2019年2月新着・ロワール・ローヌワイン

[ hasigoya on line TOP ]   [ ワイントップ ]   [ ご注文方法 ]   [カゴの中身を見る]   [お問い合わせ]
2月 新着ワイン   (=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
イタリア スペイン
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/ロワール
Laurent Saillard
ローラン・サイヤール
   自然派  インポーター:ヴァンクール
1991年専門学校でホテル・レストランのマネージメントを学んだ後、 1995年ニューヨークへ旅立つ。2004年、自然派レストランIciを立ち上げ成功を収める。2008年元妻にレストラン経営を譲るようなかたちで ニューヨークを後にする。
フランスに戻ってからは、ノエラ・モロンタンの下でゼロから畑とワインづくりを学ぶ。
ローラン・サイヤール氏
 2013年、 ノエラの畑2 haを譲り受け自らのドメーヌを立ち上げる。 2015年クロロッシュの引退後の畑の半分4.5 ha、さらにノエラの畑1 haの管理を引き受け現在に至る。
ラ・ポーズ 2017ローラン・サイヤール VdF La Pause 2017
ラ・ポーズ 2017
品種:ガメイ
樹齢:40年
収穫日は9月7日。
収量は霜の被害により16 hL/haと60%減。
ワイン名の la pauseは畑仕事の合間の「休憩」を意味し、畑の中でパテを食べながらヴァンドソワフで喉を潤すというイメージがある!SO2無添加!ノンフィル ター!

2019/1/28 ヴォルテックスの試飲会にて
スミレ、クランベリーのようなしっとりした赤系の果実を思わせてます。タンニンも細かくジューシーで優しい口当たり。
新着マーク
18763
¥2,910(税別)

ブランク 2017ローラン・サイヤール VdF Blank 2017
ブランク 2017
品種:ソーヴィニヨンブラン100%
樹齢:41年平均
収穫日は9月9日。
収量は霜の被害 により20 hL/haと40%減!Blank「空白」はこのヴィエーユ・ヴィーニュの ワインが出来るまでに期間が開いたこととBlancとBlankを掛けている!
(あと、ローランの好きなナンシー・シナトラの曲Bang BangとBlankを掛けている!)
SO2無添加!ノンフィル ター!

2019/1/28 ヴォルテックスの試飲会にて
始めは少し還元した感じがありました。
白桃、レモン、ヨーグルトのような乳酸菌の香りもあります。
フルーティーで酸と味わいを備えています
新着マーク
19421
¥3,530(税別)

ラッキー・ユー2013ローラン・サイヤール VdF Lucky You 2017
ラッキー・ユー 2017
品種:ソーヴィニヨンブラン60%、 シャルドネ40%
樹齢:31年平均
収穫日は8月29日。
収量は霜の被害により20 hL/haと50%減!
2017年は収量が少なかったので100%樽で発酵熟成している!
ワイン名の Lucky You!「ついているね!」は、フランスでゼロからスタートし、色々な人に助けられて今にたどり着いた彼自身の思いが込められている! SO2無添加!ノンフィルター!

2019/1/28 ヴォルテックスの試飲会にて

グレープフルーツ、カリン、黄色いりんごのようなほのかに甘い果実を感じます。フルーティーでミネラルもありました。
新着マーク
18422
¥2,910(税別)

ジョイフル 2015ローラン・サイヤール VdF Joy(full) 2015
ジョイフル 2015
品種:カベルネフラン100%
樹齢:30年
 ワイン名のJoy(full)はJoyful「楽しい」とfull of joy「喜びに満たされた」の2つの意味を掛け合わせている!
ノンフィルター!
SO2は瓶詰め前のスーティラージュの時に10 mg/L。
 カベルネ・ソーヴィニョンと言う品種からの想像とはかけ離れた印象で、青い香りなどは一切ありません。 酸は少なく甘さも控えめで軽やかな飲み口にピチピチとた印象が爽やかさを感じさせ、口中では果実感が広がり喉を通る頃に 穏やかな酸が引き締めてくれます。

2017/1/31 ヴォルテックスの試飲会にて
透明感のあるルビー色。カシス、スミレや胡椒の香り。タンニンはフレッシュでみずみずしい。
18765 ¥3,230(税別)
Les Vignes de Babas
レ・ヴィーニュ・ド・ババス
   自然派  インポーター:ヴォルテックス
 2010年に解散したグリオットの生産者2人です。成長著しい彼らの会社は、 やがては税金対策のため設備投資を増やすことになり、その設備を稼働させるためにブドウを他からも購入し、 自分たちがコントロールできる範囲を超えて不本意な手順でワインを造ることになるかも知れないと判断し惜しまれつつも解散となりました。

