理はするものの、不必要な酵母添加を行わず、ごく最低限の亜硫酸を使用するのみ。 「ここ最近、ようやく品種として確立されたスペルゴラというブドウ、結実のまばらさと、粒の小ささ。 そして最も特徴的ともいえる強い酸を持ったブドウ。」、梗の部分まで完熟させたスペルゴラは除梗せずにそのまま圧搾。 果汁のみの状態で醗酵を行い熟成。
素晴らしい信念と情熱を持った造り手の一人。
コンディメント バルサミコイル・ファルネート Condimemto Balsamico
コンディメント バルサミコ
糖分、酵母、保存料、着色料無添加。
ワイン造りとは別に、マルコが取り組んできたバルサミコ造り。
熟成期間の長いモノだけで造ると、美味しいけれど味が濃い、そしてどうしても コストが高くなってしまう、、、。
そこで、熟成期間が短い3年熟成をベースに、5年、7年をブレンドして造られるコンディメント バルサミコ(調味用、ドレッシング代わりや、煮込みに加えるetc)。
マルツェミーノ(ブドウ品種)が多いこともあって酸が非常にまろやか、そして程よい濃度と味わいを持っています。
糖分や酵母、SO2はもちろん、着色なども全くされておりません。料理にたっぷりと使っていただきたいバルサミコです。

2019/6/24 エヴィーノさんの試飲会にて
濃厚さと爽やかさ、甘みと程よい酸、サラダや肉料理などのをもう一段アップさせて、まるでレストランで出てくるような味わいになりそうです。
250ml ¥1,660(税込\1,793)
レオナルディ バルサミコ 9年熟成
(レオナルディ社 モデナ産)
レオナルディ バルサミコ 9年熟成 輸入元のコメント
伝統的な製法により丁寧に毎年樽換えし、9年の歳月をかけて熟成させたバルサミコ。 ぶどうの芳醇な香りと程よい酸味、スッキリとした上品な甘みがバランス良く調和しています。 ほかのバルサミコとミックスして自分好みの味にするのもおススメです。 オリーブオイルと混ぜてドレッシングや、肉・魚はもちろん、フルーツやアイスクリームにもお使いいただけます。
250ml
51609
¥3,150(税込\3,402)
La Guinelle
ラ・ギネル
  自然派
無謀な挑戦とも言われた自然派ヴィネガー造り  
乾燥した気候と照りつける太陽が特徴の南フランス ルーション地方。  
この地で、「本物のヴィネガー造り」を目指し、挑戦した女性、ナタリー エール。
今やフランスをはじめ世界中で賞賛されるようになった天然醸造による自然派ワインヴィネガーの造り手です。本来ワインヴィネガーは、自然界に存在する酢酸菌の作用でワインからヴィネガーへと自然と発酵し、変化していきます。
ナタリー エール
 反対の視点に立てば、古来のワイン造りにおいては、ワインをいかにヴィネガーとならないようにするかがワイン生産者たちの永遠のテーマでした。  
例えば、ブルゴーニュ地方の都市ディジョンがマスタード(マスタードシードとヴィネガーで造られる)の産地として有名になったのも一大ワイン産地ブルゴーニュで多量のヴィネガーが副産物として生まれていたからだとも言います。  
しかし、酸化防止剤となる亜硫酸塩の使用や醸造管理技術が発達した現代においては、ワインが意図せずヴィネガーになってしまうという事態は珍しいものとなりました。  
昔ながらの手法にまず欠かせないのが醸造中に酸化防止剤となる亜硫酸を一切使用していないワインです。  
ラ・ギネルはバニュルスの地を中心に主に亜硫酸無添加のワインをヴィネガー造りの原酒として買い付け、そのまま古樽に入れて太陽照りつけるバニュルスの気候の中で、自然と酢酸菌が活動してヴィネガーへと発酵していくのを待ちます。   
かのルイ パスツールは、ワインのみから作られたヴィネガーだけが、本物のワインヴィネガーの名に値すると語っています。  
ヴィネガーとは、簡単に言ってしまえば家庭のサラダをおいしくするシンプルな調味料です。  しかしこの本当の意味を私が造ったラ・ギネルのヴィネガーで 皆様に感じていただけるでしょう。」  <野村ユニソンさんの資料より>
ヴィネーグル ド サケ 2017ラ・ギネル Vinaigre De Sake 2017
ヴィネーグル ド サケ 2017
2015年春、ストラスブルグのサロンでナタリーが私の日本酒を飲んで「美味しい、日本酒のヴィネガーはまだ 造った事がなかったのよ」と、何でも興味のある彼女が私にささやきました。
すぐさま私の日本酒をもってバニュルスに直行、2015年の日本酒、 2016年の日本酒と2回試行錯誤しながら出来上がった2017年の日本酒ヴィネガー。2018年はもう造りません。色んな事に興味のあるナタリーは
成功させると他のワインのヴィネガー造りに移ります。 何故なら彼女のアトリエの場所は広くなく、ブルノのようにヴィネガー造りを待っているナチュラルワインが沢山あるから
です。<新井順子さんのコメント>
51377
250ml
¥3,230(税込\3,488)
ワインビネガー
(アンドレミラノ社・イタリア産)
ワインビネガー アンドレミラノ社 イタリアのナポリにある、アンドレミラノ社のワインビネガーです。バルサミコとワインビネガーにかけては最もポピュラーな会社です。独特の臭みもなく、ほんの数滴で本格的なイタリアンドレッシングになります。オリーヴオイルとの相性は抜群です。
赤ワインビネガー
500ml
51215
¥600(税込\648)

白ワインビネガー
500ml
51214
¥600(税込\648)
<名産品インデックス>
(カテゴリをクリックして下さい)
 冷凍品(シュウマイ・餃子)
 ピクルス・ツクルス・ジンジャーキッド・黒にんにく・キクラゲ
 調味料(玉姫酢・琉球黒酢)
 調味料(亜麻仁油・こめ油・ごま油・えごま油・ごまのおから)
 調味料(丸大豆しょうゆ・米菱醤油・マルシマ醤油・ヤマヒサ醤油)
 調味料(福みりん・旬味・味の母)
 調味料(うどんだしの素・ドレッシング・ケチャップ・マヨネーズ)
 調味料(玉藻塩・塩・片栗粉・三温糖)
 蜂蜜・無添加ジャム・蜂蜜・ホットケーキ粉・あまざけ
 レトルト食品(もち麦・五目ちらしの素・地鶏めしの素・無添加カレー)
 エキストラ・バージン・オリーブオイル(イタリア産)
 スペシャルバルサミコ・熟成バルサミコ・ワインビネガー(イタリア産)
 ナッツ
 すっぴん・ポタニカノン・シャボン玉シリーズ(シャンプー・リンス・石鹸)
 日用洗剤(ナチュラル系洗剤・重曹)
[ hasigoya on line TOP ] [ 名産品インデックス ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド sanyoteprises