ル・スカラベ LE SCARABEE

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ] 
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/ラングドック
Le Scarabee
ル・スカラベ
  自然派 インポーター:野村ユニソン
太陽の恵み豊かな地中海の沿岸、南フランス ルーション地方のペルピニャン南西に「ル スカラベ」という小さなドメーヌがあります。
2007年に始まったばかりの新しいドメーヌですが、期待の持てるワインを早々に生み出しています。
ル・スカラベ
オーナーである「イザベル フレール」は、笑顔が印象的な、魅力溢れる女性醸造家です。たった一人でワインづくりに取り組む彼女は、あのエステザルグ協同組合の元醸造長で、フーラール・ ルージュのオーナーであるジャン フランソワ ・ニックに師事した門下生の一人です。
控えめな性格の彼女は、恥ずかしそうに、伏し目がちに話をすることが多いのですが、ひとたびワインの話になると別人のように饒舌(じょうぜつ)になり情熱的に話し続けます。
そのあまりのギャップに驚かされることもしばしばです。


ワインはシラーとグルナッシュ グリをブレンドした、ノン デゴルジュのロゼ ペティヤンを始め、赤ワインが3種類と極少量の白ワインをつくっています。
ファーストヴィンテージである2007年は、全ての赤ワインの発酵時にマセラシオン カルボニック(ガス充填)を行っていたのが、2年目は一部のキュヴェにしか行っておらず、その時のブドウの状況に合わせて、フレキシブルに醸造の判断を行っています。

発酵にはプラスチィックキューヴとステンレスタンクを用い、熟成には一部に小樽も使用しています。
いずれのワインも好奇心旺盛なイザベルのあふれんばかりのパワーが詰まっており、飲む人に元気を与えてくれるワインです。

★ エチケット(ラベル)★
デザインの由来 エチケット(ラベル)に描かれている印象的なスカラベ(フンコロガシ)は、イザベルの父親が描いた絵で、彼女にとって「スカラベ(フンコロガシ)」は自身の人生にとって非常に大切なものの象徴として捉えています。
きっかけは10年ほど前に彼女の祖母がエジプト旅行をした際で、お土産に買って来てもらったスカラベ(フンコロガシ)のペンダントを家族4人で分けたことがありました。エジプトでスカラベ(フンコロガシ)は「再生」や「復活」の象徴と言われており、「光」や「太陽」を表していることから、彼女にとっては、日々「新しい一日」を迎えることが出来る象徴と考えており、今でも大切にしています。
そのたくさんの思いのこもったスカラベ(フンコロガシ)をエチケットにあしらい、ドメーヌ名を「ル スカラベ」としました。

★スカラベについて ★
実在の昆虫であるスカラベは、甲虫類のコガネムシ科に属する甲虫で「オオタマオシコガネ」と呼ばれるものです。エジプトの神話にて語られている昆虫でもあり、糞を転がしている様が太陽を転がしている様とされ、創造・復活・不死の象徴となる聖虫とされています。そのため、このスカラベをあしらったブローチなどの装飾品がエジプトを中心に販売されています。

SOLD OUT

白ワイン
ヴァン・ド・フランス・ピエ・ドネ 2010ル・スカラベ VdF Pie d'nez 2010
ヴァン・ド・フランス・ピエ・ドネ 2010
品種:マカブーとグルナッシュ・グリがほぼ半々。
 ピレネー山脈に連なる山の麓に広がるさくらんぼの木に囲まれた畑のブドウから生産されるワイン。
 ワイン名の「ピエ・ドネ」は、指を鼻に当てるジェスチャーの事で、子供たちが友達を優しくからかう時の動作です。
 白ワインをなかなか上手く作れないと感じていたが師匠のジャン・フランソワニックとパートナーのステファン・モランが このワインを試飲したところ「意外と美味しい・・・」という感想。  「女だからって甘くみないでね!」と いう鼻高々の気持ちを込めたのが、このワイン名の由来です。
18173 sold out
¥2,228
赤ワイン
VdF ヴォルビル 2009ル・スカラベ VdT Volubile 2009
VdF ヴォルビル 2009
品種:シラー 70% カリニャン 30%
シラーの個性がしっかりと表現されているキュヴェ。
夏には4メートルも伸びる蔓や葉は、シラーの生命力の強さを表していると言います。
また、このキュヴェに使用されているカリニャンは樹齢が古く、 70年にも達します。プラスチックタンク及びステンレスタンクでマセラシオン カルボニックを採用し発酵、 熟成にはステンレスランク及び古樽を使用しています。
色調は明るく、いきいきとした果実味が楽しめる溌剌としたワインです。
18172 sold out
¥2,142

ヴァン・ド・フランス・ニナ 2011ル・スカラベ VdF NINA 2011
ヴァン・ド・フランス・ニナ 2011
品種:シラー35% グルナッシュ40%。
樹齢:シラーは35年、グルナッシュは15年。
 このワインは、21歳になった造り手の妹である「ニナ」を驚かせようとサプライズなプレゼントとして仕込んだキュヴェです。  妹のニナは、エネルギーが満ち溢れた快活な女性で、しかもロック!な性格の妹だと言います。
 その一方で、素朴で優しい一面もありチャーミングな女性でもあるとの事で、彼女の人柄をイメージしてこのワインを造りました。
 また「ニナ」はカタラン語で「小さなお嬢さん」という意味もあり、プリムールワインのように少し早目にリリースされる このワインのスタイルともかけています。
18171 sold out
¥1,800
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー  イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ   赤ポイントボタンスイス スパ−クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]