2021年11月新着・ロワール・ローヌワイン

[ hasigoya on line TOP ]   [ ワイントップ ]   [ ご注文方法 ]   [カゴの中身を見る]   [お問い合わせ]
11月 新着ワイン   (=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
イタリア スペイン
2019年コサール・シャソルネイ
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/ローヌ
Domaine La Boheme
ドメーヌ・ラ・ボエム
   自然派  インポーター:ヴァンクール
かつてのパトリック・ブージュは、ワインの世界はアマチュアで、休日にワイン・ショップや極たまにワイナリーの訪問をするくらいの関心しかなく、自らワインを作ることなど考えも及ばなかったそうです。
その彼が人生を大きく方向転換するきっかけとなったのが、たまたま当時付き合っていた彼女に紹介されたピエール・ボージェとの出会いで、以降、ピエール・ボージェのガイドの下、自然派ワインの世界にどっぷり足を埋めることとなりました。普段は IBM でコンピューター技師の仕事を持つ彼は、一方で、自ら 20 アールの畑を借り、片手間だが週末と休日を利用して自分のワイン作りを開始しました。
分からないことは、常にピエール・ボージェからアドバイスをもらい、6 年間は経験を 積みつつ、表向きにはなりを潜めていました。それが 2002 年までの話。
2003 年に彼はワイナリーとして独立することを決意した後は、IBM でバイオの研究システムをつくる優秀なプログラマーだった地位を捨て、午前中だけ仕事をする契約 社員に格下げするよう願いを出し、以降、1.5ha の畑を買い、教会の敷地内にある昔のカーヴを借りて 2004 年に正式 にドメーヌ・ラ・ボエムをスタートさせたのです。
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・カイウー 2019ドメーヌ・ラ・ボエム VdF cailloux 2019
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・カイウー 2019
品種:ピノノワール90%、シャルドネ10%
樹齢:42年平均
収穫日は9月16日。
収量は鳥の被害により20 hL/haと30%減!
カイユーは 基本的に全てのブドウを除梗するが、 この年はブドウの状態が良かったの で、除梗をせず全房で仕込んでいます。
また、ブドウに凝縮感があったので味わいに潤いを与えるためにシャルドネを10%加えています。
エチケットはフラン スのグラフィティー界で有名な「Ella et Pitr」によるデザイン!SO2無添加!ノ ンフィルター!

2021/10/26 ヴァンクールの試飲会にて
カシス、ダークチェリー、ブルーベ リーのジャムのような濃厚な香り。ワインは滑らかで艶やかなコクとほのかな甘み。口当たりは優しく、凝縮したみずみずしい果実味。しっかりした酸と繊細なタンニンがきれいに溶け込んでいます。
新着マーク
18873
在庫 1本
¥5,980(税込\6,578)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを同額程度ご一緒に
お買い上げ下さいませ。

VdF ルル 2019ドメーヌ・ラ・ボエム VdF LuLu 2019
VdF ルル 2019
品種:ガメイ・ド・オーヴェルニュ100%。
樹齢:70年~88年
収穫日は9月23日で例年よりも2週間早い!
収量は25 hL/ha。
ルルはドメー ヌの畑の中で一番北にあり、収穫日は必ず一番最後!前年同様にブドウ の状態が良かったので除梗をせず、 全房で仕込んでいる!ワイン名はパト リックのおばあちゃんの愛称を取って Luluと名付けました。
SO2無添加!ノンフィルター!

2021/10/26 ヴァンクールの試飲会にて
ダークチェリー、プラム、スミレのような香り。
ワインはみずみずしく艶やかで、果実味が柔らかくダシのような微 細な旨味が染み入るように優しく、 キュートな酸と繊細でしっかりしたタンニンとの融合が絶妙です。
新着マーク
18238
sold out
¥5,480(税込\6,028)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを同額程度ご一緒に
お買い上げ下さいませ。

トゥスキ 2019ドメーヌ・ラ・ボエム VdF Touski 2019
トゥスキ 2019
品種:シラー60%、サンジョヴェーゼ40%
樹齢:4年~15年
収穫日は9月10日。
収量は20 hL/ha 平均。
買いブドウはラングドックのビオ 生産者グザビエ・クノワから!
ワイン名はTout ce qu'il y a dans les raisins (ブドウの中にある要素全て意味)を省略しTouskiと名付けています。
モルよりも飲みごたえあるワイン!
SO2無添加!ノンフィルター!

