エマニュエル・ウイヨン / ピエール・オヴェルノワ EMMANYUEL HOUILLON / PIERRE OVERNOY

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/ジュラ
Emmanuel Houillon / Pierre Overnoy
エマニュエル・ウイヨン / ピエール・オヴェルノワ
   自然派
インポーター:ヴォルテックス
ピエール・オヴェルノワの写真
ブルゴーニュ地方の町ボーヌからジュネーヴに向かっておおよそ2時間ほど車を走らせると、アルボワの地に到着します。
  この周辺は、フランス産ハードタイプのチーズにおける最高峰「コンテ」の名産地であり、ブドウ栽培だけではなく牧畜がとても盛んな場所でもあります。

フランスの自然派ワインの生産者たちの中で、最も尊敬を集めている人は誰か。そう問われたとするならば、それは、ピエール・オヴェルノワその人であると断言できます。ロワールのティエリー・ピュズラ、プリューレ・ロックのアンリ・フレドリック・ロック、フィリップ・パカレ、ボジョレーのジャン・フォイヤール、ローヌの大岡弘武などなど、名前を挙げればきりがありません。多くの人から敬意を集め、自然派の神様とまで呼ばれることのあるピエールですが、その実は、「神様」という言葉の持つ尊大な印象は微塵もなく、優しく、柔らかく、しかし真剣な眼差しで訪問客を迎えてくれます。その姿は、神様というよりも「ピエールお爺ちゃん」という趣で、その優しい笑顔の奥には、ワインやブドウに対する膨大な情熱と栽培・醸造にいたるまでの緻密な理論が秘められています。

現在、ピエール自身は、ワイン造りの一線から引退し、その後を弟子のエマニュエル・ウイヨンが継いでいます。栽培・醸造の全ての方針はエマニュエルによって決定されています。  ウイヨンは、オヴェルノワの造ったワイン、30年以上も使用している発酵タンクや古樽だけではなく彼の哲学を正統に引き継いだ人物で、ある大変に難しいヴィンテージの醸造の際に、亜硫酸の添加を迷っていた師匠のオヴェルノワに対してウイヨン本人が、使うべきではないと進言したという話があるほどです。
  
 ウイヨンのワインは、彼が飲み頃と判断した段階で出荷されることが一般で、そのため蔵にはさまざまなヴィンテージのワインが静かに熟成しております。
    畑:標高400メートルの東南東〜南西向き斜面で4ha粘土石灰質でシャルドネ及びサヴァニャンの樹齢は10〜35年、プルサールの樹齢は7〜60年
    白は、30年以上使用している600リットルの古樽で発酵及び熟成
    熟成期間は27ヶ月以上で、その期間のオリ引きはおこなわない。
    赤は、35hlのタンクでセミマセラシオンカルボニックによる発酵
    発酵期間は概ね45日で、熟成は600リットルの古樽で12ヶ月以上。
    どちらも、清澄及びフィルター作業をおこなわずにビン詰め。
    インポーターの資料より
※インポーターの余談
ピエール・オヴェルノワが、自然派生産者たちに尊敬されているのがよくわかるエピソードがあります。ロワールのティエリー・ピュズラが、 来日時にとあるレストランでワインリストから選んだのもピエール・オヴェルノワの「プルサール2000年」。彼が帰国した後に、様々な所からオヴェルノワの補充注文があったのが印象的でした。 またフィリップ・パカレが来日した際、彼の旧友である方のワインバーで、しこたま飲んだ後、 じゃぁフィナーレにとサービスしてもらったのがピエール・オヴェルノワの「ヴァン・ジョーヌ」。フィリップが「この世で最高のもてなしをしてもらった。」と感激するほど、特別な瞬間です。
そもそもオヴェルノワのヴァン・ジョーヌは、造り手であるピエールたち自身もめったに口にしないという特別なワイン。ピエール曰く、「ヴァン・ジョーヌを飲むのに相応しい日があり、 天候、気圧、気温などが万全でないと、その魅力を発揮しないので、開けることが出来ない。」「その特別な日に、家族や親戚、友人、大切な人たちをたくさん招いて、皆でその幸せを分かち合うんだ。」

SOLD OUT

ACアルボワ・ピュピラン・シャルドネ 2004ピエール・オヴェルノワ Arbois Pupillin Pipillin Chrdonnay 2007
ACアルボワ・ピュピラン・シャルドネ 2007
品種:シャルドネ100%


2011/5/18 ヴォルテックスさんの試飲会にて
試飲したのは「3er」という3回目の瓶詰めのワインでした。
初めは少し還元した香りがありますがすぐに消えました。
ミネラリーでレモンのようね酸がとても綺麗です。粘度がありながら、かなりドライな仕上がりになっています。
16273 sold out
¥3,428

