アグリコーラ・リュイット・リミタダ  Agricola Luyt Limitada

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
チリ
Agricola Luyt Limitada
アグリコーラ・リュイット・リミタダ
  自然派 インポーター:ラシーヌ
オーナー: ルイ=アントワーヌ・リュイット
地域:マウレ・ヴァレー、イタタ・ヴァレー、ビオ・ビオ・ヴァレーの3つの地域からブドウを買う
地区、村:醸造場所は2013年 Cauquenes カウケネス            2014年 Chillanチヤン       
         2015年 Coelemu コエレム(予定)
醸造責任者:ルイ=アントワーヌ・リュイット
栽培責任者:ルイ=アントワーヌ・リュイット
HomePage:www.louisantoineluyt.cl
アグリコーラ・リュイット・リミタダ
オーナー:Louis-Antoine Luyt ルイ=アントワーヌ・リュイット
地域:マウレ・ヴァレー、イタタ・ヴァレー、ビオ・ビオ・ヴァレーの3つの地域からブドウを買う
地区、村:醸造場所は2013年 Cauquenes カウケネス             2014年 Chillanチヤン            
2015年 Coelemu コエレム(予定)
醸造責任者:Louis-Antoine Luyt ルイ=アントワーヌ・リュイット
栽培責任者:Louis-Antoine Luyt ルイ=アントワーヌ・リュイット
HomePage:www.louisantoineluyt.cl
ドメーヌについて
ドメーヌ創業年:2006年(ただし、チリでの初醸造は2004年)
本人略歴:チリへ初めて来たのは1998年、ルイ=アントワーヌが22歳のころ。         偶然辿り着き、気に入ったので住み始めた。
     チリでレストランのソムリエとして雇われたり、ワイン卸売業者として働いていたところ、南米初のマスター・オブ・ワインのエクトル・べルガーラとの出会いもあり、 ワインへの興味を深めていった。 その後、フランスとチリを行き来する中で、独立間もないフィリップ・パカレの元で研修、ブルゴーニュのルイ・ジャド社でも9か月間働く。  また、2002年〜2003年にはボーヌの醸造学校にて学び、卒業後はボジョレのマルセル・ラピエールの元で、以降8年に渡り働き始める。
その間、シャトー・カンボンで醸造も経験。 そして、それまでの経験を元に、2006年にはチリでドメーヌ『クロ・ウヴェール』を始める。
2010年の地震により一度はドメーヌの閉鎖を余儀なくされるも、強い信念のもとに再起し、現在に至る。
哲学:Faire meilleure avec tres bon raisin d’ici avec du bon prix.
Tout le monde gagne!
この土地のブドウから最高の仕事をして適正な価格のワインを造る。 皆が必要な分だけもうけを手にする。
畑について  
栽培方法:ビオロジック  
その栽培方法の開始時期:畑が出来た時から
栽培方法の将来的な展望:それぞれの畑の耕作者が行う              昔ながらの栽培方法を尊重しつつ、 より洗練された良いブドウを得られるよう追求していく。  
土壌:マグネシウムや鉄を豊富に含んだ赤土や、花崗岩が多い。
山の方へいくほど鉄、マグネシウム分を多く含む。
微気候:地中海性気候  
自社ブドウ畑数:無  
契約ブドウ畑の数:約20  
契約ブドウ畑面積:17ha〜22ha  
主な仕立て方法:ゴブレ  
仕立ての添え木の素材:木(ほとんどの場合使われない)  
堆肥:耕作者によっては、自分の家の家畜の糞を堆肥にしている人もいる。  
醸造について  
酵母のタイプ:自然酵母  
圧搾方式:垂直式プレス、空気圧式プレス  
醗酵容器の素材と容量(L):セメント、グラスファイバー、ステンレス、木桶300〜6,000L
熟成容器の素材:グラスファイバー、ステンレス、バリック、225〜6,000L
セラー環境:2013年までは7年間家のあったカウケネスで醸造していたが、セラーはとても簡素なもので思うような醸造が出来る環境ではなかった。        2014年からはチヤンへ引っ越し、醸造場所もチヤンから車で30分ほどのブルネスにあるワイナリー、 ビーニャ・チヤンのセラーを間借りしている。
同時に、現在一部のワインはコエレムで見つけた、300年ほど前に建てられた富豪の家のセラーで醸造し、将来的にはこのセラーでの醸造量を増やしていく予定。  
年間生産ボトル本数:2010年60,000本/年
2011年30,000本/年
2012年16,000本/年
2013年40,000本/年
2014年100,000本/年
※2014年からはギュスターヴォとロベルト、 二人のチリ人と一緒に仕事をするようになり生産量が一気に増えた。  
備考  
ルイ・アントワーヌは、主に大企業のためのものだという理由からチリの原産地呼称制度に賛同していないため、法的には品種名も生産地もエチケット上に書くことは出来ない。  <ラシーヌさんの資料から>
ウアサ・ピチ・ウエドケ2014アグリコーラ・リュイット・リミタダ Huasa de Pichihuedque 2014
ウアサ・ピチ・ウエドケ 2014
地域:Maule Valley マウレ・ヴァレー  
土壌:花崗岩。表層に赤い粘土。  
畑の標高:200〜250m  
畑の向き:北(南半球では北向きの方が日が良く当たる)  
栽培面積:1.2ha  
仕立て方法:ゴブレ  
年間生産量:2,400本  
品種:パイス100%  
平均樹齢:250年  
年間生産量:4,500本  
醸造  
醗酵容器:セメントタンク  
熟成容器:バリック  
熟成期間:8ヶ月  
総亜硫酸量(分析表による):20〜30r/L  
濾過:なし  
清澄:なし

