シャトー・ドルシュヴィール CHATEAU D`ORSHWHIR

[ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/アルザス
CHATEAU D`ORSHWHIR
シャトー・ドルシュヴィール
   自然派
アルザス地方、コルマールの南、約20km、の村、Orschwihrにシャトー・ドルシュヴィールは存在します。
歴史は11世紀はじめに遡り、1049年、ローマ法王が隣町の協会の奉納にために滞在しました。16世紀にはストラスブールの司教によって買われ、その頃からワイン造りは行われています。現在のオーナーは、フランス革命後の1854年に購入しました。現在の当主Hubert Hartmannは1986年からワイン造りを始め、5つのグランクリュ(Rangen、Kitterl、Kessler、PfingstbergとKittrl)及び独占所有Bollenberg、 HuebenとEnchenbergなど全部で20ヘクタールの畑を所有しています。

【栽培・醸造について】
環境保全農法の理念のもとぶどう造りが行われています。土壌や水を汚染するのを防ぐために、地中に残留する除草剤は使用せず、唯一使われるのは、地中ですぐに分解されるものだけです。畝と畝の間の草を重要なものと考え、芝生のように定期的刈っています。 収穫率は、AOCでの規定はグランクリュでも、70hl/haであるにも関わらず、彼らは、AOC Alsaceで65hl/ha、グランクリュで45hl/haと、厳しく収穫量を制限して、凝縮感のワインをを造ります。補糖は一切行いません。また、環境保全を考える彼らは、クレマンを除くすべてのラベル紙には再生紙を使用しています。また、2002年以降は消費者にわかりやすいよう、エチケットに残糖分をg/lで表示しています。<インポーター著>

SOLD OUT

シャトー・ドルシュヴィール・リースリング・キュヴェ・ナツコ2002 リースリング・キュヴェ・ナツコ 2002
 このスペシャルキュヴェは、生産者であるシャトードルシュヴィールの提案により実現いたしました。
 当主のユベール氏は、ボーレンベルグ(Bollenberg)の畑の南側にある樹齢の古い、リースリングの樹に実る、非常に小さなブドウの実に着目していましたが、歴代ずっと、これらの実は他の若い樹齢にできる実と混ぜられていました。 ところが、2002年にその歴史を変える出来事がおこりました!この年は非常に暖かく、さらに収穫前の雨により、貴腐菌が多く発生し、特に、このボーレンベルグの古木には多くの貴腐菌がつきました。当主は、例年とは異なり、 この古木だけ別にぶどうを収穫して、ワインを作ることにしました。結果、それは非常に芳醇なワインとなりました。
 このリースリングは、「ヴァンダンジュタルティヴ」を名乗るには十分の要素を持っています。しかし、彼はあえて、彼自身の初めてのスペシャルキュヴェとして、世に送り出すことにしたのです。特別なワインであることを示すため、ラベルには、「Vieilles Vignes - Raisins Botrytises(古木ー貴腐が付いたぶどう」と記載しました。そして世に送ることに決めたのが、このナッティセレクションだったのです。貴腐菌が付いたことにより、複雑性を増した豊かな香りと味わい、上品な酸味、ほのかな甘さとのバランスが絶妙のワインです。 食前、食中、通して飲んでいただけるワインです。
 10.5gの残糖、アルコール度数14% 生産量は2000本。インポーター著
16255 sold out
¥3,285
 
<ワイン地域別一覧 インデックス>
赤ポイントボタンフランス 赤ポイントボタンイタリア(アイウエオ順) 赤ポイントボタンデイリーワイン
ブルゴーニュ(赤) トスカーナ 1,000〜3,000円
ブルゴーニュ(白) ピエモンテ フランス (赤)
ボルドー  イタリア(その他の地域) フランス (白)
ローヌ/オーヴェルニュ/プロヴァンス 赤ポイントボタンスペイン/ギリシャ/アメリカ イタリアその他 (赤)
ロワール/アルザス/ラングドック/ジュラ 赤ポイントボタンオーストリア イタリアその他 (白)
赤ポイントボタンシャンパン&スパークリング&ジュース 赤ポイントボタンチリ   赤ポイントボタンスイス スパ−クリングワイン
赤ポイントボタン 日本 リボンポイントボタンラッピングについて 
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]