それぞれ別の蔵元を立ち上げ小さなドメーヌとして再出発しましたが、二人の関係は今も全く変わっておりません。

レ・ヴィーニュ・ド・ババス(セバスチャン・デルヴュー) 18歳からブドウ畑で働きながら栽培の学校に入学、2年間在学した後に普通のワイナリーに就職しました。
そこで栽培と醸造の責任者を3年間務めました。
その当時にマルクアンジェリと出会い、 ブドウの栽培とワイン造りに関して大きく影響を受け、彼のようなワインを造りたいといった気持ちを抑え切れず退職、 自身のワイナリーを立ち上げる準備を始めました。
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・グロルン・ロール 2017レ・ヴィーニュ・ド・ババス VdF Grolln Roll 2017
ヴァン・ド・フランス・ルージュ・グロルン・ロール 2017
品種:グロロー。  
今回のラベルのデザインは6種類あり、1ケース内に各2本づつ入っております。

<インポーターさんのコメントを参考>
僅かに紫がかったややしっかりとした赤色。抜栓時は若干還元的な香りがありますが、2、3回のスワリングで解消されます。

ブルーベリーやブラックベリー、グレナデンや野苺などの黒と赤系の果実が混ざり合うような果実の香りに心地良いハーブ、シナモンやカルダモン、胡椒などのややオリエンタルな雰囲気を感じさせるスパイシーさが薫ります。比較的濃い色合いからしっかりとした味わいを想像させますが、口に含むと軽やかなタッチで流れるように喉へと抜けていき、素朴なナチュラル感を想わせる負担のない飲み心地です。優しい甘みが舌の中心くらいまで広がり、香りに似た果実味は若々しさがありながらどこかこなれた様子が伺え、旨味と深いエキスの印象が残り不思議な魅力をもつワインです。
抜栓2日目は初日のスパイシーさに比べ一層果実味が増している
印象で、軽さの中にも果実全部の要素を複雑さとして感じることができます。
新着マーク
18445
sold out
¥3,220(税別)
Jean-Christophe Garnier
ジャンクリストフ・ガルニエ
      自然派  インポーター:ヴォルテックス
10年以上グランメゾンでソムリエとして働きました。
その過程で、ワイン作りへの情熱がどんどん膨らんできたそうです。
まずブドウ畑の仕事を習得することを決め、ソムリエの仕事を辞めて農業学校で学び、卒業後はマーク アンジェリの下で働きました。
その間に実に多くのことを学び、沢山の人と出会い、彼らがドメーヌを立ち上げることを応援してくれ、とても勇気づけられました。
10年を経た現在、サンベール ドゥ ラティー(村の名前)に7haの畑を所有するに至ったのですが、年数が経つにつれ区画ごとの特徴も把握でき、それに合わせた仕事ができるようになったそうで、醸造も自然に行うことが土地の味わいの表現につながると信じて頑張っています。
彼のワインは自然な造りでありながら、味わいが美しく明確な主張を感じられます。それはきっと、著名なレストランのソムリエの立場でワインを供した経験が、ワイン造りに反映されているのだと思うのです。 
メインラベルには、自らの尾を呑み込む蛇「ウロボロス」が描かれております。
最も古い文明のシンボルのひとつとされ、世界各地の文明に派生し多くの神話に登場する蛇ないし竜で、創造、輪廻転生や無限などの象徴とされております。 ジャンクリストフは、ウロボロスを陰と陽、宇宙と地球の意味合いを込めて採用しました。
<インポーターさんの資料から>
ジャンクリストフ・ガルニエ氏 ジャンクリストフ・ガルニエの葡萄畑 ジャンクリストフ・ガルニエ氏 ジャンクリストフ・ガルニエの畑
ラ・ロッシュ2017ジャンクリストフ・ガルニエ VdT blancLa Roche 2017
ラ・ロッシュ 2017
品種:シュナン・ブラン100%
樹齢:樹齢35年。
畑:ブリオヴェリアン期(5〜10億年前)のシスト、東から西向きの畑。
醸造・熟成: 収穫後、48時間かけて垂直プレスした後,自然発酵。4?5年使用した古樽で12ヶ月熟成。その後タンクで6ヶ月熟成。ノンフィルター。SO2 なし。