2021/10/26 ヴァンクールの試飲会にて
カシス、ドライイチ ジクの香り。みずみずしいコクに清涼感があり、フレッシュな酸と塩気のあるミネラル、繊細なタンニンが味わいにメリハリを与えています。
新着マーク
20165
¥4,780(税込\5,258)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを同額程度ご一緒に
お買い上げ下さいませ。

モル 2019ドメーヌ・ラ・ボエム VdF Môl 2019
モル 2019
品種:ガメイ50%(ボジョレー)、シラー、サン ソー、グルナッシュ、カリニャン35%、 メルロー10%、ミュスカ5%
樹齢:11年~88年
収穫日は8月20日~9月15日。
収量は 30 hL/ha平均。
ワインのコンセプトは、 品質の保証されたピュアなブドウでつくるラ・ボエムのジェネリックワイン!
買いブドウはコルビエールのアンドレア・ジョリエスとボジョレーのアラン・クラバロン、アルデッシュのドゥーテール、そしてルーションのヴァンサン・ラファージュから!
ワイン名Môlはジプシーの言葉で「赤ワイン」を意味し、一緒に収穫をした時にこの名前のヒントを得ました。
SO2無添加!ノンフィルター!

2021/10/26 ヴァンクールの試飲会にて
ダークチェリー、ネクタリン、プラム、スミレ、シャクヤクや色々な香りが次々と香ってきます。ワインは艶やかでスパイシーな味わい。清涼感のある凝縮した果実味に繊細な酸と優しいタンニンがバランスよく溶け込んでいます。
新着マーク
18917
¥3,480(税込\3,828)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを同額程度ご一緒に
お買い上げ下さいませ。
Les Vigneaux
ヴィニョー
  自然派   インポーター:ヴォルテックス
 アルデッシュの南 Valvignere ヴァルヴィニェール村で三世代続くワインの造り手。 現在は、クリストフとエレーヌの2人がワインを造っています。 2001年からビオロジック、2009年からビオディナミに移行して、土地の力を最大限に生かしています。 畑を案内してくれるときに鍬をもってきて土を掘り起こし、土の違いが葡萄の違いに、そしてワインの違いになることを熱心に教えてくれます。 ここ数年、ジェラルド ウストリック(マゼル)やジル アゾーニなどが中心となって他の造り手を感化し、ヴァルヴィ二エール周辺では沢山の若手が自然派ワインを造り始めています。 そんな激戦区でありながら、ヴィニョーはとても注目されています。 彼らを一躍有名にしたのはピノノワール。南のピノノワールと聞くと大味を想像しがちですが、その果実味のフレッシュさ、繊細さに皆が驚きフランスで一気に評価を高めました。 その他の品種のワインもとても高いレベルで安定しています。 自然派ワインのファンはもちろん、そうでない方も誰もが安心して楽しめる貴重なワインの造り手です。
ミステル 2016ヴィニョー Missterre 2018
ミス・テール 2018
品種:シラー、ヴィオニエ
深紅の色合い。黒系果実のリキュールやドライフルーツのような凝縮した果実香に、黒糖やシナモンの香りが加わりコクのある甘やかな香りが感じられます。加えて紫の花や紅茶、香木を想わせる品のある華やかな香りが感じられ魅惑的な印象を受けます。果実の風味は緻密な深みを持ちながら優しい抽出で、冷涼感があるミディアムな飲み心地。凝縮感のある果実の風味はしっとりと落ち着いた印象で優しく口中へとスムーズに流れていきます。ごく僅かにヴィオニエが入ることでエレガントで華やぐ香り、そして飲み心地にも瑞々しさや軽やかさが引き立つように感じられます。全体的な印象としては、しっかりとした果実味に幾重にも重なる要素が奥行きや艶やかさ、透明感のある硝子のような繊細さを与えているような仕上がりのワインです。<インポーターさんのコメント>
新着マーク
18507
sold out
¥2,250(税込\2,475)
数が少ないので申し訳ございませんが
お一人さま1本で他のワインも
お買い求め下さい。

シラー 2019ヴィニョー Syrah 2019
シラー 2019
品種:シラー100%
僅かに紫がかった赤色。小さな黒系果実のドライフルーツなどのやや凝縮感のある香りに、赤い果実のフレッシュ感が混ざり、加えてオールスパイスやクローブなどのスパイス香が感じられます。軽やかな伸びのあるタッチで馴染みやすいアタック。それでいてしなやかにやや凝縮した果実味が速度を緩めながら広がります。そのゆっくりとした中に仄かな甘みと深み引き立てるスパイスの風味、微細なタンニンが僅かに感じられ、アフターには落ち着いた雰囲気が続きます。約1年間倉庫で休ませていたことで、更に若々しくフルーティーな果実の風味にスパイスのアクセントなどが重なり、しなやかな口当たりやこなれた印象が引き出されています。
<インポーターさんのコメント>
新着マーク
18506
sold out
¥2,250(税込\2,475)

