2017年2月 新着スペインワイン

[ hasigoya on line TOP ]  [ ワイントップ ]  [ ご注文方法 ]  [カゴの中身を見る]  [お問い合わせ]
2月 新着・スペインワイン
=自然派ワイン)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア
■ ■ ■ ご注文数量は半角英数字でご記入下さい■ ■ ■
スペイン/アンダルシア州グラナダ
Barranco Oscuro
バランコ・オスキュロ
    インポーター:ル・ヴァン・ナチュール  自然派
 バランコ・オスキュロのマニュエル・ヴァレンズエラ氏は1979年に家族と共に大都市から、シエラネバダ山脈と地中海の間のアルプハラ地方に引っ越ししてきました。
 ブドウやアーモンドを栽培、ワイン醸造を行っており、スペインのナチュラルワインの先駆者として知られています。
 ブドウ畑は、標高1000m以上に位置し、最も高い畑は1368m、自然に栽培さているブドウ畑としてはヨーロッパでもっとも高い位置にあるとのことです。
 ワイナリーは、標高1280mに位置しています。
バランコ・オスキュロのマニュエル・ヴァレンズエラ氏
 栽培・醸造:
スペインの品種(VigiriegaやListan Negro)から国際品種(Cabernet SauvignonやSyrah)まで数多くの 品種を栽培しています。
栽培は化学肥料や殺虫剤をしようしないビオロジック農法、醸造は自然酵母発酵、 酸化防止剤は使用していません。
濾過、清澄も必要なときのみ。生産されているワインはスペインのナチュラルワインの ベンチマークとして捉えられています。
赤ワインを80年代から、スパークリングワインを90年代から作り始め、 試行錯誤しながら様々なワインを生産しています。
ガルナータ 2011バランコ・オスキュロ Garnata 2011
ガルナータ 2011
品種:ガルナッチャ100%。
セロ・ラス・モハスの区画から。基本的に渋みは強いが酸味が強く新鮮、 果実味やミネラル感が特徴のワイン。

2017/1/24 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
濃厚でタンニンがエレガントで細かい。
スペインワインもパフォーマンス高いなあと思わせる納得の味わいでした。
新着マーク
18756
¥4,430(税別)

エル・カント・デル・ミルロ 2014バランコ・オスキュロ El Cant del Mirlo 2014
エル・カント・デル・ミルロ 2014
品種:メルロー100%。
海抜1290mの畑に1996年に植えられた300樹から。
除梗後にステンレスタンクで自然酵母で発酵。
温度コントロールは無し。その後樽熟。
SO2無添加。無清澄、瓶詰前に軽く濾過。

2017/1/24 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
濃厚で黒系の果実をギュッと煮詰めたような味わいです。
タンニンはエレガントでスペインのメルローも美味しいとうなずく1本でした。
新着マーク
18755
¥3,740(税別)

ヴァレチュオ 2014バランコ・オスキュロ Varetuo 2014
ヴァレチュオ 2014
品種:テンプラニーリョ100%。
1996から1997年に植えられた2ヘクタールの畑から。
標高1300mに位置し、 主に粘土と粘板岩土壌。
ステンレスタンクで除梗せずに自然酵母により発酵、その後500リットルのオーク樽で1年熟成し瓶詰。
無濾過、無清澄、 酸化防止剤は使用していない。
外観は、濃い赤茶色っぽい色合いで縁はピンク。
赤い果実味中心の芳香でほんのりスパイシーなニュアンスも。 味わいも赤い果実味中心で、適度な酸で綺麗。プルーンやイチジクジャム

2017/1/24 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
カシスやプラムのような黒系の果実。タンニンがとても細かく綺麗。この価格では納得の1本。
新着マーク
18754
¥2,580(税別)