2018/7/25 ヴォルテックスの試飲会にて
柔らかな酸。りんごや杏、洋ナシのような黄色く熟した果実。口に含むとほんの少しガスを感じます。密っぽさ感じられます。
新着マーク
16517
¥3,830(税別)

レ・タイユ2016ジャンクリストフ・ガルニエ VdT rouge Les Tailles 2016
レ・タイユ2016  赤辛口
品種:カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニョン
樹齢:樹齢15〜60年。
畑:ブリオヴェリアン期(5〜10億年前)のシスト、石、砂や粘土の入り交じるシスト。
醸造・熟成: マセラシオン カルボニックによる醸造の後に、グラスファイバーのタンクで6ヶ月の熟成。亜硫酸の添加、清澄やフィルター作業なしでビン詰め。
2016年はこれまでになく非常に完熟した果実味を瞬時に感じさせてくれる仕上がりで、 葡萄全体を体で感じているようにエキス分が広がります。ベジェテルや青いという言葉だけ聞くとネガティヴ な想像をしがちですが、 タイユのもつ果実感はこのニュアンスがあってこそ平坦な味わいにならず、抑揚を感じさせてくれます。しっかりと茎まで完熟した葡萄で、 セパージュの特徴をよく引き出している印象を受けました。
<インポーターさんのコメントから>

2018/1/24 ヴォルテックスの試飲会にて
深みのある鮮やかな赤色。熟した赤や黒系果実が混ざり合うような豊かな果実の香りに青みがかった香りが感じられます。ほのかな甘みもあり、フレッシュな感じと完熟した果実の感じが上手に融合しています。
16486 sold out
¥3,220(税別)

クラヴィエール 2017ジャンクリストフ・ガルニエ Clavieres 2017
クラヴィエール 2017
品種:ガメイ、ピノ・ドニス

2018/4/25 ヴォルテックスの試飲会にて
透明感のある綺麗なルビー色。
プラムやサクランボ、甘酸っぱいイチゴのような赤い果皮を思わせる味わいです。心地の良い細かなガスがじわっと口の中に広がり、かすかに感じる苦みも美味しく感じます。
18975 sold out
¥3,550(税別)

フラジール 2015ジャンクリストフ・ガルニエ Fragile 2015
フラジール 2015
品種:ガメイ、ピノ・ドニス、カベルネ・フラン

2018/4/25 ヴォルテックスの試飲会にて
薄にごりでややオレンジがかった淡い赤色。今まで飲んだガルニエの赤の印象と違いカシスやプルーンを思わせる果実味があります。
スパイシーな香りとチャーミングな甘みが伴ってバランス余韻の長さを楽しめる味わいです。
18974 ¥4,660(税別)

ラ・ロッシュ・ベジゴン2016ジャンクリストフ・ガルニエ VdT blancLa Roche Bezigon 2016
ラ・ロッシュ・ベジゴン 2016 白辛口
品種:シュナン・ブラン100%
樹齢:樹齢35年。
畑:ブリオヴェリアン期(5〜10億年前)のシスト、東から西向きの畑。
醸造・熟成: 収穫後、48時間かけて垂直プレスした後,自然発酵。4?5年使用した古樽で12ヶ月熟成。その後タンクで6ヶ月熟成。ノンフィルター。SO2 なし。

開いてくるとともに果実の芳醇さが増し、酸、甘み、旨味がバランス良く感じられます。これまでのヴィンテ ージは、時間の経過で 色合いの変化(褐変)や果実味が杏や擦りおろしリンゴのような風味に変化してく傾向がありましたが、この 2016年ヴィンテージは そういった変化はみられず、香りに似た完熟果実をかじった時のよう甘みや風味、そして軽快さを感じさせる 柑橘系の酸や旨味を長く 楽しむことが出来ます。

2018/1/24 ヴォルテックスの試飲会にて
薄濁りの中程度の黄色。ふくよかでパイナップルや黄桃、かりん、みかんのような完熟したフルーツの香り。爽やかな香りとフレッシュな味わい。
16487 ¥4,100(税別)

