ブルゴーニュ(白)  BOURGOGNE WHITE

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ 各造り手名をクリックすると買い物カゴのページにとびます ■ ■ ■
BOURGOGNE/ブルゴーニュ(白)
Domaine Cachat Ocquidat et Fils
カシャ・オキダン・エ・フィス
 ←ページに飛びます
ブルゴーニュ・ルージュ 2005ドメーヌ・カシャ・オキダン・エ・フィス 1980年からドメーヌ内醸造を始め、有名ネゴシアンからのブドウの買い付け注文も多く、非常に高い評価を受けていました。 1988年よりドメーヌ・カシャ・オキダンとして販売、現在ではフランス国内のワインガイドブックには常連となりました。 醸造、熟成、瓶詰めに至るまで全てを一貫して家族で行っているドメーヌです。
ブルゴーニュ・ルージュ
ブルゴーニュ・ブラン・レ・コメイ
Domaine de la Cadette
ドメーヌ・ド・ラ・カデット
  ←ページに飛びます  自然派
ブルゴーニュ・シャルドネ 2004ドメーヌ・ド・ラ・カデット 自然派の造り手です。シュブリ地区の近くにあるヴェズレイ地区にあります。オーナーのジャン・モンタネ氏は有機栽培生産者の組合長をやっていた人です。
Maison Camille Giroud
メゾン・カミーユ・ジルー
  ←ページに飛びます  自然派
ポマール・プルミエ・クリュ・レ・ゼプノ 2007メゾン・カミーユ・ジルー カミーユ・ジルー社は1865年に設立されました。現在、ここの専属のワインメーカーに務めている人物は、ダヴィット・クロワです。ワイン・ジャーナリズムからの評価も極めて高く、赤ワインは「ワイン・スペクテイター」誌では、<推薦ブルゴーニュワイン> として2002年と2003年の両ヴィンテージが選ばれ、「デカンター・マガジン」誌においては2003ヴィンテージが<特選赤ワイン30本>に選ばれました。
Domaine Guy Amiot et Fils
ドメーヌ・ギイ・アミオ・エ・フィス
  ←ページに飛びます
ピュリニー・モンラッシュ・レ・ドモワゼル 2006ドメーヌ・ギィ・アミオ・エ・フィス ロバート・パーカーが最も偉大なブルゴーニュの白ワインの生産者と語るドメーヌ・ギイ・アミオ・エ・フィス。
Guggens-Heynen
ギュファン・エナン
 ←ページに飛びます
マコンーピエールクロ・ル・シュヴァーニュ 2002ギュファン・エナン ジャン・マリー・ギュファン氏は有名なネゴシアン「ヴェルジェ」の醸造家。その彼がマコンとフィィフュッセに小さな畑(面積3ha)を持ちドメーヌ詰めをしています。その生産量は本当に極僅かです。ロバート・パーカー曰く「八方手を尽くしても探さずにはおれないような珠玉のドメーヌだ」と言っています。
Domaine du Clos des Rocs
ドメーヌ・デュ・クロ・デ・ロック
 ←ページに飛びます   自然派
クロ・デ・ロック・プイィ・ロッシェ・モノポール2002 若手のホープの造った最高に評価の高い白です! プイィ・フュイッセでドメーヌを営む両親の元に生まれたオリヴィエ・ジルー。自分の意図したワインを造る為にコート・デュ・ローヌでワインを造っておりましたが、ベルナール家が切り盛りしていたプイィ・ロッシェのドメーヌ・サンフィリベールが売りに出されるのを聞き生まれ育った地に戻ってきました。極少アペラシオン。
Domaine des Croix
ドメ−ヌ・デ・クロワ
←ページに飛びます    自然派
コルトン・シャルルマーニュ 2008ドメ−ヌ・デ・クロワ ドメーヌ・デ・クロワの造り手であるダヴィット・クロワは、カミーユ・ジルーを再建した人物。
 2001年でドメーヌを引き継いだ、魅力溢れる造り手。2005年が初ヴィンテージ、2008年から完全にビオロジック栽培を実施。  彼のワインは、モダンな造りで、豊かな果実と酸味のバランスがよく、スッキリしているが、優しい果実味が特徴。
Domaine Comtes Lafon
コント・ラフォン
←ページに飛びます  自然派
ムルソー・クロドラバール 2000デ・コント・ラフォン 素晴らしいドメーヌ。可能な限りの有機栽培に努力し、醸造については研究者として立ち向かう方針をとっています。遅摘と収穫量を押え赤ワインは2年熟成させ、30%は新樽を使用。白ワインは40%まで新樽を使い、21ヶ月熟成させています。いずれもブルゴーニュではもっとも寒冷とされるセラーで熟成させ、フィルターを使った濾過はしません。
Domaine de la Combe
ドメーヌ・デ・ラ・コンブ
←ページに飛びます
コート・ド・ボーヌ レ・モンスニエール B 2003ドメーヌ・デ・ラ・コンブ 「ドメーヌ・ド・ラ・コンブ」は2002年がファースト・リリース。 元々あったドメーヌが畑と醸造所共に売り出したものを、シャブリに本拠を構える「ル・セルクル・デ・ヴァン」のオーナー、ドメーヌ「フィリップ・ジュリー」が上級のワインを作ろうと決意し、コンサルタントとして「ドメーヌ・ド・ラ・シャソルネイ」の「フレデリック・コサール」を迎え入れました。
<ワイン地域別一覧 インデックス>
フランス イタリア(アイウエオ順) デイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス アメリカ/スペイン イタリアその他 (赤)
アルザス/ロワール/ラングドック/ジュラ オーストリア/ドイツ イタリアその他 (白)
シャンパン&スパークリング 自然派ワイン(ビオワイン) ラッピングについて
ワインセラー