マルク・ペノ MARC PESNOT

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/ロワール
Marc Pesnot
マルク・ペノ
      自然派      インポーター:野村ユニソン
東京ドーム3個分に匹敵する面積15haを所有しながら、栽培はほぼ1人でこなす造り手です。 冬の剪定作業は12月に始めて4月まで毎日休みなしで続き畑の土を覗くとシストなどの石が多く見られ、ミネラル豊かなワインの源となっています。
 栽培においては化学的な物質を用いない自然な農法を採用し、所有している畑の多くに樹齢の高いブドウが植えられており、これも芳醇で複雑な味わいのワインを生み出す要因となっています。 採算を全く顧みず自分の夢にかけるペノ氏の姿勢には感動を覚えるほどです。
マルク・ペノのブドウ マルク・ペノ氏 マルク・ペノの畑
『生産量僅か20%!涙涙の2008年マルクペノ!』
  採算度外視でワイン造りにあたるという、そのあまりの情熱のためか、マルクペノ氏は2007年12月に大変困難な状況に直面します。財務上の理由からドメーヌの運営継続が困難になったのです。
 日本にもファンの多いマルクペノ氏のワインをこのまま失ってしまうのは、残念でならないと考えた当社と現地フランスのパートナー、エノコネクション社は、ペノ氏の所有するワイナリー「ドメーヌ ドゥ ラセネシャリエール」の経営を引き継ぐことを決め、2008年8月には全ての登録・認可を終了し、正式に再スタートを切ることとなりました。
  爽快な 酸味と心地よいミネラルがあり、じわじわ口の中に広がる、熟した果実の旨みの持ったムロン ド ブルゴーニュ(ミュスカデ)を造り続けています。
  この地域では考えられない程、収穫量は低く抑えられており、結果として他には見られないような果実味が溢れたミュスカデやグロプランとなります。「収穫量を抑える」と一口に言ってもミュスカデやグロプランという品種では非常に深刻な問題に直面します。それは、この種のワインは安価なものがほとんどで、量を減らして美味しいワインを造るよりも生産量を増やして販売量を増やしたほうが経済的には有利であるということです。

 収穫されたブドウは除梗されることなく、発酵槽に入れられます。これは白ワインでは珍しい手法です。彼曰くボジョレーのマルセルラピエールの考えを取り入れて行っているということで、ブドウの果皮から香りや旨みを引き出すために行っています。
 勿論、赤ワインとは異なり果皮と果汁が接触する時間はおよそ6時間と短めです。その際ドライアイスを入れ温度を下げて、低温でしか活動しない自然酵母の活動を促します。仕込みは、深夜午前1時ごろに発酵がはじまるように時間を逆算して行います。そのため収穫は必然的に午後に行われることになります。こうすることによって気温の低い夜間に初期発酵がスタートするのです。この手法を彼は「Nuitage = ニュイタージュ」と呼んでおりフランス語で「夜」を意味する「Nuits」に発酵させることにかけています。これはマルクペノ氏が低い温度帯で活動する酵母の存在を重要視し、爽快ながらふくらみのある果実味を引き出すことを目的としているためです。 発酵中は酵母が生み出すCO2の働きによって酸化を防ぎ、酸化防止剤となる亜硫酸の添加は、瓶詰めの際に極少量にとどめています。またペノ氏はコルクの品質にも細心の注意を払い、複数の生産者と共同でコルクを購入し、そのコルクをロットごとに化学的な検査に出しています。その検査結果をみてTCA汚染いわゆるブショネのリスクが少ないもののみを使用しています。
ジェ・ペー 2019マルク・ペノ VdF GP 2019
ジェ・ペー 2019
品種:フォルブランシュ
キュヴェ名はフォルブランシュの別名グロ プランの頭文字から。火打ち石の様な鉱物的で、若干スモーキーなニュアンス。酸、ミネラルフェチは思わずニヤついてしまいます。スワリングして5分後くらいにはスズランの様な白い花やドライハーブ、グレープフルーツの様なキレのある香りが溢れ出てきます。
花梨や八朔の様な最初にちょっとした甘いニュアンスを感じながら、フィニッシュはあくまでドライに引き締まるような硬質な印象。時間とともに変化して行き、林檎やピンクグレープフルーツの様な若干熟したニュアンスも出てきます。すぐ飲んでも美味しく飲むことが出来ますが、寝かせて様々な要素を全開にさせた姿も見てみたいと思わせる、素晴らしいポテンシャルを秘めています。
すぐ飲む場合には、低めの温度で抜栓し室温に馴染ませていくと、火打ち石のニュアンスが取れつつ果実のニュアンスが顔を出してきますので、ゆっくり長く楽しむことが出来ます。
2日目以降は更に花や果実のニュアンスが溢れ出て、全体的に丸みを帯び、更にまとまりが出てきます。落ち着いた丸みのある味わいがお好みの方は抜栓2日目以降をオススメします。
フォルブランシュのポテンシャルを限界まで引き出した2019VTのGP。マルクの手腕に拍手です。
<インポーターさんのコメントから>
15033 ¥3,030(税別)