リコール 2009ジャンクリストフ・ガルニエ Likor 2009
リコール 2009 白甘口
品種:シュナン・ブラン100%
*2016年3月に入荷し、約1年10ヶ月倉庫で休ませて今回のご案内となります。
入荷時は酸や果実味が控えめで、甘みが先行しふくよかでボリューム感を感じさせる味わいでした。現在は柑橘などのフルーツを想わせる風味や酸が 感じられるようになり、複雑さも兼ね備える味わいへと変化しています。 黄みがかった琥珀色。蜂蜜やカリン、レモンなどのシロップ漬けなどの香りと風味で、一瞬ピリっとしたガス が舌先を刺激します。 ややとろりとした印象で蜜のようにゆっくりと広がり、芳醇な甘さだではなくしっかりと酸があり、柑橘など の爽やかな果実を感じさせ金柑やオレンジなどの果皮のようなほろ苦いニュアンスがアクセントになっています。時間の経過で紅茶の様 な深い色合いへと変化し、それに伴い風味も甘露飴やドライハーブなど複雑さが増していきます。他の甘口のワインに比べ、柑橘系の果実の風 味が混ざり合う比較的スッキリとした 風味が楽しめるスタイルです。
<インポーターさんのコメントから>
18919 ¥6,660(税別)
Agnes et Mosse
ドメーヌ・モス
   自然派 インポーター:ヴァンクール
現オーナーであるルネ&アニエスは1987年から トゥール市内でバーを兼ねたワインショップを営んでいたが、93年にショップを閉めヴィニョロンへと転身を図る。 94年にアンボワーズの栽培醸造学校に通い(この時に彼らに教えた先生がティエリ・ピュズラとクリスチャン・ショサールだった)95年にはポワティエ、97年にはブルゴーニュでワインの研修をする。 99年サン・ランベール・デュ・ラティ村にあるドメーヌを引き取りドメーヌ・モスを立ち上げる。 ルネ&アニエス夫妻
2014年にルネが病気を患って以降は、息子のジョゼフとシルヴェストルが主にドメーヌを管理する。
VdF マジック・オブ・ジュジュ白 201ドメーヌ・モス VdF Magic of Juju (2017)
VdF マジック・オブ・ジュジュ白 2017
品種:シュナン80%、ミュスカデ20%
樹齢: 25年平均
収穫日は9月11日。
収穫量は35 hL/ha。
残糖は2 g/Lの辛口!
買いブドウはフェイ・ダンジュにあるビオ生産者ドメーヌ・デュ・ヴェルジェから!
ワイン名はジャズミュージシャン 「アーチー・シェップ」のアルバム名からとった!
SO2はスーティラージュ後に18 mg/L添加。
目の粗いフィルター有り。

2019/1/9 ヴァンクールの試飲会にて

黄リンゴ、洋ナシのような香り、ほのかに感じる酸が綺麗。
新着マーク
18202
在庫 1本
¥2,910(税別)

VdF ムサムセット 2017ドメーヌ・モス VdF Moussamoussettes 2017
VdF ムサムセット 2017
品種:ピノドニス60%、 グロロー40%
樹齢:35年平均
収穫日は9月5日〜11日。
収穫量は 60hL/ha。
残糖は0 g/Lのエクストラ ブリュット!
デゴルジュマンなし!
買いブドウはフェイ・ダンジュにあるビオ生産者ドメーヌ・デュ・ヴェルジェから!
ワイン名はルネの友人の子供の名前、男の子「ムサ」と女の子 「ムセット」を合わせて命名した!
SO2は一次発酵後に20 mg/L添加。 ノンフィルター!

2019/1/9 ヴァンクールの試飲会にて
色は薄く透明感があります。ザクロやピンクグレープフルーツのような甘みが少なく、酸も感じてすっきりしたペティアン。
新着マーク
18108
在庫 1本
3,230(税別)

ACアンジュー・ルージュ 2014アニエス&ルネ・モス AC Anjou Rouge 2014
ACアンジュー・ルージュ 2014
品種:カベルネソービニヨン50%、カベルネフラン50%
樹齢: 31年〜51年
収穫日は10月14日、10月15日。
2014年は一部スズキの被害に遭い収量は60%減の16hL/ha!
マセラシオンは木桶タンクではなく上蓋のあるフードルを使用!SO2はスーティラージュ時に15mg/L、瓶詰め前に10mg/L添加。ノン フィルター!
ミュール、カシス、スミレ、黒オリーブ、ミュスク、クローブの香り。 ワインは男 性的かつ果実味がしなやかでコクがあり、繊細な酸とキメの細かいタンニンが優しく味わいを引き締める!
17934
在庫 1本
¥3,230(税別)

