ドメーヌ・ジャン・マルク・ドレイヤー Domaine Jean Marc Dreyer

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/アルザス
Domaine Jean Marc Dreyer
ドメーヌ・ジャン・マルク・ドレイヤー
  自然派 インポーター:ヴァンクール
★生産地  
ストラスブールのボージュ山脈の山麓に向かって30kmほど南西に下ると、村の紋章にバラの花を掲げるロス ハイム(Rosheim)村、その村内に4代に渡って続く由緒正しいドレイヤー家のドメーヌがあります。  
畑の総面積は6ha、標高は200〜300mでオークセロワの畑が一番標高が高い。
ロスハイム村の南、北、西半径10km以内に30の小さな区画が点在。  
土壌は主に粘土質・石灰質で、ワインに繊細なミネラルとフィネス を与え、また、北向きにあるオークセロワ、シルヴァネール、ピノノワールの畑は、昨今温暖化が進む中で年々コストパフォーマンスを上げてきています。
ドメーヌ・ジャン・マルク・ドレイヤー
 気候は半大陸性気候で、冬は寒さが厳しく夏は暑く乾燥しやすいが、ボージュ山脈が西から来る大陸性気候を遮る壁の役割を果たし、寒さや雨を防ぐミクロクリマの役割を果たしています。  
★歴史  
オーナーのジャン・マルクは4代目。  
高校を卒業し会社勤めをしていましたが25歳の時、父の定年が近づいたことを機に実家に戻りました。  
農業開業責任者資格(BPREA)を取るためにオベルネ村の農業学校に3年間通い、  同時に、以前か ら興味のあったビオディナミをパトリック・メイエのところで学びます。  2004年、完全に父の畑を引き継ぎドメー ヌ・ジャン=マルク・ドレイヤーを立ち上げます。  そして、6haあった父の畑をビオディナミに変えました。  
ワインの ボトル販売は地元や観光客のみで、大部分はネゴシアンが桶買いしていました。  2009年、パトリック・メイエの影響もあり、ピノ・ノワールで最初のSO2無添加のワインをつくります。  
2013年、初めて全てのワインをSO2無添加で仕込みます。  
★生産者  
性格はとても温厚で信仰心の厚いジャン・マルク。  
現在、父の代に植えた樹齢平均50年を超すヴィエーユ・ヴ ィーニュの畑5haと彼が2010年に植樹した若樹の畑1haの計6haを父と2人で管理しています。  
アルザスの生産者でですがアルザス品種のアロマティックな特徴があまり好きではないという彼は、品種の香りの影響を少なくするためにワインの仕込みは主にスキンコンタクトを実践しています。  
そのためアルザスの自然派ワイン生産者の中では「マセラシオンのワインを得意とするヴィニョロン」として名が通っています。  
彼のモットーは「ブド ウ本来が持つエネルギーを壊さない。」こと。  
2500 kmの行程を徒歩で巡礼するくらい敬虔なキリスト教徒である彼は、目に見えない神の力や奇跡を信じていて、ブドウのエネルギーを正しく良い方向に導けば、必ず素晴らしいワインが出来上がると信じています。  
ビオディナミを早くから取り入れたのも、ブドウ本来の持つポテンシャ ル(エネルギー)を引きだすという点で彼の考えと一致するところがあり、今はさらに均一になりがちな機械を 使う作業を徐々に減らし、ブドウの木ひとつひとつの個性に向き合うために手で行う作業を増やしています。  
彼の趣味のひとつに散歩があるが、散歩と言っても、ただブドウ畑の中を歩いて何気なく佇むだけ。  休日の日でも畑仕事が終わった後でも、夕飯を食べ終わった後に、  ブドウと対話するためにぷらっと畑に出かける。  
そして、ブ ドウに耳を傾けることでブドウから出るエネルギーを静かに感じる。  
彼自身、もう今はほぼワインづくりだけに特化しているが、以前はブドウ以外にF1種からではない昔ながらの固定種からの野菜や穀物も作っていた。今でもその名残で、絶滅危惧にあるフランス原産の希少な昔の小麦の種を復活させるための活動を続けています。  <ヴァンクールさんの資料から>

