2017年5月 新着ラングドック・アルザス・ボルドー他ワイン

[ hasigoya on line TOP ]  [ ワイントップ ]  [ ご注文方法 ]  [カゴの中身を見る]  [お問い合わせ]
5月 新着ワイン   (=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア スペイン
シャソルネイ・コサール
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
フランス/オーヴェルニュ
No Control
ノー・コントロール
      インポーター:ヴァンクール  自然派
 オーナーのヴァンサン・マリーは、2001年、大学時代に通ったワインスクールで自然派ワインに出会いました。
  2005年にワイン学校の仲間と一緒に自然派ワインのサロンを立ち上げたりしながら、ヴァンナチュールの世界に入り込みました。
ノー・コントロール
 2012年、8年間働いた大手スポーツ用品の会社を辞め、ジェラール・シュレール、ジュリアン・メイエーで半年間ずつ研修を終えた後、2013年、オーヴェルニュで2haブドウ畑を所有し、ノー・コントロールを立ち上げました。
 2015年に畑を新たに3 ha拡張し現在に至ります。
ロカイユ・ビリー 2015ノー・コントロール Cuvee Rockaille Billy 2015
ロカイユ・ビリー 2015
品種:ガメイ・ド・ボジョレー50%、ガメイ・ド・オーヴェルニュ50%
樹齢:50年
収穫日は9月22日、23日。
収量は25hL/ha。
ワイン名はRochaille(ロカイユ)という「大きな岩」という意味を持つオーヴェルニュの方言と ロカビリー(Rockabilly)を掛けRockaille Billyと名付けている!
SO2無添加、ノンフィルター!

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて

ダークチェリー、スミレのような黒赤系の香りとスパイシーな味わいに加えピュアな果実味を繊細な酸とキメの細かいタンニンの収斂味がじわっと引き締めています。
新着マーク
18825
¥3,380(税別)

トゥールノエル・ライオット 2015ノー・コントロール Cuvee Tournoel Riot 2015
トゥールノエル・ライオット 2015
品種:ピノノワール
樹齢:15年~40年
収穫日は9月12日。
収量は25 hL/ha。
熟成中ウイヤージュは一切していない!
ワイン名は畑の所有者のドメーヌ名「Domaine sous Tournoel」から取り、 そのクラシックなワインスタイルと全く異なるヴァンサンのナチュラルスタイルをRiot「革命」と捉え、また同時に彼の反体制のパンク魂のRiot(暴動)の意味合いも兼ねて命名した!SO2無添加、ノンフィルター!

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて

ダークチェリー、フランボワーズのような酸と甘味を感じます。
芳醇な香りは心地よく、細かなタンニンが舌に滑らかに溶け込んでいきます。
新着マーク
18826
¥3,530(税別)

ラ・クゥレ 2015ノー・コントロール Cuvee La Coulee 2015
ラ・クゥレ 2015
品種:シラー80%、ガメイ・ド・オーヴェルニュ20%
樹齢:10年~80年
収穫日は10月4日。
収量は15 hL/ha。
ヴァンサンが唯一所有する区画で、ガメ イ・ド・オーヴェルニュとセレクションマ サールのシラーが混植されている!
ワ イン名は「溶岩流」という意味があり、畑 のある場所は昔オーヴェルニュの最後 の火山噴火で流れた溶岩で形成された 土壌から名付けられた!
SO2無添加、ノ ンフィルター!

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて

ドライイチジクやデーツのようなぎゅっと凝縮した味わいが広がります。キメの細かいミネラルとタンニンとスパイシーな感じが優しく余韻をまとめる!
新着マーク
18827
¥3,970(税別)

入荷数が少ないので
条件の無いワインも
1本、同時にご購入下さいませ。

ビュレット・ダン・タ・テット 2015ノー・コントロール VdF Cuvee Bullette dans ta tete 2015
ビュレット・ダン・タ・テット 2015
品種:シラー80%、ガメイ・ド・オーヴェルニュ20%
樹齢:10年~80年
収穫日は10月4日。
収量は15 hL/ha。
ヴァンサンが唯一所有する区画で、ガメ イ・ド・オーヴェルニュとセレクションマ サールのシラーが混植されている!
ワイン名は「溶岩流」という意味があり、畑のある場所は昔オーヴェルニュの最後の火山噴火で流れた溶岩で形成された土壌から名付けられた!
SO2無添加、ノ ンフィルター!

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて

トマト、セロリ、りんごのような青いフレッシュな味わい。優しい甘味とミネラルと酸が上手く溶け込んで不思議な味わいです。
新着マーク
18820
¥3,380(税別)

入荷数が少ないので
条件の無いワインも
1本、同時にご購入下さいませ。
フランス/ニーム
LOUIS JULIAN
ルイ・ジュリアン
  自然派
ニームから約30Km北西にある小さな村Ribaute Les Tavernesで、ただ1軒のワイン生産者である。ルイはもの静かで、質問をしてもあまり多くを語ろうとはしない。 しかし、彼はブドウの品種改良の研究者でもあり、温暖化対策として暑い気候でも対応できる品種などを開発している。恐らく 60を超えていると思われるが記憶力は抜群で、2006年の天候について尋ねると、数字を明確に交えてすらすらと答えてくれた。 彼のワインのほとんどは村人たちによって消費されている。 ルイ・ジュリアンさん
★栽 培:有機栽培
 畑は2ヶ所に分かれており、合計で24haを所有。土壌構成はマルヌーブルー(青色の石灰でとても硬質)と粘土石灰質。樹齢は平均で30~40年で、最も古いカリニャンは最低でも70年以上経っている。ブドウは混植されており、グルナッシュ、シラー、メルロ、 カベルネソーヴィニヨン、カリニャン、アラモン、オーバン、クレレット、ユニブラン、ヴィラブランなどに加えて、独自に交配した品種も多数植えられている。
★醸 造
一部を除梗した後にタンクで野生酵母による発酵。発酵中の温度コントロールは行わない。発酵終了後に軽く圧搾した後、ホーローのタンクで3~4ヶ月の熟成。亜硫酸はビン詰めの際に、極めて少量を添加するのみ。清澄、ろ過のどちらも行わない。

