オーレリアン・ルメール Aurelien Lemaire

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
もっとたくさんのシャンパンをご覧になりたい方は
シャンパン・インデックス←クリックして下さい。
Aurelien Lemaire
オーレリアン・ルメール
 自然派   インポーター:VIVIT
 変革の中で誕生した若手グローワーの1人。ヴァレ・ド・ラ・マルヌに 6 つあるサブリージョンの 1つ、リブ・ゴーシュのブルソーに本拠を置くグローワーです。
幾つかのブルゴーニュのドメーヌで研鑽した後、2016 年に家業に参画しました。 ヴェルジーのムーゾン・ルルーの畑で感銘を受けたオーレリアンは、すぐにビオとビオディナミ、 アグロフォレストリーを導入。畑の自然治癒力が高まった2019 年に初めて自身の名前によるシャンパーニュを仕込み、今年デビューしました。
 既にフランスや北欧の最先端のナチュラル ワインショップが買い付けに走っている、最新鋭のナチュラル・シャンパーニュです。
オーレリアン・ルメール氏
 今年リリースとなったオーレリアンのデビュー・シャンパーニュは、単一リューディで栽培された 単一年のブドウで仕込んだリューディ・キュヴェ。これまでのシャンパーニュのイメージを大きく変える斬新なエチケットであることもあり、既にフランスや北欧の最先端のナチュラルワインショッ プが買い付けに走っている、最新鋭のナチュラル・シャンパーニュです。
ラ・トンペット 2019オーレリアン・ルメール La Trempette 2019
ラ・トンペット 2019
品種:ピノ・ノワール 40%、ムニエ&ピノ・グリ 40%、シャルドネ 20%
醸造:ピノ・ノワールとムニエとピノ・グリはダイレクト・プレス。圧搾の際はドライアイスを敷き詰めて果汁を酸化から守り、亜硫酸は一切使いません。デブルバージュ(前清澄)も行わず、果汁を澱と共に直接古樽(ドゥミ・ミュイとブルゴーニュ産バリック)に入れて野生酵母でアルコール発酵。その後、 引き続き樽で自発的なマロ発酵と熟成。樽での熟成は 20 ヶ月。シャルドネは除梗した後、果皮と ともに地中に埋めたクヴェヴリでマセラシオン。マセラシオンはセミ・マセラシオン・カルボニックで3週間。 圧搾後、引き続きクヴェヴリで自発的なマロ発酵と 8 ヶ月の熟成。さらにドゥミ・ミュイで 1 年熟成。その後、全ての品種をブレンドし、無清澄・無濾過でティラージュして、瓶内二次発酵とマチュラシオ ン・シュール・リー。ルミュアージュを手動で行って、ア・ラ・ヴォレでデゴルジュマン。圧搾からデゴルジュ に至るまで亜硫酸は完全無添加。
現行ロットは 2021 年 6 月に、同じリューディの野生酵母とビオの未精製の蔗糖を加えてティラージ ュ。
2022 年 6 月にデゴルジュマン。ドザージュ・ゼロのブリュット・ナチュール。アルコール度数 12 度。 総生産量 2,304 本。
2023年10 月時点の SO2 トータル 33mg/l。ガス圧は 7.5 気圧。 キュヴェ名の『La Trempette レ・トンペット』とは、ヴィニュロンの間で使われる「ショート・マセラシオン」 を意味するカジュアルな言葉。また、このキュヴェは以下の 3 つのリューディで栽培されたブドウに由来 している。 l “Les Sablons レ・サブロン” 北向きの栽培面積 0.63ha。樹齢 45 年のピノ・ノワール l “Les Terres Jaunes レ・テール・ジョーヌ” 北東向きの栽培面積 0.50ha。樹齢 44 年のシャル ドネ。 l “Moulins Jean Gueux ムーラン・ジャン・ギュー”東向きの栽培面積 0.66ha。樹齢 65 年のム ニエとピノ・グリが混植

2024/4/2  VIVITの試飲会にて
たっぷりの泡はミネラリーでシャープ。レモンのようなすっきりとした酸味のある味わいと旨味の余韻がとても心地よいです。
20760
在庫 3本
¥10,880(税込\11,968)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
セレクトページから同額以上のワインを
一緒にお買い上げ下さいませ⇒⇒⇒
コチラヘ

