2018年6月新着・ロワール・ローヌワイン

[ hasigoya on line TOP ]   [ ワイントップ ]   [ ご注文方法 ]   [カゴの中身を見る]   [お問い合わせ]
6月 新着ワイン   (=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
イタリア スペイン・ドイツ
シャソルネイ&フレデリック・コサール
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/オーヴェルニュ
No Control
ノー・コントロール
      インポーター:ヴァンクール  自然派
 オーナーのヴァンサン・マリーは、2001年、大学時代に通ったワインスクールで自然派ワインに出会いました。
  2005年にワイン学校の仲間と一緒に自然派ワインのサロンを立ち上げたりしながら、ヴァンナチュールの世界に入り込みました。
ノー・コントロール
 2012年、8年間働いた大手スポーツ用品の会社を辞め、ジェラール・シュレール、ジュリアン・メイエーで半年間ずつ研修を終えた後、2013年、オーヴェルニュで2haブドウ畑を所有し、ノー・コントロールを立ち上げました。
 2015年に畑を新たに3 ha拡張し現在に至ります。
VdF Cuvee Bullette dans ta tete Rose 2016
ビュレット・ダン・タ・テット・ロゼ 2016
品種:ガメイ(ボジョレー、オーヴェルニュ)95% シャスラ、ミュスカ、ピノオーセロワ5%
樹齢: 4年〜112年
収穫日は9月27日。収量は40hL/ha。残糖は2 g/L。ワイン名はヴァンサンの好きなオルタナティブロックバンドRage Against The Machineの曲 「Bullet in the Head」の「Bullet(弾丸)」と「Bulle (気泡)、Bullette(イタリア語で画鋲)」を 掛けている!SO2無添加、 ノンフィルター!※注)デゴルジュマンなし、3.8気 圧あり、 必ず噴きます!1日以上良く冷やし、吹きこぼれても影響のないところで、注意しながらゆっくりご抜栓ください。

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて

トマト、セロリ、りんごのような青いフレッシュな味わい。優しい甘味とミネラルと酸が上手く溶け込んで不思議な味わいです。
新着マーク
18820
¥3,230(税別)

ロカイユ・ビリー 2015ノー・コントロール Cuvee Rockaille Billy 2016
ロカイユ・ビリー 2016
品種:ガメイ・ド・ボジョレー50%、ガメイ・ド・オーヴェルニュ50%
樹齢:51年
収穫日は9月28日、29日。2016年は豊作で収量は55hL/ha! ワイン名は Rochaille(ロカイユ)という「大きな岩」という意味を持つオーヴェルニュの方言とロカビリー(Rockabilly)を 掛けRockaille Billyと名付けている! SO2無添加、ノンフィルター!
ダークチェリー、グリオット、オレンジピール、ラベンダー、バラの花弁、モミの木の香り。ワインは柔らかく滑らかで、 しっとりとした芳醇な果実味と洗練されたミネラルとのバランスが良く、余韻にキメの細かいタンニンの収斂味が残る
2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて
ダークチェリー、スミレのような黒赤系の香りとスパイシーな味わいに加えピュアな果実味を繊細な酸とキメの細かい タンニンの収斂味がじわっと引き締めています。
新着マーク
18994
¥3,380(税別)

フュージョン 2016ノー・コントロール Fusion 2016
フュージョン(赤) 2016
品種:ガメイ・ド・ボジョレー50%、 ガメイ・ド・オーヴェルニュ50%
樹齢:20年〜112年
収穫日は9月15日、16日。2015年は収量が40 hL/haと比較的ブドウが取れた年!ワイン名は、 灰色泥灰土の若木の 畑と玄武岩の古樹の畑のブドウの融和 (Fusion)を表したのと同時に彼自身がフュージョンロックが好きということも あってこの名前が付けられた! SO2無添加、 ノンフィルター

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて

ダークチェリー、スミレのような黒赤系の香りとスパイシーな味わいに加えピュアな果実味を繊細な酸とキメの細かいタンニンの収斂味がじわっと引き締めています。
新着マーク
18995
¥3,380(税別)

ロカイユ・ビリー 2015ノー・コントロール Cuvee Rockaille Billy 2015
ロカイユ・ビリー 2015
品種:ガメイ・ド・ボジョレー50%、ガメイ・ド・オーヴェルニュ50%
樹齢:50年
収穫日は9月22日、23日。
収量は25hL/ha。
ワイン名はRochaille(ロカイユ)という「大きな岩」という意味を持つオーヴェルニュの方言と ロカビリー(Rockabilly)を掛けRockaille Billyと名付けている!
SO2無添加、ノンフィルター!