★2016年について★
2016年の冬は全く霜が降りないほど暖かく1月下旬には芽が大きくなりかけ、2月には樹液が回っていた為に剪定を取りやめるほど成長が早く進みました。(通年よりも約8週間早い成長)暖かな冬から一変し春は非常に寒く雨も続いたことで成長の速度は遅くなりましたが、6月~8月は好天が続き極端に暑く乾燥した夏となりました。
その夏場のお陰で葡萄は順調に成長し、結果としては2015年より2週間ほど早い収穫となりました。(2016年9月12日)
病気も霜も雹害もなく非常に良い年となり、ワインとしてもアルコール度数は平均して1%上がり、pHが下がるという総酸量が多くバランスの整った仕上がりとなりました。

ばりばりのエコロジストで瓶やラベルは全てリサイクル品です。品種改良の専門家で、温暖化に対応できる品種も開発していることで知られております。

★保存料:
酸化防止剤はビン詰めの際に僅かに添加するだけで、分析上では検出できないほどです。
しかし、発酵中に発生する炭酸ガスを意図的に残しているため、意外なほど保ちます。

★★ルイ・ジュリアンのご購入のご注意 必ずお読み下さい★★

※再生ボトル(1リットル)を使用していますので、擦れた様な瓶傷や瓶の色の違いでの混載がございます。

※コルク打栓していません。プラスチック製の栓ですので、横にすると漏れる可能性があります。
また、すべて手詰めしていますので、瓶口及び瓶にワインによる汚れが付着していることがございます。熱劣化によるモレではございません。


1)セラー(15度以下)、又は冷蔵庫での保管をお願い致します。
2)白とロゼは、開栓後24時間以内で飲みきって下さい。
3)保管日数は、お客様ご自身でお決め下さい。
  商品到着後2日以降の変質につきましては返品交換はお受け出来ません。
4)必ず、縦置きで保管してください。
5)一部キャップ部分がガスのため膨らんでいるものがございます。
  劣化ではございません。
6)配送による漏れなどのクレームは、キャップの形状からくるものでお受けできません。

●2008年夏・シネスイッチ銀座ほか、全国ロードショー
「未来の食卓」  農薬を使用しない生産者として出演しました。
http://www.uplink.co.jp/shokutaku/
ルイ・ジュリアン・ヴァン・ド・ターヴル・ルージュNV10.5 VdT de Rouge NV 10.5%(2016)
ヴァン・ド・ターヴル・ルージュ NV 10.5%(2016)
品種:アラモン、グルナッシュ、シラー
栽培:ビオディナミ
   畑は2ヶ所に分かれており,合計で24haを所有。
   土壌構成はマルヌーブルー(青色の石灰でとても硬質)と粘土石灰質。
樹齢:平均で30~40年で最も古いカリニャンは最低でも70年。
収穫:9名で3週間くらい すべて手摘み
醸造:一部を除梗した後にタンクで野生酵母による発酵。
    発酵中の温度コントロールは行わない。
    発酵終了後に軽く圧搾した後、ホーローのタンクで3~4ヶ月の熟成。亜硫酸の添加はなし。清澄、ろ過のどちらも行わない。

<インポーターさんのコメント>
若々しい明るい赤紫色。
抜栓時は、完熟したフランボワーズなどの赤い果実の風味主体にブルーベリーなどの黒系果実が混ざり合う印象ですが、 開いてくると黒系果実の風味が膨らんでいきます。今年のセパージュはアラモンの他グルナッシュとシラーが入ることで、 例年よりエキス分がしっかりとしています。軽快で瑞々しくスムーズな飲み心地で、香りに似た沢山の果実をギュッと搾ったような 溌剌とした甘酸っぱい果実味が広がり、その後細かなタンニンが残ります。それが僅かに残ることで、 最後にはワインらしい落ち着きも感じられ、カジュアルさだけでない味わいをお楽しみ頂けます。
新着マーク
1000ml
17152
クール便指定になります。
12本までを1個口とさせて頂きます。

保管は立てた状態で冷蔵庫に入れて下さい
¥1,750(税別)

入荷数が少ないので
お一人様2本までです。
ルイ・ジュリアン以外の条件の無いワインを同数ご購入下さいませ。

ルイ・ジュリアン・ヴァン・ド・ターヴル・ルージュNV12.2 Vin de Table Rose NV 12.0%(2016)
ヴァン・ド・ターヴル・ロゼ NV 12.0%(2016)
品種:アラモン、グルナッシュ、シラー
栽培:ビオディナミ
   畑は2ヶ所に分かれており,合計で24haを所有。
   土壌構成はマルヌーブルー(青色の石灰でとても硬質)と    粘土石灰質。
収穫:9名で3週間くらい すべて手摘み
醸造:一部を除梗した後にタンクで野生酵母による発酵。
   発酵中の温度コントロールは行わない。
   発酵終了後に軽く圧搾した後、ホーローのタンクで3~4ヶ月の熟成。
   亜硫酸の添加はなし。清澄、ろ過のどちらも行わない。
   セラーでの販売は5~7時のわずか2時間。
   大半が100Lほど購入する顧客。

