ジーノ・ペドロッティ GINO PEDROTTI

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
イタリア/ アルト=アディジェ
Jino Pedrotti
ジーノ・ペドロッティ
  自然派 インポーター:ラシーヌ
造り手:Gino Pedrotti ジーノ・ペドロッティ
歴史:La nostra storia一家のヒストリー  
20世紀初頭、祖父ジュゼッペはカヴェーディネ渓谷の小さな村ブルズィーノを離れ、ラーギ渓谷の低地部『ピアナ』を指す言葉を語源に持つサルカ村に移り住みました。  とても穏やかな気候のおかげでこの地域の畑作は盛んで、農家の日常に乏しくなりがちな栄養のすばらしい供給源となるワイン生産につながるブドウ栽培を有利なものにしてしました。 
ジーノ・ペドロッティ
 祖父ジュゼッペは、家を建て、第1次世界大戦というドラマチックな経験をした後、  自分の土地で収獲したブドウを使いワインを醸造するワイナリーを創業しました。  祖母トゥッリアは祖父の仕事を手伝う傍ら小さなオステリアを開きました。  
父ジーノがそれらを引き継ぎ、その経営の足腰をさらに強いものにすると、母ロザンナから支援や励まし、そして他の誰もかなわないほどの大きな協力を得て、父は新たにブドウ畑を購入しワイナリーもさらにしっかりしたものにうると経営をさらに発展させました。  
 数年前から私たち子供も経営に加わり、年々この仕事への関わりが強くなり同時に背負う責任も大きくなってきています。私たちが一つの『企業』なのです。  
 トゥッリアは家全般の仕事を受け持ち、ありとあらゆる仕事を一手に引き受けています。  
 クララは家を出て外で経験を積んだ後新経営に取り組み、ジュゼッペはアディジェのサン・ミケーレ農業学校を卒業しこの小さな家族経営の企業を尽きることのない情熱をもって率いています。  
 成功をするということは自分達が手にしている手段を用い最大限に活用することだ。  成功とは作り上げるもので手に入れるものではなく、行為なのであって完遂したものを指すのではない。 (生産者HP抄訳)
ドメーヌ解説: *Vigneti  
私たちのブドウ畑は、全て自社所有の土地で、ワイナリーの周囲とカヴェーディネ湖周辺の傾斜地にある緑の茂み囲まれ日当たりの良い小さな畑で、常にオーラ・デル・ガルダとよばれるこの地域特有の風が吹いているようなところにあります。  
私たちが用いる仕立て法はトレンティーナ蔓だな仕立てと壁仕立てで、必要となる作業、技術や改良研究により使い分けをしていますが、その選択理由はいずれも同じでしかもたった一つ、それぞれのブドウ品種がもつ特質を最も感じさせることのできる『本物』で、本来の特質を保ちそしてよく手入れのされたブドウを作ること。  
 そのため一年をとおして、それぞれブドウの品種と仕立て方法に応じた必要な特殊改良技術を用いて作業を行い、ブドウの成長を忍耐と細心の注意を払いながら見守っています。  
私たちは、『バイオダイナミック』農法を用いて栽培を行っています。  
この偉大で刺激的でマジカルな世界をより理解するために講習に通いましたし、コンサルティングを依頼したり、文献や同僚たちとの比較もおこないました。  
自然のサイクル、月の満ち欠けや宇宙の動きにもっと耳を傾け 観察しなければなりません。自分達のブドウ畑を『デトックス』してやる必要がある。  
特殊な作業で土を耕し、より適した下草の種子を蒔き、土のバランスを取り戻し、  ブドウに適した環境にする、そうすることで化学的介入を施さずにブドウの木自身の力、耐久力を伸ばしてやることができるのです。  
大切なのはシンプルに生き、大きなスケールで考えることだ。 *
Chi siamo 私たち  ブドウの木(Vite)、ワイン( Vino)、そして生活(Vita)、  この3Vはつねに私たち家族と共にあります。  
確信をもって自分の仕事にあたっているワイン生産者としてまずブドウの木がそしてワイン自体がの求めているものを尊重し、それに従いながら自分達の生活のリズムをとってきました。  
私たちの願うこと、それは魂をもったワインを生み出すこと、そしてそのワインが私たちと私たちの土地を語ってくれることです。  
このためブドウの一房一房を丁寧に扱い、その醸造も慎重に注意をはらいながら行っています。  
ワインテイスティングの際に大切なことは、私たち一人一人が自分の感覚の詩的な部分を十分に味わうこと、ワインを一口ふくむことで私たちが忘れてしまった感覚を呼び覚ましてやらなければなりません。  