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて

ダークチェリー、スミレのような黒赤系の香りとスパイシーな味わいに加えピュアな果実味を繊細な酸とキメの細かいタンニンの収斂味がじわっと引き締めています。
18825
在庫 2本
¥3,670(税別)
Yahou Fatal
ヤオ・ファタル【レグラッピーユ】
   自然派  インポーター:ヴォルテックス
ヤオ・ファタルはレグラッピーユと同じ蔵ですが、事情があってドメーヌ名を2つに分けることになりました。
 ヤオ・ファタルはご主人のマニュエル名義、レグラッピーユは奥さんのカトリーヌ名義となります。
マニュエル・デュモラは、18歳の頃に通っていた農業学校で知り合った友人の実家がワインを造っていたことから、 家へ遊びに行ったりしているうちに関心を抱きました。更に、彼自身はワイン生産者の家系の出ではありませんが、何代にもわたって果樹園を営む家に生まれただけではなく、牛や鳥などの動物も飼い堆肥も作っていたため有機栽培が当然といった環境で育っています。
 そのため、かなり若いうちから自然栽培、ビオやビオディナミによるブド ウ栽培に 興味があり多くの生産者を訪問、彼らのワインも30年間にわたり飲み続けています。その蓄積によって、全ての作業は納得できるブドウを収穫するためにあるべきで、ただ畑を耕し堆肥を投入するといった単純作業では決してなく、畑の 状態を注意深く確認しながら行はなければならないと考えております。

妻のカトリーヌは、農村の経済を発展させるためのコンサルティング業に従事していた2012年、パトリック・ブージュ (オーヴェルニュ地方の偉大な生産者として知られる)主催のピクニックで友人からマニュエルを紹介されました。 その7ヶ月前に酒屋さんの試飲会でパトリックだけではなく、ピエール・ボージェ、ティエリー・ルナールなどの名だたる生産者のワインを飲む機会があり、オーヴェルニュ地方のヴァンナチュールに対して強い関心を抱いていまし た。
 マニュエルと二人でパトリックの蔵を訪問しているうちに、研修していたオーレリアン・ルフォーから、彼の家から遠すぎるため使わない畑を紹介され、これを借りて始めたのが2013年です。
 収穫の指揮は、少しでも傷んだブドウを迷わず捨てることができる彼女が、全てを指揮しています。
 二人は、ワインの基となるブドウが最良のものになるよう注力しています。具体的には、畑を耕す場合は馬で必要最低限に留めること。害虫や病気対策としてローリエやミント等を蒸留して作った芳香性のある水、オレガノ等のエッセンシャルオイル、そして亜鉛や硫黄と銅、いずれも必要最小限の散布に抑えること。そして収穫量を低く保つこと。こうして栽培から収穫されたブドウを自然発酵、フィルターや清澄作業は行わず、酸化防止剤をはじめとする添加物も一切加えず、限りなく100%に近い「ブドウ果汁だけを原料とした」純粋なワインを造ることに全力を尽くしております。
シードル 2016ヤオ・ファタル Cidre CNT 2016
シードル 2016
品種:(りんご12種)
オーヴェルニュ産の12種類のリンゴを原料とし粉砕後、5週間のマセラシオン。澱と共に瓶熟させた後デゴルジュマン。
吹き出すほどではありませんが、よく冷やしゆっくりと抜栓して頂くお勧め致します。

2018/2/22 ヴォルテックスさんの試飲会にて
薄にごりの濃い黄色。ピリピリとした細かな泡立ちで持続性があります。青りんごやかぼすのような酸味のしっかりしたシードルです。甘みがあまり感じないので食中酒としても充分美味しく頂けると思います。
新着マーク
18986
¥2,820(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
条件のないワインを1本に付き各1本、一緒にお買い上げ下さいませ。
L'Arbre Blanc
ラルブル・ブラン
   自然派  インポーター:ヴォルテックス
 フレデリック・グナンは1960年に生まれ、プラスティック製造の会社や家具職人、そして屋根職人を経て装飾的なオートバイを作る仕事をしてきました。
 しかし、外観の美しさを優先したものではなく運転性能に優れたオートバイを作り たくて友人と会社を設立、この会社を約7年続けておりましたが、あるバイクメーカーに二人ともヘッドハンティングされてメカニ ックとして勤務することになり、これが彼の人生を大きく変えるきっかけとなったのです。

当時は入社後3年間を様々な企業で研修を受けるカリキュラムがあり、フレデリックは有機栽培を行うワイン生産者へ行くことになりました。
 ブルゴーニュのエマニュエル・ ジブロ、ティエリー・ギュイヨ、 ジャン・クロード・ラトー、ドミニク・ドュランで剪定から収穫と醸造まで1年を通じて研修を受け、ブドウを有機栽培して可能な限り人的関与を控えるワインの醸造に極めて強い興味を覚えて、彼が40歳になった2000年にブドウ栽培とワイン醸造の道を歩き始めました。 人物像はまず第一に心の優しい人、そしていつも楽しそうに微笑んでいる、人生を楽しむことに長けた人だなと感じます。
 オートバイのメカニックとして引き抜かれた直後に、そのメーカーの良くないと感じる部分(モノ造りにおけ る考え方から仕事の進め方など)を挙げ批判したことで、入社直後から気まずいことになったらしく、彼の経歴なども考えると根っからの職人気質の持ち主で、理想を追求するため妥協を排するタイプだろうと思います。
 醸造所の隣には彼の小さな整備工場があり60年代のロータスセブンをフルレストア中で、今年の夏には完成させたいねと楽しそうに語っていました。オーヴェルニュのぶどう畑のそばを、彼の愛車が通り過ぎる日も近いかもしれません。
プティット・ゾルグ 2015ラルブル・ブラン Petites Orgues 2015
プティット・ゾルグ 2015
品種:ピノ・ノワール

2018/2/22 ヴォルテックスさんの試飲会にて
ややオレンジがかったルビー色。
熟したプラムやドライフツーツのような凝縮した味わいとスパイシーな味わい。
酸が際立ち閉じた印象を受けましたので若干温度を上げると旨味を感じると思います。
新着マーク
18988
¥4,600(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
条件のないワインを1本に付き各1本、一緒にお買い上げ下さいませ。

