2022年1月 新着ワイン・イタリアワイン

[ hasigoya on line TOP ]  [ ワイントップ ]  [ ご注文方法 ]  [カゴの中身を見る]  [お問い合わせ]
1月 新着イタリアワイン (=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ スペイン
2019年コサール・シャソルネイ
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
イタリア/リグーリア スペツィア
Walter de Batte [Prima terra]
ヴァルテル・バッテ [プリマ・テッラ]
  自然派  インポーター:エヴィーノ
チンクエ テッレの偉大なる造り手は名前を捨て、さらなる表現を追求し続ける。
リグーリア東部、ラ スペツィア近郊。チンクエ テッレと呼ばれる西端のモンテロッソからリオマッジョーレまで、地中海に面した5つの町。
 近年世界遺産に登録されたことでも注目されましたが、ワイン造りの歴史は古く、1100年代にはブドウ栽培・ワイン醸造の記述も残る歴史ある土地。
 平地がなく、土地も痩せているチンクエ テッレ。
ヴァルテル・バッテ [プリマ・テッラ]
 人々は急斜面の固い岩盤を砕いて石垣を築き、岩盤を砕いた際に出た砂を土壌としてブドウ畑を作った、という非常に過酷な環境。
 それでも、潮風とミネラル豊富な土壌から生まれるブドウ、ワインは中世の時代より価値を見出され希少なワインとして評価されてきました。
 あまりにも急な斜面、トラクターなどが入る余地はなく、栽培から収穫まですべて が手作業。収穫したブドウを運ぶのさえ、担いで階段を上らなければいけないという厳しさ。
栽培面積の少なさ、過酷な環境、多大な労力を必要とするチンクエ テッレのワインは、それだけで希少かつ特別な存在といってもいいでしょう。
 しかしこの貴重さに奢ることなく、徹底したこだわりを持つ造り手です。
栽培の過酷さははもちろん、多くの収穫を見込めない畑。
薬品類や肥料に頼るのではなく、自然環境を尊重し土地、ブドウ樹の自然バランスを尊重したブドウ栽培を行っている。そこからさらに収穫量を抑え、果実の凝縮、完熟したブドウから表現されるチンクエテッレの個性。
1ha あたり 12000 本という超高密植、海からの強い風に耐えるため、そして結実を減らすための非常に低い仕立て。僅か0.7ha の畑から収穫、ワインとして出来上がるのはたった 1500L~ 2000L、あまりにも少なさには絶句してしまいます。
いかに過酷な環境であろうと、一切妥協のない栽培・醸造哲学により生み出される彼は、90 年代末には周囲の生産者を圧倒しており、唯一 無二として評価されていた。
それにも関わらず、2007年を最後にDOC から離脱する道を選びます。
 土地、そして歴史を深く愛し、醸造についても近代的な手法よりも、土地に残る伝統的な醸造方法にこだわってきました。「チンクエ テッレの骨組みともいえる ブドウ、ボスコ。分厚い果皮を生かすためにも果皮と共に醗酵させる。完熟したボスコは果皮が赤くなってゆく、だからワインの色が濃くなることは当然なこと。無色透明なワインでなければチンクエ テッレとは呼べないなどと、近年の DOC が言い始めた時、自分から DOC を辞めようと思ったんだ。自分が造りたい、表現したいのは土地≪テロワール≫としてのチンクエ テッレ、名前や肩書に左右されるものじゃない」。
リオマッジョーレにある自分の畑 0.7ha と別に、これから先の可能性を追求するべく、「Primaterra」として新たに畑、カンティーナを立ち上げました。
ヴィーニャ デッレ ピエトレ ネーレ 2017ヴァルテル・デ・バッテ Vigna delle Pitre nere 2017
ヴィーニャ デッレ ピエトレ ネーレ 2017
シラー65%、メルロー25%、チリエジョーロ 10%、
樹齢20年前後。
彼らしく徹底的に収穫量を抑え凝縮し、果皮まで完熟してから収穫。そしてなんと、2 か月以上果皮と共に醗酵を行ったという赤。2017 年は猛暑で非常にブドウの糖度が高くなったヴィンテージ。凝縮しているのはもちろん、海由来の塩気を感じるかのような強い味わい。 エチケットはこちらも彼自身が描いた、チンクエテッレの階段状の畑をイメージした画。名前の通り畑に広がる「黒い石」が太陽の熱を蓄え、ブドウの生育を助けることで、生育的に厳しいチンクエテッレの貧しい土壌でも、素晴らしく完熟し糖度を高めたブドウが生まれる、という事を証明。

2021/11/9 エヴィーノさんの試飲会にて
濃いルビー色。細かなタンニンとふくよかさ。
冷涼で心地よく、ミネラルとボリューム感があり、染み出すような旨味と柔らかみで個性的です。 他の土地では表現しえない個性を感じるシラー
新着マーク
20167
¥6,480(税込\7,128)

ビアンコ サラデーロ 2018/2019ヴァルテル・デ・バッテ Bianco Saladero 2018/2019
ビアンコ サラデーロ 2018/2019
ボスコ40%、アルバローラ30%、ロッセーゼビアンコ30%
樹齢20年前後。
ヴァルテル デ バッテの代名詞ともいえるワイン「Altrove アルトローヴェ」。 「地中海地域全体」を表現しようという、彼の強い想いを具現化したワイン。そしてアルトローヴェなき後、その思いと哲学を受け継いだワインが、このビアンコ サラデーロ。
獲れたカタクチイワシを加工し、アンチョビとして内地に運ばれてきたという時代背景をもとに、その海の味わい、塩を感じるワイン。強いミネラルと密度を持ったワイン。それこそ名前だけではない本当の意味での「Cinque Terre チンクエ テッレ」のワイン、味わいと考えるヴァルテル。 素晴らしいワインを造りながらも、ヴァルテルを取り巻く環境は決して簡単ではなく、土地、カンティーナと問題が山積みです。しかし、その状況に諦めることなく、こだわり続ける。そし て、自分だけでなくチンクエ テッレ、そしてリグーリアのワイン文化をも考えた活動を続けるヴァルテル。決して安いワインではありませんが、その味わいはリグーリア、そしてチンクエ テ ッレの本当の個性を感じられる、価格に恥じない味わいであると確信しております。
絶対的な収穫量が少なく、単一ヴィンテージでボトル詰めができなかったため、2018、1019の2 ヴィンテージを合わせてボトル詰めです。