ブリュット・ナチュール 2012 Brut Nature 2014
ブリュット・ナチュール 2014
品種:ヴィヒリエガ100%
瓶内二次発酵方式で製造されたスパークリングワイン。
土着品種であるヴィヒリエガから。
まず、アルコール度数の低いタイミングで一部のブドウを収穫し、自然発酵、ベースとなる白ワインを醸造。
冬の初めに畑に残されているより熟したブドウを収穫し、その果汁を瓶内二次発酵用に使用しています。
最低18か月熟成後に澱引き。
フレッシュな酸、上品な泡立ち。食前酒に理想的です。ノンドゼ。 (試飲:2015年2月 2012年12月にティラージュ、2014年10月澱引き。新鮮な泡と酸。 白ワインにもみられるレモネード系の果実味が特徴的。)

2017/1/24 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
泡は上質のビールの泡のようにクリーミーです。酸がフレッシュで口の中にほのかに蜜を感じます。
新着マーク
18437
¥3,700(税別)

ラ・ファミリア 2010バランコ・オスキュロ La Familia 2010
ラ・ファミリア 2010
品種:カベルネソーヴィニョンとカベルネフランのブレンド。
ボルドーブレンドですが、ボトルはブルゴーニュタイプです。
海抜1300mの畑に1991年から1998年にかけて植えられた800樹から。ダブルコルドンロワイヤル。
除梗したブドウをステンレスタンクで浸漬、自然酵母で発酵。樽熟成。無濾過、無清澄、SO2無添加。
色合いはボルドーブレンドっぽく濃いめの赤紫ですが、芳香は赤や黒い果実感が中心です。 青っぽさは感じられず、程よい果実味とスパイシーやカシスリキュール感、引き締まった酸、良い意味で軽やかなスタイルです。

2016/9/14 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
カシスやプラムのような名横行濃厚な口当たりですがタンニンはとても柔らかく細かく、甘味も感じて綺麗で伸びやか・・。
18681 ¥3,500(税別)

ペドロヒメネス 2009バランコ・オスキュロ Xarab 2009
ザラブ 2009
品種:2001年11月15日に収穫したペドロヒメネス100%。
残糖120g/L/。
酒精強化はしていません。
自然酵母で発酵、SO2無添加。
綺麗な琥珀色の外観。蜜や花を想起させる芳香。 味わいも蜂蜜やドライイチジクやイチジクのジャム、マロングラッセやドライのナツメヤシなど複雑な甘口です。
しかし綺麗な酸が味を引き締めており、バランコオスクロのワイン全体に言えることですが重くありません。 食後のフロマージュや単体でも楽しめます。

2016/9/14 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
アンズやいちじくジャムのよう。甘くとろんとして口一杯に広がる果実味と酸のキレの良さが素晴らしです。
18682
375ml
¥4,150(税別)
Marenas
マレナス
  自然派 インポーター:ル・ヴァン・ナチュール
 マレナスは、ホセ・ミゲル氏が1990年台から開始したワイナリーです。
コルドバ県のモンティーヤに位置しています。元々、白ワインや甘口のシェリーで有名な地域ですが、この地域で評価の高い赤ワインを生産しています。スペインのナチュラルワイン生産者団体のメンバーで栽培、 醸造で化学製品、殺虫剤、醸造で一般的使用される人口酵母や酸化防止剤は使用していません。
マレナス
ハリス 2011マレナス Harys 2011
ハリス 2011
品種:シラー100%

2017/1/24 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて
タンニンが細かくスムーズな口当たりです。
小粒の黒系の果実を思わせ白い花の香りなど華やかで芳しい香りが上品に感じます。
新着マーク
18759
¥3,740(税別)

セロ・アンシナス 2015マレナス Cerro Encinas Tinto 2015
セロ・アンシナス 2015
品種:モナストレル100%(ムールヴェードル)の赤ワイン。1998年に植えた1400樹より。
コルドバ県モンティリャの海抜350mに位置するオークの丘(cerro encinas)にブドウ畑はある。
2012年とは異なりチャーミングな梅っぽいスタイル。
ほんのりと程よい渋み、強い酸もありやや優しさと野性的なニュアンスが合わさった感じ。

2017/1/24 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて
水みずしく、穏やなタンニンと優しい甘さとがあってとても飲みやすいワインです。
新着マーク
18565
¥2,320(税別)