トリ・マルトロード 2019マルク・ペノ VdF Tri Martolod 2019
トリ・マルトロード 2019
品種:ムロン ド ブルゴーニュ
ブルターニュ語で「3艇の帆船」と名付けられたトリ マルトロードは、中世からの港湾都市であるナントのお膝元であるということにちなんで名付けられました。

黄色み掛かった濃い麦藁色の外観。抜栓直後は酸、ミネラル共に高く、ポテンシャルが隠れており、思ったより表情のない香りに面食らってしまいますが、スワリングしつつ5分ほど経過すると華やかな香りが感じられます。果実感も林檎やピンクグレープフルーツと言った熟れつつも酸のある果実のニュアンスが感じられます。
抜栓直後の味わいは比較的平坦でスルスル飲めてしまう一般的なムロン ド ブルゴーニュっぽく感じてしまいますが、時間の経過とともに香り味わい共に一気に開き、林檎の蜜の部分や花梨、濃縮させた柚子、フレッシュなハーブのニュアンスが湧き出てきます。
抜栓後2日目以降は香り、味わい共に更に開き、林檎や花梨に加え硬い洋梨のニュアンスが丸みを帯びて感じられます。熟れた感じが出ては居ますが、骨格の有る酸とミネラルは健在で、ストラクチャーのある味わいは初心者から上級者まで全員が楽しめる正に万人向けのスタイル。これからの春先に向けて重宝するワインです。
素晴らしいポテンシャルと味わいを兼ね備えた2019年マルクのワイン。是非、お試し下さい。
<インポーターさんのコメントから>
15034 ¥3,030(税別)

SOLD OUT

VdT エム・デ・ビー 2007マルク・ペノ M de B 2007
VdT エム・デ・ビー 2007
*トップ キュヴェとなる"M de B"の2007年ヴィンテージ、タンクに残った長熟の最終ロットの入荷です。
「エム・ド・ベー」は使用している品種の「ムロン・ド・ブルゴーニュ」の略。
 ドメーヌが誇る最も樹齢の古い区画のムロン ド ブルゴーニュ(ミュスカデ)から造られるスペシャル キュヴェです。
 発酵終了時は3gの残糖があったため、コルクの代わりに王冠を使用し、ペティヤンとして出荷しました。現在はガスも落ち着いており、大人びた清涼感と吸い込まれるような果実味があり、魅力あふれる1本となりました。
 抜栓後はどんどんまろやかになっていくふくよかな味わいを、ゆっくりとお楽しみ下さい。
<野村ユニソン資料より>
15029 sold out
¥2,828

