ブルゴーニュ赤  BOURGOGNE

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ 各造り手名をクリックすると買い物カゴのページにとびます ■ ■ ■
ブルゴーニュ赤
Vincent Girardin
ヴァンサン・ジラルダン
 ←ページに飛びます
コルトン・シャルルマーニュ・カンテサンス2004ヴァンサン・ジラルダン ジラルダンのワインは毎年予約だけで完売してしまうほどの人気です。
ワインジャーナリストも大絶賛する醸造家です。
Vins Divins
ヴァン・ディヴァン
 ←ページに飛びます  自然派
ニュイ・サン・ジョルジョ・レ・ザルジラ 2001ヴァン・ディヴァン エチケットに「ラシーヌ・セレクション」と書いてあるいようにラシーヌの合田さんが特別に瓶詰めしてもらったものです。管理、醸造作業をおこなっているのがあのパカレだそうです。
Vincent Dureil Janthial
ヴァンサン・デュルイユ・ジャンティアル
 ←ページに飛びます
リュリー・ルージュ 1er”クロ・デュ・シャピトール 2004ヴァンサン・デュレイユ・ジャンティアル パーカー氏も大絶賛の白ワイン「リュリー」を造るジャンティアル。
ジャンティアルのリュリーは以前、アメリカでベビーモンラッシュといわれていました。
Domaine VIgot Thierry
ドメーヌ・ヴィゴ・チュエリー
 ←ページに飛びます
ヴォーヌ・ロマネ・レ・ゴーディショ2001ヴィゴ・チュエリー 1級畑の「レ・ゴーディショ」を所有する3人の中の1人。DRC(ドメーヌ・ロマネ・コンティー)のモノポール(単一畑)「ラ・ターシェ」と隣同士にある畑です。「ラ・ターシュ」の畑は昔、今の1/5しかなく、フランス政府から認められて「レ・ゴーディショ」の畑を吸収する事を認められたそうです。「ラ・ターシュ」になり損なったと言っては言い過ぎでしょうか。
Vignoble Guillaume
ヴィニョーブル・ギョーム
 ←ページに飛びます
ピノ・ノワール“コレクション・レゼルヴェ 1999ヴィニョーブル・ギョーム Vdp・ド・フランシュ=コンテ 世界の超一流ヴィニュロン達を顧客に抱える天才苗木家が造る史上最高のカリスマ・ワイン。そのカリスマ性と造られるワインの品質の高さで初輸入時から大反響を呼んでいるアンリ=グザヴィエ・ギョーム。彼の苗木に信頼を寄せる造り手には、故アンリ・ジャイエ、DRC、ルロワ、アンリ=フレデリック・ロック、コント・ラフォン、ルフレーヴ、ジョルジュ・ルーミエ。まさに世界の超一流ドメーヌを一手に引き受ける“苗木界のドン”である。
Egly Ouriet
エグリ・ウーリエ
 ←ページに飛びます
コトーシャンプノワ・アンボネイ・ルージュ 2004エグリ・ウーリエ 1930年代から続く、現在は4代目のフランシス・エグリが継いでいます。レコルタン・マニュピュランの代表格とも言われロバート・パーカーは最高ランクの5つ星を与えています。
シャンパーニュのページ→
DOMAINE HAEGELEN JAYER
ドメーヌ・エジュラン・ジャイエ
 ←ページに飛びます   自然派
クロ・ヴージョ 2005ドメーヌ・エジュラン・ジャイエ あの今は亡きブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエの姪のマドレーヌ・ジャイエとニュイ・サン・ジョルジュのアルフレッド・エジュランが1962年に結婚しヴォーヌ・ロマネに設立されたドメーヌです。神様のDNAを受け継ぐこのドメーヌは、エシェゾーやクロ・ド・ヴージョを含む約5ヘクタールを所有し、化学肥料や除草剤、防虫剤を使用しない有機栽培を行っております。
Domaine Emmanuel Rouget
エマニュエル・ルジェ
 ←ページに飛びます
ヴォーヌ・ロマネ 2007エマニュエル・ルジェ 神様とも言われる「アンリ・ジャイエ」のドメーヌを継いだ甥のエマニエル・ルジェです。
Domaine Herve Sigaut
ドメ−ヌ・エルヴェ・シゴー
 ←ページに飛びます  自然派
シャンボル・ミュジニー・1er クリュ レ・センティエ 2004ドメ−ヌ・エルヴェ・シゴー ドメーヌの歴史は1850年から始まりシャンボールに4つ、モレ・サン・ドニに2つの1級を所有しています。現在のオーナーが1992年より責任者として運営をし始め、年を重ねるごとにその品質を上げ、高い評価を得るにいたっています。化学薬品の使用を止め、現在農薬も使用せず、昆虫類のホルモンバランスを調整するカプセルなどを使用しています。
Domaine Herve Roumier
ドメーヌ・エルヴェ・ルーミエ
 ←ページに飛びます  自然派
エシェゾー1990エルヴェ・ルーミエ ローラン ルーミエはエルヴェの家系です。
エルヴェ・ルーミエはジャン・マリーのいとこであり絶好調時代のヴォギュエの醸造長をしていたアラン・ ルーミエの息子さん。クリスロフ・ルーミエとは従兄弟関係。 2004年のヴィンテージから醸造のみをローラン・ルーミエが行っています。
Aurelien Verdet
オーレリアン・ヴェルデ
 ←ページに飛びます  自然派
ニュイ・サン・ジョルジョ1erCRUトレイ2005オーレリアン・ヴェルデ 「オーレリアンの父親、アラン・ヴェルデは、1600年代からこの地に続く家系で、1971年よりビオロジック(1990年よりビオディナミ)を実践しており《ブルゴーニュにおけるビオロジックワインの先駆者》といっても過言ではありません。2004年より父アランから息子の『オーレリアン・ヴェルデ』が引き継ぎました。
Domaine Olivier Jouan
オリヴィエ・ジョワイン
 ←ページに飛びます   自然派
オリヴィエ・ジュワン・ブルゴーニュ・ルージュ2005 今回のリアルワインガイドで自然派、若手のホープとして取り上げられておりました。
<ワイン地域別一覧 インデックス>
フランス イタリア(アイウエオ順) デイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス アメリカ/スペイン イタリアその他 (赤)
アルザス/ロワール/ラングドック/ジュラ オーストリア/ドイツ イタリアその他 (白)
シャンパン&スパークリング 自然派ワイン(ビオワイン) ラッピングについて
ワインセラー