<インポーターさんのコメント>
苺ゼリーのような見るからに可愛らしい明るい赤色で、ロゼと言うよりは軽い赤と言ったしっかりとした色合いです。
抜栓時は、姫りんごや赤いプラムに、それに苺などの小さな赤い果実が混ざり合うような果実の香りが控えめながら薫ります。時間の経過と共に香りや味わいが増していきます。
仄かな甘さで、伸びやかな酸が比較的厚みのあるボディを和らげ突出すること無く、香りに似た甘酸っぱい果実味をより引き立てています。仄かな苦みと僅かにりんごの皮のようなタンニンが感じられ、チャーミングさだけでなく締りを良くしワインらしさを感じられる仕上がりです。
抜栓時でも充分にお楽しみ頂けますが、白、ロゼ共に2日目には、より果実味の膨らみや味わいのバランスにまとまった印象を
受けますので、今後数ヶ月の熟成での変化に期待感が湧きます。
今年も入荷が極少量です。
新着マーク
1000ml
16235
クール便指定になります。
12本までを1個口とさせて頂きます。

保管は立てた状態で冷蔵庫に入れて下さい
sold out
¥1,750(税別)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
ルイ・ジュリアン以外の条件の無いワインを一緒にご購入下さいませ。

ルイ・ジュリアン・ヴァン・ド・ターヴル・ルージュNV12.2 Vin de Table blanc NV 12.0%(2016)
ヴァン・ド・ターヴル・ブラン NV 12.0%(2016)
品種:ユニ・ブラン80%、クララン、ロール他
栽培:ビオディナミ
   畑は2ヶ所に分かれており,合計で24haを所有。
   土壌構成はマルヌーブルー(青色の石灰でとても硬質)と
    粘土石灰質。
収穫:9名で3週間くらい すべて手摘み
醸造:一部を除梗した後にタンクで野生酵母による発酵。
   発酵中の温度コントロールは行わない。
   発酵終了後に軽く圧搾した後、ホーローのタンクで3~4ヶ月の熟成。
   亜硫酸の添加はなし。清澄、ろ過のどちらも行わない。
   セラーでの販売は5~7時のわずか2時間。
   大半が100Lほど購入する顧客。

<インポーターさんのコメント>
僅かに濁りのある淡い黄色。飴や白桃の缶詰のシロップを想わせる甘みのある香りに、仄かにオレンジの様な柑橘の風味も加わり
ジューシー且つ爽やかな香りです。
到着したてと言うこともあり、舌先を刺激するクリスピーなガスと仄かな酵母を想わせる風味が若々しさを感じさせます。
一般的に南のワインはボリューム感のある味わいを想像しがちですが、果実味は香りに似て穏やかで優しく控えめな甘さで、それぞれの要素をしっかりと酸が補い引き立てることで軽やかなスタイルに仕上がっています。
今年も入荷が極少量です。
新着マーク
1000ml
16234
クール便指定になります。
12本までを1個口とさせて頂きます。

保管は立てた状態で冷蔵庫に入れて下さい
sold out
¥1,750(税別)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。 ルイ・ジュリアン以外の条件の無いワインを一緒にご購入下さいませ。
フランス/アルザス
Domaine Xavier Wymann
ドメーヌ・グザヴィエ・ヴァイマン
      インポーター:ディオニー  自然派
 このワインの計画は2012年から始まっておりました。 何故かと言うとクリスチャン・ビネールのワインは年々人気が出るのに供給が追いつかないからです。
ナチュラルワインの生産者で人気が出てくる生産者は、必ずネゴシアンを始めます。そうでないと需要に追いつかないからです。  
しかしネゴシアンと言うのは葡萄を他の人にお任せして、自分で醸造する方法。
そこに疑問を持ちながら何とか同じような方法でお客様に出来る限り美味しいワインを届けたい! そういう思いが我々の中に合ったからです。
ドメーヌ・グザヴィエ・ヴァイマン
 そんな時、Jean-lucと縁がありました。  
Xavier Wymannの2011年のワインが一度日本に上陸したので、彼のことはご存知の人が多いはず!そのJean-LucとChristianが、身体をリラックスさせる ナチュラルなワインを作ろう!と2012年から一緒に取り組みました。  
 2011年ではクリスチャンのコンサルを受けていたので、お互いの信用はもうばっちり!後は行動に出るだけです。  
やはりDomaineに拘りたい!!でもクリスチャンの畑は限られている。 そんな矛盾の中、クリスチャンの思いをDomaine Xavier Wymannとして2人 で表現しました!こうなるとコンサルでなくコラボです。<新井順子さんのコメントから>
リボミックス 2014ドメーヌ・グザヴィエ・ヴァイマン Minori Ribo'Mix 2014
リボミックス 2014
品種:ピノオーセロワ40%(手摘み/平均33年) ピノグリ40%(手摘み/平均15年) ゲヴュルツトラミネール20%(手摘み/平均65年)

日本限定でビネールが醸造コンサルタントを務めたMinoriシリーズ。 リヴォヴィレ村の3品種をアッサンブラージュし発酵後8ヶ月熟成しSO2無添加で瓶詰めしました。
ほんの少しの粘性を感じるイエローの外観から清涼感のあるアロマが拡がり、その奥からリッチなバニラや南国系の芳醇な香りを感じます。
りんご果汁のエキスに穏やかなミネラルが溶け込むクリアな味わいです。
Riboはリヴォヴィレ村、Mixは混ぜるのMix(リヴォヴィレ村の3品種のアッサンブラージュ)から名づけました。
美しい酸が特徴です。 いわゆるエーデルツヴィッカーです。 「エーデルツヴィッカー」はすべてのアルザスの白品種をブレンドす ることができ、ブレンド比率に制限はなく、比率を記載する必要もありません。さらに「エーデルツヴィッカー」向けのぶどうは、合わせてまたは別々に醸造することができます。
新着マーク
18828
¥2,380(税別)
Catherine RISS
カトリーヌ・リス
      インポーター:ヴァンクール  自然派
オーナーのカトリーヌは、2003年ボーヌの醸造学校に通い、その後2005年にディジョン大学でDO(フランス国家認定醸造技師)の資格を取得。
 卒業後、サンテミリオン、ジゴンダス、南アフリカ、ニュージーランドなどワイナリーを転々と。
カトリーヌ・リス
 2009年から、シャプティエのアルザス責任者として3年間働き、2012年自らのドメーヌをスタートする。
アルザス リースリングド・グレ・ウ・ド・フォルス 2012カトリーヌ・リス AC Alsace Riesling De Gres ou de Force 2015
アルザス・リースリング・ド・グレ・ウ・ド・フォルス 2015
品種:リースリング
樹齢:28年~48年
収穫日は10月4日、6日。収量は30hL/ha。
残糖1.5 g/Lの辛口!
畑は3つのコミューンのひとつReichsfeldにある。
ワイン名はde gre ou de force「否が応でも」という諺に土壌グレローズを掛けています。
フィルター有、SO2は圧搾後と瓶詰時にそれぞれ10mg/L添加。

