フルーリー・ペール・エ・フィス FLEURYPERE et FILS

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
シャンパーニュ
Fleurypere et Fils
フルーリー・ペール・エ・フィス
   自然派   インポーター:ラシーヌ
<ラシーヌさんの資料より>
フルーリーが、シャンパーニュにおける有機栽培の先駆者であることは、広く認められています。
しかしながら、長らく個性あふれる造り手のシャンパーニュに情熱を傾けてきた私たちにとって、「有機栽培ワイン」以上の興味を惹くような存在ではありませんでした。が、最近のサロンでテイスティングしてみて、味わいに変化が感じとれました。
さらに2008年から、フルーリーはエルヴェ・ジェスタンとコンサルタント契約をして、根本的な革新を図りはじめました。
20年以上に及ぶ有機栽培の歴史に、新しいページが始まるのです。
なんと素敵な展開ではないでしょうか。(合田・記)

3世代に渡る開拓者 1895年以来、フルーリーの世代は「革新」というこの共通点を持ち、家族経営のドメーヌとして続いてきた。
1901年 :シャンパーニュ畑はフィロキセラの襲撃に見舞われた。ヴィニュロンであり苗木屋であるEmile Fleury(エミル・フルーリー)は、病気に対抗性のあるピノ・ノワールの台木をこの地域に導入した。
1929年 :経済危機到来、ぶどう果の価格とネゴシアンシャンパーニュは暴落した。 Robert Fleury(ロバート・フルーリー)は彼自身の収穫物を醸造し、自身のシャンパーニュを造りだした。つまりシャンパーニュ南方において、レコルタン・マニピュラン先駆者の一人となった。
1970年 :環境保護の自覚とし、第一歩を考えた「どんな地球を子孫に残すのか?」 Jean-Pierre Fleury(ジャン=ピエール・フルーリー)はオーガニック製品を推奨し環境保護への熟考と探求を始め、自社畑の土壌に働きかけた。
1989年: 畑の一部をビオディナミ栽培に転換し、1992年には畑全体に施す。
2000年: クルトゥロンの小さな村で、25ヘクタールの畑を3人のヴィニュロンと 彼らのチームがビオ・ディナミ栽培を実施。コート・デ・バールのテロワール私たちの初期の時代(一世紀)からシャンパーニュ地方のテロワールにぶどう畑が存在します。
コート・デ・バールのテロワール
シャンパーニュ地方では、紀元1世紀からブドウが栽培されていました。
その固有なテロワールは
  *北部に位置すること
  *海洋性気候と大陸性気候の二面性があること
  *地下の大部分は石灰質土壌である
  *丘陵地の上で栽培がされていること
ブドウ栽培地域の面積は、1927年に法律(AOC法)で確立されました。
コート・デ・バールはかつて海で覆われていたパリ盆地の南東の露出した部分で、沈下していた時のパリ盆地の北東部分の隆起によって、形成されました。
土地の浸食に続く河川の流れが、起伏のある谷と丸みのある丘をもたらしました。
丘にはブドウ畑が規則正しく広がり、調和のとれた畑に並んで森があり、バランスのとれた景観が広がります。
フルーリーの畑は、Seine(セーヌ)の流域のCourteron(クルトゥロン)の小さい村の近郊に位置します。
数10キロメートル離れたところに水源があり、la Laignes(ラ・レーニュ)、l’Ource(ルルス)、la Sarce(ラ・サルス)の分留地点でもあります。
この地域は主に泥灰土で構成されています。
すなわち粘土質石灰(アルジル・カルケール)は、多孔性の土壌で、ブドウへの水分や養分補給を十分に保ちます。
これらの地層の露出は中生代(ジュラシック、オックスフォード、キンメリッジ)のものです。
地下土壌の特質により、適した品種が決まります。
シャンパーニュにおける必要不可欠な3つのセパージュは、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエとシャルドネです。
私たちの畑の90%はピノ・ノワールが植わっており、10%程度がシャルドネです。
ピノ・ノワールは春の凍結に、より耐久性があり、ワインにこく、骨格と力強さをもたらします。
シャルドネは、フローラルなアロマを持つフィネスをもたらし、緩やかに熟成を辿ります。
私たちはぶどう樹を丘の上へと移植しました。
そこは最上の日射の恩恵を受ける場所です。
様々な区画を分割し、歴史やそのテロワールで生きていた人々の持つ名前によって、昔から識別されてきました:Champraux(シャンプロー)、Val Prune(ヴァル・プリュンヌ)、Val Veot(ヴァル・ヴェロ)、Charme de Fin(シャルム・ド・ファン)、Les Mouillees(レ・ムイエール)、Membaucheiメアンボシェ)