メディアカパ 2015マレナス Mediacapa 2015
メディアカパ 2015
品種:ペドロヒメネス100%
2007年に植えた1400樹より。
コルドバ県のシエラ・デ・モンティリャの海抜450mに位置する リオ・フリオ・アルトにブドウ畑はある。
残糖23g/Lとういうことで甘みをしっかり感じつつ、それを強い酸が支えているバランス。
梅酒的なニュアンスでユニーク。
王冠はおそらく2次発酵が起きた際の予防策かと思われる。

2017/1/24 ル・ヴァン・ナチュールの試飲会にて
残糖があるようですが余り感じません。ミネラルとレモンのようなキレの良い酸もあってバランスの良い味わいです。
新着マーク
18758
¥2,610(税別)
スペイン/フミーリャ
Bodegas Olivares
ボデガス・オリバーレス
   インポーター:ラシーヌ
フミージャの西北、トバッラ村に位置するボデガス・オリバーレスは、単一畑「フィンカ・デ・サンタ・ アナ」を有する。 当ワイナリーのオウナーであるパコ・セルバは、栽培と醸造を兼ねるエノロジストである。
 オリバーレス家は、アペラシオンの北部「オヤ・ デ・サンタ・アナ」地域に、 65ヘクタール超の接木をしない古いブドウ樹を有する。
 この地は、海抜825メートルの高地にあるフミージャでもっとも冷涼な地域で、
土壌は砂質と石灰質に富むため、 フィロクセラ耐性があるだけでなく、アロマ豊かなワインができる。
 1998年以前、セルバ家はバルクワイン・ビジネスをしていたが、自家消費用にデザートワイン(ドゥルセ)をつくっていた。 ブドウの実を木に付けたまま糖度を高めさせる過程でしばしば貴腐が生じることがあった。
 1998年に当ワイナリーを訪れたスペインのトップ・ソムリエが偶然このワインを味わって狂喜し、説得の果てにこのワインが市場に出て、一躍トップ格のレストランと小売店を飾ることになった。
 が、ドゥルセの成功に安住することなきパコは、 続いて赤のテーブルワイン「アルトス・デ・オヤ」(ステンレス・タンク発酵後、樽熟成)とカリテ・プリのベーシックワイン「パナロス」(モナストレル100%)を リリースしたが、 これらはいずれもピエ・フランコ(接木していない木)によるものである。
オリバーレス・ホーベン 2013ボデガス・オリバーレス Olivares Joven 2014
オリバーレス・ホーベン 2014
品種:モナストレル75%、グルナッシュ15%、シラー10%
木樽熟成なし9月下旬に手摘みで収穫。
ステンレス・タンクにて野生酵母で発酵。
発酵温度は25~28℃、期間はおおよそ10日。
ダーク・ベリーとチェリーの香り。口に含むとフレッシュで、味わいにも甘く生き生きとした色濃い果実を感じる。
胡椒の風味がアクセントとなり、バランスのよい酸に引っ張られる。ハーブでマリネした肉、北京ダックなどとの相性は抜群。

2015/5/13 ラシーヌの試飲会にて
濃厚でタンニンも綺麗、凝縮したタンニンは甘く、ジャーミーで美味しいです。値段も手ごろですし、お試しください。
新着マーク
18476
¥1,330(税別)
スペイン/ヴァレンシア
Bodega Cueva
ボデガ・クエヴァ
   インポーター:ラヴニール  自然派
 カタルーニャから地中海沿いに南下したところに位置するのがヴァレンシア地方。
美しいヴァレンシアの海岸は、マドリードから最も近いビーチリゾートとしても親しまれている。
クエヴァのあるDOウティエル・レケーナは地中海から70km程内陸に入った標高700m前後の台地上に位置し、夏は40度を超えるほど暑いのにもかかわらず、冬は零下15度近くに下がる厳しい気候条件の地だ。
ボデガ・クエヴァ
 この特異なクリマの故、ここではここでしか栽培されていない品種ボバルが80%を占めている。
ボバルの特徴は、凝縮感のある濃厚なもので、程よく熟成させると複雑性とエレガントな果実味に富んだ卓越した赤ワインが出来る。
 クエヴァは、この特徴を生かし多くは樹齢100年にもなる古木を無農薬有機で栽培したぶどうをそのまま瓶詰め時も含めSO2も一切使用することなく、 野生酵母の働きで自然な醸造を行っている、ヴァレンシアの重要自然派生産者である。
DOウティエル・レケーナ 2014ボデガ・クエヴァ Tinto, by Mariano, DO Utiel-Requena 2015
ティント・バイ・マリアーノDOウティエル・レケーナ2015
品種:ボバル 100%
標高600m、樹齢約100年。
マセラシオン・カルボニックにて30日間発酵、次いで果帽と共に15日間発酵。
マロラクティック発酵も野生酵母と 野生のバクテリアの働きで行われ、木樽は使用しない。