トゥ・デライユ 2020ヴィニョー Tout Deraille 2020
トゥ・デライユ 2020
品種:グルナッシュ100%
やや紫がかった鮮やかな中程度の赤色。完熟した赤や黒系果実の搾りたての果汁をイメージするような溌剌とした果実香に、スミレやお香などを想わせる可憐な香りが加わり、明るさの中にアクセントを与え落ち着きを感じさせます。空気に触れ開いていくにつれて、更に華やかな香りが増していきます。冷涼感のある軽快な飲み心地で、瑞々しく果汁が 溢れるように若々しい果実味が広がり、熟した葡萄の果皮を噛んだ時のようなタンニンが僅かに残ります。ブルーベリ ーなどを想わせるフルーティーな酸は軽やかさを引き立て、ピュアな果実の味わいをストレートに感じられる馴染みやすいミディアムタッチの仕上がりです。 <インポーターさんのコメント>
新着マーク
20147
¥2,560(税込\2,816)

ヴァン・ド・フランス・ヴィオニエ・デ・ローブ 2019ヴィニョー VdF Voignier De's l'Aube 2019
ヴァン・ド・フランス・ヴィオニエ・デ・ローブ 2019
品種:ヴィオニエ
黄金色。ドライマンゴーや熟したプラム、沈丁花やジャスミンなどの惹きつけられるような白い花の香りや蜜、ヴェルヴェンヌやレモングラスなどのハーブ、マーガオのような爽やかなスパイス香が感じられ、完熟果実と爽快感のある香りなどが調和良く溶け込む魅力的なアロマが広がります。スワリングすると奥の方から新鮮な白ぶどうを想わせる香りが現れ、様々な香りが重なる複雑な印象にフレッシュ感が加わるように感じられます。ほどよい甘みが舌先にあたり優しいアタックで、伸びやかな酸を携えながら、コクや深み、旨味の詰まった芳醇な果実味が口中を覆うように大きく広がっていき、心地よいアロマティックな風味が留まります。アフターにかけてその豊かな風味にレモン果汁をギュッと搾ったような柑橘の酸が感じられ、引き締まった辛口の印象を残します。
<インポーターさんのコメント>
新着マーク
18910
sold out
¥2,750(税込\3,025)

ヴィオニエ 2020ヴィニョー Viognier 2020
ヴィオニエ 2020
品種:ヴィオニエ100%
僅かに濁りのあるやや淡い黄色。白桃やプラム、ライチやパイナップルなど香り高い果実香に、爽やかな柑橘やレモングラスなどのハーブ、シャスミンなどの華やぐ香りがミックスされ、ヴィオニエらしいアロマティックな印象をほどよく感じさせる香りが漂います。角の取れた円みのある口当たりで、馴染みやすい果実味とのりの良い酸が相まって飲み心地が良く、白桃のコンポートをかじった時のように果肉から溢れるような果汁感と甘やかな風味が優しく広がります。アフターにかけて日本酒のような旨味が感じられ、柑橘の内皮のような爽やかなほろ苦さが鼻腔に抜けていきます。フルーティーな中に旨味が感じられる辛口の仕上がりです。
<インポーターさんのコメント>
新着マーク
16176
sold out
¥2,520(税込\2,772)
Chateau La Canorgue
シャトー・ラ・カノルグ
  自然派   インポーター:ル・ヴァン・ナチュール
AvignonとAix-En-Provenceの間の小さな町、Bonnieuxに位置しています。ローマ時代から存在する古い町であり、シャトーには、自然の湧き水が湧き出ていて、それを得る為にローマ人が建設した運河も残っています。

 70年代から既に30年以上有機栽培を続けるパイオニアの一人。ローマ時代から続くシャトーで伝統的にワインを生産。

化学肥料や除草剤、殺虫剤などは全く使いません。肥料は、自然な堆肥やビオディナミのプレパラションのみです。病気に対しては、ボルドー液と薬草を組み合わせて対処しています。醸造は自然酵母のみで発酵、平均収穫量は30hl/haです。