プティット・ゾルグ 2015ラルブル・ブラン Les Fesses 2015
レ・フェス 2015
品種:ピノグリ、ソーヴィニョン・ブラン

2018/2/22 ヴォルテックスさんの試飲会にて
仄かにピンクがかったやや濁りのある淡いオレンジ色。
ピンクグレープフルーツや薄いオレンジ、シトロンやハーブの香り。柑橘系の果皮の香りが印象的でした。
新着マーク
18987
¥5,670(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
条件のないワインを1本に付き各1本、一緒にお買い上げ下さいませ。
フランス/ロワール
Les Capriades
レ・カプリアード
   自然派 インポーター:ヴォルテックス
パスカル・ポテールは95年ジャニエール、1998年にヴ ヴレーで働いた後、02年ドメーヌ・ボワルキャの責任者になる。平行して03年から彼自身のワインをつくり始 め、05年にボワルキャを退職後、正式にレ・カプリアードを立ち上げる。2011年9月、モーズ・ガドゥッシュと共 に共同経営として、ドメーヌとネゴシアンも兼ね備えた新生レ・カプリアードを立ち上げ現在に至る。
メトード・アンセストラル・ペティアン・ブラン・ペット・セック 2016レ・カプリアード Methode Ancestrale Pet Sec 2016
メトード・アンセストラル・ペティアン・ブラン・ペット・セック 2016
品種:シュナンブラン40%、 ムニュピノ30%、シャルドネ30%
樹齢: 35年平均
収穫日は9月8日〜9月10日。
収量は 17hL/haと例年の70%減!
残糖は 19g/L。
ブドウはシルヴァン・リースト、フランソワ・メートル、パスカルの自社畑から!
ワインの名前はペティアン(Pet) の 辛口(Sec)と言う意味!
コンセプトはロワールのブドウ品種でつくられた辛口ペティアン! ノンフィルター!SO2無添加

レモン、青リンゴ、シトラス、ニワトコの花、スポンジケーキ、味噌、鉱石の香り。 ワインはシャープかつタイトな骨格があり、 透明感のあるエキスを洗練された泡とレモンのような鋭い酸、鉱物的なミネラルが引き締める!
2016/4/26 ヴァンクールの試飲会にて
ふわっとした甘酸っぱさ。酵母やレモンスカッシュのような味わい。少し冷やし気味にすると美味しさが増します。
新着マーク
18842
¥3,380(税別)

メトード・アンセストラル・ペティアン・ブラン・ペット・セック 2016レ・カプリアード VdF Petillant Naturel Pieges a Filles 2016
VdF ペティアン・ナチュレル(中辛口)・ロゼ・ピエージュ・ア・フィーユ 2016
品種:カベルネフラン70%、コー10%、 グロロー10%、ガメイ10%
樹齢:30年平均
収穫日は9月6日〜9月12日。
収量は 20hL/haと例年の60%減!
残糖は 25g/L。
ブドウはパスカル、ミカエル・ブー ジュから。
ワイン名を直訳すると「女の子への罠」!女性もつい飲みすぎてしまうくらい美味しいペティアンという意味がある!
ノンフィルター、SO2無添加!

フランボワーズ、アセロラ、さくらんぼ、リュバーブ、桜餅、クラッカーの香り。ワインはフレッシュかつ泡立ちが上品で、硬質なミネラルとフランボワーズのフレー バーを含んだエキスをシャープな酸がタイトに引き締める!

2012/04/26 ヴァンクールの試飲会にて
いちごやサクランボのようなほのかな甘味を伴う酸味を感じました。 決して甘くなく爽やかとさえ言えるようなキリッとした味わいです。
新着マーク
18110
¥3,230(税別)

メトード・アンセストラル(中辛口)ラ・ビュル・ルージュ 2015レ・カプリアード Methode Ancestrale La Bulle Rouge 2015
メトード・アンセストラル(中辛口)ラ・ビュル・ルージュ 2015
品種:メイドブーズ、ガメイフレオー、ガメイショードネイ各1/3
樹齢:51年平均
収穫日は9月2日〜4日。
収量は40hL/ha。
残糖は31g/L。
ブドウはシルヴァン・リーストから!
BCFからシンプルにLa Bulle Rouge(赤の泡)と 名前を変更! Teinturier(タンチュリエ)と呼ばれる果肉の赤いガメイでつくられている!ノンフィルター!SO2無添加!

グロゼイユ、クランベリー、ボンボン、ナツメグ、シナモン。ワインはエレガントかつ泡立ちがチャーミングで、ほのかな果実の甘みをシャープな酸とチョークのようにキメの細かいミネラルが締めます!
17021
在庫 2本
¥3,080(税別)
Patrick Desplats
パトリック・デプラ
  自然派   インポーター:ヴォルテックス
 2010年に解散したグリオットの生産者2人です。
成長著しい彼らの会社は、 やがては税金対策のため設備投資を増やすことになり、その設備を稼働させるためにブドウを他からも購入し、 自分たちがコントロールできる範囲を超えて不本意な手順でワインを造ることになるかも知れないと判断し惜しまれつつも解散となりました。 それぞれ別の蔵元を立ち上げ小さなドメーヌとして再出発しましたが、二人の関係は今も全く変わっておりません。
 パトリック・デプラ写真家として働きながら(さすがに元プロカメラマンらしい見事な写真を撮ります。)同時に99年までワイナリーで働き栽培と 醸造を学んだ経験があります。そして、その後の3年はロワール大手のネゴシアンにて、近代醸造の全てを習得しました。この時代に除草剤や化学肥料を 使わない栽培と自然で自由なワイン造りに取り組む生産者たちと出会い、97年に0.5haの畑を購入、当時勤務していた会社のワインとは180度異なる ワイン造りに取りかかりました。販売目的としてではなく自分や友人たちが飲むためのものではありましたが、 出発点となる初めてのナチュラルワインです。
ラボルダージュ 2011パトリック・デプラ VdF l'Abordage 2015
ラボルダージュ 2015
品種:ソーヴィニョン・ブラン、シュナン・ブラン、シャルドネ

