2021年11月新着ワイン・シャンパーニュ

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
11月 新着シャンパン (=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア スペイン
2018年コサール・シャソルネイ
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
もっとたくさんのシャンパンをご覧になりたい方は
シャンパン・インデックス←クリックして下さい。
GOUTORBE-BOUILLOT
グートルブ・ブイヨ
 自然派   インポーター:VIVIT
 マルヌのダムリーに本拠を置くグローワー、グートルブ・ブイヨ最大の特徴は 1980 年から現在まで毎年継ぎ足されているソレラです。ドメーヌのスタンダード・レンジのキュヴェには全てこのソレラがブレンドされています。ソレラはドメーヌのラシーヌ(ルーツ)と呼べる大切な存在であるため、一度に大量に使うことはできません。しかし、ドメーヌでは2020 年からこの稀少なソレラでストックしたパーペチュアル・リザーヴを 100%使った特別なキュヴェを仕込み、世界のインポーターに向けて、2 キュヴェ、各約 970 本のみの限定で発売しています。 グートルブ・ブイヨ
 ドメーヌの起源は1750 年に遡り、代々家族経営で継承されてきました。1911 年から元詰めを始め、1980 年代からはドミニック・パプルー夫妻によって運営されていました。2010 年に息子のバスティアンがドメーヌに参画して世代交代し、急速に進化をしているところです。 バスティアンは大学卒業後、著名なシャンパーニュのメゾンで研鑽。また、パリのクリュッグ、ロンドンのワインショップで高級シャンパーニュの販売とマーケティングに携わり、グローバ ル・マーケットにおける幅広いスキルを身に着けて、新時代の意欲的で野心的なシャンパーニュ造りを行っています。「熟成感」と「フレッシュ感」との絶妙なバランスにあります。「極端に若すぎず、また極端に古過ぎない」、この卓越したバランスが最大の個性と言えます。ドメーヌの畑はビオロジックで栽培、収穫は全て手摘みで行いすぐにその場で選果されます。
レトロスペクティヴ 80-14グートルブ・ブイヨ Retrospective 80-14
レトロスペクティヴ 80-14
品種:ピノ・ムニエ 70 %、ピノ・ノワール 15%、シャルドネ 15 %
1980 年から 2014 年までの35 ヴィンテージをソレラでストックしたパーペチュアル・リザーヴの原酒100%で醸造。
ノン・マロで、無清澄・無濾過で2016年3月にティラージュ。2021年 2月17日にデゴルジュマン。マチュラション・シュール・リーの期間は59ヵ月。ドザージュは 1 リッ トル当たり2グラム(エクストラ・ブリュット)。アルコール度数 12.5度。
総生産量 976本。
*レトロスペクティヴとはフランス語で「回顧」や「過去を振り返る」という意味があります。ドメーヌの「古い原酒ライブラリー」であるソレラの真髄をこのキュヴェで体感して欲しいとの想いから今回初めて造られました。 ソレラ 100%のシャンパーニュは規模の大きなメゾンでは造られていますが、小規模なレコルタンでは なかなか見かけません。ソレラのキュヴェがあってもブレンド比率は 30%というところが殆どです。ジャック・セロスのシュブスタンスもソレラのブレンド比率は約80%ですから100%はとても稀少と言えます

2021/10/26 VIVITの試飲会にて
黄金色。柔らかなガス、丸みがあってオレンジや熟したりんご、ほのかにレモンの味わい。なんと品の良い味わいかと溜息が出ます。膨らみがと厚みと旨味、エレガントで素敵なシャンパンです!
新着マーク
20149
sold out
¥11,880(税込\13,068)

レトロスペクティヴ 00-14グートルブ・ブイヨ Retrospective 00-14
レトロスペクティヴ 00-14
品種:シャルドネ 100%
2000年から2014年までの15 ヴィンテージをソレラでストックしたパーペチュアル・リザーヴの原酒100%で醸造。
ノン・マロで、無清澄・無濾過で2016 年 3 月にティラージュ。2021年2月17日にデゴルジュマン。マチュラション・シュール・リーの期間は59 ヵ月。ドザージュは1リッ トル当たり2 グラム(エクストラ・ブリュット)。アルコール度数 12.5 度。
総生産量 974 本。

