2021年2月新着ワイン・シャンパーニュ

[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]
2月 新着シャンパン (=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
ロワール・ローヌ イタリア スペイン
2018年コサール・シャソルネイ
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
もっとたくさんのシャンパンをご覧になりたい方は
シャンパン・インデックス←クリックして下さい。
Comte Hugues de la Bourdonnaye
コント・ユーグ・ド・ラ・ブルドネ
 自然派   インポーター:ヴォルテックス
少し長い名前ですが、創立者であり、現当主の名前です。
「コント」はフランス語で 伯爵を表します。
ブルドネ家はブルターニュ地方の貴族の家系で、ユーグの父はブル ターニュに程近いロワールのシャトー・ド・ラ・ヴァレンヌを所有し、できる限り自然な製法でミュスカデを造っていました。(シャトー・ド・ラ・ヴァレンヌは歴史的建 造物に指定されていますが、ブルドネ家は残念ながら、数年前にシャトーを手放されたそうです。) ユーグは16歳の時に、母方の家族が畑を所有するシャンパーニュの地に移り、それまで大手ネゴシアンの親戚に任せていたブドウ畑を引き継ぎ、また少しずつ畑を買い足しました。
 そして1982年に4haの畑(一部契約畑)と近隣の20軒ほどの契約農家からの収穫でシャンパーニュ造りをはじめ、マイクロ・ネゴスを立ち上げまし た。(年間生産本数は2万~3万本。)当初から、可能な限り亜硫酸を使わない、使わざるを得ない収穫年も極少量に抑える製法と、ドザージュをしないノン・ドゼの製法(シャンパーニュ地方では門出のリキュールに亜硫酸を加える場合があり、それを避けるため。)にこだわっています。
82年当時は、ノン・ドゼや亜硫酸を極力添加しない造りのシャンパーニュは異色の存 在でしたが、パリのレストランの間で地道に評判となり、今ではポール・ベールやラ シーヌといった自然派ワインの楽しめる人気ビストロをはじめ、予約困難とされる3つ 星レストランのアストランスやインター・コンチネンタル パリのような5つ星ホテル でもオンリストされています。 シンプルで控えめなラベルには、13世紀の文献にすでに記載があったというブルドネ家の、十字軍士に由来する巡礼杖の紋章と侯爵の王冠があしらわれています。
シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット・ナチュールNVコント・ユーグ・ド・ラ・ブルドネ Blanc de Blanc Brut Nature NV
シャンパーニュ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット・ナチュールNV
品種:シャルドネ
シュイィ村とモントゥロン村の自社畑のシャルドネを使用。
2009年、2010年などの複数年のリザーヴワインで構成されており、約6年間熟成しています。