2日目までは比較的ピチ ピチとしたガスが残っており、 フルーティーさと軽快さを楽しむことができます。3、4日と日を追う毎に酸化的な果実のニュアンスが加わり、抜栓初日のような爽やかなフルーツの印象に比べ、熟したリンゴなどシードルを想わせる深い風味が強く感じられるようになっていきます。
<インポーターさんのコメントから>

2017/4/26 ヴォルテックスさんの試飲会にて
細かく優しいがスがあります。レモンや青りんごのような味わいもあります。
16570
在庫 1本
¥3,660(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。
Les Vignes de Babas
レ・ヴィーニュ・ド・ババス
   自然派  インポーター:ヴォルテックス
 2010年に解散したグリオットの生産者2人です。成長著しい彼らの会社は、 やがては税金対策のため設備投資を増やすことになり、その設備を稼働させるためにブドウを他からも購入し、 自分たちがコントロールできる範囲を超えて不本意な手順でワインを造ることになるかも知れないと判断し惜しまれつつも解散となりました。

それぞれ別の蔵元を立ち上げ小さなドメーヌとして再出発しましたが、二人の関係は今も全く変わっておりません。

レ・ヴィーニュ・ド・ババス(セバスチャン・デルヴュー) 18歳からブドウ畑で働きながら栽培の学校に入学、2年間在学した後に普通のワイナリーに就職しました。
そこで栽培と醸造の責任者を3年間務めました。
その当時にマルクアンジェリと出会い、 ブドウの栽培とワイン造りに関して大きく影響を受け、彼のようなワインを造りたいといった気持ちを抑え切れず退職、 自身のワイナリーを立ち上げる準備を始めました。
ロック・キャブ 2016レ・ヴィーニュ・ド・ババス VdF Rouge roc cab 2016
ロック・キャブ 2016
品種:カベルネフラン
樹齢:60年
2018/4/25 ヴォルテックスさんの試飲会にて
綺麗なルビー色。ドライフルーツのいちじくやレーズンのようなぎゅっと凝縮した果実と酸味。細かなタンニンが控えめに心地よく感じます。
16658 ¥4,200(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
限定以外のワインを一緒にお買い上げ下さいませ。
Jean-Christophe Garnier
ジャンクリストフ・ガルニエ
      自然派  インポーター:ヴォルテックス
10年以上グランメゾンでソムリエとして働きました。
その過程で、ワイン作りへの情熱がどんどん膨らんできたそうです。
まずブドウ畑の仕事を習得することを決め、ソムリエの仕事を辞めて農業学校で学び、卒業後はマーク アンジェリの下で働きました。
その間に実に多くのことを学び、沢山の人と出会い、彼らがドメーヌを立ち上げることを応援してくれ、とても勇気づけられました。
10年を経た現在、サンベール ドゥ ラティー(村の名前)に7haの畑を所有するに至ったのですが、年数が経つにつれ区画ごとの特徴も把握でき、それに合わせた仕事ができるようになったそうで、醸造も自然に行うことが土地の味わいの表現につながると信じて頑張っています。
彼のワインは自然な造りでありながら、味わいが美しく明確な主張を感じられます。それはきっと、著名なレストランのソムリエの立場でワインを供した経験が、ワイン造りに反映されているのだと思うのです。 
メインラベルには、自らの尾を呑み込む蛇「ウロボロス」が描かれております。
最も古い文明のシンボルのひとつとされ、世界各地の文明に派生し多くの神話に登場する蛇ないし竜で、創造、輪廻転生や無限などの象徴とされております。 ジャンクリストフは、ウロボロスを陰と陽、宇宙と地球の意味合いを込めて採用しました。
<インポーターさんの資料から>
ジャンクリストフ・ガルニエ氏 ジャンクリストフ・ガルニエの葡萄畑 ジャンクリストフ・ガルニエ氏 ジャンクリストフ・ガルニエの畑
フラジール 2015ジャンクリストフ・ガルニエ Fragile 2015
フラジール 2015
品種:ガメイ、ピノ・ドニス、カベルネ・フラン

2018/4/25 ヴォルテックスの試飲会にて
薄にごりでややオレンジがかった淡い赤色。今まで飲んだガルニエの赤の印象と違いカシスやプルーンを思わせる果実味があります。
スパイシーな香りとチャーミングな甘みが伴ってバランス余韻の長さを楽しめる味わいです。
18974 ¥4,660(税別)

クラヴィエール 2017ジャンクリストフ・ガルニエ Clavieres 2017
クラヴィエール 2017
品種:ガメイ、ピノ・ドニス

2018/4/25 ヴォルテックスの試飲会にて
透明感のある綺麗なルビー色。
プラムやサクランボ、甘酸っぱいイチゴのような赤い果皮を思わせる味わいです。心地の良い細かなガスがじわっと口の中に広がり、かすかに感じる苦みも美味しく感じます。
18975 ¥3,550(税別)