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて

レモン、グレープフルーツ、ライチ、白い花の香りがします。
凝縮された味わいでミネラルとともに酸とのバランスも絶妙です。
新着マーク
18626
¥3,230(税別)

アルザス リースリングド・グレ・ウ・ド・フォルス 2013カトリーヌ・リス AC Alsace Riesling De Gres ou de Force 2013
アルザス リースリングド・グレ・ウ・ド・フォルス 2013
品種:リースリング
樹齢:26年~46年
収穫日は10月19日。
収量は25hl/ha。
残糖は残糖ゼロ!。
畑は3つのコミューンのひとつReichsfeldにあります。
ワイン名はde gre ou de force「否が応も」という諺に土壌グレローズ(Gres)を掛けています。
フィルター有、SO2は圧搾後と瓶詰め時にそれぞれ10 mg/L添加。

2015/4/27 ヴァンクールの試飲会にて
トロピカルな香りが上品に表現されていてとてもいい感じのリースリングです。ミネラルもあるし、酸とのバランスも良く蜜っぽさがありながらキレのある味わい。
18351 sold out
¥3,380(税別)

アルザス ドゥス・ド・ターブル 2015カトリーヌ・リス AC Alsace Blanc Dessous de Table 2015
アルザス ドゥス・ド・ターブル 2015
品種:ピノオーセロワ95%、ピノブラン5%
樹齢:20年~30年
収穫日は9月12日、13日。
収量は35hL/ha。
残糖1.2 g/Lの辛口!
2015年はReichsfeldにある新しく手に入れたピノオーセロワが主体。
ワイン名は「テーブルの下」=「とっておきのもの」という意味とエチケットはdessous féminins「女性の下着」を掛けています。
ノンフィルタ-。SO2は瓶詰前に20mg/L添加。

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて
みかんや梅のような香りとふくよかで厚みがあり、爽やかさとともにとろんとした口当たりです。フレッシュでミネラルたっぷりの味わいとキリっとした酸が印象的です。
新着マーク
18630
¥2,650(税別)

入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
条件の無いワインを一緒にご購入下さいませ。

ピェ・ド・ネ 2015カトリーヌ・リス VdT Pied de Nez 2015
ピェ・ド・ネ 2015
品種:ピノノワール50%、ゲヴュルツトラミネール50%
樹齢:15年~25年
収穫日は9月19日。
収量は45hL/ha。
ワイン名は鼻に親指を当てて他の指を動かしながら嘲笑するジェスチャーのことで、いわば日本でいう「あっかんベー」のこと!
クラシックなゲヴュルツの醸造方法を揶揄するというメタファーが隠れている!
ノンフィルター、SO2無添加!

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて
シトラス、ミント、ハーブ、ジンジャーの香り。
フレッシュで爽やかな酸と細かなタンニンがバランスを整えています。
新着マーク
18824
sold out
¥2,650(税別)
入荷数が大変少ないのでお一人様1本とさせて頂きます。
条件の無いワインを一緒にご購入下さいませ。

アルザス・ピノ・ノアール・アンプラント2015カトリーヌ・リス Alsace Pinot Noir Empreinte 2015
アルザス・ピノ・ノアール・アンプラント2015
品種:ピノノワール
樹齢:19年平均
収穫日は9月15日~17日。
収量は24 hL/ha。
畑は3つのコミューンのひとつ Reichsfeldにある。
ワイン名Empreinte は「指紋」という意味があり、エチケットの女性の顔がリスの指紋となっている!
ノンフィルター、SO2無添加!

2017/4/25 ヴァンクールの試飲会にて
色は薄く透明感があります。
しかし、味わいはフランボワーズやスミレ、ダークチェリーのような濃厚でありながら上品なタンニンと綺麗な酸がとてもバランスよく、お気に入りのワインです。
新着マーク
18349
¥3,530(税別)
Domaine Joseph et Christian Binner
ドメーヌ・ジョゼフ・エ・クリスチャン・ビネール
   インポーター:ディオニー 自然派
 アルザス地方のコルマールよりすぐ北のAmmerschwihrという村に位置するDomiane Binnerは1770年からワイン造りを行っている、非常に名門の家族です。
 醸造に関しては農業本来の姿をモットーとして、無農薬を徹底し、SO2もほとんど使用しておりません。
 今でこそ無農薬のスタイルが見直されておりますが、お父様の時代には化学肥料がもてはやされた頃でした。その時代にもかたくなに一貫して無農薬の農業を続けました。まわりの人に変わっていると散々言われましたが、このスタイルを一貫して守り続けた造り主です。収穫も手で行っている為、家族だけで手入れが出来る11haの畑を大切に守っております。
 アルザスでは決して大きな造り主ではありませんが、先祖代々から大切に受け継がれた財産は、カーブの中1つとってもうかがえます。<ディオニーさんの資料から>
リースリング ヴィニョーブル ダムルシュヴィール NF・NS 2014ドメーヌ・ジョゼフ・エ・クリスチャン・ビネール Riesling Vignoble d’Ammerschwihr 2014
リースリング ヴィニョーブル ダムルシュヴィール NF・NS 2014
品種:リースリング100%
樹齢:手摘み/平均30年
ナチュラルワインの大御所ビネールが、花崗岩砂利質土壌ダムル シュヴィールのリューディ”“Badstub”のリースリングをフードルで 11 ヶ月シュールリー熟成、無濾過無清澄、SO2無添加で瓶詰めしました。
 輝くイエローの色調、白い花、オレンジのアロマを感じます。 ボリュームのあるアタック、じわりと口に拡がる旨みと柑橘の酸が心地よく、ほろ苦さがアフターを整えてくれます。
新着マーク
16887
¥2,740(税別)