2021/11/9 エヴィーノさんの試飲会にて
濃厚で芳醇で密や焼きリンゴ、オレンジや花のような香しい香りに引き込まれます。とろみや密、厚み、余韻、苦味、酸の複雑な味わい。素晴らしい味わいです。
新着マーク
20166
¥6,680(税込\7,348)

ビアンコ サラデーロ 2016/2017ヴァルテル・デ・バッテ Bianco Saladero 2016/2017
ビアンコ サラデーロ 2016/2017
ボスコ40%、アルバローラ30%、ロッセーゼビアンコ30%
樹齢20年前後。
2015年に新たに借りた標高 400m の海に面した畑。
成熟する速度に合わせて、それぞれ完熟を待ってから収穫。果皮と共に7 日間、緩やかに醗酵を行う。圧搾後、古バ リックに移し開放状態でバトナージュを行いながら酸化的な環境で熟成を行う。その 後オリ引きを行わずに24か月、シュール=リーの状態にて熟成(2016は畑の環境 が十分に整っておらず、納得できるブドウのみを収穫した結果、バリック 1 樽分ほどし か醸造できなかったため、2017とアッサンブラージュしています)。ブドウの収穫量が非常に少なかったため、2つのヴィンテージを合わせてボトル詰め、それでも僅か1000 本という少なさです。
アルトローヴェの広がり、華やかさとは違う高密度、リグ ーリアをより強く意識したワイン。

2019/11/6 エヴィーノさんの試飲会にて
濃厚で芳醇で密や焼きリンゴ、花のような香しい香りに引き込まれます。とろみや密、厚み、余韻、素晴らしい味わいです。
19585 ¥6,680(税込\7,348)
イタリア/ エミリア・ロマーニャ
Vittorio Graziano
ヴィットーリオ・グラツィアーノ
 自然派  インポーター:エヴィーノ
現在生産されているランブルスコの99%を占める、平地でのブドウ栽培と、 大型のアウトグラーヴェ(加圧式ステンレスタンク)による大量生産。しかし、ヴィットーリオが追求するのは残りの1%、 自然環境を重視したブドウ栽培と、古典的な瓶内醗酵を前提として極力介入や添加を行わない醸造。畑では自然環境をメインに考え、 不耕起、無肥料による草生栽培を実践。人為的な介入を最小限に抑えることで、ブドウそれぞれの持つ個性(野性味)を引き出す。
ブドウについても畑に残っていた古樹より自ら苗木を取り、クローン選抜される以前のランブルスコ系のグラスパロッサ、サラミーノ、 ソルバーラ。
ヴィットーリオ・グラツィアーノ
「ランブルスコ系統でいえば、モデナを代表するといってもいいグラスパロッサは、その名の通り梗(及び葉)が赤く、 果皮の厚みと房の大きさあるブドウ。だけど、巷にあるグラスパロッサには、この畑にあるような個性はほとんど見られないな。 そのように改良されてしまっているんだ。そして最も古くからあるとされているソルバーラ、結実がとても悪く色調も薄いけど、 素晴らしく繊細な香りと骨太な酸を持っている。そして房が小さいサラミーノは果実が密集、豊かなタンニン。トレッビアーノについても 同じ、モンタナーロは厚い果皮と十分なエキス分。そしてスパーニャは未知な部分が多いブドウだけれど、 繊細な酸と奥行きのあるブドウ。」 そう語るヴィットーリオ。
リーパ・ディ・ソプラヴェント 2019ヴィットーリオ・グラツィアーノ Ripa di Sopravento 2019
リーパ・ディ・ソプラヴェント 2019
品種:トレッビアーノ・モンタナーロ、トレッビアーノ・ディ・スパーニャ
樹齢:16~30年
収穫後ごく短時間のマセレーションを行い木樽にて醗酵を行う。
進行段階と残糖分を確認しつつボトル詰め、瓶内で醗酵を終える。 繊細さとエレガントさを持った16年のヴィンテージです。
入荷数は僅か360本という少なさ。2019 は果実の柔らかさ、繊細さそして酸のある素晴らしい飲み心地!
入荷数が少ない事が本当に悔やまれる味わいです。

2021/10/12 エヴィーノさんの試飲会にて
泡が柔らかく、レモンやシトラスのような爽やかな酸とピーチのような優しい甘み。フレッシュで繊細な味わい。 厚みもあってミネラリー。
新着マーク
18803
¥2,770(税込\3,047)

マルヴァーティコ 2019ヴィットーリオ・グラツィアーノ Malvatico 2019
マルヴァーティコ 2019
品種:マルヴァジーア ディ カンディア

2020年に畑の持ち主が土地を売ってしまったため、2019が最後のヴィンテージとなります。

カンディア特有の豊かなアロマ、カンディアらしからぬ「酸と骨格」には、やはりヴィットーリオの「技」をハッキリと感じられます。とても魅力的な個性を持つブドウだけに、ヴィットーリオも非常に残念だと話しておりました。 アロマティックで個性の強いカンディアだけに、他の白ブドウを加えずに単独で醸造。リーパ同様、瓶内で再醗酵を行ったフリッツァンテ。ブドウ由来の強いアロマと個性とスムーズでいて軽やかな酸と口当たり、絶妙なバランス感。
2021/10/12 エヴィーノさんの試飲会にて
レモン、洋ナシ、メロンのような果実の香りと細かく綺麗なガスが心地よくフレッシュな酸とのバランスが良いです。 ハーブのような香りも魅力的です。無くなってしまうのは勿体ないです。
新着マーク
19987
¥2,770(税込\3,047)

ランブルスコ・フォンタナ・デイ・ボスキ2018ヴィットーリオ・グラツィアーノ Fontana dei Boschi 2018
ランブルスコ・フォンタナ・デイ・ボスキ 2018
品種:ランブルスコ グラスパロッサ、、他
樹齢:樹齢 16~30 年
ランブルスコという名前は広く知られていますが、現在主流となっているシャルマー式の大量生産ではなく、伝統的な瓶内再醗酵にて造られる本当のランブルスコ。
1970年代、大資本化・大量生産の大きな流れに一人で立ち向かい、当時から今と変わらない自然回帰の農業と伝統的なランブルスコを造り続けてきた彼。「オレは工場でワインを造っている訳じゃなく、畑で栽培したブドウを使ってワインを造るんだ。涼しい年には繊細で軽やかな味わい、暑い年には果実的でエネルギッシュな味わい、毎年変わるのなんて、当然だと思わないか?」
2018 年は雨が多く、恵まれないヴィンテージでしたが、その分繊細で軽やか、飲み口のスムーズな心地よいランブルスコ。
久しぶりに感じる軽やかさと複雑さが共存する素晴らしい味わい!これこそヴィットーリオ グラツィアーノのランブルスコです!

