アニエス&ルネ・モス Agnes et Mosse

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
過去のワインをご覧になりたい場合はこちらへ→
フランス/ロワール
Agnes et Mosse
ドメーヌ・モス
   自然派 インポーター:ヴァンクール
現オーナーであるルネ&アニエスは1987年から トゥール市内でバーを兼ねたワインショップを営んでいたが、93年にショップを閉めヴィニョロンへと転身を図る。 94年にアンボワーズの栽培醸造学校に通い(この時に彼らに教えた先生がティエリ・ピュズラとクリスチャン・ショサールだった)95年にはポワティエ、97年にはブルゴーニュでワインの研修をする。 99年サン・ランベール・デュ・ラティ村にあるドメーヌを引き取りドメーヌ・モスを立ち上げる。 ルネ&アニエス夫妻
2014年にルネが病気を患って以降は、息子のジョゼフとシルヴェストルが主にドメーヌを管理する。
ACアンジュー・ルージュ 2015ドメーヌ・モス AC Anjou Rouge 2015
ACアンジュー・ルージュ 2015
カベルネ・ソーヴィニヨン60%、 カベルネ・フラン40%  
樹齢:32年~52年平均  
畑:小石混じりの粘土質・シスト  
収穫日:9月30日、10月9日。  
収穫量:2015年は日照りの影響で収量は25hL/haと40%減  
醗酵:自然醗酵で15日間。  
熟成:50%大樽(フードル)20hL、50%古樽で12ヶ月。  
マセラシオン:40hLの大樽(フードル)で10日間。  
マセラシオンは木桶タンク ではなく上蓋のあるフードルを使用。  また、熟成にも半分フードルを使っている。  
SO2はスーティラージュ時に15mg/L、瓶詰め前に10mg/L添加。  ノンフィルター  
2015年は、アニエス曰く、粒が小さくアントシアニンをたっぷりと含んだブドウを収穫できたとのこと。  色素の抽出が早く、マセラシオン3日目ですでにジュースが真っ黒だったそうです。  前年同様フードルでマセラシオンそして熟成はフードルと古樽半分ずつ行っている。

2018/7/25 ヴァンクールの試飲会にて
スミレやカシスのような香りです。樽の香りがほのかにします。タンニンは伸びやかで繊細です。
19318
在庫 3本
¥3,230(税別)

ルレ・ジュネス 2016アニエス&ルネ・モス VdF Roulez Jeunesse 2016
ルレ・ジュネス 2016
品種: グルナッシュ60%、サンソー40%
樹齢:15年
収穫日は9月8日。収穫量は40 hL/ha。
ワイン名は「さぁ行こう!」という意味があり、Travel同様2人が他の地域のブドウを探しに出たことからこの名前が付けられた! ノンフィルター!
ブドウはタヴェルの二コラ・ルノーから!
SO2は発酵の終わりと瓶詰前にそれぞれ10mg/L添加。
ダークチェリー、プラム、シャクヤク、ハイビスカスティー、クローブ、パンデピス、黒鉛の香り。 ワインはフレッシュ かつ果実が柔らかく染み入るように優しく、後からキメの細かいタンニン、洗練されたミネラル、スパイシーな味わいが口に広がる!
18937
在庫 3本
¥3,230(税別)

ヴァン・ド・フランス・ルージュ・カベルネ・フラン2016ドメーヌ・モス Vin de france Cabernet-Franc 2016
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・カベルネ・フラン2016
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン60%、 カベルネ・フラン40%
収穫日:9月22日〜24日。  
醗酵:自然醗酵で20日間。  熟成:古樽で12ヶ月。  
マセラシオン:40hLの大樽(フードル)で15日間。    
SO2は瓶詰め前に10mg/L添加。  ノンフィルター
2016年からAOCの申請を止め、ワイン名をアンジュ赤からカベルネフランに変えました。  
2016年は遅霜とミルデューの影響で収量が80%減と少なく、マセラシオンに使った40hLフードルを満たすために1/3フェイ・ダンジュのビオの栽培者からブドウを買っています。  
前年は熟成にフードルを使いましたが、今回は228Lの古樽のみを使用。

2019/8/27 ヴァンクールの試飲会にて
色は透明。スムーズで口当たりは良い。スミレ、バラの花、ナツメグ、なめし皮の香り。タンニンがしっかりしています。
19553 ¥3,450(税別)
白ワイン
ACアンジュー・ブラン・レ・ボンヌ・ブランシュ 2017ドメーヌ・モス AC Anjou blanc Les Bonnes Blanches 2017
ACアンジュー・ブラン・レ・ボンヌ・ブランシュ 2017
品種:シュナン・ブラン100%。
樹齢:48年
醗酵:自然醗酵で9ヶ月  
熟成:古樽で11ヶ月  マセラシオン:なし。  
収穫日、収穫量:9月26日,28日。  
収穫量:遅霜の被害により15hl/haと50%減  
アルテリット・シストと呼ばれる土壌からミネラルの多く含んだワインができます。  残糖は4g/L。  
SO2はスーティラージュ後に10mg/L添加。  
2017年は、2016年同様に霜の被害に遭った年。  
また、酵母に勢いがなく発酵に苦労した年でもありました。  仕込むワイン自体が少なかったこともあり、今回は実験的にわざと熟成時にウイヤージュせず、少し酸化的に仕上げています。  

2019/8/27 ヴァンクールの試飲会にて

カリン、ドライアプリコットやデーツ、ハーブの香り。厚みがあって密のほんのり甘い感じと余韻が融合しています。
17933 ¥4,720(税別)

ヴァン・ド・フランス・ブラン・ル・ルシュフェール2017ドメーヌ・モス VdF Le Rouchefer 2017
ヴァン・ド・フランス・ブラン・ル・ルシュフェール2017
品種:シュナン・ブラン100%。
樹齢:41年
醗酵:自然醗酵で9ヶ月  
醗酵:自然醗酵で6ヶ月  
熟成:古樽で10ヶ月  マセラシオン:なし。  
収穫量:遅霜の被害により18hl/haと40%減  
粘土に鉄分(fer)が多く赤土であることが名前の由来。  
残糖は4.2g/L。  
SO2はスーティラージュ後に20mg/L添加。  
2017年は、2016年同様に霜の被害に遭った年。  
残糖が4.2g/Lとブドウのポテンシャルに対し酵母の勢いが追いつかなかったことから、彼らが基準としている残糖2g/L以下という完全辛口発酵まで至らなかった。  

2019/8/27 ヴァンクールの試飲会にて

とろんとした液体です。ネクタリン、パイナップル、濃厚で密っぽく、ボリューム豊かです。
17995 ¥4,110(税別)

ヴァン・ド・フランス・ブラン・シュナン 2017ドメーヌ・モス Vin de france Chenin 2017
ヴァン・ド・フランス・ブラン・シュナン 2017
品種:シュナン・ブラン100%。  
樹齢:18年平均  
収量は遅霜の被害により20hl/haと 50%減。
元々はアンジュ白だが、前年のアンジュ白が申請が遅れたことでAOCが取れなかった。 それ以降 AOCの申請を止めシュナンでリリースすることに決めた!残糖は3.9g/L。
SO2は瓶詰前のスーティラージュ後に10mg/L 添加。

2019/8/27 ヴァンクールの試飲会にて

みかん、パイナップル、マンゴ、レモンのような香り。甘みとほのかに感じる苦みがバランスよく感じます。
19551 ¥3,250(税別)
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000~3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア/ドイツ イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ赤ポイントボタンスイス スパ-クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]