レ・タイユ2016ジャンクリストフ・ガルニエ VdT rouge Les Tailles 2016
レ・タイユ2016  赤辛口
品種:カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニョン
樹齢:樹齢15〜60年。
畑:ブリオヴェリアン期(5〜10億年前)のシスト、石、砂や粘土の入り交じるシスト。
醸造・熟成: マセラシオン カルボニックによる醸造の後に、グラスファイバーのタンクで6ヶ月の熟成。亜硫酸の添加、清澄やフィルター作業なしでビン詰め。
2016年はこれまでになく非常に完熟した果実味を瞬時に感じさせてくれる仕上がりで、 葡萄全体を体で感じているようにエキス分が広がります。ベジェテルや青いという言葉だけ聞くとネガティヴ な想像をしがちですが、 タイユのもつ果実感はこのニュアンスがあってこそ平坦な味わいにならず、抑揚を感じさせてくれます。しっかりと茎まで完熟した葡萄で、 セパージュの特徴をよく引き出している印象を受けました。
<インポーターさんのコメントから>

2018/1/24 ヴォルテックスの試飲会にて
深みのある鮮やかな赤色。熟した赤や黒系果実が混ざり合うような豊かな果実の香りに青みがかった香りが感じられます。ほのかな甘みもあり、フレッシュな感じと完熟した果実の感じが上手に融合しています。
16486 ¥3,220(税別)

ラ・ロッシュ・ベジゴン2016ジャンクリストフ・ガルニエ VdT blancLa Roche Bezigon 2016
ラ・ロッシュ・ベジゴン 2016 白辛口
品種:シュナン・ブラン100%
樹齢:樹齢35年。
畑:ブリオヴェリアン期(5〜10億年前)のシスト、東から西向きの畑。
醸造・熟成: 収穫後、48時間かけて垂直プレスした後,自然発酵。4?5年使用した古樽で12ヶ月熟成。その後タンクで6ヶ月熟成。ノンフィルター。SO2 なし。

開いてくるとともに果実の芳醇さが増し、酸、甘み、旨味がバランス良く感じられます。これまでのヴィンテ ージは、時間の経過で 色合いの変化(褐変)や果実味が杏や擦りおろしリンゴのような風味に変化してく傾向がありましたが、この 2016年ヴィンテージは そういった変化はみられず、香りに似た完熟果実をかじった時のよう甘みや風味、そして軽快さを感じさせる 柑橘系の酸や旨味を長く 楽しむことが出来ます。

2018/1/24 ヴォルテックスの試飲会にて
薄濁りの中程度の黄色。ふくよかでパイナップルや黄桃、かりん、みかんのような完熟したフルーツの香り。爽やかな香りとフレッシュな味わい。
16487 ¥4,100(税別)