2021/10/21 エヴィーノさんの試飲会にて
柔らかな泡がたっぷりしています。スモモのような優しいタンニンは細かくフレッシュ。
甘くなく、渋くなく果実味がたっぷりで美味しいです。
新着マーク
18813
¥2,770(税込\3,047)

スミルツォ 2019ヴィットーリオ・グラツィアーノ Smilzo 2019
スミルツォ 2019
品種:ランブルスコソルバーラ
 樹齢:16~30年
収穫後、ごく短期間のマセレーション、木樽にて醗酵を行う。  進行段階と残糖分を確認しつつボトル詰め、瓶内で再び醗酵が始まる。  
その後瓶内にて約6か月の熟成。スボッカトゥーラ(オリ抜き)は行わずにリリース。 
SO2は収穫時にごく少量使用するのみ。

2021/6/7 エヴィーノさんの試飲会にて
薄いさくらんぼ色。いちじく、さくらんぼ、オレンジの皮のようなニュアンス。ほのかな苦味が心地よい味わいです。レモンのような爽やかな酸とフレッシュさもあります。
18852 ¥2,770(税込\3,047)
イタリア/ピエモンテ
San Fereolo
サン・フェレオーロ
  自然派     インポーター:エヴィーノ
「ドルチェットにこれほど愛情と情熱を注いだ造り手は、彼女をおいて他にいるだろうか?」そう言っても決して過言ではない、ドルチェットを最大表現する造り手。  ピエモンテ、ドリアーニ北部、ニコレッタ ボッカは1992年、念願であったブドウ畑を手に入れた。
この特徴が「ネッビオーロではなく、ドルチェット」という裏付けといってもいい。  また、彼女の畑はモンフォルテ ダルバまで近いため、モンフォルテらしさともいう強烈な石灰質も併せ持つ特殊性も持つ。
サン・フェレオーロ
 畑との関わりは当然の如く自然環境を重視したものであった。
50年を越えるものが大半を占め、区画によっては70年を越えてくる樹も少なくない。  古くより残るクローンが混在した状態(セレクション マッサール)であり、 プロヴィナージュやピエディ・フランコ(自根)のまま残る樹ばかり。
彼女にとっての「完熟」とは、果皮でも果実の糖度でもなく果実本来の役割ともいえる「種子の熟成」にあると考えています。収穫量は恐ろしく少ない。
醸造においてはピエモンテ、特にアルバ周辺の伝統的といえる手法を守るとともに、  長い熟成期間をとる。除梗した果実を開放式の大樽にて、約3週間を越えるマセレーション(果皮浸漬)。
「ドルチェットは一般的にタンニンが少ない(酸も少ない)といわれるブドウ。
果皮の要素をゆっくりと引き出そうとすれば、十分なタンニンと酸を得ることができる。他のどんなブドウにもない深みと奥行きが感じられるの。」。

ボトル詰めしてからも4年以上熟成期間を取ってからリリースされ、凄まじい果実の凝縮でありながら、驚くほどの繊細な香り。
柔らかさを持ったタンニンと酸ながら、しっかりとワインを支えるに十分なバランス。  ドルチェットのもつ質感と可能性を最大限表現するサン フェレオーロ、他に出会ったことがありません。
ミッレチンクエチェント・ノヴァンタトレ・マグナム 2007サン・フェレオーロ 1593 DOC Langhe Rosso 2007
ミッレチンクエチェント・ノヴァンタトレ 2007 (マグナム)
品種:ドルチェット
樹齢:70~80年。
「ドリアーニに残る、ドルチェットが醸造された最古のヴィンテージ」サンフェレオーロの畑の中でも、もっとも古い区画(第二次大戦前に植えられた樹齢 80 年近いブドウ樹)、その半分以上のブドウ樹はピエディ フランコ(台木を使わずに自根にて栽培)として残っている畑。ここから選別した最高のブドウのみを収穫。まるで伝統的なバローロの造り手のような長期間のマセレーションを行ったという、特別なドルチェット。 マセレーションの方法を大樽の中で果帽を沈めた状態に保つことで、果皮が表面に浮き上がらない、バローロの地域で行われてきた手法を取り入れました。そのため、フォラトゥーラ によって必要以上に潰すような、いわゆる強い抽出を行わないことと、果皮が空気に触れる酸化というリスクを予防することができ、これまでよりも複雑味と繊細さ、エレガントさを感じるワインとなっております。驚異的な成熟を遂げたドルチェット、そのブドウを徹底的に追及した最高の表現。 収穫より12年を費やしてリリースされる、サン フェレオーロの特別なワインとなっております。

2019/1/23 エヴィーノさんの試飲会にて
タンニンが細かくとてもきれい。樽の香りと奥から甘みが覗く。
マグナム瓶はどんなにか美味しいでしょう!
19608
1500ml
¥12,000(税込\13,200)

サン フェレオーロ 2011サン・フェレオーロ San Fereolo 2011
サン フェレオーロ 2011
品種:ドルチェット
樹齢:50~70 年。
選抜されていない様々なドルチェットのクローンが残る、ピエディ フランコ(自根)の畑を含む。
完熟した果実、開放式の大樽にて3週間果皮とともに 醗酵。
圧搾後大樽にて約2年間の熟成。
ボトル詰め後約5年以上。
7年というサイクルでリリースされる唯一無二のドルチェット。

2021/11/9 エヴィーノさんの試飲会にて
タンニンが細かくとてもきれい。濃厚でありながら口当たりは柔らかくふくよかで心地よい。樽の香りと奥から甘みが覗く。
新着マーク
19411
¥4,080(税込\4,488)

ヴィーニェドルチェ 2018サン・フェレオーロ Viqne Dolci 2018
ヴィーニェドルチェ・ドリアーニ・スペリオーレ2018
品種:アルタランガのドルチェット
樹齢:3~40 年。
果皮と共に1 週間程度、ステンレスタンクにて醗酵を促す。そのままタンクで12 か月、ボトル詰め後12カ月の熟成。木樽を通さないヴァルディバと同じ手法で造られたアルタ ランガのドルチェット。サン フェレオーロとは違うドルチェットの繊細さ、軽やかさを表現したワイン。2018 はサンフェレ オーロの畑が雹で壊滅的な状況のため、希少な存在となります。