ラ・デジレ・ニュイタージュ 2009マルク・ペノ Vin de table Gros Plant 2009
VDT ラ・デジレ・ニュイタージュ (2009)
ニュイタージュは、マルク ペノが独自に名付けた仕込み方法で 白ワインには珍しく、収穫されたブドウを除梗することなく、 発酵槽に入れ、発酵が夜間の気温の低いタイミングで行われるようにする手法です。 この手法が採用されるブドウはポテンシャルの高いものに限られ るため、ニュイタージュしたブドウのみで造られるワインは、 優良なヴィンテージのみにリリースされます。 ボジョレーのマルセル ラピエールに影響を受けて白ワインでマセラシオン カルボニックと同様の手法を思いついた マルク ペノ氏。収穫したブドウを除梗せずタンクに入れ、発酵が深夜にスタートするようにタイミングを調整します。 ペノ氏は、この仕込み方法を「ニュイタージュ」と呼んでポテンシャルの高いムロン ド ブルゴーニュに採用して います。その「ニュイタージュ」で仕込まれたブドウから生み出されるこのワインは、優良なヴィンテージのみに リリースされる特別な1本です。 濃密な果実味とじわじわ広がる旨みはノーマルのラ デジレと同様の方向性ですが、このラ・デジレ ニュイタージュは、より骨格があり複雑な余韻を備えています。 また、やや色調も濃く、香ばしいニュアンスも感じられます。
15030 sold out
¥2,142

ラ・デジレ 2009マルク・ペノ La Desiree 2009
ラ・デジレ 2009
従来は「AOCミュスカデ セーヴル エ メーヌ」でしたが、現在は「名」より「実」を取る事となりました。非常に低い収量とニュイタージュという発酵初期の温度を低く抑える手法を採用することによって濃密な果実味とムロン ド ブルゴーニュ(ミュスカデ)の清涼感を併せ持ったすばらしい味わいになっています。

この味わいが大量生産をする造り手のミュスカデと比べて「ミュスカデらしくない」と言われAOCを取得できません。もっとも、「美味しいワインに肩書きは関係ないよ」とマイペースなペノ氏は、爽快な酸味と心地よいミネラルがあり、じわじわ口の中に広がる、熟した果実の旨みの持ったムロン ド ブルゴーニュ(ミュスカデ)を造り続けています。
 インポーター著

かすかにガスを感じます。澱との接触時間を長くしています。最後はほのかに甘さも感じますがさっぱりとした爽やかなワインです。ミネラルたっぷりで2、3日過ぎると厚みが出てきます。
15026 sold out
¥2,000

マルク・ペノ・ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ・クロ・ラ・デジレ2004 Muscadet Sevre et Maine Clos La Desiree 2004
ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ・クロ・ラ・デジレ 2004
大量生産する造り手のミュスカでと比べてミュスカデらしくない、爽快な酸味と心地よいミネラルがあり、じわじわ口の中に広がる熟した果実の旨味を持ったミュスカデを造り続けています。 インポーター著
15016 sold out
¥1,980

ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ・クロ・ラ・デジレ 2007マルク・ペノ Muscadet Sevre et Maine Clos La Desiree 2007
ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ・クロ・ラ・デジレ 2007
従来は「AOCミュスカデ セーヴル エ メーヌ」でしたが、現在は「名」より「実」を取る事となりました。非常に低い収量とニュイタージュという発酵初期の温度を低く抑える手法を採用することによって濃密な果実味とムロン ド ブルゴーニュ(ミュスカデ)の清涼感を併せ持ったすばらしい味わいになっています。

この味わいが大量生産をする造り手のミュスカデと比べて「ミュスカデらしくない」と言われAOCを取得できません。もっとも、「美味しいワインに肩書きは関係ないよ」とマイペースなペノ氏は、爽快な酸味と心地よいミネラルがあり、じわじわ口の中に広がる、熟した果実の旨みの持ったムロン ド ブルゴーニュ(ミュスカデ)を造り続けています。
 インポーター著

かすかにガスを感じます。澱との接触時間を長くしています。最後はほのかに甘さも感じますがさっぱりとした爽やかなワインです。ミネラルたっぷりで2、3日過ぎると厚みが出てきます。
15026 sold out
¥2,228

ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ・クロ・ラ・デジレ 2007マルク・ペノ Muscadet Sevre et Maine Clos La Desiree 2008
ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ・クロ・ラ・デジレ 2008
 非常に低い収量とニュイタージュという発酵初期の温度を低く抑える手法を採用することによって濃密な果実味とムロン ド ブルゴーニュ(ミュスカデ)の清涼感を併せ持ったすばらしい味わいになっています。