2007年に公開された映画「プロヴァンスの贈りもの」(監督:リドリースコット 主演:ラッセル・クロウ、マリオン・コティヤール)の撮影舞台となったことでも良く知られています。
原作者のピーター・メイル氏が、カノルグのワインが好きだということです。
映画では、カノルグの≪ Coin Perdu ≫が登場します。
最新版ゴー&ミヨー2011ー5つ★評価を獲得する秀逸ドメーヌ。
ベレ・フロッグ バイ・ラ・カノルグ 2020シャトー・ラ・カノルグ Beret Frog by La Canorgue 2020
ベレ・フロッグ バイ・ラ・カノルグ 2020
品種:シラー 、グルナッシュ、カベルネ、メルロー

2021/10/13 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
スパイシーでカシスやブラックベリーのような濃厚な味わいがありますがいつもの年より軽めの味わいに感じました。口当たりは柔らかく余韻もきれいで楽しめます。
新着マーク
20144
¥2,480(税込\2,728)

カノルグ・ロゼ 2019シャトー・ラ・カノルグ Canorgue roze 2019
カノルグ・ロゼ 2019
品種:シラー、グルナッシュ、ムールヴェードル

外観は澄んでいて、ややオレンジかかったサーモンピンク色。芳香は、 抜栓直後から良く香り、ピンクの花や赤い小さい果実を彷彿させました。

2020/7/15 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
辛口で野イチゴやプラムのような酸とフレッシュな味わい。爽やかなロゼはキリっと冷やしてのんだら最高です。
19967 ¥2,720(税込\2,992)

カノルグ・ブラン 2020シャトー・ラ・カノルグ Canorgue Blanc 2020
カノルグ・ブラン 2020
品種:ルーサンヌ、マルサンヌ、クレレット、ブールブラン

2021/10/13 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
アプリコットやメロン、熟したりんごのようなトロピカルなフルーツの香り、密っぽさと伸びのあるクリーンな酸味とても心地よく感じます。
新着マーク
18441
¥2,780(税込\3,058)

カノルグ ヴィオニエ 2020シャトー・ラ・カノルグ Canorgue Viognier 2020
カノルグ ヴィオニエ 2020
品種:ヴィオニエ100%

2021/10/13 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
ふくよかで完熟した白桃のような香りです。抜栓直後から美味しいです。アタックは優しく、香りも上品です。
新着マーク
18416
¥2,780(税込\3,058)
Domaine Mayoussier
ドメーヌ・マイユシェ
  自然派   インポーター:ル・ヴァン・ナチュール
 ヴェルコールの自然公園内に位置するドメーヌ。
13世紀から存在するシャトーを19世紀に現所有者が購入。
世界各地でソムリエやレストランマネージャーを務めたアントアン氏が念願かないワイン生産を開始しました。
ブドウ畑は80年代に一度引き抜かれました。その後、土壌調査を得て、適切な土壌と山の斜面にヴィオニエ、シラー、ソーヴィニョンブラン、ルーサンヌが植えられました。畑は有機栽培で耕作されており、化学的な除草剤や殺虫剤を使っていません。双子の雌馬ソネットとロザリーによって耕作されています。このアプローチは主に土壌の圧縮を避けるためと土壌内にいる微生物を促進するためです。
栽培・醸造を担当するアントアン・デピエール氏は、リヨンの大学を卒業したのち、ソムリエやケータリングディレクターとしてベルリン、マイアミ、ドバイ、ロンドンなどのホテルで働いたのち、ドメーヌを開始しました。
ル・ルージュ・ド・マイユシエ 2019ドメーヌ・マイユシェ Le Rouge de Mayoussier 2019
ル・ルージュ・ド・マイユシエ 2019
品種:シラー、グルナッシュ
醸造:自然酵母で発酵、28度で15日間浸漬、プレス後、50%がオーク樽で6か月熟成、残りの50%をステンレスタンクで熟成。樽はコートロティとコルナスで3年間使用されていたものを使っているとのこと。

2021/3/24 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて
芳香は黒い果実感やイチジク・プルーンのジャム、カシスのようなニュアンス。黒い果実、ラズベリー的なニュアンス。心地よい酸もあり、適度な重みとバランスを持っています。タンニンが細かく綺麗、ふくよかさもあり美味しいです。
19467 ¥3,100(税込\3,410)

レテ・ドゥ・マイユシエ 2020ドメーヌ・マイユシェ L'ete de Mayoussier 2020 Rose
レテ・ドゥ・マイユシエ 2020
品種:グルナッシュ
外観:淡い、橙色。ほんのりピンクがかっています。澄んでいます。 芳香:抜栓直後の香りの立ち上がりは控えめ。徐々に、小粒の赤い果実、梅(紫蘇?)やアセロラ的な芳香が立ち上がってきます。