2021/11/9 エヴィーノさんの試飲会にて
黒系の果実の色。
濃厚で品の良いタンニン豊富。心地よい甘みがあり、口当たりが柔らかく、ドルチェットの繊細さ、軽やかさを持ちエレガントで美しい酸と実った果実の味わいのバランスを持った素晴らしい味わい。
新着マーク
19410
¥3,080(税込\3,388)

DOC ビアンコ・コステ・ディ・ランゲ・リアーヴォロ 2017サン・フェレオーロ Coste di Langhe Riavolo 2017
DOC ビアンコ・コステ・ディ・ランゲ・リアーヴォロ 2017
品種:トラミネール アロマティコ 80%、リースリング 20%
樹齢:20年。
近年、大きな問題となっている「フラヴィシェンツア ドラート」というブドウ樹の病気によって、リースリングの樹が激減。
コステ ディ リアーヴォロとしては2016 が最後となる予定でした。
今までのメインはリースリングでしたが、2017 は80%がトラミネールという事もあり、かなりイメージは異なります。さらに日照にも恵まれ、乾燥も相まって非常に高い糖度とアロマティックなブドウとなりました。醗酵が終わった段階でアルコールが 15%を超えるというヴォリュームを持ったワイン。高いアルコールと濃厚なアロマは、3年以上の熟成期間もあり素晴らしい一体感とバランスを感じます!生産量が少ないため、入荷数も少なくなりますが、最後のコステ ディ リアーヴォロ。ぜひ飲んでいただきたいワインです!

2021/11/9 エヴィーノさんの試飲会にて
りんごや白桃のようなほのかな甘みとふくよかな口当たり。
とろんとして密や黄色いフルーツを思わせる複雑な味わいです。
新着マーク
19150
¥3,880(税込\4,268)

ラ・ルーパ・ランゲ・ロザート 2019サン・フェレオーロ La Lupa Langhe Rosato 2019
ラ・ルーパ・ランゲ・ロザート 2019
品種:ドルチェット90%、トラミネール アロマティコ10%
ドルチェットは収穫後、直接圧搾し果汁のみの状態で醗酵。トラミネールは完熟したものを果皮と共に約2週間醗酵したものをアッサンブラージュ。 ドルチェットの果実的な柔らかさと、トラミネールの強いアロマと香り、個性的でありながらシンプルに楽しめる、楽しむべきワイン。

2021/3/8 エヴィーノさんの試飲会にて

いちごのような綺麗な薄赤い色あい。ハーブの香りとスパイシーな味わい。ほのかに苦みもありますが個性的な味わいは心を惹きつけられます。
19642 ¥3,220(税込\3,542)
イタリア/フリウリ
Damijan Podversic
ダミアン・ポドヴェルシッチ
  インポーター:エヴィーノ
 ダミアンにとっての始まり、すべては無き父の存在だといえる。2haのブドウ畑で栽培したブドウでワインを造り自分のオステリアで出す父。オステリアの仕事より畑仕事が大好きであった父に連れられ、幼いころから栽培や醸造にのめり込んでいたダミアン。 1985年当時、フリウリのワイン造りに一石を投じたヨスコの元には、多くの熱意ある造り手が集まっていた時期。父に連れられ、当時17歳のダミアンは、ここで多くの経験をすることとなる。 ダミアン ポドヴェルシッチ
ダミアン曰く、「技術的なことだけでなく、より内面的な部分で学ぶことがたくさんあった」という。徐々に自身の進む道を定め1998年に高樹齢の畑(Monte Calvario)を手に入れ本格的に栽培・醸造を開始。 畑では年により必要最小限の銅と硫黄物を使うのみで、一切の肥料、薬品類を使用しない。 さらには土壌の耕転さえも行わない。春から夏にかけての徹底した除葉と摘房、果実の収量制限を行う。 また、収穫に至っては樹上に極限まで残し熟成を促す。コッリオ周辺特有の湿度の高さは、一定の条件を満たすことで、ボトリティス ノービレ(貴腐)の恩恵を受けた白ブドウを収穫。畑での徹底的な追及と作業量の多さ(過酷さ)はどんな造り手にも引けを取らないだろう。 貴腐化した果実を含むため、非常に厳しい選果を行ってから除梗。 縦型の開放式大樽の中にてマセレーション(果皮の浸漬)を行いつつ、野生酵母にて醗酵。日々のパンチングダウン (浮き上がった果帽を突き崩す)を繰り返し、60~90日に及ぶ醗酵の後に圧搾。圧搾後、大樽にて36か月、瓶詰め後12か月の熟成を行う。モンテカルヴァリオの持つ強烈なミネラル感、完熟した豊かな果実、そして全く失われることのない骨太な酸、ここにボトリティスの恩恵を受けた彼のワインは、豊かさと旨みはもちろんの事、他のいかなるワインとも異なる個性を持つ。
リボッラ ジャッラ 2016ダミアン・ポドヴェルシッチ Ribolla Gialla 2016
リボッラ ジャッラ 2016
品種:リボッラ ジャッラ100%。
樹齢20~40年。
収穫を可能な限り遅らせることで最大限に成熟した果実。果皮には多くの貴腐の恩恵を受けたブドウと腐敗果を徹底して選果を行う。除梗して果皮・種子と共に3カ月、圧搾後、大樽にて36か月、瓶内にて18 か月の熟成。
2016 は貴腐の印象は少ないものの、房からこぼれ落ちるほどに完 熟したリボッラ ジャッラのクオリティの高さを感じる。繊細さ奥行きを失わず、果実 の美しさ、透明感、余韻の長さ。ストレートな均整美を感じるヴィンテージ。

天候に恵まれ、十分な果実・果皮の成熟を 遂げたヴィンテージと言えます。1 年を通して気温が高く、収穫時期の湿度も低かったため、ボトリティス(貴腐菌)の印象は少なめ。
ダミアン曰く、「貴腐の多いヴィンテージは複雑さ、奥行きを強く感じる。対照的に貴腐が少なく日照に恵まれたヴィンテージは、果実の成熟・凝縮が強 く、表情豊かで、ポジティヴさを持つ。」、相反しつつも、それぞれ異なった魅力を持っているダミアンのワイン。 彼が栽培するブドウの中で、最も収穫の遅いリボッラ ジャッラ。収穫前に降った雨の影響で、一部腐敗果が発生しました。収穫を2週間遅らせ、腐敗果を手作業ですべて落としたというんです。作業が終わり収穫を始める頃、熟れすぎたブドウの粒が、房から自然と落ちてしまうほどの完熟度だったと。
果実の熟度だけでいえば、2016 は過去最高のクオリティと語る彼。 種子・果皮まで驚くほど完熟したリボッラ ジャッラ。繊細でいて奥行きのある酒質はそのまま、それでいて果実由来のふくよかさやアロマ、余韻は、例年に比べ非常にストレートで伝わりやすい、すでに素晴らしい状態だと感じる味わい。2015 に感じた「強さ・もっと先」というイメージより、「わかりやすく、出来上がっている」印象です。貴腐由来の複雑さ・気難しさよりも、果実由来のヴォリュームと、豊かな酸から導かれる美しい余韻。
いつも以上の素直さ、わかりやすさを兼ね備えた味わいです!

