エンビナーテ Envinate

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
スペイン/モンサン
ENVINATE
エンビナーテ
  インポーター:ラシーヌ 自然派
生産地域:カナリア諸島、ガリシア、エストレマドゥーラ、アルマンサ  
オーナー/醸造責任者/栽培責任者/コンサルタント:ロベルト・サンタナ(カナリア諸島) アルフォンソ・トレンテ(リベイラ・サクラ)ラウラ・ラマス(ムルシア)  ホセ・マルティネス(アルマンサ)
創業年:2008年  
エンビナーテ(「ワイン、あなた自身」という意味)は、ワインメーカーの4人組の構想から生まれた。 この4人組は、アリカンテのミゲル・エルナンデス大学で醸造学を学んでいた、2005年に結成され、大学卒業後、彼らはワイン造りのコンサルタント業を始め、これがのちに「エンビナーテ」へと発展することになる。       
エンビナーテ
彼らは、リベイラ・サクラやカナリア諸島といった、 主として太平洋気候から影響を受けた地域で、個性的な畑地に焦点を当てるプロジェクトを進めてきた。      そのグループとしての目的は、明快かつ簡潔な表現法でもって各畑のテロワールを体現する、あくまで純で真正なワインを造ることにある。  
畑について  
栽培方法:リュット・レゾネ  
栽培方法の将来的な展望:常に変わらず現在と同じ栽培法を続ける  
認証機関:認証は取得していないが、畑は出来る限り自然な農法を心がけている  
土壌:火山性(カナリア諸島)、
スレート粘板岩と花崗岩(リベイラ・サクラ)  
微気候:海洋性気候  
自社ブドウ畑面積:カナリア諸島は7ha(すべてピエ・フランコ)、リベイラ・サクラは4ha  
自社ブドウ畑の数:カナリア諸島:15、ガリシア:12  
自社栽培ブドウ品種数:35種  

醸造について  
酵母のタイプ:野生酵母  
圧搾方式:手動にて垂直式プレスを使用(リベイラ・サクラ)、 空気圧式プレス(カナリア諸島)      
年間生産本数:16500本(カナリア諸島)、17000本(リベイラ・サクラ)  
ラシーヌさんの資料より。
ミガン2017エンビナーテ Migan 2017
ミガン2017(カナリア諸島)
品種:リスタン・ネグロ  
植樹年:1910年代以前  
位置:標高300〜600m、北向き  
土壌:2区画とも火山岩土壌だが、片方はより粘土質  
醸造  コンクリートタンク、開放槽で20〜30日間のマセレーション  ニュートラルな600L樽と228L樽で12ヵ月間熟成  
ワイン名は畑の呼称に由来。  
畑のあるオロターヴァと呼ばれる地域では、 Cordon Trenzado(三つ編み仕立て)と呼ばれる、 古い仕立て方を採用している。  複数の苗を一か所に植えて、それをお互いに絡ませながら、枝を伸ばしていき、長いものでは10m以上にもなる。  
根本が一か所に固まっているので、 冬の間は、枝を1方向にまとめてどかしておいて、 他の作物を栽培することが出来る。  
100年以上もこの地域で続く、昔ながらの栽培方法。

2019/6/12 ラシーヌさんの試飲会にて
フランボワーズやレッドチェリーのような優しく、ふくよかな味わい。エレガントな口当たりで余韻も綺麗。 価格以上のパフォーマンスを感じました。
19514 ¥3,980(税別)

SOLD OUT

ガナン・パルセラ・マルガエラグア2017エンビナーテ Taganan Parcela Margalagua 2017
タガナン・パルセラ・マルガエラグア2017(カナリア諸島)
品種:接木を行っていないネグラモル、リスタン・ネグロ、   モスカテル・ネグラ、リスタン・ガチョ、ビハリエゴ・ネグロ他)からの、 ビドゥエーニョ(同畑で育つ、様々な品種のミックス) 平均樹齢:100年以上(2016年現在)  
畑  土壌:火山性  
畑の標高:300〜450m  
畑の向き:北  
栽培面積:0.4ha  
仕立て方法:フリー・システム  
*発芽後に支柱を通じ、蔓が自由に伸ばしていく伝統的な方法  収穫量:25hl/ha  
醸造  選果の場所:畑の中およびセラー  
マセレーション:あり  
マセレーション期間:28日間  
酵母の添加:なし  
醗酵容器:開放槽  
アルコール醗酵期間:8日間  
醗酵温度コントロールの有無:なし  
熟成容器:ニュートラルなオーク樽(500L )  
熟成期間:12ヶ月  
濾過:なし  
清澄:なし  
醗酵中の亜硫酸添:なし  
総亜硫酸量:33r/L  
SO2添加のタイミング:ビン詰前  
当キュヴェの年間生産量:1250本  
ワインまたは畑の名前の由来 :MARGALAGUAという名前は、「母なる水」を意味する。

2019/6/12 ラシーヌさんの試飲会にて
洗練された味わい。円やかでタンニンが綺麗で試飲会でも思わず飲み込みそうになるような味わい。まだまだ若いワインですが それを思わせないようなエレガントな口当たりです。価格以上の味わいです。
19513 sold out
¥3,980(税別)
白ワイン
タガナン・ブランコ2017エンビナーテ Taganan Blanco 2017
タガナン・ブランコ2017(カナリア諸島)
品種:接木を行っていないリスタン・ブランコ、マルヴァジア、ビハリエゴ、マルマフエロ、 トロンテル、アルビーリョ・クリオーリョ、グアル、フォラステラ)からの、ビドゥエーニョ(同畑で育つ、 様々な品種のミックス)  
平均樹齢:80〜150年(2016年現在)畑(15箇所の畑)  
土壌:火山性  
畑の標高:75〜400m  
畑の向き:多くは北向き  
栽培面積:2ha  
仕立て方法:フリー・システム  
*発芽後に支柱を通じ、蔓が自由に伸ばしていく伝統的な方法   収穫量:35hl/ha  
醸造  選果の場所:畑の中およびセラー  
マセレーション: あり  
マセレーション期間:15〜40日間  
酵母の添加:なし  
醗酵容器:コンクリートタンク、開放槽  
アルコール醗酵期間:8〜15日間  
醗酵温度コントロール:あり(一部の区画)  
熟成容器:ニュートラルなオーク樽(228 L、600L)  
熟成期間:8ヶ月  
濾過:なし  
清澄: なし  
醗酵中の亜硫酸添加:なし  
総亜硫酸量:34r/L  
SO2添加のタイミング:ビン詰前  当キュヴェの年間生産量:6000本

2019/6/12 ラシーヌさんの試飲会にて
りんご、白桃、かりんのような甘みと下支えする酸があります。滑らかな口当たりでほっとする味わい。価格以上の味わいです。
19512 sold out
¥3,200(税別)
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア/ドイツ イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ赤ポイントボタンスイス スパ−クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]