SOLD OUT

レ・テール・ジョーヌ 2019オーレリアン・ルメール Les Terres Jaunes 2019
レ・テール・ジョーヌ 2019
品種:シャルドネ 100%
樹齢:43 年
ブルソー村にある、リューディ“ レ・テール・ジョーヌ”のシャルドネ 100%
醸造:手摘みで収穫したブドウをダイレクト・プレス。圧搾の際はドライアイスを敷き詰めて果汁を酸化から守り、亜硫酸は一切使わない。デブルバージュ(前清澄)も行わず、果汁を澱と共に直接古樽に入れて野生酵母でアルコール発酵。その後、引き続き樽で11 ヶ月熟成。マロ発酵はこの間に自発的に実施。その後、無清澄・無濾過でティラージュして、 瓶内二次発酵とマチュラシオン・シュール・リー。ルミュアージュを手動で行って、ア・ラ・ヴォレ でデゴルジュマン。圧搾からデゴルジュに至るまで亜硫酸は完全無添加。 現行ロットは 2020 年 8 月に、リューディ“レ・テール・ジョーヌ”の野生酵母とビオの未精製の 蔗糖を加えてティラージュ。2022 年 3 月にデゴルジュマン。ドザージュ・ゼロのブリュット・ナチ ュール。アルコール度数 12 度。

総生産量 2,304 本。2023 年 1 月時点の SO2 トータルは 36mg/l。 “Les Terres Jaunes レ・テール・ジョーヌ”のリューディは栽培面積 0.50 ヘクタール。北東向 きの粘土石灰質土壌。植樹比率 8,000 本/ha

2023/3/28  VIVITの試飲会にて
心地よい爽やかな香り。たっぷりの泡がクリーミーでミネラルもたっぷり感じます。まだまだこれからもっと液体に溶け込んでいく要素を感じます。
17534 sold out
¥8,780(税込\9,658)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
限定以外のワインを同額程度(複数本でも可) 、
ご一緒にお買い上げ下さいませ。

レ・テール・ジョーヌ 2020オーレリアン・ルメール Les Terres Jaunes 2020
レ・テール・ジョーヌ 2020
品種:シャルドネ 100%
醸造:手摘みで収穫したブドウをダイレクト・プレス。
圧搾の際はドライアイスを敷き詰めて 果汁を酸化から守り、亜硫酸は一切使わない。デブルバージュ(前清澄)も行わず、果汁を澱と共に直接古樽に入れて野生酵母でアルコール発酵。その後、引き続き樽で 11 ヶ 月熟成。マロ発酵はこの間に自発的に実施。その後、無清澄・無濾過でティラージュして、 瓶内二次発酵とマチュラシオン・シュール・リー。ルミュアージュを手動で行って、ア・ラ・ヴォレ でデゴルジュマン。圧搾からデゴルジュに至るまで亜硫酸は完全無添加。 現行ロットは 2021 年 7 月に、同じリューディの野生酵母とビオの未精製の蔗糖を加えてティラージュ。
2023 年3 月にデゴルジュマン。
ドザージュ・ゼロのブリュット・ナチュール。
アルコー ル度数 12 度。総生産量 2,304 本。
2023 年 10 月時点のSO2 トータルは 26mg/l。ガス圧は7.0 気圧。 “Les Terres Jaunes レ・テール・ジョーヌ”のリューディは栽培面積 0.50 ヘクタール。北東向きの粘土石灰質土壌。シャルドネの樹齢は 44 年。植樹比率 8,000 本/ha。

2024/4/2  VIVITの試飲会にて
綺麗な黄色。澄んだ香りと果実味。きりっとした口当たりでシャープな酸と細かく綺麗な泡がたっぷりとしていて、果実味もたっぷりと感じます。
20759 sold out
¥10,880(税込\11,968)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
セレクトページから同額以上のワインを
一緒にお買い上げ下さいませ⇒⇒⇒
コチラヘ
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,500円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア/ドイツ イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ赤ポイントボタンスイス スパ−クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]