ドメーヌの「古い原酒ライブラリー」であるソレラの真髄をこのキュヴェで体感して欲しいとの想いから今回初めて造られました。 ジャック・セロスのシュブスタンスもソレラのブレンド比率は約 80%ですから100%はとても稀少と言えます。

2021/10/26 VIVITの試飲会にて
柔らかなガス、ふくよかで厚みがあり、ほのかに苦味がありました。スティルワインになっても美味しいと思わせる味わいで 口の中をきゅっとしめる様なレモネードのような酸が心地よく素敵なシャンパンです。旨味と熟成した味わいのバランスが最高です。
新着マーク
20150
¥10,880(税込\11,968)

シャン・ド・クレ・グートルブ・ブイヨ Champs de Craie
シャン・ド・クレ
品種:シャルドネ 100%
名前(白亜の畑)の通りマルヌのミネラルを表現したエントリー・キュヴェ現行ロットは2000 年から2016 年までの17ヴィンテージをソレラでストックしたリザーヴワイン1/3、2016 ヴィンテージのリザーヴワイン 1/3、2017 ヴィンテージのワイン 1/3 のブレント。
ノン・マ ロで、2018 年 7 月にティラージュ。
2021年5月16日にデゴルジュマン。
マチュラション・シュー ル・リーの期間は34 ヵ月。
ドザージュは 1 リットル当たり2 グラム(エクストラ・ブリュット)。 アルコール度数 12.5 度。
年間生産量は約千本。

2021/10/26 VIVITの試飲会にて
たっぷりの泡は柔らかく、口当たり優しい。白い花や柑橘果物を思わせるアロマ。りんごや密のような甘さと奥の方にグレープフルーツのような爽やかさがあります。 果実味たっぷりの味わいは最高です。
新着マーク
20151
¥7,380(税込\8,118)

ルフレ・ド・リヴィエール・グートルブ・ブイヨ Reflets de Riviere
ルフレ・ド・リヴィエール
品種:ピノ・ムニエ 60 %、ピノ・ノワール 20 %、シャルドネ 20 %
ドメーヌのソレラ哲学を手頃に体感できるエントリー・キュヴェ 現行ロットは1980 年から2016 年までの37ヴィンテージをソレラでストックしたリザーヴワイン 1/3、2016 ヴィンテージのリザーヴワイン 1/3、2017 ヴィンテージのワイン 1/3 のブレント。
ノン・マロで 2018 年 7 月にティラージュ。
2020 年 9 月 29 日にデゴルジュマン。
マチュラション・シュー ル・リーの期間は 25 ヵ月。
ドザージュは 1 リットル当たり 8 グラム(ブリュット)。
アルコール度 数 12.5 度。
年間生産量は約 2 万本。

2021/10/26 VIVITの試飲会にて
泡が柔らかく、密っぽさがあります。洋梨や桃などの白い果物の柔らかいアロマにレモンやハーブの香りがしてふくよかさと濃厚さを感じます。 フレッシュで余韻もきれいで長く素敵な味わいがこの価格で飲めたら最高です。
新着マーク
20152
¥5,880(税込\6,468)
Julie Dufour
ジュリー・デュフール
 自然派   インポーター:VIVIT
父ロベール・デュフールは 15ha の畑をビオで栽培していましたが、 2010年に3つのドメーヌに分かれました。息子シャルルと、姉ジュリー、母のフランソワーズ・マルティノのドメーヌです。 母のドメーヌは実際はビストロタージュのキュヴェ名でシャルルが栽培と醸造を行っています。ジュリーはこれまで栽培ブドウを全て売却していましたが、2016 年の収穫から元詰めを始め、ドメーヌとしてデビューしました。
 ジュリーは、ジョルジュ・ラヴァルやレクラパール、エマニュエル・ブロシェなどのオーガニックのグローワーからなる「アソシエイション・デ・シャンパーニュ・ビオロジック」に加盟しています。
ジュリー・デュフール
 この 団体は毎年ランスで『Bulles Bio』の試飲会を催していますが、2019年、最も来場者の人気を集めたのがジュリー・デュフールでした。初めてのシャンパーニュでまだ荒削りな部分はありますが、明確な味わいの個性とビオらしい野生的な香りが備わっています。2019 年の収穫からは弟と同じ醸造所での醸造を開始し、今後が益々期待されるグローワーです。
クレオビュリンヌジュリー・デュフール Cleobulione
クレオビュリンヌ
品種:ピノ・ノワール70% 、シャルド30%
2016年 9月28日に手摘みで収穫したブドウを圧搾後、ステンレスタンクで発酵。マロ発 酵は自然に実施させ、2017年の春にティラージュ。デゴルジュマンは2018年12月12日。 マチュラション・シュール・リーの期間は20ヶ月。ドザージュは3グラム(エクストラ・ブリュット)。 総生産量 5千本。