2015/4/28 ラシーヌさんの試飲会にて
透明感のある赤い色をしています。タンニンが甘く細かくてとても綺麗。口の中で甘く熟した果実の味わいが広がります。
18473 ¥2,820(税別)
白ワイン

SOLD OUT

ピペーニョ・フィンカ2014アグリコーラ・リュイット・リミタダ Pipeno Finca2014
ピペーニョ・フィンカ2014 (1リットル)
地域:Maule Valley マウレ・ヴァレー  
土壌:粘土と風化した花崗岩。  
畑の標高:250m  
畑の向き:北北東(南半球では北向きの方が日が良く当たる)  栽培面積:1.5ha  
仕立て方法:ゴブレ  
年間生産量:2,400本  
品種:パイス92%(コロネル・デ・マウレ)、カリニャンとモスカテルあわせて8%  
平均樹齢:250年  
年間生産量:3,800本  
醸造  
選果の場所:畑の中  
マセレーションの有無:あり  
マセレーション期間:除梗して30日間  
酵母の添加有無:なし  
醗酵容器:コンクリートのオープンタンク  
アルコール醗酵期間:20日間  
熟成容器:グラスファイバー  
熟成期間:3〜6ヶ月  
濾過:なし  
清澄:なし  
総亜硫酸量(分析表による):35r/L  


2015/4/28 ラシーヌさんの試飲会にて
色は薄く、いちじくや、すもものような頬かな甘さを感じます。
タンニンとにがみが心地よくとても飲みやすいワインです。
18472 sold out
¥2,300(税別)

パイス・デ・ユンベル2014アグリコーラ・リュイット・リミタダ Pais de Yumbel 2014
パイス・デ・ユンベル 2014
地域:Maule Valley マウレ・ヴァレー  
土壌:粘土層の上に灰色の砂。  
畑の標高:200m  
畑の向き:北西(南半球では北向きの方が日が良く当たる)  
栽培面積:3ha  
仕立て方法:ゴブレ  
年間生産量:2,400本  
品種:パイス92%、カリニャンとモスカテルあわせて8%  
平均樹齢:350年と400年  
年間生産量:4,000本  
醸造  
選果の場所:畑の中  
醗酵容器:コンクリートのタンク  
アルコール醗酵期間:20日間  
熟成容器:タンクとバリック  
熟成期間:8〜10ヶ月


2015/4/28 ラシーヌさんの試飲会にて
透明感の赤い色をしています。カシスやチェリーのようなタンニンが細かく優しくてドライな感じです。
18458 sold out
¥2,820(税別)

キュヴェ・デ・ブラッスール・ゴルド・ブランコ2014アグリコーラ・リュイット・リミタダ Huasa de Pichihuedque 2014
キュヴェ・デ・ブラッスール・ゴルド・ブランコ 2014
地域:イタタ・ヴァレー/コエレム  
土壌:岩盤の表層に部分的に花崗岩がある。  
畑の標高:150m  
栽培面積:5ha  
仕立て方法:ゴブレ  
年間生産量:2,400本  
品種:モスカテル・デ・アレハンドリア100%  
平均樹齢:250年  
年間生産量:5,000本  
醸造  
醗酵容器:コンクリート・タンク  
アルコール醗酵期間:45日間 果皮浸漬  
醗酵中の亜硫酸添加量:0  
熟成容器:ステンレスタンク  
熟成期間:8ヶ月  
総亜硫酸量(分析表による):20r/L  
濾過:なし  
清澄:なし

2015/4/28 ラシーヌさんの試飲会にて
トロピカルなパイナップルや焼きリンゴの香り。色は少し濁っています。味わいは意外と甘くなく、ドライでキレも良くおススメです。

2015/10/8 ラシーヌさんの試飲会にて
マスカット、パイナップル、黄桃のような甘味。若干の苦味が甘いだけではない味わいを醸しています。
18463 sold out
¥2,910(税別)
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー  イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ   赤ポイントボタンスイス スパ−クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]