2016/9/26 ラヴニールさんの試飲会にて
フレッシュな酸と酵母の香り。爽やかな果実味。
新着マーク
18706
¥2,650(税別)
スペイン/アレーニャ
Alta Alella
アルタ・アレーリャ
   インポーター:ラヴニール  自然派
アルタ・アレーリャは、バルセロナから20km程北上した海岸沿いという独特のロケーションに位置する。 ワイナリーのあるアレーリャ村は、日頃バルセロナで仕事をしているビジネスマンや富豪が週末をゆっくり過ごす為に来る避暑地でもある。 東京で云うとまるで逗子や葉山の様な場所である。 アルタ・アレーリャ
  ぶどう畑越しに地中海を望める、実に気持ちの良い景色に恵まれた誰もが羨む風光明媚な場所だ。 また、バルセロナから最も近いD.O.にもかかわらず、アルタ・アレーリャのぶどう畑はナショナルパーク(国立公園)の中にある。 ここでは建物も自由に建てることは出来ない。 つまり、豊かな自然が保護された環境の中で、ぶどう栽培を行うことが出来るという訳だ
また、アルタ・アレーリャはスペインで初めてSO2(酸化防止剤)を一切加えないカヴァを生み出した生産者でもある。
現在の“ブルエル”であるが、初めて造ったのは2004年、今から10年以上も前のことである。
ブルエル・ブルット・ナトゥーレ・DOカヴァ2013アルタ・アレーリャ BRUEL Brut Nature, DO Cava 2013
ブルエル・ブルット・ナトゥーレ・DOカヴァ 2013
品種:パンサ・ブランカ

“ブルエル”は、実はメトッド・アンセストラル(古式伝来製法)にて造られている。
どういうことかと云うと、タンクで出来たワインを酵母と砂糖と一緒に瓶へ詰めて瓶内2次発酵させるのではなく、タンクで発酵中のワインがアルコール度10度になった時に瓶に詰め、瓶の中で発酵が終了するのである。
つまり、シャンパン方式では製法上どうしても培養酵母と糖分を添加しなくてはならないのだが、“ブルエル”は酵母も糖分も酸化防止剤も一切添加することなく、まさに収穫したぶどうのみで造られたカヴァだということだ!
カヴァ初SO2一切無添加。 酵母も糖分も一切加えていないまさにぶどうのみで造られた無垢な味わい。 細かい泡、洋梨や白花の香り、気品のあるミネラル感。
この”ブルエル“、世界top50レストラン・ランキングでNo.1に輝いた、カタルーニャにある3つ星”カン・ロカ“でもお薦めワインとしてサービスされている。
新着マーク
18647
¥3,500(税別)