リコール 2009ジャンクリストフ・ガルニエ Likor 2009
リコール 2009 白甘口
品種:シュナン・ブラン100%
*2016年3月に入荷し、約1年10ヶ月倉庫で休ませて今回のご案内となります。
入荷時は酸や果実味が控えめで、甘みが先行しふくよかでボリューム感を感じさせる味わいでした。現在は柑橘などのフルーツを想わせる風味や酸が 感じられるようになり、複雑さも兼ね備える味わいへと変化しています。 黄みがかった琥珀色。蜂蜜やカリン、レモンなどのシロップ漬けなどの香りと風味で、一瞬ピリっとしたガス が舌先を刺激します。 ややとろりとした印象で蜜のようにゆっくりと広がり、芳醇な甘さだではなくしっかりと酸があり、柑橘など の爽やかな果実を感じさせ金柑やオレンジなどの果皮のようなほろ苦いニュアンスがアクセントになっています。時間の経過で紅茶の様 な深い色合いへと変化し、それに伴い風味も甘露飴やドライハーブなど複雑さが増していきます。他の甘口のワインに比べ、柑橘系の果実の風 味が混ざり合う比較的スッキリとした 風味が楽しめるスタイルです。
<インポーターさんのコメントから>
18919 ¥6,660(税別)
フランス / ブルターニュ
La Cidrerie du Golfe
ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ
  自然派  インポーター:ディオニー
ブルターニュ Arradon(アラドン)村、ラ・シードルリー・デュ・ゴルフはMorbihan湾の沿岸から500m内陸へ入ったところにあります。
 Golfeとはフランス語で 「湾」を意味します。
 このシードルリーを運営するのがマルク・アヴェリ(1965年生まれ、三人の父)とフランソワ・ドゥ・フォルジュ (1962年生まれ、三人の父)。
 我々が訪問した2016年の夏、醸造所にはひっきりなしにお客さんがやってきてカウンターで試飲をしケース単位でシードルを買っていく姿が見られました。
 アーティスティックでロックフェスのような雰囲気と音楽がそこここに溢れる手造り感たっぷりのシードルリーです。
 マルクはシャンパーニュ地方出身でワインとは全く違う仕事をしていた両親の元で育ち、21才からプロの広告カメラマンとして2011年までパリで活動してきました。
 奥さんの地元ということで2000年からアラドンに住みはじめ11年間、週に4日はパリ、3日はアラドンという二重生活を続けてきましたが、奥さんの意向もあり、パリを後にしここに落ち着きました。
 その後、ロワールのパトリック・デプラのワインに出会いヴァンナチュールに目覚め、「これをシードルでやったらシードル・ナチュール!おもしろいに違いない。。。」と感じたのがこのプロジェクトの始まりとも言えます。
 一方、相方のフランソワは元々、生物学の先生であり研究者。
 学校の先生を辞めたいと考えていた頃、2000年にマルクと出会い意気投合、2010年から二人でビオの食料品店を立ち上げました。
 その時に仕入れていたのがまさにここのシードル。
 実はこのLa Cidrerie du Golfeでは2011年までは別生産者がリンゴを育てシードルを作っていたのでした。
 当時のシードルをこの店で仕入れていた縁で2011年、前生産者が醸造所と畑を売るという話を彼らに持ちかけたところ「それなら俺たちでやりたい」と二人が引き継ぐことになりました。
  2012年の立ち上げに漕ぎ着けたと同時に、フランソワは2週間のうち3日間はノルマンディの醸造学校へ通い醸造方法を本格的に学びました。
 また、マルクは50キロ離れた手造りのシードルの生産者での修業を開始、二人とも1年間は二足の草鞋を履く生活でした。
オールノルム NV(2016)ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ Hors-Norme(2016)
オールノルム NV(2016)
栽培/認証:ビオロジック/エコセール
品種:マリ・メナル(苦味)、デュース・モエン(甘味・苦味)
デュース・コエトリニエ(甘味)、ジュドール(酸味)
樹齢:平均18年、手摘み
土壌:粘土砂質
標高・向き:20m・全ての方角
面積・収量:5.5ha・30hl/ha
醗酵・熟成:10月に収穫、軽くプレスし除芯、品種ごとにプレス グラスファイバータンクで5ヶ月発酵・熟成。
瓶詰め:2017年2月
SO2:無添加。トータル:15mg/L未満
熟成:ステンレスタンクで9ヶ月。
ガス圧:4.8気圧
アルコール度:5.5%
ブルター ニュ沿 岸Morbihan湾近くで造るビオシ ード ルで、「規格外」というキュヴェ名です。
4種のリンゴを収穫し軽くプレス後、除芯しグラスファイバータンクで5ヶ月発酵熟成し、SO2無添加で瓶詰めしました。
ゴールドの外観に細やかなムース、溌剌としたアタック、前ミレジムより完熟感とボリュームが増し、健全な酸とアフターのタニックが爽やかな余韻を楽しませてくれます。
2014年は夏が暑くく病気がほとんどなかった当たり年。
ノンフィルター、SO2無添加。

程よい酸と果実味。キレも良く美味しいシードル
新着マーク
18950
¥2,030(税別)
フランス / ローヌ
Anders Frederik Steen
アンダース・フレデリック・スティーン
  自然派   インポーター:ヴォルテックス
 これまで、Foxy Foxy Nature Wild Lifeのドメーヌ名としてご案内しておりましたが、2016年ヴィンテージよりアンダース・フレデリック・スティーン個人の名前でリリースすることになりました。
  Foxy Foxy Nature Wild Lifeを立ち上げたジャンマルク・ブリニョとアンダース・フレデリック・スティーンは、2015年の醸造を最期にそれぞれが違う道を歩むことになりました。目指すワインのスタイルや価格帯などが微妙に異なり、考えの差を埋めることが難しいとお互いが判断したためです。ジャンマルクは安い価格帯で多くの方々にとって親しみ易いものから、コアなファンが求める個性的なハイエンドモデルまでをいくつか造ることを提案していたのに対して、アンダースの考えは中間の価格帯で多くの人から受け入れられる、 使い易いスタイルのワインを主体とすることでした。アンダースは、「ジャンマルクは良い友人であり、ワイ ン造りについて沢山のことを 教えてくれた恩人でもある。彼に対しては感謝の念に堪えない。」と述べています。
レッツ・イート・ザ・ワールド・ウィー・ウォント・トゥ・リヴ・イン 2016アンダース・フレデリック・スティーン Let's eat the world we want to live in 2016
レッツ・イート・ザ・ワールド・ウィー・ウォント・トゥ・リヴ・イン 2016
品種:カリニャン20%、シラー20%、グルナッシュ20%、ソーヴィニョン・ブラン40%
ローヌの生産者ル・マゼルの葡萄を使用しております。
18日間のマセラシオンの後、オークのフードルで9ヶ月の発酵。 2017年3月に澱引きし、8月3日瓶詰め。
(この解釈で正しいかどうか確信はありませんが)食べ物や飲み物で地球の環境を変えることができる。 みんなでアクションしよう!といったメッセージではないかと思います。このワインはソーヴィニヨン・ブラ ンの40%が絶妙に効いています。
 アンダースが現実的な思想の持ち主であることが、2つのワインに表れているなと思います。

2018/2/22 ヴァンクールの試飲会にて
すもも、グレナデン、いちじく、いちごのような赤い果実の味わいと果実の酸味があって優しい味わいです。
新着マーク
18991
¥3,830(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
条件のないワインを1本に付き各1本、一緒にお買い上げ下さいませ。

