セバスチャン・ブルネ Sebastien Brunet

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/ロワール
Sebastien Brunet
セバスチャン・ブルネ
  自然派   インポーター:ラシーヌ
セバスチャン・ブリュネはアンボワーズの農業高校を卒業後、2006年にドメーヌを継ぎました。 「私はとりわけ父と、Vincent Caremeヴァンサン・カレム氏(農業学校の教師であり、ヴヴレの新世代の造り手として評価の高い)とのディスカッションから、より多くを学びました。」 ドメーヌは、Vernou-sur-brenne(ヴェルヌー=シュル=ブレンヌ)と、Le Hameau La Folie (ル・アモー・ラ・フォリ:かつてフランソワ一世の狩猟小屋があった)に、計15ヘクタールを所有しています。畑は南東向き、シャンセイに位置する粘土・シレックス土壌。2008年から、ビオロジック栽培に転換しました。手作業で深耕し、農薬は使用しません。収穫は15kgの通気性の良いケースに手摘み。入念に選果します。 ワインが自然に育つように心がけています。空気式圧搾機(プヌマティック)を使用し、長時間(4h30)で低圧プレス。36時間のデブルバージュ後、僅かに(2g/hl)酸化防止剤を添加し、タンクで発酵させる。「マロラクティック発酵は望んでいませんが、自然に起こるのであれば逆らいません!」         【Le Rouge&le Blanc N。97p.16より抜粋】 辛口のおいしいシュナン・ブラン酒の名手は、なかなかいないのが実状です。 ロワールのワインについて「定本」を著したジャクリーヌ・フリードリッヒすら、 「シュナン・ブラン酒は、偉大か凡庸かのどちらかである」と言っているくらいです。一般に甘口ワインでは、醸造過程にSO2が不可欠ですが、 辛口のシュナン酒にさえ、多くのSO2が使われるため、それが凡庸な味わいにつながっています。初めてセバスチャンのペティヤンを味わって、 すぐにシュナン・ブランの魅力が表現された味わいに惹き込まれました。透明で美しい酸があり、軽やかさの中にきちっとした味わいがありながら、 やさしさを帯び、まとまりと調和があります。 セバスチャン・ブリュネはまだ若い造り手ですから、これからが楽しみです。

SOLD OUT

ヴヴレ・ムスー・メトード・トラディション・セバスチャン・ブルネ Vouvrey Mousseux Methode traditionnelle
ヴヴレ・ムスー・メトード・トラディション
品種:シュナン
耕作:表土の耕作
栽培面積:15ha50
植樹本数:6,600株/ha
仕立て:ゴブレ式 収穫量、
収穫日:38hl/ha、2009年10月7日
土壌:粘土混じりのシレックス土壌
醸造:空気式圧搾機(プヌマティック)を使用。
デブルバージュ後、天然酵母でアルコール発酵。 ラット上で12ヶ月熟成。
濾過:粘土で濾過
亜硫酸添加量:プレス時に20mg/l、濾過時に10mg/l添加。
ビン詰時期:2010年1月27日 デゴルジュマン:2010年11月17日 生産量:22,000本
テイスティング:活き活きとしたニュアンス、繊細な泡立ち、シュナンの特徴がくっきりと刻印されている。 はちみつ香をおびた香りが心地よい。バランスよく軽やかな楽しさがある。

2011/3/3ラシーヌさんの試飲会にて
厚みがあって蜜のような香り、ミネラルも心地よく、フルーティー。どなたでも気軽に飲んで頂ける味わいです。
17971 sold out
¥2,400
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー  イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ   赤ポイントボタンスイス スパ−クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]