2021/10/13 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて
ザクロ、サクランボ、アセロラのよう。 バランスの良いロゼでオールマイティーにお食事と合わせられます。 酸とのバランスも良く美味しいです。
新着マーク
19517
¥2,500(税込\2,805)
フランス/ロワール
Domaine de Briseau
ドメーヌ・デ・ブリソー
  自然派
ヴーヴレの地でシュナン・ブランを作っていた「クリスチャン・ショサール」はある日突然に姿をくらましてしまった幻の天才醸造家。頭の固いINAOと大喧嘩をしてすっぱりワイン造りから手を引いてしまったそうです。ティエリー・ピュズラ、ジャン・フランソワ・ニックのワイン学校の先生をしていた事もありました。再び「コート・ド・ロワール」というアペラシオンから素晴らしいワインが誕生しました。
 クリスチャン・ショサールがヴヴレーで本格的にワインづくりを始めたのは1988年。ビニョロンの仕事と、醸造学校の講師を掛け持ちながら1999年までワインづくりを続け、その後、ヴヴレーのワイナリーを引き払い、2002年再びジャニエールにドメーヌ・ブリゾーを立ち上げました。
2012年にクリスチャンが亡くなり、その後を妻のナタリーが引き継ぎ現在に至る。
ル・トン・デメ 2020ドメーヌ・デ・ブリソー VdF Le temps d'Aimer rouge 2020
ル・トン・デメ 2020
品種:ピノ・ドニス100%
樹齢:100年以上

収穫日は9月22日。収量は20 hL/ha。
ブドウはLes Pies(レ・ピィ)と 呼ばれる樹齢100年を超える面積30 アールの畑から!
収量の確保できた 年のみ仕込むスペシャルキュヴェ!
ワイン名は現パートナーであるエミー ル・エレディアの遠い親戚にあたる小説家マリー・ド・エレディアの作品名から取りました!SO2は瓶詰め時に20mg/L添加。軽くフィルターあり。

2021/10/26 ヴァンクールの試飲会にて
透明感のある赤。クランベリー、バラの香り。ワインは艶やかで
チャーミング。滑らかなコクに潤いがあり、ジューシーな果実味に溶け込む繊細な酸、細かなタンニンとたっぷりあり、余韻が心地よいです。
新着マーク
20164
¥4,580(税込\5,038)

VdF コテクゥール 2020ドメーヌ・デ・ブリソー VdF Cot et coeur Rouge 2020
VdF コテクゥール 2020
品種:コー100%
樹齢:49年平均
収穫日は9月19日。収量は28hL/ha。 2020年は日照りだったが、収穫直前に雨が降り収量を通常の量まで戻すことができたました。「愛する人のそばにいる」という意味が隠されている。
SO2無添加!軽くフィルター有り。

2021/10/26 ヴァンクールの試飲会にて
濃い赤。カシス、スミレの 香り。ワインは気品がありかつビロー ドのようにしなやかな果実の凝縮味 が染み入るように優しく、繊細な酸とキメの細かいタンニンの収斂味が上品な骨格を形成しています。
新着マーク
18916
¥3,480(税込\3,828)

VdT パタポン・ブラン 2020ドメーヌ・デ・ブリソー VdT Patapon Blanc 2020
VdT パタポン・ブラン 2020
品種:シュナン・ブラン100%
樹齢: 10年~61年
収穫日は9月15日。収量は18 hL/ha。残糖2 g/L。
2020年は日照りにより果汁が少なかったので、パタ ポン白は最終的に全ての区画のシュナンがアッサンブラージュされている!SO2は瓶詰時に20 mg/L添加。軽くフィルター有り。

2021/10/26 ヴァンクールの試飲会にて
トロピカルな香り。甘みと熟したフルーツの香り。厚み、ハチミツ、ミネラル、ほのかな苦味があります。
新着マーク
17716
¥3,780(税込\4,158)

VdT パタポン 2019ドメーヌ・デ・ブリソー VdT Patapon 2019
VdT パタポン 2019
品種:ピノ・ドニス100%
樹齢:44年平均
収穫日は9月16日。2019年は春の 遅霜の影響で7hL/haと80%減…。 8ヶ月のロングマセラシオン!2019 年は収量が少なかったので、全ての 区画のピノドニスを混ぜて一緒に仕 込んだ!SO2は瓶詰め時に20 mg/L 添加。軽くフィルターあり。

ヴァンクールの試飲会
色は薄いルビー色。タンニンが細かくチェリーやプラム、すもも、梅のような甘酸っぱい感じ。2018年とはすっかりスタイルが変わって繊細ですぅーっと口の中に入っていきます。
19923 ¥3,230(税込\3,553)