ビオディナミ栽培
1970年、畑に対していくつかの選択をしました。
化学製品をやめ、堆肥と有機肥料を使うこと。
除草剤の代わりに草刈り機と手作業で深耕すること、今日リュット・レゾネで使用されているような植物予防製品を極少量使用すること。
先ず3haから開始し、1992年には所有畑全てに行いました。
この後、ビオディナミへと転換していきました。
自社畑15ha、ビオディナミをともに志してきた友人の畑8haのブドウを購入し、
年間生産量は20万本。
シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ソナタ第9番オーパス10NVフルーリー・ペール・エ・フィス Champagne EX Brut Sonate No.9 OPUS 10 NV
シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ソナタ第9番オーパス10NV
フルーリー家はドメーヌの設立当初から、伝統の継承と革新への意志を結びつけることを追求し続けています。
 20年間ビオディナミ栽培を実践してきた畑の収穫を間近に控えた2009年、ジャン=ピエール・フルーリーと息子のジャン=セバスチャンは、次なる段階への飛躍を試みました。
 それは 「ビオディナミ栽培の考えをセラーにも適用する」ことでした。1996年には、すでに自社の畑に生息する酵母の隔離培養に成功していました。
 が、その後10年間にわたる試行錯誤を2段階の発酵過程で繰り返したあげく、2006年に新たなシャンパーニュ酵母『コーツ』の開発に成功しました。
 そして遂に2009年、ブドウの作柄に恵まれ、 果実を十分に尊重した「サン・スフル」(亜硫酸塩非使用)ワインの醸造が可能となりました。 もちろん、ビオディナミで栽培をおこなうのと同様に、醸造のさまざまな段階において、作業に適した暦の日取りを選んでいます。
 月が満月から新月に向かう(下弦:月相14から28)時期や、(ビオディナミ・カレンダーの)「果実の日」を考慮し、スティラージュやビン詰め作業、デゴルジュマンをおこないます。
 かくしてSonate No.9は誕生しました。
 オーク調のボトルに収まったこのキュヴェは、同名の楽曲が放つ個性を持ち合わせており、純粋なブドウの核をなす「垂直的な結晶構造」を奏でています。
畑 : val Prune(ヴァル・プリューヌ) 1989年にドメーヌが最初にビオディナミに転換した区画。
セパージュ : ピノ・ノワール
樹齢 : 35年
収穫日 : 2009年9月13日
ビン詰め日 : 2010年7月
アルコール度数 : 12.21°
残糖 : 4.6g/L
総酸度 : 5.8g/L
PH : 3.02
総亜硫酸塩 : 5mg/L
生産本数 : 4155本
ラシーヌさん専属のキュヴェです。

2013/10/24 ラシーヌさんの試飲会にて
エルヴェ・ジェスタン氏の来日セミナーで試飲する事が出来ました。クリアでたっぷりの細かなガスとのバランスが最高でした。
上品な味わいです。
19267 特別価格でのご提供です
¥11,540(税別)

シャンパーニュ・フルー・ド・リョーロップ・ブリュット・ナチュールNVフルーリー・ペール・エ・フィス Champagne FLEUR DE L'EUROPE brut NaTURE NV
シャンパーニュ・フルー・ド・リョーロップ・ブリュット・ナチュールNV
品種:ピノ・ノワール(85%)、シャルドネ(15%)     2000年(40%)、2001年(60%)のアッサンブラージュ
収穫:2000年9月14日、2001年9月21日
樹齢:20〜25年
収穫量:10,000kg/ヘクタール
プレス・醸造方法:伝統的なシャンパーニュプレス機(コカール製)、マロラクティック発酵は行なう
発酵:オーク樽(11%)と温度管理可能なエナメル加工タンクを使用
ティラージュ:2002年5月
19227 特別価格でのご提供です
¥5,300(税別)

SOLD OUT

シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ミレジム2000フルーリー・ペール・エ・フィス Champagne FLEURY EX Brut 2000
シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ミレジム2000
品種:シャルドネ100%
19268 sold out
¥6,180(税別)

シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ソナタ第9番 NVフルーリー・ペール・エ・フィス Champagne FLEURY EX Brut Sonate No.9 NV
シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ソナタ第9番 NV
フルーリー家はドメーヌの設立当初から、伝統の継承と革新への意志を結びつけることを追求し続けています。
 20年間ビオディナミ栽培を実践してきた畑の収穫を間近に控えた2009年、ジャン=ピエール・フルーリーと息子のジャン=セバスチャンは、次なる段階への飛躍を試みました。
 それは 「ビオディナミ栽培の考えをセラーにも適用する」ことでした。1996年には、すでに自社の畑に生息する酵母の隔離培養に成功していました。
 が、その後10年間にわたる試行錯誤を2段階の発酵過程で繰り返したあげく、2006年に新たなシャンパーニュ酵母『コーツ』の開発に成功しました。
 そして遂に2009年、ブドウの作柄に恵まれ、 果実を十分に尊重した「サン・スフル」(亜硫酸塩非使用)ワインの醸造が可能となりました。 もちろん、ビオディナミで栽培をおこなうのと同様に、醸造のさまざまな段階において、作業に適した暦の日取りを選んでいます。
 月が満月から新月に向かう(下弦:月相14から28)時期や、(ビオディナミ・カレンダーの)「果実の日」を考慮し、スティラージュやビン詰め作業、デゴルジュマンをおこないます。
 かくしてSonate No.9は誕生しました。
 オーク調のボトルに収まったこのキュヴェは、同名の楽曲が放つ個性を持ち合わせており、純粋なブドウの核をなす「垂直的な結晶構造」を奏でています。
 畑 : val Prune(ヴァル・プリューヌ) 1989年にドメーヌが最初にビオディナミに転換した区画。
 セパージュ : ピノ・ノワール
 樹齢 : 35年
 収穫日 : 2009年9月13日
 ビン詰め日 : 2010年7月
 アルコール度数 : 12.21°
 残糖 : 4.6g/L
 総酸度 : 5.8g/L
 PH : 3.02
 総亜硫酸塩 : 5mg/L
 生産本数 : 4155本
ラシーヌさん専属のキュヴェです。

2013/10/24 ラシーヌさんの試飲会にて
エルヴェ・ジェスタン氏の来日セミナーで試飲する事が出来ました。クリアでたっぷりの細かなガスとのバランスが最高でした。
上品な味わいです。
19267 sold out
¥9,466

シャンパーニュ・ロベール・フルーリー・ブリュット・ミレジム2004フルーリー・ペール・エ・フィス Champagne FLEURY EX Brut MILLESIME 2004
シャンパーニュ・ロベール・フルーリー・ブリュット・ミレジム2004
品種:ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ブラン 各1/3
耕作:機械による耕作
栽培面積:15ヘクタール
樹齢、植樹本数:20年、8,620株/ヘクタール
仕立て方:コルドン、シャブリ
収穫量:11,000kg/ヘクタール
土壌、方角:石灰質・粘土、南南西向き
区画名:Charme de Fin(シャルム・ド・ファン),
    Valcureux(ヴァルキュロー),
    Mean Bauche(ミアン・ボシェ),
    Val Prune(ヴァル・プリュンヌ)
プレス・醸造方法:伝統的なシャンパーニュプレス機(コカール製)、温度管理可能なエナメル加工タンクを使用。
マロラクティック醗酵は行なう。
 濾過:行なわない亜硫酸添加量:プレス時に30〜40mg/l、ビン詰め時に50〜60mg/l
 デゴルジュマン:通常出荷の8〜10ヶ月前
 生産量:12,000本
 熟成:オーク樽(83%)、エナメル加工タンク(17%)
19265 sold out
¥5,762

シャンパーニュ・セパージュン・ブラン・エクストラ・ブリュット2005フルーリー・ペール・エ・フィス Champagne FLEURY Cepages Blancs EX Brut 2005
シャンパーニュ・セパージュン・ブラン・エクストラ・ブリュット2005
品種:シャルドネ 100%
19266 sold out
¥5,304

シャンパーニュ・セパージュン・ブラン・エクストラ・ブリュット2005フルーリー・ペール・エ・フィス Champagne FLEURY Cepages Blancs EX Brut 2005
シャンパーニュ・セパージュン・ブラン・エクストラ・ブリュット2005
品種:シャルドネ 100%
栽培面積:15ha
樹齢、植樹本数:26年
収穫量:60hl/ha
土壌:粘土石灰質
区画名:Val Prune(ヴァル・プルヌ), Charm de fin, Cote de Champraux(コート・ド・シャンプロー)
濾過:珪藻土で濾過
圧搾:伝統的なコカード(垂直圧搾機)
発酵:タンク80%、オーク樽20%
亜硫酸添加量:15/20mg
全亜硫酸量:30/35mg
味わい:魅力的な黄金色。乾燥した果実とビスケットやパイのような香りが広がる。
フルボディで味わいがあり、よく構成されていてなおフレッシュで
素晴らしいアロマが表現されている。
お食事に良く合う素敵なシャンパーニュです。

