ブルゴーニュ(白) BOURGOGNE WHITE

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ 各造り手名をクリックすると買い物カゴのページにとびます ■ ■ ■
BOURGOGNE/ブルゴーニュ(白)
Domaine Latour Girud
ラトゥール・ジロー
 ←ページに飛びます
ムルソー・ジュヌヴリエール・オスピス・ド・ボーヌ 1996ラトゥール・ジロー ラトゥール・ジローはコート・ド・ボーヌの中でも素晴らしい白ワインを生み出すムルソーに拠を構えています。 19世紀ごろ、ムルソーのオスピスでフィーヌやマールといったブランデーの蒸留をしていました。 現在では葡萄の栽培からワインの醸造まで、すべてジャン・ピエール氏によって指揮されております。 現在10ヘクタールの畑を所有しております。
ramonetDomaine Ramonet
ドメーヌ・ラモネ
 ←ページに飛びます
ピュリニー・モンラッシェ・ブラン 2005ドメーヌ・ラモネ ドメーヌ設立当時の1920年代から元詰を開始、その直後にアメリカ市場に紹介されたことが、世界最高の白ワイン生産者の1人として今日の名声を獲得するきっかけとなりました。 初代ピエール氏は1994年に他界するまでカーヴに立ち続けた伝説の人物で、そのワイン造りの精神は2代目アンドレ氏、3代目ノエル氏にもそのまま引き継がれています。
Domaine du L'arlot
ドメーヌ・ド・ラルロ
 ←ページに飛びます   自然派
ラルロー・ニュイ・サン・ジョルジュ・ラ・ジェルボット・ブラン2005ハーフ ラルロの「ジャン・ピエール・ド・メス」はデュジャックのジャック・セロスの弟子で醸造を担当しています。昨年からビオデナミに切り替えました。リアルワインガイドですごい評価をされたので大ブレイクしているようです。
Domaine Louis Carillon et Fils
ドメ−ヌ・ルイカリヨン・エ・フィス
 ←ページに飛びます
ピュリニー・モンラッシュ 2001ドメ−ヌ・ルイカリオン・エ・フィス  カリヨン家はワイナリーとしての歴史はさらにピュリニー村を代表する由緒あるドメーヌ。
 この名門の名を今に受け継ぐルイ・カリヨン・エ・フィスは、1981年に設立され、当主ルイの二人の息子、ジャックとフランソワによって運営されています。地域名のものはネゴシアンに、それ以外はドメーヌで瓶詰めされています。
Domaine Louis Latour
ドメーヌ・ルイ・ラトゥール
 ←ページに飛びます
コルトン・シャルルマーニュ1990ドメーヌ・ルイ・ラトール ルイ・ラトゥールの創業は1797年。以来、今日まで家族経営を守り続けてる、ボ−ヌに本拠地を置くブルゴ−ニュを代表するネゴシアンです。1731年にはコート・ド・ボーヌにぶどう畑を所有していましたが、68年にアロース・コルトン村には移りました。グランクリュの畑を28.63ha所有し50haに及ぶグラン・クリュ/プルミエ・クリュ村名畑を所有しております。
Leroy
ルロワ
 ←ページに飛びます  自然派
ムルソー・シャルム1976ルロワ DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)の共同オーナーだったマダム・ラルー・ビーズ・ルロワ。現在も、ルロワ家はDRCの株式を50%所有しています。
畑は生態系を壊さぬよう化学肥料を避け、薬効肥料によるエネルギーを重視し、宇宙のリズムに従って畑を管理する「ビオディナミ法」を徹底的に取り組んでいます。
Lou Dumont
ルー・デュモン
 ←ページに飛びます  自然派
ルー・デュモン・サヴィニー・レ・ボーヌ・ブラン2002 仲田氏を中心に2000年の七夕の日に結成された、気鋭の新世代ネゴシアン。 ブルゴーニュのヴィニュロン達に脈々と継承される伝統的な醸造法から最先端の醸造理論までを修行の末、伝統的な醸造法の中にこそワイン造りの本質があると見極め、テロワール主義・本質主義のワイン造りに挑戦しています。
Domaine Leflaive
ドメーヌ・ルフレーブ
 ←ページに飛びます  自然派
シュバリエ・モンラッシュ 2004ドメーヌ・ルフレーブ ブルゴーニュの白ワインに関して偉大とも言える造り手。名声の高かったヴァンサン・ルフレーブが1993年に亡くなった後、お嬢さんでエノロジストの資格をもつアンヌ=クロードが受け継ぎました。醸造責任者のピエール・モレと一緒に素晴らしいワインの数々を造っています。
Domaine les Heritiers du Comte Lafon
ドメーヌ・レ・ゼリティエ・デュ・コント・ラフォン
 ←ページに飛びます
マコン・ビュッシエール・ル・モンサール 2007ドメーヌ・レ・ゼリティエ・デュ・コント・ラフォン 「ドメーヌ・レ・ゼリティエ・デュ・コント・ラフォン」はマコネー地区のミリー・ラマルティーヌに1999年設立され、ドミニク・ラフォンによって運営されています。現在すべてを有機栽培に切り替えているようです。
Domaine Remi Jobard
レミー・ジョバール
 ←ページに飛びます
ムルソー・アン・リュロウェル2002レミ・ジョバール 1998年に父親からドメーヌを引き継いだばかりの「レミー・ジョバール」。ただ今注目度大です。同じムルソーの秀逸な造り手「フランソワ・ジョバール」の甥にあたります。
Domaine DES LA ROMANEE CONTI
ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ
 ←ページに飛びます
ブルゴーニュ・オー・コート・ド・ニュイ 2007ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ(ル・グラン) ドメーヌ・ド・ロマネ・コンティ社は世界でもっとも有名で偉大なワイン「ロマネ・コンティ」を単独所有する醸造元です。
<ワイン地域別一覧 インデックス>
フランス イタリア(アイウエオ順) デイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス アメリカ/スペイン イタリアその他 (赤)
アルザス/ロワール/ラングドック/ジュラ オーストリア/ドイツ イタリアその他 (白)
シャンパン&スパークリング 自然派ワイン(ビオワイン) ラッピングについて
ワインセラー