ドメーヌ・ラ・ロッシュ・ビュイシュエール DOMAINE LA ROCHE BUISSIERE

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ] 
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/ローヌ
Domaine la Roche Buissiere
ドメーヌ・ラ・ロッシュ・ビュイシュエール
 自然派 インポーター:オルヴォー
1974年、ピエール・ジョリー氏が、7haの農場を入手しぶどう畑、オリーブ畑、そしてアプリコット栽培を開始したのが蔵の始まり。
 ピエール氏はもう既にこの時から「環境保全」を念頭に置いた農業をはじめました。  その為、同社は1979年に有機農法の認証団体「ナチュール・エ・プログレ」に認証されます。  この頃はやっとぶどう栽培以外の一般の農業分野で「ビオロジック」が注目しはじめた時期であり、同社は現在世界的注目を集める「自然派ワイン」の先駆者的な生産者と言えます。
 現在はビオロジック認証団体「エコセール」にも認定されています。
 息子アントワンヌ氏が蔵の仕事を手伝うようになった1999年、所有する畑の面積も20haを超えた事を機にDOMAINE(栽培・醸造家)として独立しました。
 アントワンヌはボーヌの農業学校で勉強した後「環境保全」や「水質管理」について学び、「自然を尊重した農業」を目指しながら、1年を通したぶどう栽培と醸造の経験を積みました。
 収穫は選果しながらの手摘みで、房がつぶれないようにプラスチックケースに入れて運搬。  蔵に着いてからさらに選果作業を行います。アルコール発酵の前に冷却し、低温でゆっくりと発酵。  酵母は天然酵母を使用しています。  『ワイン造りを始めて何に驚いたかって言うと、ビオ栽培については学校で何も教わっていないという事。  僕は全て色んな人から教わった。マルセル・リショーやヤン・ロエル氏に、自然栽培や自然醸造方法、  亜硫酸を添加しないことなどを教わったんだ。畑の肥料は全て堆肥や腐植土を使い、手摘みでブドウを収穫した後、丁寧に選別します。そしてブドウのポテンシャルを保つ為、エグラパージュ(除梗)後、重力で地下にあるタンクの中にブドウを流していきます。足でピジャージュをして、自然酵母で醸造。  最大の抽出と濃縮を引き出す為、温度を点検します。そして僕のワインの特徴は長い期間マセラシオンを行っている事です。 タンニンが丸くなり、風味により深さを出す為です。もちろん、コラージュもフィルトラシオンも無し!  そして品種ごとに熟成されたブドウは、プティ・ジョー以外全てアッサンブラージュします!』  <インポーターのオルボーさんの資料から>

SOLD OUT

ヴァン・ド・ターブル・ガイア・コート・デュ・ローヌ2006ドメーヌ・ラ・ロッシュ・ビュイシュエール
VdT Gaia 2006
ヴァン・ド・ターブル・ガイア・コート・デュ・ローヌ2006
品種:シラー80%、グルナッシュ20%、
平均樹齢約40年。  
栽培面積:1.7haビオロジック「エコセール」認定。  
収穫量:25hl/ha  
除梗率:80%、 発酵前の低温マセレーションを6日間実施。  
醗酵はセメント槽を使い、20日ほどマセラシオンしながらエキス分を抽出する。  50%は古い木樽(3−6年樽)で約12ヶ月熟成。  50%はコンクリートタンクで24カ月熟成。  熟成中に時間をかけて澱引きをするため、清澄およびろ過はしない。  
シラーを主体にしながらも、あくまでテロワールの特徴を持つぶどうの風味を生かそうと、新樽を使わない。また純粋で柔らかい果実味を追求するため、除梗をしてから低温マセレーションをします。
17997 sold out
¥2,828
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー  イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ   赤ポイントボタンスイス スパ−クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]