*クレオビュリヌとは、古代に遡る古い名前で、ギリシャの女流詩人の名前です。 15年前に偶然にこの名前を知ったジュリーは、非常に心を打たれ、いつか自分でシャンパーニュを造って販売する時には、この名前を付けようと心に決めていたそうです。

2021/10/26 VIVITの試飲会にて
黄色の色合い柔らかくフレッシュでクリーミーな泡。りんごやルバーブ、バニラを思わせる厚みがあってトロピカルな口当たり。レモンのようなきりっとした酸。 ピノ・ノワールのエレガントさが加わったチャーミングなシャンパンです
新着マーク
20148
¥8,300(税込\9,350)
DEROT-DELUGNY
デロ・ドゥリュニー
 自然派   インポーター:VIVIT
ピノ・グリはシャンパーニュの古代品種で、フロモントーとも呼ばれます。シャンパーニュ地方の西端、クルット・シュル・マルヌに本拠を置くグローワー、デロ・ドゥリュニーでは、 4 世代前からピノ・グリを栽培してきました。ドメーヌの創業者が格別に愛していた品種で、 ドメーヌを象徴するシンボル品種だったからです。 デロ・ドゥリュニー
そしてピノ・グリのシャンパーニュだけは殆ど見かけることはありません。デロ・ドゥリュニーはシャンパーニュで唯一、ピノ・グリ 100%のキュヴェを手掛けている グローワーです。 1929年にフィリップ・デロ Philippe Dérot とイヴォンヌ・ドゥリュニーYvonne Delugny がお互いの名字を結び付けて、「デロ・ドゥリュニー」というブランドを創設したのがドメーヌの始まりです。
キュヴェ・デ・フォンダトゥール・デロ・ドゥリュニー Cuvee des Fondateurs
キュヴェ・デ・フォンダトゥール
品種:ピノ・グリ 100%
10 年以上の歳月を掛けて、オーガニックで栽培されている 0.5ha の小さなリュー・ディから、2009年に初めてリリース 。
二区画のブドウをアッサンブラージュしたリュー・ディを表現したキュヴェです。 少量生産で 2~3 年に1 回しか造られないシャンパーニュ。フランソワ は、創始者へのオマージュから、ピノ・グリ単独のシャンパーニュを造ることを決意します。しかし、点在する区画にごく僅かに栽培するピノ・グリを全て集めて単独で醸造するのは困難を極めました。このため、1996年に未開墾の区画を整地して、ピノ・グリを植樹。そして5 年後に初めて醸造できるブドウが収穫されました。その後、栽培や醸造の面で様々な試行錯誤やテストを繰り返し、2009 年のドメーヌ創設80周年に合わせて、初めてこのキュヴェがリリースされました。
1 回の総生産量は約 3,500 本前後。
仏ワイン専門誌「ガストロノミー・エ・ヴァン」 2014 年 10・11 月号 RMシャンパーニュの Top10 の 1 本に選出。