イル・ヴァ・サヴァ・ジュ・ヴェ・ジュ・セ 2016アンダース・フレデリック・スティーン Il va ca va- Je vais, je sais 2016
イル・ヴァ・サヴァ・ジュ・ヴェ・ジュ・セ 2016
品種:カリニャン40%、ヴィオニエ40%、シャルドネ20%
ローヌの生産者ル・マゼルの葡萄を使用しております。
12日間のマセラシオンの後、ファイバータンクで9ヶ月の発酵。 2017年3月に澱引きし、8月1日瓶詰め。
ジャン・マルク・ブリニョ氏と袂を別ち造った記念すべき初ヴィンテージ。
「彼はこのまま進む。いいね。そして僕も(僕自身の道を)行く。」という意味かと思います。イル(彼)と はジャン・マルク・ブリニョ氏のことで、 このワインにはワイン造りにおいて多くの大切なことを教えてくれた氏に対する、感謝の意が込められていま す。

2018/2/22 ヴァンクールの試飲会にて
綺麗で透明なルビー色です。熟した赤すぐりやフランボワーズ、クランベリーなどの小さな赤い果実の香りや風味が感じられます。甘酸っぱい酸が少し冷やし気味にすると益々心地よく感じると思います。ミネラルもあり、アルコール度数も低いのでのど越しよくスイスイ飲めてしまいます。
新着マーク
18992
¥3,460(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
申し訳ございませんが
条件のないワインを1本に付き各1本、一緒にお買い上げ下さいませ。
Domaine Du Coulet
ドメーヌ・デュ・クレ
  自然派   インポーター:ディオニー
「フィリップ・パカレの2001年・2002年のコルナスは、この葡萄で造っていた!」というのでも皆さんご存知のシラーです。 マチュ・バレー氏の名前を関したプチ・ウルスシリーズ! この熊さんはマチュ・バレー氏本人らしいです。
 MATTHIEU BARRET PETIT OURS BRUN(マチュ・バレー・プチ・ウルス・ブラウン)濃くてスパイシーでガチガチのローヌのシラーのイメージとは反対に、綺麗な酸味に覆われた繊細でクリアーな果実味、やさしい甘みを伴った、どこまでも美しい味わいです。やっぱり「マチュ・バレーに感謝!」したくなります。
マチュ・バレー・クローズ・エルミタージュ・ラ・バニエル 2016ドメーヌ・デュ・クレ Matthieu Barret Crozes Hermitage La Banniere 2016
マチュ・バレー・クローズ・エルミタージュ・ラ・バニエル 2016
品種:シラー100%
樹齢:手摘み/平均25年
クローズエルミタージュ、ボーモン=モントゥ村の小石混じりの粘土石灰で育つシラーを50%除梗し、半分はマセラシオンカルボニック、残り半分を通常の醸し
後、セメントタンクで発酵・熟成しました。
黒みを帯びた深い赤紫の外観にコー ヒーの焙煎香やシャルキュトリーのニュアンスを感じます。
プラムの皮やウッディな果実に控えめな酸と柔らかなタンニンが溶け込みアフターへと流れます

2017/1/24 ディオニーさんの試飲会にて
スパイシー、スミレやアメリカンチェリーのような口当たり。
濃厚でタンニンが綺麗で伸びがあって酸もしっかりしています。
甘味も感じ、複雑さもありエレガント。
15472 ¥3,180(税別)
les Vignerons d'Estezargues(Les Galets)
レ・ヴィニュロン・デステザルグ(レ・ガレ)
  自然派
ジャン・フランソワ・ニック氏エステザルグ協同組合エステザルグ協同組合葡萄畑
デステザルグ協同組合は、ローヌ河南部の街アヴィニョンの南西側に位置しており、加入者が10名たらずというフランス最小の協同組合と呼ばれています。 協同 組合といえば、多収量・低価格のブドウを生産者から買い入れて価格の安いバルクワインを造るというのが一般的ですが、エステザルグ協同組合ではそれぞれの 生産者が品質にこだわったワインを造り、自らの名前をエチケットに記してリリースしています。「協同組合」としての大きなメリットは、農機具や新しい醸造 設備を共同で購入したり、醸造アドバイスを受けるシステムが構築しやすいなど、品質向上に向けた資金面でお互い協力し合える点といえます。 いわゆる「協同組合」のがぶ飲み用ワインとは一線を画した品質主義のワインを生産しています。 この協同組合を ここまで高品質なワインを造る生産者に育て上げたのは、現在フーラル・ルージュで自らワイン造りを行うジャン・フランソワ・ニックです。彼はこの協同組合 を指揮し、多量のワインを高品質に、自然な造りで生み出していました。 彼が独立した後もそのコンセプトを引き継ぎ、各生産者達がそれぞれに素晴らしいワインを造り上げているのです。

エステザルグ協同組合の特徴
※ 化学物質を一切使わない「ビオロジック」および極力農薬の使用を避ける「リュット・レゾネによる栽培」
※ 樹齢の高いぶどうから生まれる豊かな風味
※ 土壌の個性を生かし、区画ごとに分けた収穫
※ 平均35hl/haとグランクリュ並みの収穫量
※ 土着の自然酵母を使った発酵
※ 発酵〜熟成中は、亜硫酸を添加しない
※ ろ過や澱下げをせずに瓶詰め。

Les Grandes Vignes”は、生産者ごとに瓶詰めされるこの協同組合にあって例外的にブレンドされたワインで、これは各農家の最高の区画で栽培されたブドウ、あるいは古い樹齢からのブドウを選別して造られたものであり、その目的は「エステザルグ」の認知度を高めるためのものに他なりません。言わば、組合の象徴的な存在といえるワインなのです。
コトー・デュ・ポン・デュ・ガール・キュヴェ・デガレ 2015レ・ヴィニュロン・デステザルグ VdP Coteaux du Pont du Gard Cuvee des Galets 2016
コトー・デュ・ポン・デュ・ガール・キュヴェ・デガレ 2016
品種:グルナッシュ、カリニャン、シラー
18737 ¥1,480(税別)