VdTキャラクテール 2015ドメーヌ・デ・ブリソー VdF Kharakter 2016
VdTキャラクテール 2016
品種:シュナン・ブラン100%
樹齢:51年~56年
収穫日は10月2日。
収穫は20hL/ha!
シュナンのフレッシュさを活かすためにタンクで熟成!キャラクテールの区画は畑が東西に伸び、日中の半分しか日が当たらないので晩熟、酸の豊かなブドウできる!
フィルター有り。
SO2は瓶詰時に20 mg/L。

2017/7/26 ヴァンクールの試飲会
カリンやフュメの香り。僅かな甘味と酸とほのかな苦味。ミネラルも豊富です。
17221 ¥3,680(税込\4,048)
La Cidrerie du Golfe
ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ
  自然派  インポーター:ディオニー
ブルターニュ Arradon(アラドン)村、ラ・シードルリー・デュ・ゴルフはMorbihan湾の沿岸から500m内陸へ入ったところにあります。
 Golfeとはフランス語で 「湾」を意味します。
 このシードルリーを運営するのがマルク・アヴェリ(1965年生まれ、三人の父)とフランソワ・ドゥ・フォルジュ (1962年生まれ、三人の父)。
マルク・アヴェリ氏とフランソワ・ドゥ・フォルジュ氏
 マルクはシャンパーニュ地方出身でワインとは全く違う仕事をしていた両親の元で育ち、21才からプロの広告カメラマンとして2011年までパリで活動してきました。  ロワールのパトリック・ デプラのワインに出会いヴァンナチュールに目覚め、「これをシードルでやったらシードル・ナチュール!おもしろいに違いない」と感じたのがこのプロ ジェクトの始まり。  相方のフランソワは元々、生物学の先生であり研究者。2000年にマルクと出会い意気投合、2010 年から二人でビオの食料品店を立ち上げ、その時に仕入れていたのがここのシードル。実はこのLa Cidrerie Du Golfeでは2011年までは 別生産者がリンゴを育てシードルを作っていました。このシードルをこの店で仕入れていた縁で2011年、前生産者が醸造所と畑を売るという話を彼らに持ちかけたところ「それなら俺たちでやりたい」と二人が引き継ぐことになりました。
 ノルマンディの醸造学校へ通い醸造方法を本格的に学び、マルクはシードルの生産者での修業を開始、二人とも二足の草鞋を履く生活でしたが2013年からは、ようやく自分たちのシードルリーでの生活一本となりました。  無農薬、無化学肥料、無除草剤のリンゴ畑は現在5.5ha。5種類450本のリンゴ樹の混植で、そのうち約1haがGuillevic種です。10月、リンゴが完熟して地面に落ちるまで待ち、そこから更に完熟するまで待ちます。リンゴを切って糖度を計り更なる完熟が確認できたら一斉に手で拾い収穫を開始します。醸造所内、ノートや黒板にこれまでの発酵における数値を克明に記録していることからは彼らの正確さがみてとれます。 同時に型破りな醸造にも挑戦する彼らです。
オールノルム NV(2016)ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ Hors-Norme(2019)
オールノルム NV(2019)
栽培/認証:ビオロジック/エコセール
品種:マリ・メナル(苦味)40% デュース・モエン(甘味・苦味)35% デュース・コエトリニエ(甘味)10% ジュドール(酸味)15%
樹齢:平均20年、手摘み
ブルターニュ沿岸Morbihan湾近くの果樹園で熟すのを待ち収穫し た4種のリンゴを選果し破砕し1950年に製造されたパケット・プレ スで圧搾、グラスファイバータンクで4 ヶ月発酵し瓶詰め、3 ヶ月瓶 内発酵・熟成しました。
オレンジイエロー色、すりおろしリンゴやジンジャーの香り、心地良い泡と苦味のアタック、甘・酸・苦のバランスが良く摘みたてのフレッシュさが拡がります。
新着マーク
18950
¥2,080(税込\2,288)

ル ウープNV 2018ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ Le Hoops 2019
ル ウープNV 2019
品種:ギルヴィック
摘み取り後、洗浄、分類、粉砕したギルヴィックの発酵時にホップ (strisselpaltとペルルアルザス)を加え低温浸漬しながらグラスファイバータンクで100日発酵、3月にティラージュし瓶内で90日発酵し ました。
リンゴとホップをまぜたキュヴェ「ゴルフウヴロンウープ」。 これは非常に飲み手の記憶に強く残る新しいタイプのシードルですが、ベ ルギービールの「カンテオン」とシュナンブランとシードルをブレンドしたワインをつくったパトリック・デブラの影響を強く受け、出来上がりました。