ACアンジュー・ルージュ 2015ドメーヌ・モス AC Anjou Rouge 2015
ACアンジュー・ルージュ 2015
カベルネ・ソーヴィニヨン60%、 カベルネ・フラン40%  
樹齢:32年〜52年平均  
畑:小石混じりの粘土質・シスト  
収穫日:9月30日、10月9日。  
収穫量:2015年は日照りの影響で収量は25hL/haと40%減  
醗酵:自然醗酵で15日間。  
熟成:50%大樽(フードル)20hL、50%古樽で12ヶ月。  
マセラシオン:40hLの大樽(フードル)で10日間。  
マセラシオンは木桶タンク ではなく上蓋のあるフードルを使用。  また、熟成にも半分フードルを使っている。  
SO2はスーティラージュ時に15mg/L、瓶詰め前に10mg/L添加。  ノンフィルター  
2015年は、アニエス曰く、粒が小さくアントシアニンをたっぷりと含んだブドウを収穫できたとのこと。  色素の抽出が早く、マセラシオン3日目ですでにジュースが真っ黒だったそうです。  前年同様フードルでマセラシオンそして熟成はフードルと古樽半分ずつ行っている。

2018/7/25 ヴァンクールの試飲会にて
スミレやカシスのような香りです。樽の香りがほのかにします。タンニンは伸びやかで繊細です。
19318
在庫 3本
¥3,230(税別)

ルレ・ジュネス 2016アニエス&ルネ・モス VdF Roulez Jeunesse 2016
ルレ・ジュネス 2016
品種: グルナッシュ60%、サンソー40%
樹齢:15年
収穫日は9月8日。収穫量は40 hL/ha。
ワイン名は「さぁ行こう!」という意味があり、Travel同様2人が他の地域のブドウを探しに出たことからこの名前が付けられた! ノンフィルター!
ブドウはタヴェルの二コラ・ルノーから!
SO2は発酵の終わりと瓶詰前にそれぞれ10mg/L添加。
ダークチェリー、プラム、シャクヤク、ハイビスカスティー、クローブ、パンデピス、黒鉛の香り。 ワインはフレッシュ かつ果実が柔らかく染み入るように優しく、後からキメの細かいタンニン、洗練されたミネラル、スパイシーな味わいが口に広がる!
18937
在庫 3本
¥3,230(税別)

ACアンジュー・ブラン 2015アニエス&ルネ・モス AC Anjou blanc 2015
ACアンジュー・ブラン 2015
品種:シュナン・ブラン100%。
樹齢:16年平均
収穫日は9月23日、28日、30日。
収穫量は30 hL/ha。
前年同様に息子のジョゼフとシルヴェストルが100%ワインを仕込んでいる!
残糖は2.8 g/L!
SO2はスーティラージュ後に20 mg/L添加。
軽くフィルター有。
リンゴ、洋ナシ、カリン、青梅、西洋菩提樹、若いアーモンド、フュメの香り。ワインはふくよかかつミネラリーで輪郭がはっきりとしていて、凝縮した旨味と優しい酸とのバランスが絶妙!余韻にキメの細かいミネラルが残る!

2017/08/28 ヴァンクールさんの試飲会で
洋ナシ、白桃、りんごのような香りとふくよかでミネラリーな味わいは口当たりが柔らかく、スムーズ。
17932
在庫 2本
¥3,230(税別)

ル・ルシュフェール 2015アニエス&ルネ・モス VdF Le Rouchefer 2015
ル・ルシュフェール 2015
品種:シュナン・ブラン100%。
樹齢:39年
収穫日は10月2日。
収穫量は21hL/ha。
息子のジョゼフとシルヴェストルが100%ワインを仕込んでいる!ルシュフェールは区画名で他の畑よりも粘土に鉄分(fer)が多く赤土であることが名前の由来!残糖は3.6 g/L。
SO2はスーティラージュ後に10 mg/L添加。
軽くフィルター有り。

2017/8/29 ヴァンクールの試飲会にて
黄色い果実、カリン、パイナップルのような濃厚で華やかな香りとミネラルを含んだ酸が心地よく味わい深い白ワインです。
17995
在庫 1本
¥4,110(税別)