カッツ アン ブル リースリング 2014ドメーヌ・ジョゼフ・エ・クリスチャン・ビネール Katz’en Bulles Riesling 2014
カッツ アン ブル リースリング 2014
品種:リースリング100%
樹齢:手摘み/平均50年
完熟した貴腐ブドウをセメントタンクで11 ヶ月 発酵・熟成/瓶詰め2015年9月
 カッツェンタールの花崗岩で育つリースリングをセメントタンクで 11 ヶ月発酵熟成し2015年9月にSO2無添加で瓶詰めしました。濃いゴールドの色調にダイナミックで快活な泡、アンデスメロンの香りを感じます。
 ボリューム感のあるアタックの後、ドライデーツや黒蜜のニュア ンスの果実に穏やかな酸が流れ、お茶に似たタンニンが溶け込む伸びの良い味わいです。食中酒にオススメです。
新着マーク
16976
¥3,180(税別)

ピノ・ノアール 2014ドメーヌ・ジョゼフ・エ・クリスチャン・ビネール Pinot Noir 2014
ピノ・ノアール 2014
品種:ピノノワール100%
樹齢:平均30年(手摘み)
ナチュラルワインの大御所ビネールが表層は花崗岩、深層は粘土石灰 土壌に植わる樹齢30年のピノノワールをフードルでシュールリー熟成後、無濾過、SO2無添加で瓶詰めしました。
 淡いガーネットの色調から チェリーや梅、シェーブルの香りを感じます。
華やかで果実の柔らかい 甘みと伸びのある存在感のある酸が分厚い旨味と共に心地よくアフターへと流れるアルザスらしい繊細なピノです。

2016/9/20 ディオニーの試飲会にて
色調は薄いルビー色。伸びのある華やかな香りに綺麗な酸があって奥から甘味がほんの少し上がってきます。
17345 ¥3,080(税別)
フランス/ラングドック
Mas Coutelou
マス・クトゥルー
   自然派    インポーター:ヴォルテックス
マス・クトゥルーでは、数十ヘクタールもの様々なテロワールを有する畑を所有しています。
  拠点となるPuimisson(ピュイミソン)は、表土と下層土が寄せ集まった地形をしています。その大部分は粘土石灰で形成されておりますが、粘土質が強かったり石灰の割合が多かったりしており、所々に砂利や泥灰土が含まれていたりもしています。 1987年から、有機栽培に取り組んでいます。
マス・クトゥルー
その管理は厳格に行われており、植物や土壌に細心の注意を払っています。 例えば粘土質の土壌に必要な耕起には制限を設け、土壌が固く締まってしまわないようにしています。春には、すべてのブドウの台樹を手作業で掘り起こしますし、剪定も芽が出てから行います。 基本的に、樹の手入れについては人的介入を制限しており、必要な場合は植物由来の堆肥や調合剤、その他天然由来のものを用います。
有機栽培には、(その効果を発揮させるために)安定した環境で行うことが求められます。
私たちは10年以上前から畑の環境改善に取り組み始め、それまでの畑を取り巻く環境の影響により状態の悪くなった樹を抜き、代わりにオリーブの木を植えました。 また、畑を守るため周囲に生け垣を造りブッシュを発生させ、木々を植えて緩衝地帯を作り、水の浸食や水質汚染を防ぐことができるようにしています。
醸造において唯一のレシピは存在しないと考えており、品種やヴィンテージに合わせて調整する(ショート/ロングマセレーション、除梗または全房発酵、ピジャージュあるいはルモンタージュ)直感的な方法、つまり収穫したブドウに応じて様々な手法を使い分けています。それによって、どのようなワインに仕上がるかが決まってくるのです。 「ナチュラル」なワインを造ることは、ブドウ畑での作業における最終回答を得ることでもあると思っています。
瓶詰めは私たちの蔵にて、フィルターを用いず月の暦に則って行います。ワインには、最初から最後まで酸化防止剤を添加していません。 ブドウ品種はそれぞれ異なる区画で栽培しており、品種ごとにワインを醸造します。
サンク・ソー・サンプル 2015マス・クトゥルー VdF Rouge 5 So Simple 2015
サンク・ソー・サンプル 2015
品種:サンソー
淡く明るい赤色。果実の香りは控えめながら、完熟したフランボワーズやザクロ、レッドグローブなど甘酸っぱい 果実の風味が広がります。
 クリスピーな細かいガスが舌先にあたりフレッシュさを感じさせ、白胡椒のようなスパイスの香りが爽やかなアクセントとなっています。

2017/3/29 ヴォルテックスの試飲会にて
フレッシュな口当たり、ザクロや梅のような軽やかでジューシーで穏やかな酸と薄ウマ系の口当たり。
新着マーク
18815
¥2,250(税別)

ソーヴェ・ド・ラ・シテルヌ 2015マス・クトゥルー VdF Rouge Sauve de la Citerne 2015
ソーヴェ・ド・ラ・シテルヌ 2015
品種:グルナッシュ60%、シラー40%
鮮やかな中程度の赤色。が混ざり合います。

若々しい果実の甘酸っぱい風味が口中に膨らみ、葡萄の果皮や赤いリンゴ の皮などを噛んだ時のようなタンニンが仄かに残ります。飲み心地に軽さはありながらエキス分はしっかりしており、余韻には カジュアルさだけでなく赤ワインとしての充実感も感じられます。