パンサ・ブランカ 2015アルタ・アレーリャ PANSA Blanca 2015
パンサ・ブランカ 2015
品種:アリエ産樽にて4ヶ月熟成させたシャルドネ。
レモンやカリンの香りに、ほんのりとヘーゼルナッツの風味が重なる軽やかな味わい。
新着マーク
18354
¥1,930(税別)
スペイン/ルエダ
BODEGAS PEDRO ESCUDERO
ボデガス・ペドロ・エクスデーロ
   インポーター:ラヴニール  自然派
 首都マドリードから北西200km足らずに位置するルエダ地区は、薫り高い白ワイン品種ヴェルデホで知られる産地だ。一塊にまとまったこの産地に赴いてみると、実は2つの異なる土壌が存在することが分かった。
ひとつは粘土砂質土壌。この土壌からは決して高品質なワインは生まれないという。
ボデガス・ペドロ・エクスデーロ
もう一つはこのボデガスの畑の存在する、畑一面直径5-7cmの石で覆われた土壌だ!
 このボデガで中心的な役割を果たすディエゴによれば、ルエダの栽培家の殆どは定期的な農薬や薬剤の散布を行っているという。
 そんな中にあって、ビオ栽培を貫き高品質なワイン造りにまい進するエスクデーロ家の姿は頼もしい。
スペインでは、栽培・醸造・マーケティング・販売が分業されているのが一般的ななか、栽培から販売まで一貫して自身で行う完璧主義一家でもある。
彼らの造り出すワインは、”純粋”の極致!どこまでも”ピュア”で、オレンジ、メロン、ハーブなどの爽やかな風味が漂う。それでこの価格?信じられない!
フエンテ・ミラノ、ヴェルデホ VT カスティージャ・イ・レオン 2014ボデガス・ペドロ・エクスデーロ Fuente Milano, verdejo, VT de Castilla y Leon 2014
フエンテ・ミラノ、ヴェルデホ VT カスティージャ・イ・レオン 2014
ぶどう品種:ヴェルデ100%
ホマセラシオンカルボニック、 プレスワイン、樽熟ワイン、残糖あるワインの4種をブレンドした、ヴェルデホの魅力を最大限引き出したワイン。
新着マーク
18715
¥1,480(税別)
スペイン/ナディラ
Laderas de Montejurra
ラデラス・デ・モンテフラ
  自然派 インポーター:ル・ヴァン・ナチュール
 ラデラス・デ・モンテフラはナバラ州のDicastillo出身のエミリオ・ヴァレリオ氏がこの地方のブドウ栽培家者とオリーブ栽培者と協力して始めたプロジェクトです。
ワイン醸造担当としては、フランス・コニャック地方出身で、ブルゴーニュのLeroy、Domaine de la Chassorneyを経て現在リオハでワインを生産しているオリヴィエ・リヴィエール氏が担当。
ビオディナミの方法を取り入れて栽培から醸造まで取り組んでいます。
ラデラス・デ・モンテフラ
約25haのブドウ畑と15haのオリーブ畑は、過去15年間、殺虫剤や除草剤などを使用していません。 現在年間約50,000ボトルのワインを生産しています。
エミリオ・ヴァレリオ 2012ラデラス・デ・モンテフラ Emilio Valerio 2012
エミリオ・ヴァレリオ 2012
品種:カベルネソーヴィニョン、メルロー、ガルナッチャ
カベルネとメルローは除梗し、 グルナッシュは全房発酵。
 木樽で約9か月の熟成の後に、軽く清澄、濾過をして瓶詰。カベルネとメルローは除梗し、グルナッシュは全房発酵。木樽で約9か月の熟成の後に、軽く清澄、濾過をして瓶詰。しっかりとした濃い赤紫色の外見、香りは甘く、良く熟した黒い果実。味わいはジューシーで、 しっかりとコクがあり、また果実の甘みが心地よい。程よいフレッシュ感も備えています。 ソースを使った肉料理全般。(インポーター2015年3月試飲コメントから)

2015/9/29 ル・ヴァン・ナチュールさんの試飲会にて
熟したプラムやブルーベリーを煮詰めたようなジャーミーな濃厚な果実を思わせます。
18486 ¥2,420(税別)
フランス/ブルゴーニュ フランスその他 シャンパン・泡物
NO.1
シャンパン・泡物2
NO.2
ロワール・ローヌ イタリア
[ hasigoya on line TOP ] [ ワイントップ ] [ ご注文方法 ] [カゴの中身を見る] [お問い合わせ]