アルトマン・ドナ  HARTMAN DONA

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
イタリア/ アルト・アディジェ
Hartman Dona
アルトマン・ドナ
  自然派
すべては、コルナイアーノCornaianoに位置する家族規模の、小さくも貴重な畑から始まりました。アルトマン・ドナはコルナイアーノで育ち、幼かった頃から働くその場所で、自然と栽培、ワインへの思いが生まれたのです。  ドイツで栽培醸造の学問を修めたのち、アルト・アディジェに戻ってきたアルトマン・ドナは、カンティーナ・ディ・テルラーノでエノロゴとして働き始めました。1994年から2002年の間に得られたたくさんの経験から、個性溢れるテロワールを見極めることができ、その大地の持つ偉大なポテンシャルを感じ取りました。  2000年のこと、アルトマン・ドナ自身の初めてのワインとなる、彼が所有するコルナイアーノの畑産のピノ・ネーロ種の”ドナ・ノワールDona Noir”を醸造しようと決意しました。2001年には”ドナ・ルージュDona Rouge”と”ドナ・ブランDona Blanc”にとって、ドナのラインナップは完成します。これらの2つのワインに用いられているぶどう品種は、メラーノMeranoにある素晴らしい眺望の畑で収穫されたものです。とても険しいところにある畑で、ときには傾斜が70%にもなり、非常に高い樹齢です。すべて人の手によって行われる作業から、比類ないワインが生まれ出ます。 ビオディナミ農法による自然な栽培によって、微生物に満ちた大地が生き返り、健康でたくましいぶどうが育ちます。そこから生まれるワインはいずれも個性的です。根は地中深くまで伸ばし、樹勢が控えめな均衡に保たれたぶどう樹が、よく熟した味わいのある果実をもたらします。これらの非常に美しいぶどうを用い、大地の独自性がワインに刻み込まれるよう、敬意を払いながら根気強く醸造を行っています。 栽培品種:Pinot Bianco, Chardonnay, Schiava, Pinot Nero, Lagrein 自社畑面積: 4.5ha 生産本数:15,000〜2,0000本 自然派:栽培方法はビオディナミ

SOLD OUT

ミッターベルグ・ドナ・ブラン 2006アルトマン・ドナ IGT Mitterberg-Dona Blanc 2006
ミッターベルグ・ドナ・ブラン 2006
品種:ピノ・ビアンコ60%、シャルドネ40%
土壌:砂質の軽い土壌、粘土質に富んだ砂利石灰質の重い土壌
圧搾:やさしく、注意深く行う
醸造:木樽で数週間発酵。マロラクティック発酵は自然に始まる。 熟成:木樽でシュールリーの状態で18ヶ月間。     
ビン詰め後、さらに10ヶ月落ち着かせる。  ピノ・ビアンコとシャルドネは、100年以上前からアルト・アディジェで栽培されている品種で、適地で栽培されれば、とても魅力的なワインを生み出します。円熟したブーケがあり、構造は柔らかく、特に数年の熟成を経た後にミネラル感が生じます。
ピノ・ビアンコはイタリアの白ぶどうの品種でスプマンテにはかかせない品種です。フランスではピノ・ブランと呼ばれています。

2011/03/03ラシーヌさんの試飲会にて
厚みがあって足も永く、とろんとしています。酸も柔らかく柑橘系の果実の香りが心地よく、ミネラルもたっぷりあります。
17972 sold out
¥3,000
 
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー  イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ   赤ポイントボタンスイス スパ−クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]