コトー・デュ・ポン・デュ・ガール・キュヴェ・デガレ 2015レ・ヴィニュロン・デステザルグ VdP Coteaux du Pont du Gard Cuvee des Galets(2016)
コトー・デュ・ポン・デュ・ガール・キュヴェ・デガレ(2016)
品種:グルナッシュ、カリニャン、シラー
18841
3L入り(750ml換算:883円税別)
¥3,530(税別)
Domaine de Seoule
ドメーヌ・ド・セウル
  自然派
 南フランスのプロヴァンスとローヌの県境にあり、広大な果樹園に比べて小さなブドウ畑が印象的です。  大岡さんのカノン・ロゼ・プリムールに用いているミュスカ ダンブールは、実のところセウルの畑で栽培されたものです。
この品種はもともと食用のブドウで、このあたりはいかにも果樹の栽培を主としている生産者らしいです ね。  醸造所のタンクは僅か2つ、グルナッシュとサンソーをセミマセラシオンカルボニックで醸造、そのままタ ンクで 12ヶ月以上熟成させたワインです。
ヴァン・ド・ターブル・デ・フランス・ルージュ 2013ドメーヌ・ド・セウル VIN DE TABLE DE ROUGE 2013
ヴァン・ド・ターブル・デ・フランス・ルージュ 2013
品種:グルナッシュ、シラー、カリニャン

中程度の煉瓦色。ドライにした苺やイチジクなどのやや凝縮感のある芳醇な香りが広がり、それに加え熟成由来のドライハーブやタバコなどの複雑な要素も感じられます。ほどよい甘みで酸は一定に感じられ、凝縮した果実の風味を軽やかで流れるような 飲み心地にしてくれており、余韻にダシのような旨味が長く残ります。 これまでご案内させて頂きましたバッグインボックスは、比較的フレッシュ感のあるベリー系の果実の印象で溌剌としたイメージでしたが、 この2013年はその雰囲気とは一変した装いで落ち着きのある味わいとなっております。 2日目以降は果実味や酸の印象はそのままですが、豆のようなニュアンスが徐々に現れ始めます。ですが、抜栓時の果実味やダシのような旨味を感じさせる味わいは、この価格では充分過ぎるほどだと思います。グラスワインでのご使用の場合は翌日に持ち越さず、またボトルであれば短時間で飲み切るようなシーンでお楽しみ頂く事をお勧め致します。
18946 ¥1,800(税別)

ヴァン・ド・ターブル・デ・フランス・ルージュ 2015ドメーヌ・ド・セウル

天井部分からプラッスティクの注ぎ口が出てきます。↓セウル 3L箱
VIN DE TABLE DE ROUGE 2015
ヴァン・ド・ターブル・デ・フランス・ルージュ 2015
品種:シラー90%、グルナッシュ10%

やや紫がかった鮮やかな中程度の赤色。太陽を浴びしっかりと熟したことが伺われる搾りたての葡萄果汁のような香りが第一印象です。
口に含むと香りの凝縮感に比べ甘さは控えめで、ブルーベリーやカシス、フランボワーズに苺などのキュッと酸を感じさせるベリー系の果実の風味が広がります。南仏ワインは一般的に甘さがありジャミーなワインを想像しがちですが、酸ののりが良く、そのため軽快な口当たりとなり果実のフレッシュさをより感じさせ、ボリュームの出すぎない抽出で繊細さも兼ね備えています。
それでいて葡萄の果皮を噛んだ時のような風味やタンニンから、良く熟した果実を想像させ南仏のワインであることを感じさせます。
今の暑い時期は少し冷して頂くと果実味のフレッシュ感や軽快さを一層お楽しみ頂けます。

*亜硫酸ゼロのバックインボックスですが、現地での2週間常温保管で品質や箱の状態に全く問題ありませんでした。
また、弊社事務所にて常温保管し随時テイスティングを行いましたが品質は極めて安定しており、1週間程度の放置にも十分に耐えられることは検証済みです。
16826
3L入り(750ml換算:1065円税別)
¥4,260(税別)

ヴァン・ド・ターブル・デ・フランス・ブラン2014ドメーヌ・ド・セウル VIN DE TABLE DE Blanc 2014
ヴァン・ド・ターブル・デ・フランス・ブラン2014
品種:グルナッシュ・ブラン100%
透明感のある淡い黄色。
りんご、黄色いプラムや桃、びわなどの果実の香りが控えめに薫ります。口に含むと味わいや香りは より感じられ、果実味に加え仄かな甘みやべっ甲飴のような芳ばしい風味が混ざり合います。
すっと通り抜けるような酸があり軽いのど越しで、余韻にはリンゴの蜜や軽く火を通したリンゴの風味と僅かな苦味が感じられます。 タンクで醸造・熟成していることから複雑さよりもミネラル感を多く感じ、南のワインでありながら軽い仕上がりとなっています。 抜栓後、数日経過してもネガティヴな要素は感じられませんので、グラスワインでもお使い頂きやすいアイテムです。
18945 ¥1,800(税別)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
イタリア スペイン・ドイツ
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]