SOLD OUT

トレンティーノ・シャルドネ 2011ジーノ・ペドロッティ VIGNETI DELLE DOLOMITI CHARDONNAY 2011
トレンティーノ・シャルドネ 2011
フランスの栽培醸造で有名な地域ブルゴーニュ原産のシャルドネですが、私たちの県には1800年代の後半に伝わり、今日ではトレンティーノで最も多く栽培されている品種です。  
有名なトレンティーノ産のスプマンテ『タレント』には欠かすことの出来ないブドウです。  
ワインは人の心を喜ばせる。(聖トンマーゾ)

品種:シャルドネ
土壌:シルトがちな植壌土  
畑:カヴェーディネ及びドゥロ(北/南 海抜250m 北/南 海抜240m)  
植樹密度:7.000本/ha  
仕立て方:グイヨ  
収穫:手摘み  
生産本数:2300  
発酵:ステンレスタンク使用。約3から4℃の温度管理下で2日間のマセラシオンを経た後15〜20日。  
熟成:10ヶ月(ステンレスタンクで 7 ヶ月、ボトル内で3ヶ月)  味わい:エレガントでかつ調和のとれ、濃い麦わら色で、香りは広がりがあり、濃く、リンゴのゴールデンやパイナップルを思わせるフルーティーさがあり、かなり遅めにブドウを収獲することから得られる独特のブーケもあります。      
芳香性があり、バランスがとれ、アカシアでとれた蜂蜜のような感覚があります。      
アペリティフに適し、脂肪分の少ない前菜、 魚あるいは卵をベースにしたプリモには最適です。      
約15℃でお楽しみいただくことをお勧めします。

2013/12/11 ラシーヌの試飲会にて
厚みがあってキレもあります。トロピカルな蜜の感じもほのかに感じました。酸も綺麗でジワっとくる美味しさです。
16673 sold out
¥2,150(税別)

トレンティーノ・ノズィーラ2011ジーノ・ペドロッティ VIGNETI DELLE DOLOMITI NOSIOLA 2011
トレンティーノ・ノズィーラ2011
トレンティーノで最も古くから栽培されている白ブドウ品種であり、 州全体において唯一、白ブドウの土着品種です。  
成育に適した地域は午前から夕方をとおして日当たりの良い丘陵地帯で、私たちの畑はその向きが特に良くガルダ湖から吹く優しい風オーラにいつも軽やかに愛撫してもらっています。  
ノズィオーラ種はまさにラーギ渓谷でその特徴を最も良く引き出せる環境を見出したのです。  
この地では太陽はブドウを見るとさかりがつく。(マリアーニ 1673年)

品種:ノズィオーラ
樹齢:土壌: 砂利質から砂質の植壌土  
畑:カヴェーディネ(北/南 海抜250m 東/西 海抜320m) 植樹密度:7.000本/ha  
仕立て方:グイヨ
収穫:手摘み 収穫量:  
生産本数:5600本 醸造    
発酵:ステンレスタンク使用。     
約3から4℃の温度管理下で3日間のマセラシオンを経た後15〜20日。  発酵は果皮に触れたまま行われる(一部は5日間漬けおき、一部は2週間漬けおかれる。)  
熟成:10ヶ月(ステンレスタンクで 7 ヶ月、ボトル内で3ヶ月)  全亜硫酸量(mg/L):39 mg/l  
味わい:麦わら色の優雅で、デリケート、フルーティーなワインです。フレッシュでデリケートさと共に後味に感じられるかすかな苦味はヘーゼルナッツを思わせます。      
アペリティフや淡水魚を使った料理に最適です。      
お楽しみいただくためにお勧めする温度は15℃です。