2021/9/15 エヴィーノさんの試飲会にて
黄色味の強い色あいです。厚みとふくよかさ、ほのかな苦味、口当たりは柔らかく熟した繊細な味わい。 酸もきちんと存在しトロピカルな香りと上品でエレガントな口当たりは素晴らしくいつもより繊細な味わい。
19285 ¥5,250(税込\5,775)

リボッラ・ジャッラ・セレツィオーネ 2005ダミアン・ポドヴェルシッチ Ribolla Gialla Selezione 2005
リボッラ ジャッラ セレツィオーネ 2005
品種:リボッラ ジャッラ
収穫後、開放式の大樽にてマセレーション。期間は 60~90 日、圧搾後大樽にて2 年間の熟成。ボトル詰め後 年間 熟成の後、2012 年にリリースされた唯一のリゼルヴァ。
2005 年、収穫の時点ですべてのブドウにボトリティスが回ったリボ ッラジャッラ。気の遠くなるような選果を行い、7 年という歳月を 費やしてリリース。今のダミアンの起点ともいえる特別なヴィンテー ジ。あれからさらに8 年を費やし、今回ダミアンのストックよりいただきました。

2020/10/08 エヴィーノさんの試飲会にて
滑らかでトロトロ。香しいカリンのような香りにハーブの香り。
酸を含んだ密の味わいは引き込まれていきそうです。繊細で上品で素晴らしいワインでした。余韻が永く官能的な味わいです。
19907 ¥12,450(税込\13,695)

カプリャ 2016ダミアン・ポドヴェルシッチ Kaplja 2016
カプリャ 2016
品種:シャルドネ、フリウラーノ、マルヴァジア イストリアーナ
樹齢:30~40 年
収穫を可能な限り遅らせることで、最大限に成熟した果実。果皮には多くの貴腐の恩恵を受けたブドウと腐敗果を徹底して選果を行う。除梗して果皮・種子と共に 3 カ月、 圧搾後、大樽にて36 か月、瓶内にて18 か月の熟成。
唯一ブレンドされた白であり、ダミアンの考える黄金比。
リボッラと同じく骨格を宿すシャルドネと、アロマティッ クさ&香りを宿すマルヴァジーアとフリウラーノ。
2016 は貴腐の影響は少なく、果実の熟度・密度の高さを感じる収穫でした。猛暑でも酸が失われることなく、ヴォリューム感と繊細さのバランスが保たれたヴィンテージ。

ダミアン曰く「リボッラ ジャッラと近い印象」という、奥行きを表現するシャルドネをベースに、広がりを持つ2 つのブドウによって、彼の考える最高の一滴(雫しずく=Goccia イタリア語=Kaplja スロヴェニア語)という名を冠したワイン。
シャルドネの畑も 2016 は貴腐の影響は少なく、果実の熟度・密度の高さを感じる収穫でした。猛暑でも酸が失われることなく、アルコールとのバラン スも保たれたヴィンテージ。いつもの「カプリャらしい」バランス感に加え、果実的な魅力も兼ね備えた素直な味わい。他の白にはない圧倒的なバランス、完成美を感じるワインです。

2021/9/15 エヴィーノさんの試飲会にて

とろんとした口当たり。白桃、洋ナシのような果実の香り。上品な味わいが綺麗で酸とのバランスが良く、凛とした佇まい、味わい深く余韻で素晴らしく心を惹かれます。
19286 ¥5,250(税込\5,775)

カプリャ・セレツィオーネ 2005ダミアン・ポドヴェルシッチ Kaplja Selezione 2005
カプリャ・セレツィオーネ 2005
品種:シャルドネ, フリウラーノ,マルヴァジア
樹齢:30~40年。
収穫後、開放式の大樽にてマセレーション。
期間は60~90日、圧搾後大樽にて36ヶ月の熟成、
ボトル詰め後5年間熟成。2005年はすべてのブドウにボトリティスが回った樽を選別し5年後にリリースしたカプリャ。
ダミアンの起点になった特別な ヴィンテージ。それからさらに8年を経過した、まさに最高の状態ともいえるカプリャ。

2020/10/08 エヴィーノさんの試飲会にて
ふくよかで洋ナシのような味わいと奥から蜜の味わいを感じます。余韻も素晴らしく心を惹かれます。
19283 ¥7,830(税込\8,613)

マルヴァージア2016ダミアン・ポドヴェルシッチ Malvasia 2016
マルヴァージア 2016
品種:マルヴァジーア イストゥリアーナ100%。
樹齢40~60年。
収穫を可能な限り遅らせることで、最大限に成熟した果実。
果皮には多くの貴腐の恩恵を受けたブドウと腐敗果を徹底して選果を行う。除梗して果皮・種子と共に3 カ月、圧搾後、大樽にて36 か月、瓶内にて18 か月の熟成。
強いアロマとヴォリューム感を持ちながらも、酸によって全体を引き締められた、美しいマルヴァジーア。酒躯の大きさとポジティ ヴな果実味、非常に広がりのある味わい

果皮も厚く、強いアロマを持ったマルヴァジーア イストゥリアーナ。毎年糖度が上がりやすいブドウだけに、日照に恵まれたヴィンテージだと、これまで の 2011、2012 のような「ハードすぎる」アルコールかとハラハラさせられます。
2016 は、そこまでの強アルコールには至らず、もちろんヴォリュームは十分ありますが、全体のバランスを維持した味わい。ブドウの熟度が例年通り高く、マルヴァジーアの魅力的な香りとアロマには素晴らしいの一言。貴腐の印象が少ない分、よりワイン自体が開いて感じます。強いアロマとヴォリューム感を持ちながらも、酸によって全体を引き締められた、酒躯の大きさとポジティヴな果実味、非常に広がりのある味わいとなりました。

2021/9/15 エヴィーノさんの試飲会にて
黄色味の強い色あいです。キラキラとした黄色い色あいで果実のトロピカルで芳醇な香り。苦味とほのかな甘み。クリーミーな舌触りでトロトロと柔らかく口の中で円やかに広がります。
先々が楽しみな味わいです。
19281 ¥5,250(税込\5,775)