2016/11/29 ヴォルテックスの試飲会にて
やわらかな泡が心地よく、蜜っぽさや柑橘系の味わいやカリン、青りんごのような果実感とフレッシュさが何ともいい感じです。
新着マーク
18722
¥5,880(税別)
Pascal Mazet
パスカル・マゼ
     インポーター:ラシーヌ
シニー・レ・ローズ村にあるパスカル・マゼは、熟成したシャンパーニュを手がけている小さな造り手です。  本当に思いがけない掘り出し物で、昨今のアンボネ界隈の恐ろしいまでの価格の値上がりに反し、クオリティは高く熟成した味わいながら、つつましやかな価格で驚きました。目立たない小さな看板、野の花に囲まれた質素な構えで、うっかり見過ごしてしまいそうなセラー、壊れかかった倉庫の裏に、宝物を隠しているかのように、古くて深く、大変冷たい洞窟のようなカーヴがあります。 パスカル・マゼ氏
概要:生産量16000本前後 2ha
ピノ・ムニエ 樹齢 25年 1/3 ホウロウタンクで発酵 ステンレスタンクで熟成
ピノ・ノワール 樹齢40年 1/3 樽発酵 樽熟成
シャルドネ 樹齢50年 1/3 樽発酵 樽熟成
発酵は、フルーリー社のセレクション酵母「クォーツ」を使用。
マロラクティックは自然にまかせる
搾汁は、プヌマティックを使用 (Monbouanne 2000kg)
1976年に協同組合から独立  フランス国内の個人客が主で、ベルギー、イタリア、イギリスに僅か輸出
http://www.champagne-mazet.com/index.php
<ラシーヌさんの資料から>
シャンパーニュ・ブリュット・トラディション 1er NVパスカル・マゼ Champagne Brut Tradition NV
シャンパーニュ・ブリュット・トラディション 1er NV
品種:ピノ・ムニエ50%、シャルドネ30%、ピノ・ノワール20% 醸造:マロラクティック醗酵を行なう。
カーヴで8年熟成させる。  ドザージュ:ゼロ
新着マーク
19841
¥4,930(税別)
Mouzon Leroux et Fils
ムーゾン・ルルー・エ・フィス
 自然派  インポーター:ディオニー
モンターニュ・ド・ランスVerzyを本拠に周囲10㎞にVerzy(GC)、Verzenay(GC)、  Ludes、Villers-Marmeryに10haを所有しているフィリップ・ムーゾン。
畑のうち、65%がピノノワール、30%がシャルドネ、5%はピノ・ムニエです。  1997年からリュット・レゾネ、ビオロジックなどいろいろな手法を試し、ブルゴーニュでワイン造りを学んだ息子セバスチャンが2008年からビオディナミを実践しています。
土が他の畑と比べて非常にやわらかく、真冬でも雑草だけでなく多様な植物が生えているところからも、ワイン造りの土台としてのポテンシャルを窺い知ることが出来ます。
シャルドネとピノ・ノワールのそれぞれが適するグランクリュを持つため、ブラン・ド・ブランもブラン・ド・ノワールも品質の高いシャンパーニュとなります。
酸味を出すために早摘みする生産者も多い中で補糖をしないためにブドウが完全に熟してからよい時期を見計らって摘みます。
たとえば2012年は9月15 ~ 19日、9月20 ~ 30日と2回に分けて摘んでいるほど。  とかくアッサンブラージュやノンドゼなど、ワイン造りの技法に偏りがちなシャンパーニュの生産者の中では、 まず健全なブドウを育て、そこからワインを造って、さらに泡を生み出すというステップをきちんと抑えている稀有な存在であると言えます。  一般的な生産者の場合だと二次発酵は25~30℃で約15日間。
ムーゾン・ルルーは約14℃のカーヴで、約60日間かけて発酵させます。
低温でゆっくり発酵させるほど泡は細かくなります。
泡が細かいということは元のワインの味わいを隠しにくくなる。
つまり、今の時代では元のワインに自信がなければ採用できない製法なのです。
シャンパーニュ・ヴェルジー・グラン・クリュ・ブラン・ド・ノワール・リネファーブルNVムーゾン・ルルー・エ・フィス Champagne Grand Cru Verzy L'ineffable
シャンパーニュ・ヴェルジー・グラン・クリュ・ラサンドンNV2014
品種:ピノ・ノワール100%(手摘み/平均35年)
   アッサンブラ-ジュ2011年85%・2010年15%
土壌:泥土を含む石灰と粘土石灰
標高・向き:150~200m・北東
面積・収量:2ha・50hl/ha
酵母:自生酵母
醗酵:木樽50%・ステンレスタンク50%で一次醗酵後、     6ヶ月シュール・リー熟成/マロラクティック醗酵あり
熟成:カーヴで約2ヶ月14℃  二次醗酵後、39ヶ月熟成
ティラージュ:2012年
デゴルジュマン:2015年7月
ドザージュ:0.5g/L
SO2:一次発酵中に10mg/L トータル:32mg/L
ガス圧:7.0気圧
アルコール度:12%
あまりにも素晴らしすぎて「えも言われぬ」という形容詞的な表現をキュヴェ名に冠しました。