ピュピラン・プールサール2002ピエール・オヴェルノワ Arbois Pupillin Pipillin Chrdonnay Savagnin 2007
アルボワ・ピュピラン・シャルドネ・サヴァニャン 2007
品種:シャルドネ・サヴィニヤン
オヴェルノワというよりかはこの地域独特の、酸化臭に似た感じのブランデーというか独特の香り感じます。 
 グラスに注いだ時点ではガチガチでまだまだ時間が掛かりそうでしたが、相当のポテンシャルを感じます。
 1時間、2時間とほって置くと出てきました、キリッとした酸と果実の凝縮感が沸き出してきます。
 どんどん変化していくのがとっても楽しくてこのワインの味わい方なのかと...。
2011/5/18 ヴォルテックスさんの試飲会にて
初めは少し還元した香りがありますがすぐに消えました。干し草のような香り、厚みとミネラル感はとても美味しくこってりして余韻が永く納得のワインです。
16274 sold out
¥3,428

ピュピラン・プールサール2002ピエール・オヴェルノワ Arbois Pupillin Pipillin Poulsard 2003
アルボワ・ピュピラン・プールサール 2003
品種:プールサール
ピエール曰く、2003は今までに経験したことのない本当に特別な年。
 深い色調に艶やかな果実味、香りはエレガントで妖艶。
 しかしプールサールの気品は完璧に表現されています。
 このワインを飲むと並のピノノワールが飲めなくなるかも。
 2003は ハングタイムが90日という短さで猛暑の一年。収穫量18hl/ha
 インポーターの資料より
16271 sold out
¥5,619

ピュピラン・プールサール2002ピエール・オヴェルノワ Arbois Pupillin Pipillin Poulsard 2004
ACアルボワ・ピュピラン・プールサール 2004
品種:プールサール
淡い色調とチャーミングな酸、優しい果実味など02年のスタイルと同じ印象。
 ただ、グラスに注いで香りをかぐとピチピチとフレッシュなフルーツの香り
 が上品に広がります。時間とともにどんどん美しく、華やかになるこのワインは、
 プールサールの魅力がいっぱいです。
 2004は2003年とは大きく異なり、開花から収穫までのハングタイムが111日もあった理想的な年。収穫量42/ha
 インポーターの資料より
色は透けるような薄いオレンジかかった色。厚みとかタンニンとかとはまったく異なった味わい。ジュラ特有の
16272 sold out
¥3,809
白ワイン
ACアルボワ・ピュピラン・シャルドネ 2004ピエール・オヴェルノワ Arbois Pupillin Pipillin Chrdonnay 2004
ACアルボワ・ピュピラン・シャルドネ 2004(ローキャップ:白)
品種:シャルドネ
ほんのり酵母の風味に時間とともに広がる、香ばしさ。
 旨みもしっかりありますが、それ以上に感じるのは清涼感。
 飲めば飲むほど引き込まれます。
 インポーターの資料より
16273 sold out
¥3,428

ACアルボワ・ピュピラン・シャルドネ・サヴァニャン1999ピエール・オヴェルノワ Arbois Pupillin Pipillin Chrdonnay Savagnin 1999
ACアルボワ・ピュピラン・シャルドネ・サヴァニャン1999
品種:シャルドネ、サヴァニャン
このワインに関しては、味わい、旨み、バランスなど全ての要素が完璧。
 サヴァニャンの酸化的なニュアンスと強い旨みをシャルドネの清涼感でバランスをとり、本当に美味しいワインに仕上げています。
 インポーターの資料より
16274 sold out
¥5,142

ピュピラン・プールサール2002ピエール・オヴェルノワ Arbois Pupillin Pipillin Savagnin 2004
アルボワ・ピュピラン・サヴァニャン 2004(ローキャップ:黄色)
品種:サヴィニヤン
オヴェルノワというよりかはこの地域独特の、酸化臭に似た感じのブランデーというか独特の香り感じます。 
 グラスに注いだ時点ではガチガチでまだまだ時間が掛かりそうでしたが、相当のポテンシャルを感じます。
 1時間、2時間とほって置くと出てきました、キリッとした酸と果実の凝縮感が沸き出してきます。
 どんどん変化していくのがとっても楽しくてこのワインの味わい方なのかと...。
16275 sold out
¥3,809

アルボワ・ピュピラン・プールサール シャルドネ 2006ピエール・オヴェルノワ Arbois Pupillin Pipillin Poulsard Chrdonnay 2006
アルボワ・ピュピラン・プールサール シャルドネ 2006
17341 sold out
¥3,428
 
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー  イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ   赤ポイントボタンスイス スパ−クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]