ネカイ 2016ダミアン・ポドヴェルシッチ Nekaj 2016
ネカイ 2016
品種:フリウラーノ
樹齢30~40 年。
収穫を可能な限り遅らせることで、最大限に成熟した果実。果皮には多くの貴腐の恩恵を受けたブドウと腐敗果を徹底して選果を行 う。除梗して果皮・種子と共に3 カ月。圧搾後、大樽にて 36 か月、瓶内にて18 か月の熟成。アロマを豊富に持ちながらも、繊細さや柔らかみを失わないフリウラ ーノの個性。
収穫に恵まれたヴィンテージということもあり、品種の特徴がキレイに表現されています。

かつてはトカイと呼ばれていて、今はフリウラーノと呼ばれるブドウ。しかし、DOC の認定をパスしないと、フリウラーノと名乗ることができないため、 Nekaj(スロヴェニア語=他の何か)という名前でリリースしています。
2016 は他のブドウと同じく貴腐の印象は少なく、果実の完熟・凝縮を感じる味わい。マルヴァジーアと近しく「女性的、横の広がり」を持ったフリウラーノ、完熟した果実、ヴォリューム感、マルヴァジーアよりも柔らかさ、繊細さをもった魅力なヴィンテージだと思います。アロマを豊富に持ちながらも、繊細さや柔らかみを失わないフリウラーノの個性。2 か月以上もマセレーションを行ってい るとは思えないほど、果皮の印象を感じないダミアンのワイン。「それはマセレーションに耐えうる資質を持ったブドウか、どうか。」と言い切る彼の言葉に、 改めて納得させられてしまいます。収穫に恵まれたヴィンテージということもあり、フリウラーノの個性や特徴が、キレイに表現されたヴィンテージです。

2021/9/15 エヴィーノさんの試飲会にて
黄色味の強い色あいです。ふくよかせほのかに感じる苦味。余韻が心地よくボリューム感のある味わい。先々が楽しみな味わいです。
19284 ¥5,250(税込\5,775)

ピノ・グリージョ2018ダミアン・ポドヴェルシッチ Pinot Grigio 2018
ピノ・グリージョ 2018
品種:ピノ・グリージョ100%。
樹齢30~40 年。
収穫を可能な限り遅らせることで、最大限に成熟した果実。
果皮には多くの貴腐の恩恵を受けたブドウと腐敗果を徹底して選果を行う。除梗して果皮・種子と共に3 カ月。圧搾後、大樽にて36 か月、瓶内にて18 か月の熟成。
アロマを豊富に持ちながらも、繊細さや柔らかみを失わないフリウラ ーノの個性。収穫に恵まれたヴィンテージということもあり、品種の特徴がキレイに 表現されたヴィンテージ。

今回もピノ グリージョは DOC の申請をパスしてのリリースとなりました。「唯一残念な点といえば、昔のように2 つのヴィンテージ を混ぜることができない事」、そう話すダミアン(DOC の規定上、単一ヴィンテージしか認められません)。
リボッラやマルヴァジーアの様に、「貴腐の恩恵」を得られないピノ グリ-ジョ。さらに完熟を迎えると、白ブドウには見えないほどに色付き、まるで黒ブドウのように変貌します。そのことからも、他の白ブドウとは、全く異なるアプローチで造られるピノ グリージョ。果皮と共に約1 カ月の醗酵を行い、ロゼに近い色合いを持ったワイン。2018 年は春先の荒天に始まり、夏は乾燥し天候に恵まれたと話すダミアン。貴腐の恩恵を得られないピノグリージョにとって、果実的な熟度の高さと酸のバランスの取れた素晴らしいヴィンテージになったといいます。果実味、酸、熟成香ときれいにバランスが取れた味わい。単一のヴィンテージでありな がらも、他の白ブドウに見劣りしない、素晴らしい味わいを持っております。
2021/9/15 エヴィーノさんの試飲会にて
チェリーやアセロラのような味わい。細かなタンニンとふくよか。
密、繊細な酸、すべてのバランスがとれた素晴らしい味わいになっています。
19290 ¥5,250(税込\5,775)

プレリット 2016ダミアン・ポドヴェルシッチ Prelit 2016
プレリット 2016
品種:メルロー85%、カベルネソーヴィニヨン15%
樹齢30~40年。
樹上にて限界まで成熟を待ち収穫。除梗し果皮・種子と共に1カ月のマセレーション。圧搾後大樽にて36 か月、瓶内にて12カ月以上の熟成。果実の成熟に恵まれた2016、良く熟した果実の香りと、厚みのあるヴォリューム。強すぎず果実由来の骨太な酸によって、立体感をもった 2016 ヴィンテージ。繊細さのメルローと骨太さのカベルネ、ブドウの熟度の高さ、香りを感じる素晴らしい味わい。

ダミアンの造る、唯一の赤ワインであるプレリット。
フリウリのメルローといえば、国際品種というより、馴染み深い土地のブドウ、そう言われても良いくらい土地に根付いたブドウでもあり、素晴らしい味わいと、他にはない個性が表現されています。 ただ、白ブドウとは違い、カビや病気に弱いため、ボトリティスが多いヴィンテージは、膨大な腐敗果を取り除く必要があります。2016年については 天候に恵まれたこと、そして湿度が低くボトリティスはもちろん他の病気などの被害も少なかった、ある意味黒ブドウにおける最高のヴィンテージだと言っても過言ではありません。良く熟した果実の香りと、厚みのあるヴォリューム。強すぎず果実由来の骨太な酸によって全体を引き締められた、繊細さを感じるメルロー。いつも他の白ワインの陰に隠れてしまうダミアンの赤、その質の高さを今回ぜひ一緒に試していただきたいと思う素晴らしい味わいです!