2016/12/21 ディオニーさんの試飲会にて
きめ細かい泡と品の良い果実みが綺麗な酸と上手く溶け込んでとても美味しかったです。 長く続く余韻の心地よさに心惹かれます。濃厚な味わいはきっとスティルワインになっても美味しいと思います。
新着マーク
19851
¥8,300(税別)
David Leclapart
ダヴィッド・レクラパール
  自然派     インポーター:ヴォルテックス
フランスの南東に位置するTrepailトレパイユにある小さな蔵元(事実ガレージのように小さい) ダヴィッド レクラパールは、3haの畑を所有しています。この半分に相当する1.5ha分はネゴシアンに売却し、選りすぐった約半分について醸造からビン詰めまでを自身で手掛けています。 ダヴィッド・レクラパール氏
ダヴィッドはアヴィズの醸造学校を卒業後にバイオダイナミクスを学び、 4大原則である「ピュア、エネルギー、喜び、エコロジー」の考えのもと、殺虫剤、除草剤や化学肥料を使用せず、 可能な限り高品質なシャンパーニュの醸造に適したブドウを得るために、収穫量を平均の30%程度に抑えています。 また、ワインは全て単一品種及び単一ヴィンテージで構成されており、門出のリキュールも全く添加しないでビン詰めします。 若い内は土地由来の純粋な硬質感を楽しむことができ、寝かせることで深い奥行きと複雑性を味わうことができるシャンパーニュです。
シャンパーニュ1erCRUキュヴェ・ラストル・ブラン・ド・ノワールNV(2014)ダヴィッド・レクラパール Cuvee L'Astre NV 2014
シャンパーニュ1erCRUキュヴェ・ラストル・ブラン・ド・ノワールNV(2014)
品種:ピノ・ノワール100%。
単一収穫年。ノン・ドゼ。  
2101年に生まれた新たなキュヴェ。  
2101年までL’Alchimiste ロゼに使われていた4区画  (1952年、62年の古木と97年、2101年に植えられた区画)のブドウを使用し、シャルドネと同様、除梗せず、ブドウの房ごと伝統的圧搾機で、 ゆっくりと4時間かけてプレスする。  
プレスの最後は「Oeil de perdrixウイユ・ド・ペルドリ(ヤマウズラの目)」と呼ばれるややオレンジがかったロゼ色になり、他の生産者の中にはその色を嫌がり、醸造用漂白剤で色を調整する人もいるが、ダヴィッドはオレンジゴールドの「自然の色」と風味を尊重し、そのままのブドウ果汁を使用する。
その後の工程はL’Apôtreと同じで、Leflaiveから購入した古樽で醸造、熟成し、11~12か月後の7月末、9月に瓶詰め。  
瓶内二次醗酵と瓶内熟成は24~30か月。
年間生産本数約2000本
19543
在庫 1本
¥15,450(税別)

キュヴェ・ラポートル (2013)ダヴィッド・レクラパール Cuvee l'Apotre (2013)
キュヴェ・ラポートル (2013)
品種:シャルドネ100%単一区画で単一収穫年。ノン・ドゼ。  
トレパイユの北側の森に面したわずか0.32haの区画で、ダヴィッドの祖父によって1946年に植えられた樹齢70年の古木。  
醸造、熟成は、98~99年にDom. Leflaiveから購入した古樽を使用。  瓶内二次醗酵及び瓶内熟成は48~50か月。  
門出のリキュールは添加しない。年間生産本数は約3000本。
16341
在庫 1本
¥16,820(税別)