 この味わいが大量生産をする造り手のミュスカデと比べて「ミュスカデらしくない」と言われAOCを取得できません。もっとも、「美味しいワインに肩書きは関係ないよ」とマイペースなペノ氏は、爽快な酸味と心地よいミネラルがあり、じわじわ口の中に広がる、熟した果実の旨みの持ったムロン ド ブルゴーニュ(ミュスカデ)を造り続けています。
 インポーター著

かすかにガスを感じます。澱との接触時間を長くしています。最後はほのかに甘さも感じますがさっぱりとした爽やかなワインです。ミネラルたっぷりで2、3日過ぎると厚みが出てきます。
日本にわずか50ケースの入荷です
15024 sold out
¥2,228
(税込¥2,340)

ニュイタージュ 2015マルク・ペノ VDF NUITAGE 2015
ニュイタージュ 2015
品種:ムロン ド ブルゴーニュ 100%
ニュイとはフランス語で「夜」の意味で、ニュイタージュとは、白ブドウを圧搾する際に12時間という時間をかけて低圧でじっくりとプレスし、 果汁と果皮などが接触する時間を確保します。
そして、プレスした果汁と果皮などをそのままひと晩(15時間)かけてマセラシオン(醸し)を行い、気温の低いに夜にじっくりと発酵がスタートするように導くという手法です。
ラ デジレ同様に樹齢の高いヴィエイユ ヴィーニュのブドウをこのニュイタージュの手法で仕込み、本来控えめな品種の風味をしっかりと引き出しました。
味わいですが、通常のラ デジレよりもぐぐっと大人っぽさがあり、果実味にも密度があります。余韻も長く複雑味もたっぷりという雰囲気ですが、ムロン ド ブルゴーニュらしい「爽快さ」はもちろん失われていません。長くマセラシオンした白ワインのイメージではなく、あくまで純粋な白ワインの延長線上にある風味で、マルク ペノが意図した控えめな性格のムロン ド ブルゴーニュの明るさを引き出すという目的がしっかりと達成されています。

2019/2/19 野村ユニソンの試飲会にて
密っぽさとキメの細かさ、ミネラルもキラキラしていて優しい酸が下支えしていて大好きな味わいでした。
15031 sold out
¥3,500(税別)

ヴァン・ド・ターブル・グロ・ブラン 2007マルク・ペノ Vin de table Gros Plant 2007
ヴァン・ド・ターブル・グロ・ブラン 2007
グロ・プラン種で造られています。
グロ プランは元々コニャック用に使われていた品種で、別名「フォルブランシュ = Folle blanche」。ロワールでこのブドウから造られるワインは、通常酸味がとても強くてボディが薄いワインばかりですが、樹齢60年から80年の彼のワインは、酸味をしっかりと感じながらも、濃密でまろやかな味わいに仕上がっています。
15027 sold out
¥1,714

ヴァン・ド・ターブル・グロ・ブラン 2007マルク・ペノ Vin de table Gros Plant 2009
ヴァン・ド・ターブル・グロ・ブラン 2009
 グロ・プラン種で造られています。
グロ プランは元々コニャック用に使われていた品種で、別名「フォルブランシュ = Folle blanche」。ロワールでこのブドウから造られるワインは、通常酸味がとても強くてボディが薄いワインばかりですが、樹齢60年から80年の彼のワインは、酸味をしっかりと感じながらも、濃密でまろやかな味わいに仕上がっています。
15027 sold out
¥1,714

ジェ・ペー 2018マルク・ペノ VdF GP 2018
ジェ・ペー 2018
品種:フォルブランシュ
フォルブランシュとは思えないくらい濃い外観で、これだけでも2018年が天候に恵まれた素晴らしいヴィンテージだと感じられます。いつものようなキレのあるシャープな印象は感じさせませんが、そのフォルブランシュらしからぬ、爽やかで蜂蜜のような膨よかな果実味とそれを支える綺麗な酸は、飲むスピードを止められなくさせられます。やや高めの温度で飲むと甘さを感じる程の果実味のボリュームがあるため、比較的低い温度での提供をオススメします。 抜栓したてから全開の味わいですが、1〜2時間後は更にまとまりが出て、ふっくらとした奥深い風味が引き立ち、完成度が増していきます。これからの寒い季節、あっさりとした海鮮の鍋などのお料理に合わせてもぴったりな一本です。
<インポーターさんのコメントから>
15033 sold out
¥3,030(税別)

