ラブランシュ・ラフォン Domaine Labranche Laffont

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/マディラン
Domaine Labranche Laffont
ラブランシュ・ラフォン
自然派  インポーター:ル・ヴァン・ナチュール
 トゥールーズで醸造学を学んだクリスティーヌさんは、父親の不慮の死去に伴い、1992年に家業のドメーヌ・ラブランシュ・ラフォン(当時6ha)を引き継ぎました。当時、マディランで最年少で唯一の女性醸造家でした。
 最初の数年は、近隣のChâteau d’AydieやDomaine La Chapelle Lenclosなどの名門生産者の助力を得ながらワイン生産を続けました。現在は約19haのブドウ畑を所有し、貴重なフィロキセラ以前のタナも僅かに所有しています。2014年から正式に有機栽培認証を得ています。
 高品質のワインを醸造すること、また流行りのワインを作ることに流されないことを目的としてワイン造りをしてきたそうです。タナの最大限のポテンシャルを引き出し、フルーティーでしっかりした、かつ新鮮で構造のあるワインを醸造することを目的としているそうです。
タン・ナ 2019ラブランシュ・ラフォン Tan Nat 2019
タン・ナ 2019
品種:タナ100%
※この新キュベのTAN NATは、借り地(有機栽培転換中)のタナから生産した彼女の他のラインナップとは異なる実験的なワインです。除梗したブドウを短期間(4日間)の浸漬、 畑の野生酵母を培養した酵母を用いて発酵。8か月間コンクリートタンクで熟成後、SO2無添加、無濾過・無清澄で瓶詰しています。

2021/2/24 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて
熟したプルーンやちょっとカシスリキュールのよう。
タナという品種からくる濃厚なイメージとは違い飲むにつれ、タナを思わせる味わいが口の中に広がるようなみずみずしさと細かなタンニン。口当たりで柔らかくジューシーです。
ポップなラベルが印象的です。
19946 ¥2,800(税込\3,080)
白ワイン
パシュラン・デュ・ヴィック・ビル ドゥー 2018ラブランシュ・ラフォン Pacherenc de Vic Bilh Doux 2018
パシュラン・デュ・ヴィック・ビル ドゥー 2018
品種:プティマンサン 90%、グロマンサン10%。
手摘み、新樽率50%、シュール・リで8か月熟成。
外観:金色かかった澄んだやや濃いめの黄色。
芳香:マンゴーやパイナップル、はちみつなど果実中心。
味わい:甘口(残糖88g/L)、
粘度は高めでありつつ、マンサン系の強めの酸がバランスをとっている感じ。ほんのちょっとスパイスをいれたはちみつレモン的な味わい。みずみずしい南国の果実感。単体でデザートワインとして。 フルーツ系のデザートと相性良さそうです。
19936
500ml
¥3,200(税込\3,520)

SOLD OUT

<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000~3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア/ドイツ イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ赤ポイントボタンスイス スパ-クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]