2013/12/11 ラシーヌの試飲会にて
トロピカルでとろんと厚みもあります。ミネラルも綺麗でキレもよくバランスのとれた納得の1本です。お奨めです。
16123 sold out
¥2,230(税別)

IGTヴィニューティ・デッレ・ドロミティ・ラウラ 2011ジーノ・ペドロッティ VIGNETI DELLE DOLOMITI L'AURA BIANCO 2011
IGTヴィニューティ・デッレ・ドロミティ・ラウラ 2011
フランスのワイン産地ボルドー地方原産のこの品種が私たちの州で栽培され始めたのは1900年代の初頭です。  
メルローはトレンティーノの丘陵地帯で適した生育環境を見出し、  このブドウを用いて作られるワインも味のざらつきのない上質なものとなり、トレンティーノ産の素晴らしいブドウを混合するワインのベースとして 他に代えがたい存在となっています。

品種:シャルドネ60% - ノズィオーラ40%
土壌:砂質から植壌土
畑:カヴェーディネ(北/南 海抜250m)  
植樹密度:蔓だな式3000本/ha グイヨ7100本/ha  
仕立て方:蔓だな式/グイヨ  
生産本数:3900本  
発酵:ステンレスタンクと木製の桶を使用。     
発酵期間は、15 から20日間  
熟成:24ヶ月(ステンレスタンク10ヶ月、 木樽10ヶ月、ボトル内4ヶ月  
味わい:ルビー色で香りも強く、アルコール分があり、かすかに若草を感じさせるフルーティーさがあります。      
味はドライで適度なやわらかさと最後に心地よい軽い苦味があります。 メルローはパスタからスープ、軽めの肉料理から多めの脂肪分のある魚料理とどんな食事にも合います。      
このワインを楽しむためにお勧めする適温は18℃です。
16759 sold out
¥2,571

トレンティーノ・ヴィーノ・サント 2000ジーノ・ペドロッティ Trentino Vino Santo 2000
トレンティーノ・ヴィーノ・サント 2000
 ノズィオーラ(トレンティーノのブドウ生産量の約1.5%をしめる110haで栽培)というラーギ渓谷地域にその成育に適した環境を見出した土着品種のみから作られます。  
 このワインの生産には、樹齢の古い木の畑で、植密度が低く、良いブドウの出来る畑でとれるスパゴロと呼ばれるブドウの房(実がまばらについているもの)を使用しなければなりません、そうしたブドウたちだけが長期間の乾燥に耐えられるからです。(ラーギ渓谷のノズィオーラの畑のうちたった10%がこの乾燥作業に適していると言われ、すなわちたった6件の農家が全体で10haをわずかに超える面積で生産しているのにとどまっています。)  
良く熟したブドウの房は、遅積みされ、屋根裏に取り付けられた 『アレーレ』と呼ばれる果実乾燥用の棚にねかされます。  
その特徴で知られるガルダ湖から吹く風、いわゆる『オーラ・デル・ガルダ』が一年をとおして風通しの良さを約束してくれます。  乾燥には6、7ヶ月以上に及び、聖週間(名前の由来ともなった)まで続きます。  
貴腐菌、ボトリティス・チネレアは果実内部のみで成長し時間の経過と風の作用をともない水分の除去を促し、80パーセント以上もの水分が失われます。  
それは即ち、100キロの新鮮なノズィオーラの果実からヴィーノ・サントのマストは たった15.18リットルしかとれないということです。  
圧搾が終わるとマストはステンレスタンクに移しかえられ、そこで自然発酵が始まりますが、糖分が高いため2年から3年とゆっくりした時間を要します。  
4年から5年が経過した段階でヴィーノ・サント・トレンティーノは  オークの小樽に移し変えられさらに3年から4年をかけて熟成します。  
ボトル内での熟成もとても重要で、ボトリングをしてから販売を開始するまでに少なくとも10〜12ヶ月はおく必要があります。  
ヴィーノ・サント・トレンティーノDOCは、気候、形態、標高、  緯度あるいは困難な醸造法を特徴とするワインの価値作りを目的としたマーク『ヴィーニ・エストレーミ(VINI ESTREMI)』(www.viniestremi.com)を持ったワイン・セレクションに加えられています。  
これらのワインを評価するということは、多くの時間と困難に耐えうるワインの生産を奨励することになるのです。  
幸福、それは貴重なワインのようなもので、一口もう一口と味わうべきものだ。