ヴァン・ド・フランス・ブラン・マリー・ボンヌ・フェール 2016ドメーヌ・モス AC Anjou Rouge 2016
ヴァン・ド・フランス・ブラン・マリー・ボンヌ・フェール 2016
品種:シュナン・ブラン100%。  
樹齢:40年〜52年  
醗酵:自然醗酵で6ヶ月  
熟成:古樽12ヶ月熟成  
マセラシオン:なし。  
収穫日:9月30日。  
収穫量:2016年は霜の被害で収穫量は2〜5hL/ha。  
土壌:石英混じりの粘土質・シスト  
それぞれ のキュヴェにするほど十分な量がなかったのでマリー・ベナールとボンヌ・ブランシュ、ルシュフェールのブドウを全て混ぜてひとつのキュヴェをつくりました。  
残糖は1.2g/L。  
SO2は瓶詰前のスーティラージュ後に10mg/L。  
軽くフィルター有り。  
2016年は、霜と日照りの被害により平均収量がたったの2〜5hL/haと散々な結果に終わった。  
それぞれ別のキュヴェで仕込むにはあまりにもブドウが少なかったので、「マリー・ベナール」、「レ・ボンヌ・ブランシュ」、「ル・ルシュフェール」のブドウ全てを収穫時にアッサンブラージュし仕込まれています。

2018/7/25 ヴァンクールの試飲会にて
味わいは複雑で洋ナシ、カリン、ネクタリンのような密を含んだトロピカルな感じです。トロンとした口当たりとほんの少し苦みを感じましたがそれが良いアクセントになっていて余韻の永い凝縮した味わいです。
19319
在庫 2本
¥4,410(税別)
Nana Vins
ナナ・ヴァン・エ・カンパニー
 
クリスチャン・ショサールの奥様のナタリーのネゴシアンブランド「ナナ・ヴァン・エ・カンパニー」が出来ました。
当主ナタリー・ゴビシェールのコメント
2012年はクリスチャンの突然の死に直面し、心の中は今でも深い悲しみに包まれている。幸い、昔 からいてくれた従業員 2 名と両親、そして多くの生産者仲間が支えになってくれている。家庭と仕事と目の回る忙しさの中でも、今のところ何とかうまく切り盛りできている。 今となっては不幸中の幸いで、クリスチャンが病気を患って以来、私が代わりに多くの作業をしてきたため、大体の要領は得ている。
ただ、例えばスーティラージュ、瓶詰め、アッサンブラージュなど、いざ一人で物事を決断するとなると、戸惑いや躊躇を感じるときはある。そんな時、クリスチャンがふと自然に頭に浮かび、判断や決断を後押ししてくれる。そして、その瞬間、クリスチャンが今でも大きな存在として、ワイナリーや私を支えてくれていることを改めて実感させられる…。
ペティアン・ナチュレル・ソー・ワット 2013ナナ・ヴァン・エ・カンパニー petillant naturel VdF So What! 2013
ペティアン・ナチュレル・ソー・ワット 2013
品種:テレ・ブラン
樹齢:50年平均
収穫日は9月2日。
収量は28 hL/ha。
残糖は10 g/L!
買いブドウはエミール・レディアから!
ワイン名はナタリーの好きなマイルスデイビスの曲「So What」と 「マイナー品種のテレブランで泡をつくって何が悪いの!?」というSo What !をかけている!
ノンフィルター!
SO2無添加!

2015/1/7 ヴァンクールの試飲会
たっぷりの泡、洋ナシのポワールのような甘いシロップ漬けにしたような濃厚でほのかに蜜っぽい甘さを感じます。
新着マーク
17126
¥2,910(税別)
Puzelat=Bonhomme
ピエール・オリヴィエ・ボノーム
   自然派   インポーター:ヴァンクール
オーナーであるピエール・オリヴィエ・ボノームは2004年、弱冠18歳の時に ル・クロ・デュ・テュ=ブッフの収穫に参加し、そこでティエリ・ピュズラに才能を見いだされ、以降、ティエリか ら共同経営者を前提にスカウトされる。
2006年から 2008年までアンボワーズのワイン学校に通いながらティエリのネゴスで経験を積む。
ピエール・オリヴィエ・ボノーム
  2009年、ティエリと共同でネゴシアン「ピュズラ=ボノーム」を立ち上げる。  2014年末、ティエリは自身のドメーヌ業に専念するため、ネゴシアン事業から離れ、  ピエール・オリヴィエ・ボノームが100%経営を引き継ぎ、現在に至ります。
AC Touraine Pinot Noir 2017
トゥーレーヌ・ピノノワール 2017
品種:ピノノワール100%
樹齢:31年〜36年
収穫日は9月13日。
2017年は霜の被害により収量は20 hL/ha!
買いブドウはビオ生産者フィリップ・ビュグレから!
SO2は瓶詰時に15 mg/L添加。ノンフィルター!ノンフィルター