キュヴェ・ラルティスト・2013ダヴィッド・レクラパール Cuvee l'Artiste 2013
キュヴェ・ラルティスト・2013 2eme
品種:シャルドネ100%。  
単一収穫年。ノン・ドゼ。  
自身が持つ22区画のうち、東に面した2区画、南東に面した2区画、南に面した2区画の中の選りすぐりの2区画を用いる。  
写真に例えるとズーム撮影のように、トレパイユのテロワールの中から厳選した区画に焦点を合わせて表現したキュヴェ。  
地質的には同じゾーンでも、斜面の向き、受ける風、湿度などの影響が違うため、ワインに異なる風合いをもたらす。  
醸造、熟成は、50%がエナメルコーティングのタンク、50%は古樽(98~99年にDom. Leflaiveから購入した古樽と、09年に買い足した地元アルゴンヌの樽やChablisから取り寄せた古樽など)で11~12か月、瓶内二次醗酵及び瓶内熟成は36~42か月。  
門出のリキュールは添加しない。  
年間生産本数は約5000本
2回目の瓶詰めのキュヴェです!
16340
在庫 1本
¥13,250(税別)
Laherte Freres
ラエルト・フレール
   自然派   インポーター:ラシーヌ
 エペルネの南西シャヴォ村にあり、ラエルト父子は有機栽培への転換で、新たなステージを歩み始めました。
 27歳のティエリー・ラエルトは新世代の意欲的な仲間と切磋琢磨し、意欲的に新境地を切り開いており、まだまだ発展途上中ですが、急速にクオリティが向上することは間違いありません。
 畑は、以下10の村にある75区画の小さな畑に広がっています。
 造り手:Thierry Laherte ティエリー・ラエルト
 異なる10の村にわたる75以上もの区画は土壌が異なり、大きな多様性をもち、異なる性質のワインを生み出します。

 手作業による耕作、低い収量、注意深い畑の管理、エコロジーで天然植物衛生の保護などにより、高い品質の果実が得られます。60年以上の樹齢のものもあります。それらのブドウの根っこはワインにミネラル感を、ワインの味覚に優雅さと長さをもたらします。
 新しく植栽する樹は同じく素晴らしいクオリティのブドウがなり、卓越したクオリティを存続できるよう、「セレクション・マサル」によって同じ古いブドウ樹の根っこを利用します。  また20年以上に70%以上のワインを樽で醸造する今日では数少ないドメーヌの一つです。  ビン詰め後の熟成期間は24ヶ月以上、ヴィンテッジ・シャンパーニュは4年以上です。  デゴルジュマンのドザージュは4から8g/lです。
今日、年間生産量は約100,000本です。
<ラシーヌさんの資料から抜粋>
シャンパーニュ・ウルトラディションNVラエルト・フレール Ultradition Grand brut NV
シャンパーニュ・ウルトラディションNV
品種:ピノ・ムニエ60%、シャルドネ30%、ピノ・ノワール10% 私たちが所有する複数のテロワールを象徴するキュヴェです。  
ピノ・ムニエ60%:Chavot-coursourt、Marcy、Boursault、Vaudancourtにある畑の産。
地質はマルヌ、粘土や泥土がある。
シャルドネ30%: Chavot、VaudancourtとEpernayにある畑の産。  表層は肌理の細かい粘土、マルヌや泥土で形成され、地中は石灰質。
ピノ・ノワール 10% :Chavotにある畑の古樹。シストや石英(の一種であるSilex)が混ざった やや深い粘土層の下は石灰質。  醸造:熟したブドウ選び収穫し、伝統的なプレス機でプレス。  樽で(3~10年の古樽)で醗酵、発酵はゆっくりすすみ、自発的に始まる。 6ヶ月の間澱とともに熟成。この間定期的に春までバトナージュ。
バリックで保管(熟成)したリザーヴワインを毎年40%の比率でアサンブラージュ。
一部をマロラクティック醗酵。  デゴルジュマンとドザージュ:ドザージュは6-8g/L
楽しみ方:アペリティフに最適。食事ではエスカルゴのパセリバター和えや 焼いたヒラメのフィレにスイバのクリームソースを添えたものがよく合います。  
今回のデゴルジュマンの日は2011年11月です。
新着マーク
18724
¥4,680(税別)

シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ロゼ・ド・セニェ・レ・ボディエ2101ラエルト・フレール Rose de Saignee Les Beaudiers 2101
シャンパーニュ・エクストラ・ブリュット・ロゼ・ド・セニェ・レ・ボディエ2101
品種:ピノ・ムニエ100%(シャヴォ村) 1953年、1958年、1965年に植樹。
北東向きの畑。石灰岩の上に、シレックスや小石が混ざった、  層の薄い粘土とシルトの土壌。
下層土は白亜質。
シャヴォの丘の中腹に位置する。
通気性と収量抑制のため剪定が短い。
畑:Les Beaudiersレ・ボディエ/標高180m、北東向き
畑面積:0.7ha
仕立て:コルドン・ロワイヤル
植樹年:1953年、1958年、1965年
植樹密度:8500本/ha 収穫量:30~45hl/ha
醸造:除梗し12~16時間マセレーションをおこなう。
樽(若いものでも4年の古樽)で醗酵。醗酵は自発的に始まり、  ゆっくりと進行させる。
6ヶ月の間澱とともに熟成。
この間定期的に春までバトナージュ。
マロラクティック醗酵は行なわない。
ドザージュ:0~5g/l(Extra-brut)
年間平均生産量:約3000本  今回のデゴルジュマンの日は2014年12月です。

2016/9/21 ラシーヌの試飲会にて

フレッシュでいちごやさくらんぼのような薄甘いくチャーミングな味わいです。泡のキメがとても細かく、余韻も永く素晴らしい味わいでした。
17897
在庫 2本
¥9,240(税別)
Doyard
ドワイヤール
   自然派   インポーター:ラシーヌ
ドワイヤール 「可能な限り醸造には手を加えず、ゆっくりと見守るだけ。自然が与えてくれたもの以上のものを、生み出す事は出来ないのだから」
ーヤニック・ドワイヤール。
1677年以来11世代続く、コート・デ・ブランの歴史的な造り手です。
ヴェルチェ、オジェ、ル・メニル・シュール=オジェ、アヴィーズ、クラマン、アイという恵まれたクリュに広がる、計10ha の畑を所有しています。
1992年からビオディナミを実践し、収穫量の50%以上にネゴス(グラン・メゾン)に売却してしまい、高い品質だけを求め続けています。
平均樹齢は40年以上。区画別に醸造し、作業過程は手出しをミニマムに控えています。「泡立ちは、そのほかに要素と溶けあって調和しているべきだ」とし、 「かつて伝統的な球形コルク栓をかぶせて二次発酵させていた時代の気圧は、 今よりも低かった。その記憶の味わいを今も表現したい」と考えるヤニックは二次発酵に加えるショ糖は少なくし、気圧は4~4.5気圧にとどめます。
洗練され、エレガントなハーモニーにあふれたドワイヤールのシャンパーニュは、ユニークで特別な個性を備え、 シャンパーニュ好きの心をとらえてはなりません。<ラシーヌさんの資料から抜粋>
シャンパーニュ・グラン・クリュ・ブラン・ド・ブラン 2007ドワイヤール Blanc de Blanc 2007
シャンパーニュ・グラン・クリュ・ブラン・ド・ブラン 2007
品種:シャルドネ
畑:Voie d’Oger(Avize)
土壌:粘土石灰質
畑の標高:55m
畑の向き:東向き
栽培面積:1.5 ha
仕立て方法:コルドン・ロワイヤ
平均樹齢:45年(2014年8月現在)
植樹密度 (本数/h) :8000本/ha
収穫量:40hl/ha
醸造;
選果場所:畑の中
マセレーションの有無:なし
酵母の添加有無:あり
アルコール醗酵:15℃で30日間
熟成容器:樽で8ヵ月間熟成
濾過清澄:あり
総亜硫酸量(mg/L):31mg/L
このキュヴェの年間生産ボトル本数:3,500本