2017/3/29 ヴォルテックスの試飲会にて
熟したザクロなどの小さな赤系果実に、カシスやブルーベリーなどの黒系の果実を感じますが意外に口当たりは軽やかです梅のような味わいも感じます。
新着マーク
18816
¥2,250(税別)

クラッセ 2014マス・クトゥルー VdF Rouge Classe 2015
クラッセ 2015
品種:シラー75%、グルナッシュ20%、ムールヴェードル5%
光沢のある濃い赤色。

2017/3/29 ヴォルテックスの試飲会にて
完熟したカシスなどの凝縮した黒系果実にスミレの花を想わせる華やかさもありしなやかなタンニンと甘酸っぱいフランボワーズのような味わいです。
新着マーク
18646
¥2,400(税別)

フラワー・パワー 2015マス・クトゥルー VdF Rouge Flower Power 2015
フラワー・パワー 2015
品種:サンソー、シラー、アラモン・ノワール、アラモン・グリ、ウイアード・ノワール、ミュスカ
やや紫がかった深い赤色。

2017/3/29 ヴォルテックスの試飲会にて
カシスやドライいちじくのような濃厚でタンニンもしっかりしていますが華やかな香りと白い花を思わせる香りが優しい甘さとバランスがよく感じます。
新着マーク
18817
¥3,220(税別)
Vignerons de la Vicomté
ヴィニュロン・ド・ラ・ヴィコンテ
  自然派 インポーター:ディオニー
 ヴィニュロン・ド・ラ・ヴィコンテは、エロー県にある27の小さな村の栽培農家により構成されている協同組合で、Vicomté d’Aumelas(ヴィコンテ・ドームラ/旧VdPド・ラ・ヴィコンテ・ドームラ)のIGPワインを造る事が認められた唯一の生産者です。
 栽培の歴史は非常に古く紀元前5世紀にまで遡り、ワインを通じて25世紀以上もの間、地元の栽培農家とその家族によって伝統と情熱が受け継がれてきました。
 現在、地中海を見下ろすオームラ(Aumelas)の高台に広がる畑の総面積は8,000ha.にも及びます。
  ワインは組合の畑で収穫されたブドウのみ使用が許可されており、13人の醸造家が栽培から瓶詰めに至るまで厳しく管理しています。
ブーケ・ド・ノ・ヴィーニュ・ロゼ IGP ヴィコンテ・ドームラ 2014ヴィニュロン・ド・ラ・ヴィコンテ BOUQUET DE NOS VIGNES Rose 2014
ブーケ・ド・ノ・ヴィーニュ・ロゼ IGP ヴィコンテ・ドームラ 2014
品種:サンソー50%、グルナッシュ30%、シラー20%
野生の苺やラズベリーのアロマ。フレッシュで程よいコクの辛口
新着マーク
18801
¥1,400(税別)
YANNICK PELLETIER
ヤニック・ペルティエ
  自然派
 マコン出身のヤニックは1975年生まれ。
リヨンのワインショップの店員を勤めながらプイィ・フュッセにて数年にわたり栽培の勉強を積みました。
その後は自分自身のワインを造ることを前提としてイヴ・キュイロンで醸造を学び最後は2002年から2年間レオン・バレルで働きました。 ここで学んだ事が最も大きな影響を及ぼしたらしく、栽培から醸造に至るまでの全てが自分の仕事に生かされていると語っています。ラングドックの美しさに魅せられて2004年にサンシニアンにて10ha/約4万本の畑を購入。将来を大いに期待出来る美しいワインを造っています。
ルン・ダン・ロートル 2013ヤニック・ペルティエ L'un dans l'autre 2013
ルン・ダン・ロートル 2013
品種:カリニャン 100%。
 粘土石灰土壌とシスト土壌2つのカリニャンを使用していることから「ある一つの物にもう一つの物が入っている」と言う意味合いの名前となっています。 やや紫を帯びた鮮やかな赤色。
 ブルーベリーやプルーンなど黒系果実の完熟した果皮のような風味に、仄かに バニラを想わせる甘やかな香りや芳ばしいカラメルのような風味が感じられます。
 アタックは軽く口中に入りしっかりとした酸と果実味、それを追うようにバニラの柔らかさが円く包み膨らみをもたせます。
 その後、細かなタンニンがビターな風味に感じさせ落ち着いた印象へと導きます。
 ヤニックのワインの中では、このような樽由来のバニラを想わせるスタイルはあまりなく、また、この円みのある柔らかな香りが完熟した果実をかじったような甘酸っぱさを引き立てており、他のキュヴェとのスタイルの違いをお楽しみ頂けると思 います。
新着マーク
18786
¥2,180(税別)
CLOS MAIA
クロ・マイア
     自然派
Clos MaiaはGeraldine Lavalさんが2009年から始めた新しいワイン生産者です。  ボルドーのブドウ農家に育った彼女はブルゴーニュなどで゛醸造学を修め、Olivier Leflaive、Jean-Louis Chave、Olivier Jullien、Pas de L'Escaletteなど一流の生産者の元で研修をしました。
 2009年にラングドックのTerrasses du Larzacに約4haのブドウ畑を手に入れ、  現在パートナーでもあるMas Haut-BuisのOlivier Jeantet氏からの手助けも受けて、ワイン生産を開始しました。
ボルドー出身の彼女がこの土地を選んだ理由は、標高、最適な水量、石灰岩の多い土壌、の3点が理想的だったからとのことです。
あるインタビューでは、Jean-Louis Chaveの研修では、的確さや細かさ、ブドウの年間サイクルを学び、Pas de L'EscaletteではTerrasses du Larzacのブドウ品種と土壌、そして、Olivier Jullienでさらに栽培や品種、醸造の知識を 深めたと答えています。
土壌・栽培  Olivier JullienとMas Haut-BuisのOlivier Jeantetの紹介を受け、  4haの土地のブドウ畑を購入しました。
グ ルナッシュ2ヘクタール、シラー1.5ヘクタール、残りがカリニャン、ルーサンヌ、テレ・ブーレです。
ブドウ畑は標高約400m、石灰粘土質中心の土壌。
ラングドックの平均値より多目の雨量がある地域で、この雨量と水はけの良い土壌の組み合わせで、ラングドックに見られる水分不足のストレスから逃れているそうです。
高い標高のため適度な涼しさと湿度のバランス、また北風が定期的に吹く場所であることから、ビオロジック栽培をやりやすくしているとの事。
土を耕して通気性を良くすることで土壌を活性化させています。
除草剤は使用していません。グリーンハーベストは行わず、また特に湿度の高いヴィンテージ以外、葉を摘むこともしないそうです。
ホメオパシー的な量の硫黄と銅を用いて病気に対応しています。
開花時期に硫黄を散布。特にべと病にたいしては、硫黄や銅の効果を高める為にグレープフルーツの種から抽出したオイルを撒くそうです。
ビオディナミの栽培法も一部とりいれています。
現在、有機栽培の認証を申請中です。
ブラン 2014クロ・マイア Blanc 2014
ブラン 2014
品種:テレブレ25%、グルナッシュグリ25%、シュナン25%、ルーサンヌ25%。
プレス後24時間澄ましたあとで桶で自然酵母にて発酵開始。
発酵途中で500Lの樽に移して、最後まで発酵を終わらせる。そのまま 1年間熟成。
南の白ワインらしい果実のふくよかさとシュナンやルーサンヌに由来する酸が良いバランスを保っている。 上品で綺麗、食事と共に是非楽しんでもらいたい白ワイン。

