フリウーリ FRIULI

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ] 
■ ■ ■ 各造り手名をクリックすると買い物カゴのページにとびます■ ■ ■
フリウーリ/Friuli
Antico brollo
アンティコ・ブロイロ
←ページに飛びます
コッリオリエンターリデルフリウリ レフォスコ 2002 「レ・ドゥエ・テッレ」のフラヴィオ・バジリカータが醸す新星カンティーナ。
CRU CHALE
クリュ・シャーレ
←ページに飛びます
コッリ・オリエンターリ・デル・フリウリ・シャルドネ2002 クリスチャン・パタ氏ら4人で結成されたワイナリー。栽培と醸造全工程での責任者のクリスチャンはフリウリでエノロゴとして活躍する一方で、他にもNec-Otium社でネゴシアン業も営んでおり、ミアーニのエンツォ・ポントーニ氏と親交が深く、一緒にワインを造っています。畑はコッリ・オリエンターリ・デル・フリウリ地区のスロヴェニア国境近くのロサッツォにあります。
Silvio Jermann
シルヴィオ・イエルマン
←ページに飛びます
ウェレ・ドリーム 2000シルヴィオ・イエルマン 白ワインの醸造家として世界から注目されている造り手です。 彼の家族は 1881年にオーストリアからイタリアのフリウーリ州に移住し、 19世紀初めにはワイン造りを始めていました。醸造大学で知識と能力を身に付け、白ワインの革命家として今日 まで歩んできました。
Damijan Podversic
ダミアン・ポドヴェルシッチ
←ページに飛びます
マルヴァージア2011ダミアン・ポドヴェルシッチ 1985年当時、フリウリのワイン造りに一石を投じたヨスコの元には、多くの熱意ある造り手が集まっていた時期。 父に連れられ、当時17歳のダミアンは、ここで多くの経験をすることとなる。ダミアン曰く、 「技術的なことだけでなく、より内面的な部分で学ぶことがたくさんあった」という。徐々に自身の進む道を定め、 1998年に高樹齢の畑(Monte Calvario)を手に入れ本格的に栽培・醸造を開始。
Miani
ミアーニ
←ページに飛びます
コッリ・オリエンアーリ・デル・フリウーリ・メルロー・ブリ 2004ミアーニ 幻のワインと言われるミアーニのワイン。平均生産本数が2,500本という少なさで非常に入手困難です。
Josko Gravner
ヨスコ・グラブネール
←ページに飛びます
ビアンコ・ブレグ 1999ヨスコ・グラブネール フリウリの超カルト的な自然派ワイン。 白ワインの聖地と言われるフリウリの中でも1、2を争う造り手です。
Le Due Terre
レ・ドゥエ・テッレ
←ページに飛びます   自然派
サクリサッシ・ビアンコ 2006レ・ドゥエ・テッレ  天才醸造家の「フラディオ・バジリカータ」と「シルヴァーナ・フォルテ」が1984年からワインを造っています。
Piana dei Castelli
ピアーナ・デイ・カステッリ
←ページに飛びます   自然派
ラツィオ・カピタンチェッリ 2011ピアーナ・デイ・カステッリ 1995年に創業。私たちの哲学は、日々の生活の中でひとつでも多くの要素を理解し、尊重するように努める事です。 それらの要素とは自然のリズム、サイクル、力強さ。人々とその文化。技術。宇宙。過去と未来。伝統とモダン。 この精神の元、私たちはビオロジック農法およびビオディナミ農法を実践し、セラーではなるべく介入しません。自然の働きによって、もっとも洗練されたテクノロジーが あるからです。
   
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー  イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ   赤ポイントボタンスイス スパ−クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]