2021/9/15 エヴィーノさんの試飲会にて
アタックは優しくプラム、すもも、アメリカンチェリーのような味わい。タンニンは繊細、果実の酸もきれいで心地よく飲めます。
19289 ¥5,250(税込\5,775)

プレリット 2015ダミアン・ポドヴェルシッチ Prelit 2015
プレリット 2015
品種:メルロー85%、カベルネソーヴィニヨン15%
樹齢:30~40年。
収穫後、開放式の大樽にてマセレーション。
期間は60~90日、圧搾後大樽にて36ヶ月の熟成、
オリ引きを行った後にボトル詰め、その後12か月の熟成ののちにリリース。

2020/11/11 エヴィーノさんの試飲会にて
冷涼な年だったようでアタックは優しくプラム、すもも、チェリーのような味わい。タンニンは繊細、果実の酸もきれいに存在し心地よく飲めます。
19787 ¥5,070(税込\5,577)
イタリア/トスカーナ
Fanetti(Tenuta S.Agnese)
ファネッティ(テヌータ サンタニェーゼ)
  自然派  インポーター:エヴィーノ
「変化しない」ということの良さ、歴史に裏付けられたワイン造りを貫き続けるカンティーナ。 17世紀の詩人フランチェスコレディの著書「バッコ・イン・トスカーナ」に登場する、「モンテプルチャーノは全てのワインの王」という記述や、 フランスの作家デュマの「モンテクリスト伯」などにも登場することから、「Nobile 高貴な」という言葉で表現されるようになっていった。
1966年にDOC、1983年に最初のDOCGの一つとして数えられた。
 1700年代よりモンテプルチアーノに暮らし、ワイン造りをはじめとした農園を営んできたファネッティ家。
 肥料は基本的に使用せず、農薬についても極力使用しない、手作業中心の栽培を貫いている。醸造については、さらに徹底した手法を守っている。
 6000Lを越える大型のセメントタンクにて2週間ほどのマセレーション。
 当然のことながら温度管理や酵母添加は行っていない。
  熟成はモンテプルチアーノの町の地下深く続く、トンネルのようなカンティーナにて。昔から使い続けている大樽(30 年、古いものは60年以上現役の樽もあるという話)による悠久ともいえる長い熟成を行っている。
 「本来のノービレは最低でも4年(48か月)は大樽で時間を過ごさせないとサンジョヴェーゼの持つ本来の香りは出てこない。だから私たちの造るノービレは現在のDOCGの基準だと、すべてがリゼルヴァと表記することになってしまっている。」と 嘆くエリザベッタ。
祖父の頃より変わらない6年間というサイクルでリリースされる彼女のノービレ。
 また、過去のヴィンテージについても、 相当な量をストックするという考えを持ち、古くは60年代(これ以前の物もあるようだが、ラベルが無かったり、コルクが傷んでいたり ヴィンテージが明確にわからないという)より多くのストックが迷路のようなカンティーナに眠っている。
ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ・リゼルヴァ 2009ファネッティ Vino Nobile di Montepulciano Riserva 2009
ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ・リゼルヴァ 2009
品種:プルニョーロ、カナイオーロ、マンモーロ。
収穫後、果皮と共に2週間、野生酵母による醗酵を促す。 圧搾後、大樽(20~30hl)にて7年間の熟成。 これまで地下15mのカンティーナで 保管されてきた希少なバックヴィンテージ。

2021/11/9 エヴィーノさんの試飲会にて

透明感のある薄い茶色。味わいはふくよかさ、フレッシュさ、味わい深い熟成香。エレガントで素晴らしく美味しいワインです。
新着マーク
19004
¥4,530(税込\4,983)

ロッソ・ファネッティ 2016ファネッティ Rosso Fanetti 2016
ロッソ・ファネッティ 2016
品種:サンジョヴェーゼ主体、カナイオーロ、 マルヴァジーア、トレッビアーノ
樹齢:30年。
収穫後、大型のセメントタンクにて約2週間のマセレーション。 野生酵母による醗酵を促す。その後オリ引きを行い、 使い込んだ大樽(30hl)にて24か月の熟成。 ノンフィルターにてボトル詰め。地域の伝統として、 白ブドウも合わせて醸造される、 トスカーナの日常的ワイン。

2020/10/08 エヴィーノさんの試飲会にて
嬉しい価格、プラムやカシス、細かなタンニンと酸がきれいにのっています。デイリーワインとしてオススメです。
新着マーク
19767
¥1,680(税込\1,848)

ビアンコ・ サンタニューゼ゙2018ファネッティ Bianco SAgnese 2018
ビアンコ・ サンタニューゼ゙2018
品種:トレビアーノ トスカーノ、マルヴァジーア  ビアンカ、
樹齢:30~40年。
収穫後、 約1日のマセレーション(果皮浸漬)、 野生酵母による醗酵を促す。 圧搾後大型のセメントタンクにて醗酵、 途中オリ引きを行いそのまま12か月の熟成。 50年以上全く変わらない手法のトスカーナビアンコ。

2020/10/08 エヴィーノさんの試飲会にて
密っぽさとふくよかさ、綺麗な酸。口当たりが柔らかくスイスイ飲めてしまいます。こんなデイリーワイン、いいですよ。
新着マーク
19768
¥1,680(税込\1,848)
イタリア/ ヴェネト
Il Farneto
イル・ファルネート
    自然派  インポーター:エヴィーノ
2000年、当主であるマルコ・ベルトーニは、8ha放棄地を手に入れ、 ブドウ栽培を開始した。
標高250mの緩やかな斜面、元来ブドウ畑として使われていた土地は、昼夜の寒暖差、 そして強い粘土質、乾燥した風、恵まれた環境が整っていた。
元来ブドウ農家ではなかったマルコ、 しかしながらサッスオーロの町で幼い頃から見てきたワイン造りに強い憧れを持ってきた。
イル・ファルネート
 地域伝統のランブルスコ造りや、そして彼が最も魅力を感じていたレッジョの地酒ともいえるベスメイン (マルツェミーノの古い呼び名)、そしてスペルゴラであった。効率を考えた近代的な農業を嫌うマルコ、 あくまでも手作業を中心とし、ビオディナミ式の農業を取り入れつつ、 自然環境を尊重した循環型の栽培を追求。
畑では一切の農薬、肥料(堆肥さえも)を使用せず、ボルドー液についても、 畑を開始した2001年よりほとんど使わないことに驚愕する。
醸造においては、少なからず温度の管理はするものの、不必要な酵母添加を行わず、ごく最低限の亜硫酸を使用するのみ。 「ここ最近、ようやく品種として確立されたスペルゴラというブドウ、結実のまばらさと、粒の小ささ。 そして最も特徴的ともいえる強い酸を持ったブドウ。」、梗の部分まで完熟させたスペルゴラは除梗せずにそのまま圧搾。 果汁のみの状態で醗酵を行い熟成。
ジャンドン・ロッソ イル・ファルネート GianDon Rosso NV
ジャンドン・ロッソ
品種:マルツェミーノ主体、マルボジェンティーレ、ランブルスコグラスパロッサほか。
除梗し果皮と共に醗酵。セメントタンクにて発酵・熟成。気兼ねなく飲み続けられる土地の味わいを意識し、気軽な飲み口を追求したワイン。