2021/8/24 VIVITの試飲会にて
色は黄金色。綺麗な泡できゅっとしたチャーミングな酸があります。フレッシュさ、フルーティーさ、 厚みもあって豊かな味わいを感じました。
新着マーク
20114
¥5,500(税込\6,050)
Remi Leroy
レミ・ルロワ
 自然派   インポーター:ヴォルテックス
シャンパーニュ地方の南部、シャブリに近いコート・デ・バールの若手生産者。
 父の代からネゴシアンにブドウを販売してきました。
レミが「畑の男」と評する父は、休日も畑に出て生き生きとした姿で土やブドウの樹に接しており、子供のころからそんな父の背中を追ってブドウ栽培の手伝いをしていました。
レミ・ルロワ氏
 そしてアヴィ―ズのブドウ栽培学校に通った後、父の範疇ではなかった醸造にも興味を持ちはじめ、ボルドー大学で醸造科のディプロムを2006年に取得しました。ルイ・ロデレールとヴエット・エ・ソルベで修業した後、2008年に 父の元に戻り、2009年から自身のシャンパーニュ造りを始めました。現在は生活を成り立たせるため、ネゴシアンにブドウを販売しながら、 一部の区画だけ(2014年は約3ha 分)で自身のキュヴェを仕込んでいます。(インポーター資料より)
ブラン・ド・ブラン 2015レミ・ルロワ Blanc de Noir 2015
ブラン・ド・ブラン 2015
品種:シャルドネ 100%
ドザージュ0g/L
(2020年1月デゴルジュマン)

洋梨やパイナップル、マンゴー、りんごの蜜などの香り高い果実の様子に、クローブを想わせる仄かな甘みを感じさせるスパイス香がアクセントのように感じられます。口に含むとパイナップルのような南国果実の風味が小気味好い微細なガス、張りのある酸と絡み合いながら軽快に広がり、フルーティーな果実味をストレートに感じさせます。アフターにかけて柑橘のピールや内皮のビターな風味、ナッツのようなコクと旨味感が残ります。
19969 ¥7,380(税込\8,118)
MARGUET PERE et FILS
マルゲ・ペール・エ・フィス
 自然派  インポーター:ラシーヌ
マルゲは1883年にモンターニュ・ド・ランスのアンボネイ村に創業されました。  
初期のエミール・マルゲは、フィロキセラに対して、いち早く、米国産の台木に接ぎ木した造り手です。
 1973年にレコルタンのマルゲ・ボヌラーヴが設立され、1991年にはネゴシアンのマルゲ・ペール・エ・フィスが設立された。
現在の当主のブノワ・マルゲは1999年から、両方のワイン造りを手掛け、2005年に正式にネゴシアンを引き継ぎ幅広い人脈を生かしたネゴシアンのシャンパーニュも高く評価されている。
ブノワ・マルゲ氏
 2006年以降は、あのエルヴェ・ジェスタンのコンサルティングを受けている。   ちなみにジェスタンがコンサルタントした最初の06年は、ダヴィッド・レクラパール(トレパイユ)のシャルドネ、ブノワ・ライエ(ブージィ)のピノ・ノワール、ジュルジュ・ラヴァル(キュミエール)のピノ・ムニエをブレンド。
ビオディナミストを総動員したスーパーキュヴェだという。

ちなみにマルゲはアンボネイ、ブジー、メニルといったグラン・クリュを所有している。
最近ではピラミッドの黄金比をもとにした三角形の特殊な樽をTaransaudに特注で作らせ、対流が通常の円形の樽とは異なるとのことです。  生産量の35%は樽発酵。  「ブルゴーニュの某有名オーガニック生産者が使用した樽を買う」。  地下9メートルのセラーには、18万本が眠るとのこと。
<ワイナートNo.48号、YONIURI ONLINEを参考>
シャンパーニュ・キュヴェ・サピエンス 2006エルヴェ・ジュスタン

シャンパーニュ・キュヴェ・サピエンス 2006エルヴェ・ジュスタン
Champagne Sapiencd 2007
シャンパーニュ・キュヴェ・サピエンス 2007(エルヴェ・ジェスタン)
品種:シャルドネ50%(trepail)、ピノ・ムニエ25%(cumieres)、 ピノ・ノワール25%(bouzy)  