品種:ノズィオーラ
土壌:砂利質から砂質の植壌土により近いタイプ  
畑:カヴェーディネ(北/南 海抜250m - 東/西 海抜280m) 植樹密度:7.000本以上/ha  
仕立て方:単純蔓だな方式 またはグイヨ  
収穫:手摘み  
生産本数:2600本  
発酵:ステンレスタンク使用。発酵期間は3年  
熟成:10年(木樽で60ヶ月、ステンレスタンクのみで 60ヶ月、ボトル内で12ヶ月)  
味わい:偉大なデザートワインで、フレゴローティ・タルトや  ゼルテン、アーモンドをベースにしたお菓子などトレンティーノ特産の定番デザートに合います。      
自然発酵のゴルゴンゾーラなど青かびチーズや 特にフォアグラのパテも興味深い取り合わせとなるでしょう。      
古くから庶民の伝統の中で滋養強壮のワインとして 見なされてきたこのワインは、それだけで楽しめば『瞑想のための最高のワイン』として忘れられない逸品となります。
16720 sold out
¥6,000(税別)
赤ワイン
トレンティーノ・メルロ 2010ジーノ・ペドロッティ VIGNETI DELLE DOLOMITI MERLOT 2010
トレンティーノ・メルロ 2010
フランスのワイン産地ボルドー地方原産のこの品種が私たちの州で栽培され始めたのは1900年代の初頭です。  
メルローはトレンティーノの丘陵地帯で適した生育環境を見出し、このブドウを用いて作られるワインも味のざらつきのない上質なものとなり、トレンティーノ産の素晴らしいブドウを混合するワインのベースとして  他に代えがたい存在となっています。

品種:メルロ
土壌:砂質から植壌土
畑:カヴェーディネ(北/南 海抜250m)  
植樹密度:蔓だな式3000本/ha グイヨ7100本/ha  
仕立て方:蔓だな式/グイヨ  
生産本数:3900本  
発酵:ステンレスタンクと木製の桶を使用。     
発酵期間は、15 から20日間  
熟成:24ヶ月(ステンレスタンク10ヶ月、木樽10ヶ月、ボトル内4ヶ月  
味わい:ルビー色で香りも強く、アルコール分があり、 かすかに若草を感じさせるフルーティーさがあります。      
味はドライで適度なやわらかさと最後に心地よい軽い苦味があります。 メルローはパスタからスープ、軽めの肉料理から多めの脂肪分のある魚料理とどんな食事にも合います。      
このワインを楽しむためにお勧めする適温は18℃です。
16687 sold out
¥2,150(税別)

IGTヴィニューティ・デッレ・ドロミティ・ラウロ 2009ジーノ・ペドロッティ VIGNETI DELLE DOLOMITI L'AURO ROSSO 2009
IGTヴィニューティ・デッレ・ドロミティ・ラウロ 2009
ラウロ(黄金)という名の意味には、細やかな手入れと注意をもって、私たちの仕事、渓谷そして土地への愛情を引き出そうと磨きをかけた宝という気持ちが込められています。  
厚みがありまろやかなラウロは、情熱の色と香りを持っています。  ラウロは語りかけてくるワイン、ワイン自身を、陽の光と私たちの作業で温められた大地を、私たちが見つめ、 愛撫し、選びぬいた完熟ブドウの房たちのことを語りかけるワインです。  
マストは、貴重なフランス産のオークの桶内で発酵し、同じく木製の樽で24ヶ月と長い時間をかけてじっくり熟成させます。  
ラウロは食べ物と同じように体に養分を与え、まるで詩のように精神を与えてくれます。  
ワインは心へ楽観主義と生きる喜びを注いでくれる。
品種:カベルネ・フラン60%、メルロ40%
土壌:砂質から植壌土  
畑:カヴェーディネ/ドゥロ(北/南海抜250m - 東/西 海抜250m)  
植樹密度:3500 から7000本/ha  
仕立て方:蔓だな式またはコルドーネ・スペロナート/ グイヨ  
収穫:手摘み  
生産本数:3,200本  
発酵:木製の桶を使用。発酵期間は、15から20日間  
熟成:木樽で 30ヶ月  
味わい:6週間乾燥させたカベルネ・フランから生まれるフルーティーさとメルローの調和の良さ、心地よいバランス そして後味の長さを兼ね備えています。      
18から20℃で御賞味ください。
赤身のお肉やジビエ、熟成されたチーズに合います。
16760 sold out
¥3,085