SOLD OUT

リースリング・ヴァン・ダルザス・オリジン 2016ドメーヌ・ジャン・マルク・ドレイヤー AC Alsace Reisling Origin 2016
リースリング・ヴァン・ダルザス・オリジン 2016マセラシオン
品種:リースリング100%
樹齢:40年平均  
醗酵:自然酵母で2ヶ月、  
熟成:20hlのフードル(大樽)で12ヶ月  
マセラシオン:ファイバータンクで10日間。  
収穫日:10月18日  
収穫量:30hl/ha  
土壌:石灰質・粘土質  
2013年に初めて仕込んで以来、ジャン・マルクの顔でもあるリー スリング・マセラシオン。  
キュヴェ名を「オリジン」にしたのは、元々大昔、白ワインは赤と同じくマセラシオンをして仕込んでいたことから「原点」と言う意味で名付けたSO2無添加。ノンフィルター。  
ジャン・マルクのマセラシオンのレベルの高さが垣間見えるリースリング・オリジン。  
ワイン名は「原点」と言う意味で、元々白ワインも昔は赤同様に房ごとつぶして醸すマセラシオンだったことから、ワインの原点はマセラシオンという意味を込めて名付けました。

2018/7/25 ヴァンクールの試飲会にて
濃厚でトロピカルな黄色の液体。白桃、パイナップル、マンゴを思わせます。酸も飛びぬけて感じる訳ではありませんが品よく感じます。いいですね。
19312 sold out
¥3,670(税別)

シルヴァネール・ヴァン・ダルザス・オリジン2016ドメーヌ・ジャン・マルク・ドレイヤー AC Alsace Sylvaner Origin 2016
シルヴァネール・ヴァン・ダルザス・オリジン2016マセラシオン
品種:シルヴァネール100%
樹齢:61年平均  
醗酵:自然酵母で2ヶ月、  
熟成:500Lの古樽で12ヶ月  
マセラシオン:ファイバータンクで15日間。  
収穫日:10月10日  
収穫量:30hl/ha  
土壌:石灰質・粘土質  
ジャン・マルクが初めてシル ヴァネールで仕込んだマセラシオン。  キュヴェ名を「オリジン」にしたの は、元々大昔白ワインは赤と同じくマセラシオンをして仕込んでいたことか ら「原点」と言う意味で名付けました。  
SO2無添加。ノンフィルター。  
彼曰く、2016年はブドウも良く、また別のシルヴァネールの発酵がまだ終わっていなかったため、2つのワインの味わいに差をつけるため、マセラシオンにチャレンジしたとのことです。  
シルヴァネールは当初リースリングよりもマセラシオンに向いていないと思っていたので、発酵が終わるまで仕込みが心配だったそうです。  結果的に骨格と味わいのバランスのとれた素晴らしいワインが出来上がったことに彼自身大満足しています。

2018/7/25 ヴァンクールの試飲会にて
濃厚です。密や白桃、アプリコットの果実味、ミントのようなハーブの香りもします。美味しいです。
19311 sold out
¥3,380(税別)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。

シルヴァネール・ヴァン・ダルザス・オリジン2016ドメーヌ・ジャン・マルク・ドレイヤー AC Alsace Pinot Gris Weg 2015
ピノ・グリ・ヴァン・ダルザス・ウェッグ2015
品種:ピノ・グリ100%
樹齢:20年平均  
醗酵:自然酵母で24ヶ月、  
熟成:600Lの古樽で24ヶ月  
マセラシオン:なし。  
収穫日:9月22日  
収穫量:55hl/ha  
土壌:石灰質・粘土質  
キュヴェ名の「ウェッグ」は アルザス語で「道」と言う意味があり、ピノ・グリの畑を通る道がスペインのコンポステーラに続くペルリナージュ(巡礼)の道であることからこの名前を付けた。  SO2無添加。ノンフィルター。
残糖0.6 g/Lの完全辛口。  
2015年は窒素不足により発酵が思うように進まず、終了までに2年を要した。