クール・ド・レザン 2018マルク・ペノ VDF Coeur de Raisins 2018
クール・ド・レザン 2018
品種:ムロン ド ブルゴーニュ
「ぶどうのこころ」という可愛らしい名前を授けられたこのキュヴェ。エチケットにはマルクの代名詞とも言えるムロンド ブルゴーニュの断面が、まるで微笑んでいるかの様に描かれ、こちらも他のキュヴェ同様、香りや 旨味を最大限に引き出す為、低圧力にて12時間かけて丁寧に丁寧にプレスされて作られています。

「2018年は素晴らしい年だったから、新酒を作ってみたんだ!」と、久しぶりの豊作とブドウの品質に自信を覗かせるマルクが作った、ハートに響く新作ワイン。
爽快且つ、白い花の華やかなアロマや青りんごの様な蜜、熟れた洋梨の甘い芳香に、バランスの良いミネラルが沿えられ、柔らかな酸とほんのり残糖を感じられる果実味が、強い旨味と長い余韻を感じさせる満足度の高い1本。グラス保ちも抜群で、ピクニックにはもちろんの事、魚介系のお料理にもぴったりな、この春大活躍をしそうなワインです。<インポーターさんのコメントから>
15032 sold out
¥2,400(税別)

クール・ド・レザン 2018マルク・ペノ VDF Coeur de Raisins 2019
クール・ド・レザン 2019
品種:ムロン ド ブルゴーニュ
「ぶどうのこころ」という可愛らしい名前を授けられたこのキュヴェ。エチケットにはマルクの代名詞とも言えるムロンド ブルゴーニュの断面が、まるで微笑んでいるかの様に描かれ、こちらも他のキュヴェ同様、香りや 旨味を最大限に引き出す為、低圧力にて12時間かけて丁寧に丁寧にプレスされて作られています。

ヴァン ド プリムールの様に気軽に且つ爽快な味わいと飲み心地を目指して造られたキュヴェ。 黄色い花をメインとしたフローラルな香りが真っ先に飛び込み、熟した林檎を想わせる爽快さと蜜の様なふくよかな甘みを備えた味わいを感じさせます。酸は穏やかで丸みを帯びており、粘性を感じさせる様なオイリーさと、しなやかで透明感のあるミネラル感を感じられます。熟度は高いが落ち着きのある果実味とそれを支える丸みを帯びた酸が全体をまとまりのある味わいにしているため、より完成度の高いものに。余韻には花梨や、カモミールなどのハーブのニュアンスと、香ばしくビターな風味が長く続きますが、あくまでも軽やかで春〜夏にかけて大活躍しそうな味わいです。 2日目以降は丸みのある酸はそのままに、果実味が落ち着き全体の骨格やストラクチャーがハッキリと感じ取れるようになってきます。1日目はプリムールのような溌剌とした果実メインの味わい、2日目以降は表情の出てきたじっくりと向き合うワインとして更なる楽しみを感じて頂けます。
<インポーターさんのコメントから>
15032 sold out
¥2,500(税別)

トリ・マルトロード 2018マルク・ペノ VdF Tri Martolod 2018
トリ・マルトロード 2018
品種:ムロン ド ブルゴーニュ
ブルターニュ語で「3艇の帆船」と名付けられたトリ マルトロードは、中世からの港湾都市であるナントのお膝元であるということにちなんで名付けられました。

黄色い外観と熟した南国系フルーツの香りが身体をとろけさせ、熟した果実味が、口に含むだけで笑顔になってしまうほど。甘さを感じるほどの果実味がありますが、若干感じる柑橘の果皮のような苦味がこのワインの骨格となり、厚みのある落ち着いた果実味とともに、ふっくらとしたやや甘みある味わいが親しみやすい印象を与えます。 1年後には更なるステージに上がるポテンシャルがありますが、今でも十分に楽しめます。
<インポーターさんのコメントから>
15034 sold out
¥3,100(税別)
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000~3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー  イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア/ドイツ イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ   赤ポイントボタンスイス スパ-クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]