2017/2/22 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて
濃厚で蜜、トロピカルな果実の香りがたっぷりです 。酸も綺麗でバランスの良いワインです。
新着マーク
18777
¥4,160(税別)
フランス/ミネルヴォワ
Hegarty Domaine de Chamans
エガルティ・ドメーヌ・ドゥ・シャマン
   インポーター:サンリバティー
 モンペリエとトゥールーズの間に位置する丘陵地帯、モンターニュ・ノワールの地に15ヘクタールを所有。AOCミネルヴォワのエリア。 畑は低木と森よって他の畑から隔離されたエリアにあり、有機栽培とビオディナミの手法に基づいたワイン造りを追求している生産者です。
土壌は石灰岩質を中心に、シスト土壌と粘土質土壌も含まれています。
 機械類や、収獲したブドウを運ぶ為のトラックの使用は土壌に悪影響を与えるという考えから、極力抑えられており、その代わりに馬、豚、にわとり、ハチ、そして羊といった動物たちとともに生物多様性を創る事を重要視したブドウ栽培を心掛けています。 独自の堆肥を造り、有機肥料とプレパラシオンによって畑には自然の力が宿り、どのワインにも活き活きとした味わいと密度が生まれます。
2010年にAB、2011年にdemeterの認証を取得。 栽培は有機栽培とビオディナミを実践。それは生態系を尊重する事を何よりも重要視するという哲学に基づいています。
オープン・ナウ 2008エガルティ・ドメーヌ・ドゥ・シャマン Open Now 2014
オープン・ナウ 2014
品種:シラー60%、ムーンヴェードル40%
収量: 30hl/ha (手摘み収獲)
土壌: 粘土石灰質
栽培: AB認証に沿った、オーガニック及びビオディナミによる栽培 醸造: 破砕はせず、シラーとムールヴェードル(ムールヴェードルのみ短期間のマセラシオン・カルボニックを行う)をそれぞれコンクリートタンクに入れて3週間のアルコール発酵を行う。
その間、野生酵母によりじっくりと発酵が進む。
発酵後、ムールヴェードルとシラーの50%はそのままタンクにて熟成。残り50%のシラーはフレンチオークの古樽にて1年間熟成させる。この熟成の後に澱も含めて全てをブレンドし、小さいコンクリートタンクに移し替え、2年間澱とともに熟成させ、ノンフィルターで瓶詰め。
新着マーク
16420
¥1,570(税別)
フランス/ラングドック
John Schmitt
ジョン・シュミット
  自然派  インポーター:ラシーヌ
ルーションの「フィトゥー」で圧倒的な個性を放つ、ジョン・シュミット!! 2002年から父親とマキシム・マニョンによる共同経営のドメーヌ、「マリア・フィタ」のメンバーに加わり、2005年からはマキシム・マニョンに代わり実質、畑仕事から醸造までを行い、2012年にマリア・フィタの畑4haを譲り受け、念願だった自身のドメーヌをスタートさせました。 VdF ペー・キャトル 2014ジョン・シュミット
 以前リュベロン地域自然公園内で仕事をしていた時から、ビオロジックやビオディナミ農法に興味を持っていたこともあり、師と仰ぐマキシム・マニョンのワイン造りは彼の中にすんなり浸透していきました。
 また同時にパトリック・デプラ(当時グリオット)のワインに感銘を受け、「ヴァンナチュールこそ自分の進む道だ」と確信していったそうです。
 まだドメーヌとしては若手ながら、彼はブドウ栽培、ワイン醸造の確固たる哲学、イメージをもっており、栽培においては健全で病気に強いブドウを育むためには「多様な植物栽培」により生れる食物連鎖の循環が重要と考え、ブドウ畑のまわりに様々な植物を植樹し、鳥や動物が自然と集まる環境をつくりだし、畑とブドウの生命力を高める環境づくりに力を注いでいます。
  醸造においても、やはり「多様性」がキーワードで、色々なブドウ品種を混ぜ合わせることによって、それぞれの品種が欠点を補い合い、酸化に強いワインができるという先人の考えを取り入れています。
 また、醸しと発酵、そして熟成期間中はワインに一切手を加えず、ブドウのポテンシャルを信じワインの行き先を任せることで、最終的にはバランスのとれた抗体のあるワインが出来上がると考えているようです。
(それがリスクにならぬよう、ワインの状態は休みなく常に緊張感をもって観察しています)
VdF ペー・キャトル 2014ジョン・シュミット VdF P4 2014
VdF ペー・キャトル 2014
品種:グルナッシュ、リヤドネ・プル
樹齢:70年~80年。
収穫日は9月4日、5日。
収量は20hL/ha。
ワイン名のP4は本来は軍で使う能力診断の用語だが、フランスでは組織に適応できない人を揶揄する意味合いで使われている。
ジョン自身「彼のつくるワインはおかしい!」と 村の人たちに揶揄されているため、 自虐的に「P4」と名付けた!
SO2無添加!ノンフィルター!