2015/9/24 ラシーヌの試飲会にて
泡がキメ細かく、レモンのような酸はミネラルたっぷりでキラキラしています。スティルになっても良いような濃厚な味わいでした。
16228
在庫 2本
¥10,130(税別)
Jose Michel et Fils
ジョゼ・ミッシェル・エ・フィス
 エペルネから4km離れた「ムッスィ」に1847年からぶどう畑を所有しているメゾンです。ピノ・ムニエをベースにしたシャンパーニュ。「他の造り手による古典的なシャルドネやピノ・ノアールのキュベよりも長期間しかも優雅に熟成させる事が出来る」としてセラーマイスターの間で 多いにもてはやされています。生産量は極少量です。
 1847年以来、ブドウ畑を所有しているこの伝統の家は、純粋に職人的な 性質の家族経営の結果、コミューンで最も古い家の一つです。
ジョゼ・ミッシェル氏
ブリュット・トラディション(カルト・ブランシュ)ジョゼ・ミッシェル・エ・フィス brut Carte Blanche
ブリュット・トラディション(カルト・ブランシュ)
品種:70%のピノ・ムニエ、シャルドネ30%の微妙なブレンドの結果、この本格的なキュヴェ。
家族のノウハウの反映は、 黒ブドウのフルーティーなノートと白ブドウの繊細さを表現する香りは花のブーケのようです。
複雑なキャラクターのシャンパンは 食事を通して美味しくいただけます。<ワイナリーのコメントを参考>
18193 ¥4,200(税別)

ブリュット・ロゼ・ジョゼ・ミッシェル Rose Brut
ブリュット・ロゼ
品種:ピノ・ムニエ50%、ピノ・ノワール50%
いちごやチェリーのような果実味。泡が比較的柔らかく飲みやすい。
16282 ¥4,230(税別)
Richard Cheurlin
リシャール・シュルラン
  インポーター:ラシーヌ
シャンパーニュと言えばランスを中心とする「モンターニュ・ランス」その南に位置する「オーブ」が今熱い視線がそそがれています。 リシャール・シェルランはこのオーブのリーダー格となるレコルタン・マニュピュラン(ブドウの栽培から醸造、販売まで一貫して生産するドメーヌのこと)。 リシャールで5代目になるブドウ栽培農家。1919年より自家でシャンパーニュを造り始めた。 リシャール・シュルラン
リシャール曰く、「いずれのキュヴェも香りに集中力があり、内側に緊張する力と広がる力のバランスがとれ、軽やかで上品な味わい。 この価格帯のシャンパーニュの中では、明らかなクラスの差を感じさせてくれる。とりわけフィネスに溢れるキュヴェ・H・ミレジムとキュヴェ・ジャンヌは、長く熟成させて楽しんでほしい。」とのこと。 蔵元では、伝統的な木製の垂直型プレス機と手作業で行われるルミュアージュ、伝統を守りながらクオリティの高いワイン造りを実践している。
シャンパーニュ・ブリュット・アッシュ・アッサンブラージュ・トラディショネルNVリシャール・シュルラン BRUT H
シャンパーニュ・ブリュット・アッシュ・アッサンブラージュ・トラディショネルNV
品種:ピノ・ノワール50%、シャルドネ50%。
樹齢:20年~40年繊細でクリーミーな泡で酸はしっかりしています。
2101/9/19 ラシーヌの試飲会にて
最後に華やかな甘みを感じます。口の中いっぱいに泡が広がり、余韻も永く美味しいワインです。
18118 ¥4,080(税別)

キュベ・ジェンヌ・ブリュット 2101リシャール・シュルラン Cuvee Jeanne Brut 2003
シャンパーニュ キュヴェ ジェンヌ 2003
品種:ピノ・ノワール100%

2101/9/19 ラシーヌの試飲会にて
爽やかなミネラル感、酸もきいて熟成した香りを感じます。
18584 ¥7,400(税別)
Moet et Chadon
モエ・エ・シャンドン
モエ・エ・シャンドン・ドン・ペリニヨン・ロゼ1995 DOM PERIGNON ROSE 1996
ドン・ペリニヨン・ロゼ 1996箱なし
21017
在庫 3本
¥43,620(税別)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
ロワール・ローヌ イタリア スペイン
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]