2021/7/14 エヴィーノさんの試飲会にて
いちごやフランボワーズのような味わい。
濃厚な味わいながらタンニンが細かく優しい味わい。余韻もあってしっかりした味わいながら軽めに冷やして気楽にスイスイと飲めそう。
19574 ¥1,680(税込\1,848)

スペルグレ 2020イル・ファルネート Spergle 2020
スペルグレ 2020
品種:スペルゴラ100%
樹齢:5~15 年
収穫後、除梗して圧搾しステンレスタンクで緩やかに醗酵。一部のブドウ(10%程度)は果皮と共に木樽にて1カ月、醗酵が終わり2つを合わせてタンクにて 6 か月熟成。オリ引きののちのボトル詰め。骨太な酸をもつブドウ「スペルゴラ」で造られる白。

少しずつですが植樹も進み、ブドウの収穫量は増えてきてはいるのですが、今年も生産量はあまり多くはありません。2020 年は天候に恵まれ、十分な果実の生育を感じられる豊かなヴィンテージ。凝縮した果実を引き締める酸、やや丸みを感じるバランスの良い味わい。「ブドウの特徴をもったスペ ルゴラ」。これほどクオリティと仕事量を費やしたワインが、こうしたリーズナブルな価格で飲める事こそ、イル ファルネートの魅力だと再確認できるワインです。

2021/7/14 エヴィーノさんの試飲会にて

青りんごのようなフレッシュな口当たり。口に含むとふっくらした
凝縮感を感じます。
18931 ¥2,330(税込\2,563)

ジャンドン ビアンコ 2020イル・ファルネート GianDon Bianco 2020
ジャンドン ビアンコ 2020
品種:マルヴァジーア ディ カンディア 100%、
樹齢:30 年
友人より借りた畑。収穫後、 除梗(一部除梗せず)して果皮と共に1 週間、セメントタンクにて醗酵が始まる。圧搾後、そのまま6 か月の熟成。畑の成長を待つ間、実験的に醸造した白。ロッソと同じく、気兼ねなく飲まれる土地の味わいを意識した白。
2020 年は収穫としてはとても素晴らしい、果実味豊かなカンディアが収穫できました。果皮由来のタンニンも豊富ですが、品種特有のアロマの強さ、そして控えめな酸は非常に個性的!素晴らしい飲み心地を持ったテーブルワインです。

2021/7/14 エヴィーノさんの試飲会にて
マスカットやメロンのようなアロマティクな味わいを感じました。
ほのかに感じる苦みがいいアクセントになっています。
コストパフォーマンスの高いワインです。
20081 ¥2,130(税込\2,343)

フリザン・ロッソ 2019微発泡イル・ファルネート Frisant Rosso 2019
フリザン・ロッソ 2019 微発泡
品種:ランブルスコ グラスパロッサ、サラミーノ、マエストリ主体、トレッビアーノ他白ブドウ。
樹 齢10~15 年。
黒ブドウは約2 日の浸漬、白ブドウを加えて共に圧搾し醗酵。
冷蔵保存していたランブルスコのモスト(果汁)加え、再び醗酵が始まってからボトル詰め。春先の気温上昇を利用して瓶内で醗酵を終える。オリ残したままリリー ス。やや甘やかさ&優しい泡、軽やかな赤。

2021/7/14 エヴィーノさんの試飲会にて

濁った真っ赤なイチゴの色。野いちごやフランボワーズ、クランベリーような味わい。タンニンは軽く酸と果実味に富んだ飲み心地。
スティルワインと思う程、柔らかいガスが心地よいです。
19432 ¥1,950(税込\2,145)

フリザン ロザート 2020微発泡イル・ファルネート Frisant Bianco 2020
フリザン ロザート 2020 微発泡
品種:ランブルスコ グラスパロッサ、サラミーノ主体、スペルゴラ他。
樹齢10~15年。
黒ブドウは約1晩の浸漬、白ブドウを加えて共に圧搾し醗酵。 冷蔵保存していたランブルスコのモスト(果汁)加え、 再び醗酵が始まってからボトル詰め。 春先の気温上昇を利用して瓶内で醗酵を終える。 古典では白ブドウを加えていたというランブルスコ。
オリ抜きなしの微発泡。

2021/7/14 エヴィーノさんの試飲会にて

濁った薄いイチゴジュースのような色。見るからに美味しそう。ザクロ、いちごのようなほんのり甘みのあるチャーミングな味わいです。泡はしっかりしていてフレッシュ感もあります。
19721 ¥1,950(税込\2,145)

フリザン ビアンコ 2020微発泡イル・ファルネート Frisant Bianco 2020
フリザン ビアンコ 2020 微発泡
品種:スペルゴラ 90%、ソーヴィニヨン ブラン 10%、
樹齢 10~15年。
除梗せずに圧搾、果汁のみで野生酵母による醗酵を促す。冷蔵保存していたスペルゴラのモスト(果汁)加え、再び醗酵が始まってからボトル詰め。春先の気温上昇を利用して瓶内で醗酵を終える。オリ抜きなしの微発泡

2021/7/14 エヴィーノさんの試飲会にて
濁ったレモン色。たっぷりとしたガスとメロンやマスカットのようなフレッシュな果実の味わい。爽やかなレモンやラムネのような酸もいい感じ。価格もリーズナブルで最高です!
18929 ¥2,050(税込\2,255)

コンディメント バルサミコイル・ファルネート Condimemto Balsamico
コンディメント バルサミコ
糖分、酵母、保存料、着色料無添加。
ワイン造りとは別に、マルコが取り組んできたバルサミコ造り。
熟成期間の長いモノだけで造ると、美味しいけれど味が濃い、そしてどうしても コストが高くなってしまう。
そこで、熟成期間が短い3年熟成をベースに、5年、7年をブレンドして造られるコンディメント バルサミコ(調味用、ドレッシング代わりや、煮込みに加えるetc)。
マルツェミーノ(ブドウ品種)が多いこともあって酸が非常にまろやか、そして程よい濃度と味わいを持っています。
糖分や酵母、SO2はもちろん、着色なども全くされておりません。料理にたっぷりと使っていただきたいバルサミコです。

2019/6/24 エヴィーノさんの試飲会にて
濃厚さと爽やかさ、甘みと程よい酸、サラダや肉料理などのをもう一段アップさせて、まるでレストランで出てくるような味わいになりそうです。
18752
250ml
¥1,660(税込\1,792)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ スペイン
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]