トレンティーノ・レーボ 2010ジーノ・ペドロッティ VIGNETI DELLE DOLOMITI REBO 2010
トレンティーノ・レーボ 2010
レーボは、1948年にメルローとテロルデゴという最高の取り合わせの交配種をつくった研究者(レーボ・リゴッティ)にちなんだ名前です。  
ですからこれは私たちの土地を『しっかり掴んだ』品種なのです。  リゴッティはトレンティーノの土着品種テロルデゴを国際品種で頑丈なつくりの国際品種メルローと融合することに成功したパデルニョーネ出身の人です。  
ワインは心を理性に対して開くのに助けとなる。(古代の諺)
品種:レーボ
土壌:シールト土壌  
畑:ドゥロ(北/南 海抜240m)  
植樹密度:6,250本/ha  
仕立て方:蔓だな式/グイヨ  
収穫:手摘み  
生産本数:2900本  
発酵:木製の桶を使用。発酵期間は、15日間  
熟成:30ヶ月(木樽で24ヶ月、ボトル内6ヶ月)    
味わい:濃いルビー色で、ブラック・ベリー系のフルーティーな香りに加えかすかに若草やスパイスを思わせる香りのワインを作っています。      
味はやわらかく、深い味わいがありボティーもしっかりしています。      
赤身の肉料理にとてもよく合います。      
このワインを楽しむためにお勧めする適温は18から20℃です。

2013/12/11 ラシーヌの試飲会にて
シルキーな口当たり、ベリー系の香りが綺麗でエレガント。
価格も手頃で絶対にお奨め!
16716 sold out
¥2,657
ロゼワイン
トレンティーノ・スキアーヴァ・ネーラ 2012ジーノ・ペドロッティ VIGNETI DELLE DOLOMITI SCHIAVA NERA 2012
トレンティーノ・スキアーヴァ・ネーラ 2012
これは、絶滅のおそれのあるトレンティーノの土着品種から作られたワイン、あるいはそれらの特徴をもつ価値を高める製法を用いて  醸造されたワインを認証マークで示すというプロジェクト『ヴィーニ・デッランジェロ(天使のワイン)』   (www.vinidellangelo.com)参加ワインです。  
ブドウは適度な熟成度に達したところで、熟枝の予備剪定により、  木に生ったまま3週間乾燥させます。  
このことにより、スキアーヴァの官能的特徴をより明確に引き出すことができるのです。  
ワインは心に楽観主義と生きる喜びを注いでくれる(作者不明)

品種:スキアーヴァ・グロッサ
土壌:植壌土  
畑:ドゥロ(北/南 海抜250m)  
植樹密度:3000本/ha  
仕立て方:蔓だな式  
収穫:手摘み  
生産本数:2600本  
発酵: ステンレスタンク使用。発酵期間は、10〜15日間  
熟成:10ヶ月(ステンレスタンク7ヶ月、ボトル内3ヶ月)  
味わい:ルビーがかった赤で、フルーティーで、 チェリーや森の木の実を思わせる深みのある赤いフルーツの香りがあり、 フレッシュで調和が取れ、ほど良いうま味があります。      
前菜あるいはトレンティーノの伝統的なプリモ料理に合います。 このワインを味わうためにお勧めする適温は15℃です。

2013/12/11 ラシーヌの試飲会にて
余韻が爽やかで心地よい。
スッと喉を通っていくような素直に美味しいワインです。
白好きの方にもお奨めです。
16686 sold out
¥2,150(税別)
 
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー  イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ   赤ポイントボタンスイス スパ−クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]