2021/3/19 ディオニーさんの試飲会

透明感のあるオレンジゴールド。りんごをギュッと絞ったフレッシュ感とビールのような細かな泡。酸も綺麗でホップの香ばしさとアフターのほんのりとした苦みがアクセントとなります。
19961 ¥2,240(税込\2,640)
フランス/ロワール
Jean-Christophe Garnier
ジャンクリストフ・ガルニエ
      自然派  インポーター:ヴォルテックス
10年以上グランメゾンでソムリエとして働きました。
その過程で、ワイン作りへの情熱がどんどん膨らんできたそうです。
まずブドウ畑の仕事を習得することを決め、ソムリエの仕事を辞めて農業学校で学び、卒業後はマーク アンジェリの下で働きました。
その間に実に多くのことを学び、沢山の人と出会い、彼らがドメーヌを立ち上げることを応援してくれ、とても勇気づけられました。
10年を経た現在、サンベール ドゥ ラティー(村の名前)に7haの畑を所有するに至ったのですが、年数が経つにつれ区画ごとの特徴も把握でき、それに合わせた仕事ができるようになったそうで、醸造も自然に行うことが土地の味わいの表現につながると信じて頑張っています。
彼のワインは自然な造りでありながら、味わいが美しく明確な主張を感じられます。それはきっと、著名なレストランのソムリエの立場でワインを供した経験が、ワイン造りに反映されているのだと思うのです。 
メインラベルには、自らの尾を呑み込む蛇「ウロボロス」が描かれております。
最も古い文明のシンボルのひとつとされ、世界各地の文明に派生し多くの神話に登場する蛇ないし竜で、創造、輪廻転生や無限などの象徴とされております。 ジャンクリストフは、ウロボロスを陰と陽、宇宙と地球の意味合いを込めて採用しました。
<インポーターさんの資料から>
ジャンクリストフ・ガルニエ氏 ジャンクリストフ・ガルニエの葡萄畑 ジャンクリストフ・ガルニエ氏 ジャンクリストフ・ガルニエの畑
ベジゴン・エ・コー 2019ジャンクリストフ・ガルニエ Bezigon & Co 2019
ベジゴン・エ・コー 2019
品種:シュナン・ブラン
やや淡いレモンイエローの色合い。
柑橘のピール菓子や日向夏、晩柑などの和柑橘、白桃やりんご、洋梨、パイナップルなどのフルーツポンチのように様々な果実が混ざり合うような香りに、花の蜜や白い花などの香りが感じられます。 空気に触れ開いていくにつれ、華やかなフローラルの印象と豊かな果実の香りが膨らんでいきます。口に含むと香りに比べ更に完熟した桃やプラム、りんごのコンポートなどの風味が強く感じられ、ゆっくりとドロップが溶けていくように優しい甘みと共に果実味が広がります。若々しく粒が弾けるような柑橘系の酸と柑橘の白いワタや内皮のほろ苦さなども加わり、芳醇な果実味にスッキリとした爽やかな風味や飲み心地を与え、アフターには仄かな塩気が感じられ抑揚 のある穏やかな辛口の仕上がりです。
新着マーク
20146
¥4,180(税込\4,598)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。

トレーズ・ヴォン 2019ジャンクリストフ・ガルニエ 13 vents 2019
トレーズ・ヴォン 2019
品種:シュナン・ブラン
やや濃い黄色。マンゴーやパイナップルなど完熟感のある果実香に、パッションフルーツや柑橘など酸のある果実、火打石などの香りが伺え、香気はやや控えめに感じられます。優しい甘みが舌先に感じられ柔らかいタッチで馴染みやすい口当たり。小気味良い酸が全体に伸び伸びとした印象と軽やかな飲み心地、シャープな凛々しさを与えています。ま た、その透明感のある酸と仄かな塩味がやや豊満な果実味にメリハリを感じさせながら、風味を口中に留めます。 13.5%とアルコール表記は高めですが、酸があることで指揮者のようにボリューム感を整え、流れるように伸びていき、余韻へと果実の風味を大きく広げながら、徐々に重なっていく深みやコクが感じられます。
新着マーク
20145
sold out
¥3,480(税込\4,598)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。
Les Vignes de Babas
レ・ヴィーニュ・ド・ババス
   自然派  インポーター:ヴォルテックス
 2010年に解散したグリオットの生産者2人です。成長著しい彼らの会社は、 やがては税金対策のため設備投資を増やすことになり、その設備を稼働させるためにブドウを他からも購入し、 自分たちがコントロールできる範囲を超えて不本意な手順でワインを造ることになるかも知れないと判断し惜しまれつつも解散となりました。