2017/1/10 ヴァンクールの試飲会にて
透明感のある綺麗なルビー色。小粒のフランボワーズやさくらんぼのような赤系の果実を思わせます。フレッシュで瑞々しく細かなタンニンが奥に感じ、飲み心地の良いワインです。
18738
在庫 1本
¥3,230(税別)

アベラ(赤)2014ジョン・シュミット VdF Aberra 2014
アベラ(赤)2014
品種:シラー、グルナッシュ、グルナッシュブ ラン、グルナッシュグリ、リヤドネ・プル、カリニャン、マカブー、テレット、アリカンテ
樹齢:25年~140年。
収穫日は9月12日。
収量は15hL/ha。
Aberraは畑の名前。
シラー60%をベースにフジトゥのブドウを 40%ブレンドし仕込んでいる!SO2無添加!ノンフィルター!
ダークチェリー、グリオット、ザクロ、青いバナナ、ヨモギ、カカオの香り。 ワインはスマートかつミネラリーで、じわっと染み入る酸と鉱物的なミネラル、キメの細かいタンニンがピュアな 果実にきれいに溶け込む!

2017/1/10 ヴァンクールの試飲会にて
透明感のあるルビー色。味わいは複雑でアメリカンチェリーや薬草の香り、甘味や酸。ほっとするような優しさを感じるワインです。
18741
在庫 1本
¥3,230(税別)
Clot De L'origine
クロ・ド・ロリジンヌ
   自然派    インポーター:ディオニー
2008年6月、ボルドーから南西地区を抜け、スペイン国境に近い南仏ルーションの小さな村モーリーを目指しました。
フランス南西部、地中海に面したトゥーロンの地で生まれたマルク・バリオは、ワイン造りの夢を実現する為に、プロヴァンス地方バンドールの Domiane Ottoで基本を習得、自然農法実践への熱い想いが膨らみ、ルーションの内陸部・モーリー地区に条件の見合う畑を見つけ移り住みまし た。
冬は温暖、夏の日中は暑く、夜は涼しいといった気候や、西から吹くタラモンタナが乾燥をもたらし害虫などからブドウを守ってくれる自然環境や、地質が複雑に入り組んだ地理的条件に惹かれました。
現在ではモーリー、エスタジェルなど4つの村に18区画、計11haの畑でビオディナミの要素を取 り入れた有機栽培を実践しています。
土壌は、雲母・青灰色・赤褐色・茶・白などのシスト土壌や水晶などで構成され、標高150 ~ 450mの高地 であるためフレッシュさを残しつつゆっくりと熟し、東から北向きの斜面で育つブドウには引き立った酸味が感じられます。
戦後、経済危機に直面したフランスでは効率の良さだけを追及し1区画1品種が推奨されブドウ樹が引き抜かれましたが、彼の畑では無理やり抜 かれることもなく数品種(7品種の区画も!)のブドウ樹が植わるほか、樹齢100年を超えるマカブーや樹齢50年のカリニャンなどが残るのが特徴です。
化学肥料や除草剤を一切使用しない畑にはマルクが「ナチュラルな植物肥料」と呼ぶ、雑草やカモミールなどが生育し、雨で土砂が流れにくくす るため土中に根を張ったり、畑を耕してくれるミミズの成育を促したり、結実を早めるミツバチが集まったりと、畑を取り巻く生態系にメリットを与えてくれ ます。
ブドウの栽培方法も通常の垣根づくりではなく株づくり(ゴブレ)で、株と株との距離が充分あるため周り360度すべて小型トラクターや鍬で耕すことができます。
そのためフレッシュな空気が染み込んだ土中には生き生きとした生命が宿り、ブドウの生育を助けます。
驚くような急斜面の畑でも、 ほとんどの作業(剪定・収穫以外)を一人でこなし、収穫は手摘みで稀に見る低収量です。
品種とポテンシャルによってタンクと樽を使い分け、より新鮮さを保つ醸造を重要に考えています。SO2は最低限の添加に抑えています。 そんなマルクの夢は、ルーションの素晴らしい自然とテロワール、ブドウ品種の特長が合わさった個性溢れるワインを造り、愛好家達をうならせることだ と言います。
ヴァン・ド・フランス・トゥルブル フェ 2015クロ・ド・ロリジンヌ VdF Le Trouble Fait 2015
ヴァン・ド・フランス・トゥルブル フェ 2015
品種:ミュスカアレクサンドリ100% (手摘み/平均35年)
直接圧搾後、30HLのグラスファイバータンクで 21日間マセラシオンカルボニック発酵 20HLのステンレスタンクで1ヶ月発酵(1ヶ月マロラクティック発酵)。
「トゥルブル=濁った」の意で、醸しにより濁りワインに仕上げました。 粘土シレックス土壌で育ったミュスカアレクサンドリをステンレスタン クで発酵しマロを経て、木樽で6 ヶ月熟成しました。少し粘性のある 濁った黄金色から、レモングラスやホワイトムスク、花梨の香りが拡が ります。中程度の酸と柑橘の皮の苦味がアクセントとなる豊かな果実と ミネラルがアフターにまで詰まっています。
18720 ¥2,650(税別)
フランス/ブルゴーニュ シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア スペイン シャソルネイ
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]