2018/10/25 ヴァンクールの試飲会
フランボワーズ、クランベ リー、シャクヤクの花のような香り。澄んだルビー色でみずみずしさとチャーミングな酸とミネラルがあってバランスが絶妙。
17120 sold out
¥4,700(税別)

Touraine La Tesnier 2017
トゥレーヌ・ラ・テニエール 2017
品種:ピノ・ドニス100%
樹齢:22年
収穫日は9月13日。
2017年は霜の被害により収量は20 hL/ha!
買いブドウはビオディナミ栽培者アランコクトーとビオ生産者タルデューから!
SO2は瓶 詰めの1ヶ月前に15 mg/L添加
ノンフィルター!

2018/10/25 ヴァンクールの試飲会にて
ダークチェリー、スミレ、 シャクヤク、そしてコショウのようなニュアンスも。酸をしっかり感じタンニンも細かい。
19370 3,680(税別)

ヴェルシュニー 2017ピエール・オリヴィエ・ボノーム VdF Vercheny Rouge 2017
ヴェルシュニー 2017
品種:ピノノワール70%、ガメイ30%
樹齢:40年平均
収穫日は9月4日。収量は25 hL/ha。
ブドウはガメイがロワール・エ・シュー ルのビオ栽培者ショケット、ピノノワー ルはボノームの自社畑から!
ガメイが シュヴェルニーではないためAOCは 取れていない!SO2は瓶詰め時に15 mg/L添加。 ノンフィルター!

2018/8/29 ヴァンクールの試飲会
グレナデンシロップ、カシス、スパイシーな薬草の香りも。口当たりは柔らかく細かいタンニンがチャーミング。
19342 ¥2,800(税別)

VdF La Tesniere d'Aunis Fin de Mise 2015
ラ・テニエール ピノドニス ファン・ド・ミーズ 2015
品種:ピノドニス100%
樹齢:20年
収穫日は9月12日。
収量は40 hL/ha。
買いブドウはビオディナミ生産者アラン コクトーとビオ生産者タルデューから!
澱付近のワインを詰めたプライベート ワイン。
SO2は瓶詰めの1ヶ月前に10mg/L添加。
ノンフィルター!

2017/10/25 ヴァンクールの試飲会
少しオレンジがかった透明感のあるルビー色。バラやきいちご、チェリーの香り。ふくよかな果実味とキレイで細かなタンニンが良いです。
17026 ¥3,530(税別)

AC Touraine La Tesniere 2016
トゥーレーヌ ラ・テニエール 2016
品種:ムニュピノ75%、 シュナンブラン25%
樹齢: 43年〜48年
収穫日は10月12日。
2016年は霜の被害で収量は30 hL/ha。
ブドウは100%ボノームの自社畑!
残糖は3 g/L。
SO2は瓶詰め前に20 mg/L添加。
軽くフィルター有

2017/10/25 ヴァンクールの試飲会
クランベリーやサクランボのような香り。若干ガスを感じます。
厚みがあって口当たりはクリーミーでフルーティー。
16292 ¥3,230(税別)

クール・シュヴェルニー 2015ピエール・オリヴィエ・ボノーム Cour-Cheverny 2015
クール・シュヴェルニー 2015
品種:ロモランタン100%
樹齢:40年
収穫日は10月5日。
収量は25hL/ha。
ブドウは前年のドルレアンからビオ栽培者ジェローム・ショケットに変更!
残糖1g/L以下の完全辛口!
ノンフィルター!
SO2は瓶詰前に10 mg/L添加。

2017/7/26 ヴァンクールの試飲会にて

レモンや青いバナナのような香り。キレの良い酸とミネラルがとてもピュアな感じで心地よいです。
18607
在庫 1本
¥3,530(税別)

テュフォー2013ピュズラ =ボノーム VdF Tuffau 2015
テュフォー 2015
品種:シュナンブラン100%
樹齢:37年平均
収穫日は10月10日。
収量は20 hL/ha。
ワイン名はTuffau(白亜質の 石灰岩)と、ヴヴレーらしいキャラクターのワインを認可しなかったAOCに対し、Tu Faute(間違っている!)の意味が込められている!
買いブドウはビオ生産者タンギー・ペローから!
SO2 無添加! ノンフィルター!