それぞれ別の蔵元を立ち上げ小さなドメーヌとして再出発しましたが、二人の関係は今も全く変わっておりません。

レ・ヴィーニュ・ド・ババス(セバスチャン・デルヴュー) 18歳からブドウ畑で働きながら栽培の学校に入学、2年間在学した後に普通のワイナリーに就職しました。
そこで栽培と醸造の責任者を3年間務めました。
その当時にマルクアンジェリと出会い、 ブドウの栽培とワイン造りに関して大きく影響を受け、彼のようなワインを造りたいといった気持ちを抑え切れず退職、 自身のワイナリーを立ち上げる準備を始めました。
ロック・キャブ 2019レ・ヴィーニュ・ド・ババス VdF Rouge roc cab 2019
ロック・キャブ 2019
品種:カベルネフラン
鮮やかな中程度の赤色。
苺のコンフィチュールやフランボワーズリキュールなど魅惑的な凝縮した果実の香りに、華やかな香木、草花の葉や茎など自然な青みがかった香りが加わります。口中では香りの印象に比べより果実の風味が強く感じられ、透明感のある伸びやかな酸は摘みたての水滴が弾くようなピュアな果実味と瑞々しい印象を引き立て、ほんのりと青みがかった香りはしっかりとエキスの詰まった充実感のある果実味にバランス良く溶け込み、上品で艶やかさ与えるような役割を担っています。微細なタンニンがごく僅かに感じられ、ベリーソースとビターカカオが融和するような風味が仄かに残ります。アタックの軽やかで晴れやかな明るい果実の様子から徐々に妖艶でエレガントな様子や凝 縮した風味が増し、アフターにかけて若い果実味の中にも奥行きや落ち着いた雰囲気へと変化を感じられるミディアム タッチの味わいです。
新着マーク
16658
¥4,220(税込\4,642)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。
Les Gauchers
レ・ゴーシェ
  自然派  インポーター:VIVIT
 レ・ゴーシェは、セドリック・フルーリーは 2017 年にロワールのコトー・デュ・ヴァンドモワに設立したナチュラルワインのドメーヌです。セドリックはパリの学生時代に、ジャン・ピエールl・ロビノの レストラン、ランジュヴァンで叔父がシェフをしていたため頻繁に通ってナチュラルワイン好きになりました。その後、国際 NGO の仕事でマリやイエメン、アフガニスタンなどで 15年間働い ていましたが、休暇やヴァカンスにはフランスに戻り、クロ・テュ・ブッフのティエリーピュズラやラ・ グラップリのルノー・ゲティエの下で収穫や醸造を経験しました。
僅か1樽から自身のワイン造りをスタートしました。
 ドメーヌでは厳密なビオディナミではありませんが、ビオディナミで使われる、スギナ、イラク サ、ノコギリ草などの調剤を効果的に使って栽培を行っています。畑は年に2 回耕耘し、畝の間にはカバークロップを生やしています。また、収穫後には羊を放牧して自然な雑草駆除 (羊が雑草を食む)を行っています。ブドウ木は剪定と芽かきを行った後は、除葉もグリー ン・ハーヴェストも行いません。生物多様性の促進のために、知人の養蜂家とコラボレーショ ンして区画の横に養蜂箱を設置するなどの試みをしています。
レルブ・タンドル 2018レ・ゴーシェ L'Herbe Tendre 2018
レルブ・タンドル 2018
品種:シュナン・ブラン 100%
醸造:手摘みで収穫したブドウをダイレクト・プレスして、グラスウールのタンクで野生酵母 で自発的にアルコ-ル発酵を行う。醸造添加物やSO2は一切加えずに醸造。引き続き自発的なマロ発酵とシュール・リーの状態で熟成。無清澄・無濾過、SO2 も無添加で、重 力を利用して自然に瓶詰め。

2021/9/27 VIVITさんの試飲会

ゴールドイエローの色合い。グレープフルーツのような酸。濃厚な口当たりで焼きリンゴや蜂蜜のようなジュラワインのようなイメージです。心地良い旨味とともにフィニッシュにはマーマレードやライチ、微かにスパイシーなニュアンスが広がります。
新着マーク
20137
¥3,400(税込\3,740)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
イタリア スペイン
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]