2018/7/25 ヴァンクールの試飲会にて
ほんの少しガスを感じました。レモンのような酸、ハーブの香りもします。奥には密も感じますがキレの良いワインです。
19310 sold out
¥3,380(税別)
赤ワイン
ピノ・ノワール・ヴァン・ダルザス・アニマ 2016ドメーヌ・ジャン・マルク・ドレイヤー AC Alsace Pinot Noir Anima 2016
ピノ・ノワール・ヴァン・ダルザス・アニマ 2016
品種:ピノノワール100%
樹齢:40年平均  
醗酵:自然酵母で1ヶ月、  
熟成:225Lの古樽で12ヶ月  
マセラシオン:ファイバータンクで15日間。  
収穫日:10月4日  
収穫量:45hl/ha  
土壌:石灰質・粘土質  
キュヴェ名のAnimaはラテン語で「生命」「魂」の意味、キリスト教では「大地の匂い」という意味もあります。  
ピノ・ノワールはジャン・マルクが 最初にSO2無添加で仕込んだワインでいわば彼の魂ともいえるワイン。  
SO2無添加。ノンフィルター。  
2009年に最初にチャレンジしたSO2無添加のワインがこのアニマ。  アルマは彼の人生を変えた魂のワインであると同時に、ブドウそのものの持つテロワール(大地の匂い)を表現したワインです。

2018/7/25 ヴァンクールの試飲会にて
薄いルビーより少し茶色がかった色をしています。プラム、いちご、杏。果実の甘みと複雑な香り。細かなタンニンは主張せずワイン全体を包み込むような感じです。とってもいい感じ!
19314 sold out
¥3,530(税別)

ヴァン・ダルザス・フィステラ2016ドメーヌ・ジャン・マルク・ドレイヤー AC Alsace fisterra 2016
ヴァン・ダルザス・フィステラ2016マセラシオン
品種:ゲヴュルツトラミネール50%、ピノ・グリ50%
樹齢:30年平均  
醗酵:自然酵母で2ヶ月、  
熟成:20hlのフードル(大樽)で12ヶ月  
マセラシオン:ファイバータンクで20日間。  
収穫日:ピノ・グリが10月5日、ゲヴェルツが10月14日  
収穫量:45hl/ha  
土壌:石灰質・粘土質  
ロゼ(グリ)色のブドウ同士をアッサンブラージュしマセラ シオンをかけました。  
キュヴェ名は巡礼地コンポ ステーラの最西端の地名で、「この世の果て=一度仕込んだら最後まで」という意味を込めて名付けました。  
SO2無添加。ノンフィルター。

2018/7/25 ヴァンクールの試飲会にて
ほろ苦さを感じます。密はたっぷりで酸は上品。スパイシーな香り、上品な味わい余韻もあって鼻から抜ける香りが心地よいです。
19315 sold out
¥3,670(税別)

ヴァン・ダルザス・ピンク・ポン2016ドメーヌ・ジャン・マルク・ドレイヤー AC Alsace Pink Pong 2016
ヴァン・ダルザス・ピンク・ポン2016マセラシオン
品種:ピノ・ノワール50%、ピノ・グリ50%
樹齢:30年平均  
醗酵:自然酵母で1ヶ月、  
熟成:600Lの古樽で12ヶ月  
マセラシオン:ファイバータンクで15日間。  
収穫日:10月6日  
収穫量:45hl/ha  
土壌:石灰質・粘土質  
限りなく赤に近いロゼ・ワイ ン。  
ピノノワールはAnimaの畑から。  
キュヴェ名は仕込んでいた時に収穫者がロゼのピンクとピノノワール、ピノグリの頭文字の「P」を取ってピンポンPink Pong!と叫んでいたのをピンポン(Ping Pong)のPingをPinkに変えロゼ・ワインと掛け、また同時にPinot Noir、Pinot Grisの頭文字をピンポンに掛けています。  
SO2無添加。ノンフィルター。  
ピノ・ノワールとピノ・グリを半々ずつミルフィーユ状に交互に重ねて仕込んだ、限りなく赤に近いロゼマセラシオン。  
ピンク・ポングの由来はこれを仕込んでいた時に収穫者がロゼのピンクとピノノワール、ピノグリの頭文字の「P」を取ってPink Pong!と叫んでいたのを良いネーミングだと思って採用したそうです。

2018/7/25 ヴァンクールの試飲会にて
ふっくらとした味わい。いちごやすもものような果実。フレッシュで甘酸っぱくてスパイシーな味わいは素敵です。
19313 sold out
¥3,670(税別)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー  イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア/ドイツ イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ   赤ポイントボタンスイス スパ−クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]