2018/4/4 ヴァンクールの試飲会にて
トロピカルな香りや味わいと酸味。乳酸の香りもあります。
酸とのコンビネーションがいいですね。
18608
在庫 1本
¥3,970(税別)
フランス / ローヌ
La Grande Colline
ラ・グランド・コリーヌ
  自然派 インポーター:ヴォルテックス
 2017年は大岡さんが岡山で醸造する最初の年となりましたが、醸造時期がフランスと重なるため岡山から離れることは難しく、17年以降のル・カノンは ミュエル・モンジェルモン氏が醸造することになりました。
 サミュエルはラ・グランド・コリーヌの設立に関わった人物で、今でも共同経営者としてドメーヌの運営に参画しています。
 ワイン関係の法律に詳しいだけでなく、シャトー・ヌフのとあるドメーヌにて醸造責任者を務めており、17年のル・カノンはここで醸造されました。
 ナチュラルワインの醸造においても経験は長く、かなり昔のことですが、サミュエルによるシャトー・ヌフ・ デュ・パプ2003年のナチュールバージョンを飲んだことがあります。それは実にジューシーでスタイリッシュ、記録的な酷暑に見舞われた年にも関わらずエレガンスすら感じる素晴らしい味わいだったことを記憶しています。
大岡弘武さんは、明治大学理工学部を卒業後フランスへ渡り、ボルドー大学醸造学部でワイン全般を学んだ後にローヌ最大手GUIGAL社の、ジャンルイ・グリッパが所有していたサンジョセフの区画における栽培責任者を務めました。
その後、北ローヌ地方を代表する自然派ワインの生産者で最高のコルナスを造ることで知られるティエリー・アルマンに師事、最後は栽培長を任されるまでになりました。

師アルマンとの出会いは、大岡さんが後にワイン造りを始めるにあたって決定的と言えるもので、ブドウ栽培から醸造に至るまでのほとんど全てにおいて影響を受けたようです。
醸造での人的関与を必要最低限に留める自然なワイン造りを実践するために最も大切なことは良いブドウを育てることに尽きるのですが、花崗岩に覆われた急斜面で夏は極めて暑く冬が寒いコルナスにおいては、畑仕事に費やす労力はいっそう厳しいものになります。

栽培はビオロジックを実践しており、除草剤や化学肥料は使用しません。
農薬は化学合成薬品ではなく,硫黄(ビオディナミの認証団体である「デメテール」で認可されているもの)に限定し、使用回数も極力減らしております。
 ル・カノン・ルージュ・ラ・グランド・コリーヌ LE CANON Rouge NV(2017)
ル・カノン・ルージュ 2017
品種:グルナッシュ50%、シラー50%
*キャップシールは付いておりません。

17年12月にタンクからル・カノンを試飲しましたが、若いながらもル・カノン特有の風味がはっきりと感じられ、まるで大岡さんが醸造したかのようなスタイルだったことに驚きました。
 ぶどうの出所は同じですし、サミュエルは十数年にわたりカノンを飲んで来た人。大岡さんがどのように醸造しているかも熟知しています。そう考えると、何ら不思議なことではありません。
 一方で瓶詰めされて日本へ入って来たル・カノンは試飲当時のスタイルから僅かに変わっており、その味わいは確かにル・カノンではありますが、入荷直後にも 関わらず端正で洗練されたものでした。まさに2003年のシャトーヌフを飲んだ時に感じたものがフラッシュバ ックするような仕上がりで、これこそがサミュエルのワインに共通するスタイルなのだろうと思います。

2018/10/3 ヴォルテックスの試飲会にて
グレナデンのような赤い果実のニュアンス。タンニンもありますがそれはとても優しく、スッと喉に入っていきます。バランスもよくしなやかで上品な味わい。大岡さんに代わってサミュエルさんが作るル・カノンは価格以上の満足感のある1本です。
18650
再入荷
¥2,320(税別)

エス・ジェー2013ラ・グランド・コリーヌ SJ 2013
エス・ジェー2013
シラー100%。
キャップシールなし。
ネックに「Lot13」と明記してあります。
2011年よりサン・ジョセフのアペラシオンは取得せずVdFとなり、SJ(エス・ジェー)と言う名前へ変更となりました。

2016/11/29 ヴォルテックスの試飲会にて
僅かにオレンジがかったガーネット色。ブラックオリーブやドライトマト、ドライプルーンなどの黒系果実の香りや風味が感じられます。ミディアムタッチな口当たりでスムーズに喉へと流れていきます。 酸と繊細なタンニンなどの様々な要素が取り囲んでいるように感じられます。
17249 ¥3,840(税別)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
イタリア スペイン
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]