2007年の特徴をよく表した厳格な印象の(かっちりとした)ミネラリティ。  生姜やムスクなどの根っこを連想させる。  
その垂直性にある種の精神的なものを感じる。(飲んだ人のみぞ知る!) ピノ・ノワール(bouzy)はそこに美しいバランスを与え、 このワインに均整をもたらしている。  
※バトナージュをしなかったのはなぜ?   
エルヴェとの共働の中で、ミネラリティや味わいの緊張感を残すため、ワインに厚みや丸みをもたらすバトナージュはしないという選択をしました。   
それによりテロワールとブドウ本来の表現に近づきました。   ピノ・ノワールを入れたことが理由ではありません。
<ブノワのコメントから>
18326 ¥33,700(税込\37,070)

シャンパーニュ・キュヴェ・サピエンス 2006エルヴェ・ジュスタン

シャンパーニュ・キュヴェ・サピエンス 2006エルヴェ・ジュスタン
Champagne Sapiencd 2009
シャンパーニュ・キュヴェ・サピエンス 2009(エルヴェ・ジェスタン)
品種:シャルドネ50%(trepail)、ピノ・ムニエ25%(cumieres)、  ピノ・ノワール25%(bouzy)  
醸造:ブノワ・ライエのブドウ(ピノ・ノワール)を使った最初のキュヴェ。技術的な面では2006年はバトナージュをしたが、それ以降のヴィンテッジは行っていない。  
デゴルジュマン:2015年4月  
ドザージュ:0g/l  
Sapienceはラテン語で「良識・知恵・全知」という意味  ブノワ「キュヴェ・サピエンスを造るにあたり、例えば、コトー・シャンプノワであっても良かったのかもしれない。  けれども、シャンパーニュであるということで、前に進む 事柄もあるはずだ。  
自然のエネルギー、大地からのメッセージが  シャンパーニュという形を取っているのであって、大事なのはメッセージだ。  サピエンスが泡を持っている、シャンパーニュであるということの意味も、そこにある。」  ブドウは、ダヴィッド・レクラパール、ヴァンサン・ラヴァル、ブノワ・ライエのセロスに続きRMの存在感を世界に知らしめた、実力派3生産者からの買いブドウ。  
このサピエンスという特別なワインを造るうえで、あえて買いブドウで造ることにしたのは、サピエンスのテーマの1つでもある”調和”、多くの人をあえて関わらせることでしかできないものを造り出したいという、思いから。
19905 ¥28,800(税込\31,680)

シャンパーニュ・キュヴェ・サピエンス 2006エルヴェ・ジュスタン

シャンパーニュ・キュヴェ・サピエンス 2006エルヴェ・ジュスタン
Champagne Sapiencd 2010
シャンパーニュ・キュヴェ・サピエンス 2010(エルヴェ・ジェスタン)
19906 ¥28,800(税込\31,680)
CHARTOGNE TAILLET
シャルトーニュ・タイエ
   自然派   インポーター:フィラディス
1683 年に創業したレコルタン・マニュピュラン。  樹齢の高い区画を尊重し、収量を制限。  収穫時には厳密な選果を行い区画ごとに醸造を行うなどテロワールを尊重したワイン造りにより、質の高いシャンパーニュを生みだしてきた。 シャルトーニュ・タイエ氏
ワイナリーの新しい時代を背負うアレクサンドル・シャルトーニュが 2006年から ワイン造りを引き継いで以降、メルフィの テロワールを表現したワイン造りに力を注ぎ、先代の頃に増してミネラル感豊かで土地のエネルギーに溢れたシャンパーニュ。
シャンパーニュ・ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット・レ・クアール・シャトー 2013シャルトーニュ・タイエ Champagne Blanc de Noirs EX Brut Couarres Chateau 2013
シャンパーニュ・ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット・レ・クアール・シャトー 2013
品種:ピノ・ノワール100%、1987年植樹。  
熟成:48ヶ月  
瓶詰め:2014年7月  
デゴルジュマン:2018年7月  
ドサージュ:5g-6g/L  
砂が混ざった粘土が豊富な土壌で、地表から80cm下にはチョークの層がある。  レ・ゾリゾーと同じ品種・同じ醸造から造られている。

ミネラルが豊かで細身のスタイル。  
ラインナップの中で最も岩のニュアンスがはっきりと出ており、 土壌の違いを楽しめる。<インポーターさんのコメントから>
19391
在庫 1本
¥13,370(税込\14,707)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア スペイン
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]