2015/9/25 ラシーヌさんの試飲会にて
泡がきめ細かく綺麗でクリーミーです。酸とのバランスも良く蜜っぽさもあり、エレガントな味わいです。
19266 特別価格でのご提供です
sold out
¥6,550(税別)

シャンパーニュ・フルー・ド・リョーロップ・ブリュット・ナチュールNVフルーリー・ペール・エ・フィス Champagne FLEUR DE L'EUROPE brut NaTURE NV
シャンパーニュ・フルー・ド・リョーロップ・ブリュット・ナチュールNV
品種:ピノ・ノワール(85%)、シャルドネ(15%)     2000年(40%)、2001年(60%)のアッサンブラージュ
収穫:2000年9月14日、2001年9月21日
樹齢:20〜25年
収穫量:10,000kg/ヘクタール
プレス・醸造方法:伝統的なシャンパーニュプレス機(コカール製)、マロラクティック発酵は行なう
発酵:オーク樽(11%)と温度管理可能なエナメル加工タンクを使用
ティラージュ:2002年5月
19227 sold out
¥4,800

シャンパーニュ・フルー・ド・リョーロップ・ブリュット・ナチュールNVフルーリー・ペール・エ・フィス Champagne FLEUR DE L'EUROPE Brut NATURE NV
シャンパーニュ・フラード・リョーロップ・ブリュット・ナチュールNV
品種:ピノ・ノワール(85%)、シャルドネ(15%)
樹齢:20〜25年
収穫量:10,000kg/ヘクタール
プレス・醸造方法:伝統的なシャンパーニュプレス機(コカール製)、マロラクティック醗酵は行なう
醗酵:オーク樽(11%)と温度管理可能なエナメル加工タンクを使用 ティラージュ:2002年5月

2013/10/24 ラシーヌさんの試飲会にて
エルヴェ・ジェスタン氏の来日セミナーで試飲する事が出来ました。酸がとてもミネラリーです。
19227 sold out
¥4,542

シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ボレロ 2004フルーリー・ペール・エ・フィス Champagne FLEURY EX Brut Bolero 2004
シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ボレロ 2004
品種:シャルドネ100%  品種:ピノ・ノワール100%  栽培面積:15ha  樹齢、植樹本数:30年  収穫量:70hl/ha  土壌:粘土石灰質  区画名:Val Prune(ヴァル・プルヌ),      Charm de fin, Cote de Champraux(コート・ド・シャンプロー),      Val verot, Meam bauche, Les mouilleres  濾過:なし  圧搾:伝統的なコカード(垂直圧搾機)  発酵:タンク70%、オーク樽30%  亜硫酸添加量:15/20mg  全亜硫酸量:25/30mg  味わい:魅力的な黄金色。乾燥した果実とビスケットや      パイのような香りが広がる。      フルボディで味わいがあり、よく構成されていてなおフレッシュで      素晴らしいアロマが表現されている。      お食事に良く合う素敵なシャンパーニュです。

2013/10/24 ラシーヌさんの試飲会にて
エルヴェ・ジェスタン氏の来日セミナーで試飲する事が出来ました。クリアでたっぷりの細かなガスとのバランスが最高でした。
上品な味わいです。
19269 sold out
¥5,910(税別)

シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ボレロ 2005フルーリー・ペール・エ・フィス Champagne FLEURY EX Brut Bolero 2005
シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ボレロ 2005
品種:シャルドネ100%
品種:ピノ・ノワール100%
栽培面積:15ha
樹齢、植樹本数:30年
収穫量:70hl/ha
土壌:粘土石灰質
区画名:Val Prune(ヴァル・プルヌ), Charm de fin, Cote de Champraux(コート・ド・シャンプロー), Val verot, Meam bauche, Les mouilleres
濾過:なし
圧搾:伝統的なコカード(垂直圧搾機)
発酵:タンク70%、オーク樽30%
亜硫酸添加量:15/20mg
全亜硫酸量:25/30mg
味わい:魅力的な黄金色。乾燥した果実とビスケットやパイのような香りが広がる。
フルボディで味わいがあり、よく構成されていてなおフレッシュで 素晴らしいアロマが表現されている。
お食事に良く合う素敵なシャンパーニュです。

2013/10/24 ラシーヌさんの試飲会にて
エルヴェ・ジェスタン氏の来日セミナーで試飲する事が出来ました。クリアでたっぷりの細かなガスとのバランスが最高でした。
上品な味わいです。
19269 特別価格でのご提供です
sold out
¥7,170(税別)
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ赤ポイントボタンスイス スパ−クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]