シャトー・ミルボー Chateau Mirebeau

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ] 
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
ボルドー/ペサック
Chateau Mirebeau
シャトー・ミルボー
  自然派
地域:Bordeaux    
地区、村:Pessac ペサック  
造り手:Florence et Cyril DUBREY フローランス&シリル・デュブレイ  HomePage:http://www.chateau-mirebeau.com/   
歴史:AOCGravesのChateau d‘Ardennesオーナー、 デュブレイ夫妻が1996年に購入。     
17世紀に建てられた家を囲むように広がる4.28haのブドウ畑からはガロンヌを見渡せ、かの有名小説家アレキサンドル・デュマの娘オルガはそこからの絶景に魅了されたそうです。     
1900年代はじめのChateau Mirebeauはボルドーのグラン・ヴァンのひとつに数えられるほど人気があり、当時高値で取引されていました。     
現オーナーのデュブレイ夫妻は1世前の人気を蘇らせるために努力を続け、2005年にはビオディナミ農法を取り入れました。  
栽培品種:メルロー60%、カベルネ・フラン35%、カベルネ・ソーヴィニョン5%(平均樹齢30-35年)  
自社畑面積:4.28ha  
土壌:標高38-40m。砂利と粘土の土壌に一部石灰を含む。北向き。     Mirebeauは遠くを見る(Voir loin)という意味を持ち、畑からは8Km先のガローヌ河を見ることができます。  
醸造・熟成:手摘み。収穫後除梗したブドウをステンレスタンクに移し 4〜6日間12℃でマセレーション。        
自然酵母でアルコール発酵(28-30℃)をおこないます。        
期間は約3週間。期間中毎日ルモンタージュをします。        
ML発酵もステンレスタンクで。        
熟成は100%樽熟成。毎年1/3づつ新樽に交換します。        
熟成期間は約12ヶ月。清澄なし、ろ過はおこないます。

SOLD OUT

Chミルボー・ペサック・レオニャン 2010シャトー・ミルボー Ch Mirebeau rouge Pressac-leognan 2010
Chミルボー・ペサック・レオニャン 2010
平均樹齢:22年  
品種:メルロ85%、カベルネ・ソーヴィニョン5%  発酵槽のタイプ:ステンレスタンク  
醸造方法:4〜6日間の発酵前の低温(12℃)マセレーション。  全てのタンクにおいてピジャージュを行う。  
醸造中の亜硫酸塩使用量:20mg/L  
瓶詰め時の亜硫酸塩使用量:20mg/L

2013/9/5 ラシーヌの試飲会にて
価格も安く、美味しいボルドー。メルローの味わいが美味しい。
久しぶりに飲んだボルドーはこれからの季節にぴったり。軽めの赤です。
18313 sold out
¥2,742
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー  イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ   赤ポイントボタンスイス スパ−クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]